STEP UP 

September 11 [Tue], 2007, 1:13
新作DVDのご紹介
"STEP UP"



主人公は、ダンスの才能を持ちながらも不良仲間とつるんで
目標のない日々を過ごしている高校生の男の子。
不法侵入した罰として200時間の無償奉仕をすることになった
芸術学校で、ダンサーの夢を叶えるために頑張る女の子に出会う。
ひょんなことがきっかけで、パートナーとして女の子の将来を決める
学校の卒業発表会に出演することになった二人。
発表会は上手くいくの?女の子の将来は?そして…二人は?

コアな部分はあえて見てのお楽しみにします

二人が自然と惹かれ合っていくシーンの中で
海辺で二人が踊るシーンがあるんだけど、それがすっごいすてき
私個人としてはこのジャケット写真が大好き。

音楽もSean PaulやChirs Broun等ツボを押さえてます。
しかもMarioが芸術学校の仲間役で出演
R&B系のClub music大好き人は踊り出したくなること間違いなし!
私もClub行きたくなりました。

Dance映画にありがちなチープさが無くて、
有名な俳優さんではないけど、何度も見たくなっちゃう感じ
夢とか目標とか、頑張るって何だっけ?って思っている方におすすめします。

ちなみに主演の
Channing TatumとJenna Dewanはプライベートでもみたい。
そういうのいいよね。
いつまでもお幸せに

STEP UP・日本公式サイト

夏の終わりのにおい 

September 09 [Sun], 2007, 1:35
今日は初めて西武遊園地へ
といっても行ったのは閉園後。。my bfのお仕事の関係でした。
閉園後の遊園地は閑散としていて、なんとなく夏の終わりを感じたのでした

西武遊園地のすぐとなりにあるS-airって知ってますか
一言で言うと水上スキージャンプ
いくつものジャンプ台が用意されていて
みんなウェットスーツにヘルメット、ライフジャケット姿で
スキーやスノーボードをつけて、ジャンプ、回転、水の中へダイブ
たのしそうだけどちょっとこわいww
11月頃まではやっているみたい。Outdoor好きな人は是非♪

その後ふらふら帰ろうとしていたら地元でお祭り

地元感溢れる小さな神社で盆踊り。
うちの近くはわりと新興住宅地だったので、お祭りも@公園がお決まり。
何気に神社のお祭りって初めてだったかも。
なかなか風情があって、ちょっと生焼けのたこ焼きも許せちゃうぐらい
すてきでした


初めて見るmy bfの仕事姿。
新しい領域に入れたみたいで、なんだか嬉しかった。
何気ない幸せを、忘れないように噛み締めよう。

情熱フェスタ2007 

September 09 [Sun], 2007, 1:00

2007年9月6日(木)
この日は午後休を頂いて「情熱フェスタ」presented by 船井総研
へ行ってきました

COMMON BEATのオープニングアクトにはじまり、
船井総研コンサルタントの岩崎さん
日本メンタルヘルス協会の衛藤さん
ワタミの代表取締役社長の渡邉さん
船井総合研究所社長の小山さん
という蒼々たる面々の講演が目白押し。

その中でも印象的だったのは衛藤さんの講演。
直接話法を使った話し方といい
話の緩急の付け方といい
そして、話の深みといい
うまい表現方法が見つからないけど、とにかく心に響くものがありました。

せっかくなので心に響いた言葉をここに。
「行為が心をひっぱる」
「Professionalは名声にすがるのではなく、
 常に新しい情報をリニューアルしていかなければならない」
「評価されない仕事。それは家事。その価値を労うこと」
「一期一会。今日が最後と思って会う事が出来るかどうかが大事」
「感動は一歩踏み出したところにある」
「自分に自身がある人はムキにならない」

こういうことって
どんな自己啓発の本にも書いてあるし、
言葉にしてしまうとすごく当たり前の事に思える。

でも日々の仕事の中で
これらのことを完璧にするのって相当な努力が必要な事。
ふと気を抜くと緩い方向、楽な方向に流れてしまうからこそ
こういう言葉が自分を支えるひとつひとつの軸となって
自分の人間性の幹となっていくんだろうなって。

またこれからやりたこと、みつけた☆
自分がこうありたい、というkey wordを集めよう。
それがなりたい自分を形作るパーツになるから。


セミナー後は大学時代の友達、
たかおちゃん、なおと、あやのちゃんとごはん
卒業しても自分の事思い出してくれたり、必要としてくれたりするのって
すごく幸せなことだよなぁって最近すごく思う。
何かしらみんなに良い影響を与えられる自分になりたいな。

なりたい自分 

September 02 [Sun], 2007, 23:57

今読んでいるのは
「調理場という戦場〜コート・ドール斉須政雄の仕事論」
という本。

実はこれ、うちの社長が社内の社員向けメルマガで紹介してたもの。
メルマガの最後に、1名の方に差し上げます、と。
いくらベンチャーとはいえ、もう3000人規模になってしまった会社。
社長と話す事はもちろん、会うことはめったにありません。
そんな中一新入社員としての存在をアピールしたくて、応募してみました。
そしたら、見事当選
アピール文章が効いたかなww

斉須さんという料理人の方の23歳でのフランスでの修行の話から
始まります。
臨場感のある内容に、自分を重ね合わせてしまう私。
続きが気になる。


さてさて今週末
<土曜日>
同業他社にあたる会社のイベントに足を運ぶ。
そのあとはデート
私がへんなことで彼を疑ってしまい。。。
でも、いいたいことは我慢しないって決めたから。
聞いてすっきりしたらあとは彼を信じよう。

人はそれぞれ自分の恋愛パターンのようなものを
潜在的にどこかで意識しているらしい。
そして、そのパターン通りに進むような出来事や
証拠を起こしてしまったり、探してしまうものらしい。
ある本に書いてあった事。
妙に納得してしまった。

私は心のどこかで恋愛に限らず
人に裏切られる事を想定している自分がいて
予め想定しておく事で自分の身を守る、という節がある。
最後は怖いから自己完結にするというか。エゴなのかな。

きっとそれを乗り越えられたら
一回り違う自分になれるかもしれない。
無条件に相手を信じられる優しい自分に。
自分から終わらせるのはいつだって簡単だけど
今回の恋愛でそれを乗り越えたいな。乗り越えよう。

<日曜日>
朝から元インターン先の社長とMTG。
これから本格的に始動する、私がいずれ戻る場所。
今年はこれからの基盤をつくる1年にするということをシェア。
私もそのプロモーションに関わってくことになった。
Tさんもいってくれているように、
今の自分の会社で一プレイヤーとして働きながら、
Tさんのもとでは、自分の中での独立を視野に入れた経営視点を身につけて
仕事への士気を高める場所にしたいな。

またTさんが20代の頃にしていたことを改めて聞いた。
いざ働き始めてから聞くとリアリティが違う。
自分と重ね合わせて、今の私に必要なヒントを探す。
働き始めてからずっともやもやしていたソレがだんだん明確になってきた感じ。

10月から新しい事を始めようと思っています。
やっぱりいつでも
前向きな自分でいたい
自信のある自分でいたい
きらきらしてる自分でいたい
自分を誇れる自分でいたい。

そういう自分を目指す事が
次の道を切り開く近道だと思うから。

さぁて。
また明日から頑張りますか

"打ち出し変えようよ” 

August 30 [Thu], 2007, 0:25
会社で同じグループで他チームのリーダーのIさんから言われた一言。
"○○(Lizの本名)さん、いつも感じがいいね"



その人にとっては何の気なしに言った一言だと思うけど
私にはとても大きな意味があった。

やっぱり人の良いところは
積極的に言葉にして伝えるべきだと思う。

時に人は周りの評価によって殺され
時に人は周りの評価によって自分の価値を見出す

周りからの言葉は
自分の長所を強化して、まだ見ぬ自分を発見する
貴重な材料になると思うんだよね。

自分自身いかに周りの人達に育ててもらっていたのか
ということを最近改めて実感。
人の良いところを素直に認め、
表現出来る人でありたいな


ひとりの会社の先輩として、
またひとりのビジネスマンとして
とても憧れるIさんからひとこと。

"○○さん(Lizの本名)、打ち出し変えようよ"

私は黙っていると優等生タイプに見られる事が多い。
本当は全然違うのにwwまぁすぐばれちゃうんだけどww

私はもうちょっとちゃらそうに、軽そうに、遊んでそうに見える方が
いいのかもしれないなぁ。
確かにいままでいろいろ事がスムーズに動いていた時期を振り返ると
自分自身の打ち出しがゆるゆるだったような。(笑)

なりたいのは
女の子としての艶があって
ちょっと危険でプライベートが気になる雰囲気で
でも、やることはちゃんとやる、結果を出す人

もっとSelf Brandingを明確にしていきたいな

ツヨクツヨク 

August 27 [Mon], 2007, 2:27
mihimaruGTの曲が気になる今日この頃。
妹がかりてきたThe BEST of mihimaruGT
良く聞くと結構歌詞がいいんだよね。
願~negai~とツヨクツヨクが好きかな。それから新曲の俄然yeahも。
hirokoちゃんのハスキーvoiceがかわいい

今週末は
大学時代の友達Hくんとご飯を食べながら情報交換。
知り合ったのは卒業間近だったんだけど、いろいろ考えてる事近い部分もあって
これからもっといろいろ語っていきたいな。

そのあとはいきつけの美容院@原宿へ
大学1年生の時から切ってもらってる美容師さん。
曖昧にしかイメージが決まってなくても、思い通りにしてくれる。
途中で違う美容院に行った事もあったけど、やっぱりここ。
私の好みを知っていてくれるから大好きな美容師さんなのだ
ちょっと秋を先取り、エレガントな感じでいきたくてカラーはダークブラウン。
目指すはpopとeleganceの両立。
目指すはThe OCのsummer
目指すはHilary



さてさてまた新しい1週間が始まります。
それぞれの現状を把握して
それぞれの原因を追及して仮説を立てて
それぞれの仮説に対して行動を起こす1週間にしよう。

そして週末は2週間ぶりのDate
きれいになった?って思ってもらえるように女も磨こう

SO SICK 

August 21 [Tue], 2007, 2:08
音楽はなんでも聞きます。
J-popsからUS-pops、R&B、Musicalまで

今聞いているのは、Ne-YoのSO SICK
この曲を聞くと、Clubを思い出します。
この曲を聞くと、Clubに行きたくなりますww

普段の私を知ってる人にClubにいくというとびっくりされます(笑)
あんまり遊ぶ方には見えないらしく‥

Clubにいくのは
自分の殻を破るため
そして、女の子度を磨くため(笑)

私がよくいくお気に入りの場所は
外国人が多いこともあって、心置きなく解放モードになれます。
そして、女の子としてあつかってもらって、満足して帰る、と。(笑)
クラブでの関係を日常生活まで持ち込むことはしません。
だって、その場限りだから楽しいんだもん

というわけで、
女の子モードが足りない時や彼氏がいない時は
なおさら足を運んでしまいますww
女の子は誰だって、
心のどこかでちやほやしてもらいたいprincess心をもってるのだ

特に彼氏がいる時はいかないと決めてるわけじゃないけど
なんとなく気が引けたり、彼氏だけで女の子モードが満喫できたりして
いく回数は自然と減るもの。。

でもでも
彼氏はいるけど、そろそろClub行きたい心がうずうずww
最近、自分の殻を破りたいし、乙女度upしたいモードだし
女度upしたら彼氏も喜んでくれるだろうし(笑)
そろそろ久しぶりに行こうかな、今週末にでも

Clubではいろんなドラマがおこるの
行ってきたらまた報告します

追求?妥協? 

August 21 [Tue], 2007, 1:21
夏休み明けの初出勤Day。

久しぶりの会社に緊張したからか
昨日の夜の友達の言葉が頭から離れなかったからか
なかなか寝付けず結局4:00am。

睡眠時間2時間で
やや興奮気味な頭で
心も体も元気よく出勤。

どんな環境にも、どんな組織にも
必ずネガティブな要素は存在している。
my menter Takさんがよく言っていた2:8の法則もそう。

今の私の課題の一つは
どんな環境であっても
自分のマインド、スタンス、ポリシーを守り抜く強さを身につけること。
その強さは
周りに誇示する強さじゃなくて
周りを惹き付けるぐらいに内向きな強さ。


仕事である以上、「結果」を出さなきゃ評価されない。
学生との違いを一番感じる部分かもなぁ。

どんなプロセスであっても
結果と結びついて初めて評価されるもの。

これまでは、どんな結果であれ
何かしら意味を見出して、ある意味正当化して
現状をbestととらえる事が出来た。
でも仕事は違う。すべてが客観的評価だから。

どこまでやったら充分?
どこまでだったら妥協?
その境目がまだつかめない私。
それが今、とても苦しいよ。

仕事の厳しさって、こういうことなのかな。

いや、きっともっと深いところにあるんだろうな。
今の私にはまだまだ感じられない領域に。

「結果」を何度か経験すると
その境目が見えてくるのかな。
だとしたら、
今はとにかく「結果」に対して全力でコミットするしかない。
それが今の私のミッション。

親友Kちゃんは言ってた。
「一つ一つの仕事の意味を考えて、そこから何を得るのかを考えなければ、
それは仕事じゃなくて単なる作業だよ」

Kちゃんの言う通り。間違いない。
でも今の私に必要なのは、まず結果を出すことにこだわって、
結果を出したその地点に立って初めて、振り返って、
これからの視点を定めることじゃないかなって。

