引っ越します! 

2006年10月03日(火) 10時15分
やはりどうしてもこちらのブログは重さが気になるので、
スパスパと更新可能なブログへ引っ越しました。
今度からは、軽くなったのでもうちょっと頻繁に更新できそうです。

新しい私のお料理ブログです。
http://happy.ap.teacup.com/lizzyiscooking/

よろしくお願い致します〜。
(ちなみに、こちらの過去ログも全部引っ越しました!!!)

Whole Foodsのお惣菜。 

2006年09月23日(土) 0時50分
昨晩は末っ子のBack to School Nightで、
夕方の6時から出かけねばなりませんでした。
ですが、私はその予定をすっかり忘れていたので、
かなりボウッと夕方のその時間を過ごし、
「そろそろ晩ご飯の支度でもしようかな」位に考えていたのです。

所が、突然夫が帰って来た事で、その予定を思い出し、
晩ご飯の支度所ではなく、お出かけ。
集会自体は45分で終了したので、
帰ってご飯を作ろうと思っていました。

が、主人が言います。
「なんだか疲れて、お腹もうんと空いてるしするから、
帰ってすぐに食べれる物を買って帰ろう」
異存はありません。
「何を買って帰ろう?」
「そうだねぇ、日系のスーパーはもう閉まってるし・・・」
開いていても、日系スーパーでお惣菜は買いません。
美味しくないからです。

「ねぇ、晩ご飯、パンでも良い?」と、私には良い案があります。
全品オーガニックにこだわるスーパーに、
『Whole Foods』という店があります。
そこのお惣菜が結構美味しいのです。
そりゃ、自分で作った方が美味しいとは思いますが、
でも、こういう時には日系スーパーのお惣菜なんかよりは、
数倍にも渡って美味しいのです。

昨日買ったのはトマトにクリームを加えたチリ風味の強い
スープとツナのサラダ。それからホワイト・ブレッド。
夕方も遅くなってから行ったので、
本当はチャウダー系が欲しかったのですが、
ほとんど美味しそうなチャウダーはありませんでした。
ちょっと残念。

買って帰ったスープは、とろりと濃厚で、
トマトベースにも拘らず、ほんのりとピーマンの香りもし、
結構美味しいものでした。ちょっと胃が疲れ気味の私には、
スパイシーに過ぎると思いましたが、
他の家族は大変に気に入った様子。
アッと言う間に無くなってしまいました。

ここのツナサラダはピカイチです。
タマネギ、セロリ、パセリのみじん切りがツナと共に
マヨネーズで和えられているのですが、
そこへ隠し味にレモンジュースが加えられています。
その酸味がさっぱりとしていて、
幾らでも食べられます。

買って来たホワイト・ブレッドにツナサラダを挟んで
簡単サンドイッチ。それに、濃厚なトマト風味のスープ。
出来合いの物ばかりだけれど、
とても出来合いとは思えぬハートフルな晩ご飯になりました。

日本でスープを買うという発想は私にはありませんでしたが、
アメリカでは一つ、美味しいスープが買える店を
見つけておくと、生きて行くのが楽になる様な、
そんな大袈裟な気持ちにさえなってしまいます。

今度はぜひ、チャウダー系に挑戦です。

鶏肉とコーンの白いパスタ。 

2006年09月22日(金) 0時47分
昨年9月に作ったと思う鶏肉とコーンが沢山入った
白いソースのパスタを久しぶりに作りました。
白ワインも入れて、ソース自体にコクを出します。

その昨年にこれのレサピを掲載した所、ワイン臭くて
あまり美味しくなかったけれど、その原因は?と
コメント頂いたなぁ、と思い出しながら作ったのですが、
今にして思うと、アルコール分をしっかり飛ばさなかった事が
最たる原因ではなかったかしら、と思いました。
しっかり煮て、アルコール分を完全に飛ばせば、
それなりに美味しい物が出来上がる筈なのですが、
しかし、舌というのは千差万別ですから、
私が美味しいと思うからと言って、それが全てでない事も
また確かな事なのです。

今回は、昨年とは違って小麦粉を少し足して、とろみを
しっかりとつけてみました。それはそれで美味しかったです。
マッシュルームとタマネギも入れました。

さて、昨晩はその他に次男がクレープを作ってくれました。
実際に焼いたのは私ですが、クレープ液を作ってくれたのは彼です。
学校の料理の時間に習ったらしく、ファイルにきちんと保存して
あるレサピを引っ張り出して、アメリカらしくカップで計量
しながら、準備していました。

レサピには、そのままいきなり焼け、と書いてありましたが、
「少し冷蔵庫で休ませた方が美味しいのが出来るよ」とアドバイス。
料理に関しては私の事をもっとも高く評価してくれている次男は、
「あ、そうなんだ」と素直にボウルを冷蔵庫へ入れていました。

