住宅ローンに大事な保証人

May 30 [Thu], 2013, 10:21
多額のお金を借りるときにはローンを組み、毎月決められた金額を支払い続けます。


そこで保証人となる人がいることで金融機関から信用されて、お金を借りることができるのです。


よくテレビドラマでも出てくることがあるので、認知度はありますが良いイメージとして捉えていないことが多いかもしれないです。


それは保証人になった人が支払い能力がなくなった債務者の代わりでお金を請求されているイメージが強いことがあげられます。



しかしローンを組んだ時の保証人というのは、よくみなさんがイメージする連帯保証人と呼ばれるものと普通保証人という聞きなれない名前のものとあるのです。


連帯といえば連帯責任なので債務者の代わりに支払う義務がついてきます。


それに対して普通の場合は債務者にきちんと請求しなおすことや意義の申し立てをすることができますので連帯に比べると安心といえます。


一般的には親である人や親戚など身内がなりますが、迷惑がかからないよう注意しなくてはならないものでもあります。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lixrd
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/lixrd/index1_0.rdf