ただただ作業をしてたのでは
Kちゃんを含め、今一緒にいる仲間に追いていかれちゃんじゃないかっていう危機感もある。

でも、自分に必要な事は、自分が一番知ってるはず。
これまでだってそうだった。

心を、感性を研ぎすまして
自分の直感を信じよう。
自分の可能性を信じよう。

hairspray♪ 

August 19 [Sun], 2007, 3:03
hairspray the movie
がついに10月中旬日本上陸



2006年1月に大学の所属していたミュージカルサークルで私も出演した思いでの作品

今年7月〜8月のブロードウェイ来日公演もちゃっかり2回も見に♪
日本の舞台では珍しく、サクラがいるのでは!?と思う程の歓声とスタンディングオベーション

どんな意地悪にも、逆境にも、
卑屈になる事無く、素直で一生懸命なTracyの生き方がすてき。

And get ready, Baltimore
There's a bright, brand-new
Day in store
Let me out so this dream's
Unfurled
I'll eat some breakfast,
Then change the world!
And i promise Baltimore
Once i cha-cha right out of
That door
The world's gonna wake up
And see
Link's in love with me!

牢屋に閉じ込められたTracyが歌う歌。
このミュージカルの中で一番好きなシーンかも。

家族の愛、素直さ、ひたむきさ、純粋な気持ち…
日常生活で忘れそうになっちゃう大事な事を取り戻せる
そんな映画。

10月が待ちきれない

映画hairspray・日本版HPはこちら

人からもらうパワー 

August 19 [Sun], 2007, 1:42
今日は久しぶりに朝からのスケジュール

■朝10時半@新宿
就活で出会ったTとごはん&近況報告会

Tとは就活中の逆求人フェスティバルというイベントでの出会い。
お互い将来やりたいことの方向性が近くて、
英語とか海外とかに興味があることとかの価値観も近い。
過ごした時間はそんなに長くないのに
すごく信頼出来て、これからも一緒にいたいと思う大事な友達の一人。

お互いの今の状況をシェアして
お互いのこれからの方向性をシェアして
そのためにこれからどうするかっていうのを考える
すごく有意義な時間でした。

いつか一緒に何かやろう
ではなくて、
小さな事からカタチにしていこう
ということでまた意気投合

私の一つの夢でもある
クラブイベントやります
コンセプトはこれからだけど…楽しくなりそう♪


■15時@新宿
大学つながりの友達TちゃんとMTG

今日も結局イベントの事よりも
それぞれの今興味があること、やってること
将来の事をシェア。

やっぱり、人の将来の夢とか聞くのってすごく楽しい。
自分とは違う新たな世界観が見えたり
自分自身との接点を見つけて、今の私が相手にしてあげられることや
将来的に一緒にやりたいことを見つけたり…
やっぱりそういうことを仕事に出来たらいいな。

Tちゃんから面白い話を聞いた。
あるコンサルタントの方のセミナーでのお話。

セルフブランディングとは、自分のベクトルを内に向けること

セルフブランディングが出来ていないと
常に自分から働きかけて、友達も、仕事も得ていく必要がある。
つまりベクトルを外に向けること。

でも
セルフブランディングが出来ていれば
常に友達も、仕事も向こうから寄ってくるようになる。
これがベクトルを内に向けるということ。

何となく頭の中でイメージをしていた
「自分のブランドをつくりたい」
という概念の一部が整理された感じ。

今度Tちゃんにセルフブランディングセミナーの内容を教えてもらえることに

今日は充実した一日だったなぁ。
私の周りには色々な事を自ら考えて、行動に移している人がたくさんいる。
そんな人達とこれからも一緒にいる事が出来るように
私自身頑張らないと。

すべては、なりたい自分、キラキラの自分になるために。

考えながら走る。
これが今の私に必要なこと。
自分の可能性を信じよう。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:liz-w-s-t
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ARI
» なりたい自分 (2007年09月07日)
アイコン画像ARI
» ツヨクツヨク (2007年08月28日)
アイコン画像Liz→ARIさん
» hairspray♪ (2007年08月21日)
アイコン画像ARI
» hairspray♪ (2007年08月19日)
Yapme!一覧
読者になる