夕食後、ホットプレートを温めて、お玉一杯分ずつの液を
流し入れて、手早くお玉のそこで薄く広げては焼いて行きました。
クレープ自体には、ほとんど甘み等はありません。
その上、昨晩急に次男が思い立って準備したので、
缶詰のフルーツも生のフルーツもアイスクリームもありません。
「どうしよう・・・?」
途方に暮れる次男に、
「フランスではシュガーだけで食べたりもするんだよ」と言うと、
俄然元気を取り戻しました。

焼き立てのクレープに粉砂糖を丁寧に振って、
三つ折りで小さな三角形にして皆で戴きました。
私が試したクレープのレサピの中でもピカイチの配合だと
思いましたから、今度次男から聞き出して、
ここにご紹介致しましょう。
昨日は食べるだけで終ってしまい、
レサピをゲットするには到りませんでしたから・・・(笑

「食べる」という事は「楽しい」事です。
楽しくないと意味がありません。
それは、消化にも影響がある様です。
ニコニコ笑いながら、何でも食べられるのは幸せな事ですね。

次男君、ごちそうさまでございました。

とんかつと海老フライ。 

2006年09月20日(水) 16時00分
今夜のおかずはとんかつと海老フライ。
付け合わせは、キャベツの千切りとレタス。
うす揚げ、タマネギ、かぼちゃのみそ汁も作りました。

我が家がとんかつをする時は、とんでもなく時間がかかります。
なぜなら、家族6人分がしっかり食べる為には、
きっと4人家族のお家では考えつかない様な量を
どんどん何回にも分けて揚げていかねばならないからです。

今日も豚ヒレ肉2本分をカツにしました。
その上に、エビを18本フライにしました。
5時半から準備を初めて、食卓に座ったのは7時50分。
ほぼ2時間半近くもかかった事になります。

ですが、お家で揚げたとんかつは本当に美味しい。
たまたまではありますが、今日はパン粉が足りなかったので、
家でパン粉も作りました。
ただ、パンの端の固い部分や少々固く古くなったパンを
フードプロセッサーに入れて粉々にしただけなのですが・・・。
簡単なのに、大変に良い香りのするパン粉の出来上がりです。

昨晩は豚肉とエビの生姜焼きだったのですが、
これまた絶品でした。かぼちゃのサラダも良かったです。
どうして、生姜焼きにマヨネーズ味のサラダはこんなにも
合ってしまうのでしょうかねぇ?

と、言う訳で、久方ぶりの更新でした。

Mock Chocolate Cake。 

2006年07月21日(金) 14時33分
またまた更新がひと月も開きました。
しかし、罪悪感はちっともありません。
何故なら!雑記ブログの方は、あろう事かほぼ毎日
更新できているからなのかもしれません。
その事が、こっちのブログを放置している
罪悪感を大方拭ってくれているのです。不純ですね。

さて、今日は先月の今頃載せようと思いながら、
放置してしまったチョコレートケーキをご紹介。
アメリカの家庭料理系の料理を供する時には、
必ず作ってお出しするデザートです。
このチョコレートケーキ、簡単な上に味はリッチ、
ですが焼きっぱなしでは芸がないので、
サワーチェリーの入ったチョコレートガナッシュで
フロスティングする事にしています。

洋酒など一切使わないのに、その芳醇な味は
ラムが沢山使われている様に錯覚させる程です。
アメリカ人から日本人まで、みんな大好きなお菓子です。

作り方です。

手を抜くコツ。 

2006年06月22日(木) 0時10分
私はとても困った性分を持っていて、
食べる物に関して、ある一定の部分は絶対に手作りで
なければならない、という固定観念が今でもあります。
つまりは、とても自分勝手。
自分勝手神経質・・・とでも言うのでしょうか。

パン等は買って来ても良い、カレールーも良い、
シチューも時々は良い、
だけれど、ピザはダメ、ピザソースもダメ。
中華料理のソースなんぞは買って来るなんて言語道断。
冷やし中華のタレを買って来て使う位なら、
食べない方がマシ。
パスタのソースも然り。
キッシュのパイ皮が市販品なんて許せない。云々云々。
それはそれは自分の中に恐ろしい程の黄金律が渦巻いていて、
しかし、よくよく考えますと、それがとても苦しい状態に
自分を追いやっていたのだな、と強く思います。

ですが、最近、Trader Joe'sと言う安くて美味しい
オーガニック物を売るお店で買い物をするようになってから、
私はそろそろと出来合い品を使う事を覚えようとしています。

なぜならこういう理由があったからです。

ポットローストポーク。 

2006年06月21日(水) 10時14分
お久しぶりです。
ほぼ二ヶ月も更新が開いてしまいました。
しかも、パンを作る気が未だ起きませんが、
そろそろアップルロールが食べたい気分なので、
近々作るかもしれません。
この「かも」が私の場合、大変にくせ者です。

さて、久しぶりのご紹介レサピは、豚のポットローストです。
簡単なのに滋味深く、大変に美味。
豚肉の御馳走料理になります。

先日、ケータリングの仕事が入った際、
これをメインディッシュの1つに入れました所、
大変に評判が良かったのでした。
ですので、ここにて紹介です。

ブルスケット(?)。 

2006年04月24日(月) 1時50分
ブルスケット、と言ったでしょうか?
アメリカのイタリアレストランに行くと、
必ず前菜のメニューに載っている美味しい物です。

実を言うと、昨日はユタ時代からの友人がご飯を
食べにやって来ました。
で、「お好み焼き」にするのか「イタリアン」にするのか、
と迷いに迷ったのですが、夫が「パスタ」が食べたい、と
ゆるゆると、しかし、頑に主張したので、
「ならば・・・」とイタリアンにしました。

その時に、先日行ったイタリアンレストランで前菜に
注文したブルスケットが大変に美味しかったので、
その時の味を思い出しながら、作ってみました。

見た目通りに簡単で、その上レストランと同じに
美味しく出来上がりましたよぉー!

材料:
トマト  ちょっと大きめ3個
バジル  6〜7枚
塩・こしょう  適宜
オリーブオイル  適量
イタリアンブレッドかバケット
ガーリックバター
チーズ

作り方:
1.オーブンは最高温度に温めておく。ガーリックバターを作っておく(バター半キューブ(大さじ4)ににんにく一かけのすり下ろしを混ぜて、練っておく)。
2.パンは1cm〜1.5cmの厚さにスライスし、ガーリックバターをぬっておく。
3.トマトはヘタと種を除いて、角切りにする。バジルの葉は細かい千切りに。一緒のボウルに入れて混ぜておく。
4.パンをオーブンに入れてうっすらと焼き色がパンの周りにつくまで焼く。パンをオーブンで焼いている間にトマトを塩・こしょうで味付けし、オリーブオイルで和えておく。
5.パンが焼き上がったら、上にシュレッドされたチーズを適量のせて、その上からトマトをのせる。

出来上がりです。
たったこれだけの事なのに、大変に美味しい物に仕上がります。
お家での食事会の前菜には持って来い!の1品だと思います。
簡単、早い、そうして、何と言っても美味しい!!!

ちなみに昨日のメニューは・・・、
ブルスケットの他に、
チキンブレスト(鶏胸肉)のロースト入りピンクソースパスタ。
バジルのパスタ。
ほうれん草と春野菜とクランベリーとりんごのサラダ。
ドレッシングはブドウジュースとバルサミコのビネグレ。
アスパラとエビのキッシュ。
デザートにはチョコレートケーキとアイスクリーム。

お腹一杯でございました。

スポンジケーキ、完成品。 

2006年04月18日(火) 3時20分
やっと完成です。
部屋中に、美味しい甘い香りが広がっています。
うちの子供達はうっとりとした表情で、
各々部屋から台所へと出て来る程です。

この香りで上手く焼けたかどうかが分ります。

さて、オーブンの中から出て来たケーキはどういう状態に
なっているのでしょうか?
オーブンへ入れる前は、型の半分まで生地が入っていました。
それは一体、どの位に膨らんでいるのでしょうか?

スポンジケーキ、その続き。 

2006年04月18日(火) 2時57分
続きです。

その前に、ケーキ作りに取りかかる前に
やっておかねばならない事を書いておきます。

書く必要も無い事なのだと思いますが、
必ず、ケーキ作りの時は取りかかる前に、
数々の準備を済ませておきましょう!
型にバターを薄く塗り、粉をはたいたら、
冷凍庫に入れてバターがだれないようにしておきます。
バターは耐熱容器に入れて、電子レンジの中へ、
粉を混ぜている間にアツアツに溶かす事が出来る様に
スタンバイさせておきます。
その他の材料の計量も、もちろん言うまでも無い事ですが、
取りかかる前に済ませておきます。
オーブンは、材料を計量する以前に設定温度に温めておきます。

そうして、一気にアッと言う間に!を目標に、
ケーキを型に流し込む所までやってしまうのです。
ゆっくりするのは、ケーキをオーブンに入れてしまってからです。

では、続きに移りたいと思います。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像lizzyco
» Whole Foodsのお惣菜。 (2006年10月03日)
アイコン画像ブーブーブー
» Whole Foodsのお惣菜。 (2006年09月27日)
アイコン画像lizzyco
» Mock Chocolate Cake。 (2006年07月27日)
アイコン画像ブーブーブー
» Mock Chocolate Cake。 (2006年07月22日)
アイコン画像lizzyco
» 手を抜くコツ。 (2006年06月25日)
アイコン画像ブーブーブー
» 手を抜くコツ。 (2006年06月25日)
アイコン画像lizzyco
» 手を抜くコツ。 (2006年06月25日)
アイコン画像MIN
» 手を抜くコツ。 (2006年06月23日)
アイコン画像堀江です
» ブルスケット(?)。 (2006年05月03日)
アイコン画像lizzyco
» スポンジケーキ、完成品。 (2006年04月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lizzycutie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる