スラップ超たのしいいいいいぃぃぃぃぃ!!!! 

April 13 [Sun], 2008, 0:33
こんばんわw おひさしぶりです!

ここ二、三日で色々知識が増えた。
特に、世の中には色々な女性が居るんだなぁ〜って思うようになった。
そんな色々なタイプの女性できれば全部、知り合いになりたいw
ヤンデレとか面白そう。当事者はやだけどw

ツンデレは嫌いではないけど出来ればツンは少なめがいいなぁ 

March 11 [Tue], 2008, 12:35
子どもみたいな瞳をした君
望むみたいな愛をあげることは出来ないけど
かわりにこんなのはどうだろう?
君がいて 僕がいて 朝は気持ちよく眼が覚めて
一日中笑い合って 時々大喧嘩して
それでその日のうちに また笑う日々
これくらいなら叶えてあげれるよ どうだい?
僕は王子様でも騎士でもないけど
君もお姫様でも魔法使いでもないけど
僕らはまだ生きてるんだから なんでもできるさ

−−−−−−−−−−−−−
パワプロやりたい 誰かと勝負したい。
競争相手がいると燃える男danですw

最近みんなツンデレ使いすぎだと思う。
てか○○デレって多くない?自分はツンデレとヤンデレしか知りませんでした。

世界のナベアツのように、何かを世界に誇れるっていいよね 

March 09 [Sun], 2008, 1:20
やばいねw スーパナチュラル面白いわ!!クオリティ高いね!深夜ドラマとは思えないww
今テレビで見てるけど、課題やる手は止まったままですw動かさないと留年確定です。クラスメイトに一目置かれて、口癖が「俺・・・ダブったから・・・」って留年したことを少しでも軽いイメージにしようと必死になりそうです。
あとハヤテのごとくも面白いねw あんなによそからネタをかき集めてる漫画は初めて読んだwww
ただのヲタ漫画かと思ってた:: すくなくとも"ただの"ではなかったわ〜w

コメントに(ごめん;久しぶりすぎてkさんが誰か分からん;;)長すぎる!って書いてあったから、短めにした!って言いたいけど、これが家のレギュラーの長さです;;前回は不眠不休でしかも久しぶりだからネタが溜まってて〜 今回は、もう全部出し尽くしたのでもうのこりっカスも在りません。すこし間を空けてもこの程度の文章しかかけないくらいのネタしか仕入れれませんでした〜;; バイ!!(逃げるように

詩を書くのやめちゃったの?いいことだったと思うのにな 

March 07 [Fri], 2008, 3:04
たとえ 僕がどんなに君を愛していても
僕は絶対に「愛してる」だなんて言わないよ
愛してるって言うたびに愛が逃げる気がするんだ
そうだよ 僕は心配性なんだ だって愛は見えないだろう?
だから変わりにもっと良いものを貸してあげるよ 僕の心を
晴れの日も 雨の日も 風の日も ずっと君の傍に
そしてそれが何日何十年経って さよならを言わなくちゃいけない日に
心を返してもらう代わりに 今まで大切にしていた何億何百の「愛してる」を君に送ろう
約束だよ だからどうかいつまでもお元気で

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
雑記(以下カオス):ドラクエの女戦士はなんであんなに露出が高いんだ!!?
ビックリしたわ!! あれじゃ、装備の意味ねえだろ?
そんな色気意識のファッションだから、飢えた(ネタに)エロ同人漫画家にカモにされるんですッ!!
ちなみに「ファッション」は服装って意味じゃなくて、流行って意味だぜ☆

はい、皆さんお久しぶりです!!(独り言;;)
そろそろ生存確認のために投稿しないとヤプログさん(何ヶ月放置しててもけしてブログを削除しない愚かな優しいグループ)にさすがに消されてしまうので、だるだるの投稿です。

テスト期間なのに朝から晩までフルで遊ぶことしか考えてないdanですが、さすがに甘いものと睡眠を欠かすと二度と動かなくなります。提出物を終えないと留年が決まります;; 今はそんな立ち位置です。切羽詰ってますヨ!!
最近ギター練習せずに、ずっとベースでスラップばっかやってます。あれゴーストノートと、サムとプルの繋ぎ目をスムーズにするのが難しい!!ここ最近ずっとやってますが、未だに納得いきません!参考にしてる馬リオブラザーズ(詳しくはニコニコでも見ろ!)が上手すぎて、歯がゆいです。あれで3ヶ月は、嘘だ!!!!!(雛見沢のあのひと風に)
てか、そもそも自分ベースやりたかったんですけど、、、現バンドのベース君のがそこそこ上手いんで役盗られました;; 現在はギターやってますが、頃合を見て革命でも起こしてベースのポジに戻りたいです。
あと、ドラム君はいい加減スネアとハイハットとバスぐらい買ってくれんと音が合わせれません。怒りのボルテージはもはや一撃でニビのタケシ(永遠のお姉さんキラー)のイワークを倒せるぐらいに溜まってます。「だてに金と広い部屋(ベッド2台にTVとPC置いてもまだ余裕あるスケール)持ってるんだから!半分俺に譲るか、どっちか選べ!!」とか叫んでやりたいけど、そんなことしたらその日のうちに黒ずくめの男(名探偵コナンの方ではありませんヨ?)に攫われて、あらぬ罪を着せられかねないのでここでのみに留めようと思います。やはり金と権力の力は怖いです;; マイビル持ちと家のローンにひぃひぃ言ってる下級武士の家の息子とじゃあ、発言力ってか存在価値から違います。桃太郎のお話の影響力でいうと、桃太郎とキビ団子つくるのにおばあさんが使った粉の生産者のニートの息子ぐらいの差です。
とにかく、話がかなり脱線ってかレールチェンジしてしまいましたが、スラップカッコイイよね!!?
広島のフリーという重荷が肩にのっかかっている(らしい)ので、明日も課題そっちのけで頑張ろうと思います。それじゃあ、僕は眠るよ〜

アネモネ 

February 02 [Sat], 2008, 23:44
雨の日 僕は君を失ったんだ
君はたださよならだけ言って
誰にも分かるわけないよ 僕の気持ちなんて
ねえ神様 どうしたらあの頃に戻れる?

アネモネ そんな名前が君には似合うだろうね
君がくれたのは 一瞬の幸せと絶望感
僕は自分の脳みそにイカサマして
そうしないと いつか壊れそうだ
この心臓の中心が今もポッカリ寂しいよ

Rainy day, I lost you
You just said good bye
Nobady knows my heart
Hey God how can I be back before

Anemone the name looks good you
instant happy and so sad was only you gave
I even cheat my head unless I do it so
I wil sometime brake
I'm missing center of my heart

学校のエロいヤツ、たいてい友達 

January 24 [Thu], 2008, 1:43
最近、夜更かしの際の食パンでもっちり太り始めてます。今65sです。身長は175cmくらい。。。

(続き)
「・・・・!!」
声が出ない。大体、こんなことが現実にあってもよいのだろうか?今、目の前のお爺さんは今まで全人類が成し遂げれなかったことを、まるで当然かのようにこなしている。
「よかった、君子。本当に、、、良かった」
お爺さんの瞳から涙が頬を伝う。僕との距離が2mにも満たなくなった頃、彼は僕が拘束されてはいないことに気づいた。
「君子、大丈夫か?怪我はないか?」
お爺さんが僕を担ぎ上げる。ちょうど、だっこのような形で。こんな風にだっこされたのって、どれくらい前だろう。
でも、いまはそんなことどうでもいい。気になることはいくつもある。ここはどこか。お爺さんは何者か。君子って誰。主立ってはこの3つだ。
「君子、今まで何処へ?」お爺さんはまだ泣いている。近くで見ると、お爺さんはどこにでもいる優しい顔をしている。格好は執事といっても疑われないくらいの着こなしのスーツだ。
「君子、ちょっと・・・すまないね」
そういって、僕を下ろすと、お爺さんは右ひざを押さえた。よく見れば、お爺さんはボロボロだ。土ぼこりや痣がいくつもある。お爺さんは、しばらく足を抑えていた。良心が咎めたけれど、これはチャンスだ。
「君子!!?」
其の声を待たずに、僕は走りだす。ここはゲームのダンジョンみたいに広く複雑な館で、何処に行けば出口にたどり着くか分からない僕は、がむしゃらに走った。ふと、横を見るとガラスの向こうに女の子がいた。黒髪で赤い目の、綺麗な女の子。彼女もこちらを見ている。きっと、僕以外にもここに攫われた子がいるんだ。助けないと。明かりが僕の目を眩ます様に照る。「君・・・!」僕がそう言いきる前に、女の子は・・・消えた・・・
(まだまだ続くぜ☆)

ギターとベースとエフェクターとWiiが欲しい(無理) 

January 20 [Sun], 2008, 3:58
「ガタッ」
僕は目覚めた。此処は何処だろう。
上を見上げると天井は思ったよりも高く10〜15mあり、左右の壁の窓から月明かりが漏れていた。
仄かだが十分に明るく、僕はこの部屋と自分が置かれている状況を理解することが出来た。
そして、僕は後ろ手に縛り上げられイスに囚われている。

「どうしよう。。。」 
あまりの状況に、自分に問いかけてしまう。
外は夜だから、あれから3時間は経っているだろう。夏の日暮れは遅いのだから。
昼下がりのの公園。僕は遥と待ち合わせをしていた。(一応念を押しておくが、彼はれっきとした男の子だ。名前だけで判断すると酷い目にあうのは、13歳ながら僕は知っている。)
たしか、後ろから誰かに呼ばれたんだ。お爺さんの声だった。振り返ると、少し遠くにその人が見えた。黒いスーツみたいな服を着たお爺さん。きちんとした姿勢でゆっくりとこっちへ向かってきてる。
そして、僕の視界は真っ暗になった。たぶん現状から見ても、僕は誘拐されたのだろう。袋か何かに入れられて。犯人は分からないが、あのお爺さんは深く関係しているだろう。そんな気がした。。。

とにかく逃げよう。僕は未だ腕を締め上げるロープを見た。頑丈そうでとてもじゃないが引きちぎれそうではない。だが、結び目は一応きつく結んであるが、すこし工夫すれば解けそうな気がした。
結び目が良く見えるよう、月明かりを求めて移動する。やっぱり釣り糸みたいな結び方ではない。これなら簡単に解ける。
5分もすると、手は自由になった。さてどうしよう。携帯電話なんてものは持ってない。親が厳しいんだ。とにかく、此処から出ることを初めの目的としよう。出ればきっと次の道が見える気がする。
「がちゃ」
安堵した瞬間、ドアの開く音に身を飛び上がらせる。きっと犯人が僕の様子を見にきたんだ。
しかし、この部屋にはドアが見当たらない。とにかくまだイスに縛られてる振りをしなくちゃ。
「カ、カ、カ、、、」
革靴の地面を蹴る音がする。一歩一歩こっちへ近づいてくる。
「きみ・・・こ?」
あの声だ。あのお爺さんの声。でも・・・おかしいな。上から聞こえた気がする。。。 そう思ってうえを見上げた。そして、目の前の状況に息を呑んだ。ありえない。
そこには、あのお爺さんが、ゆっくり、こっちに歩いてきていた。壁を垂直に、こっちへ。

(次へ続く)

Lost my music 

December 26 [Wed], 2007, 0:29
Lost my musicのサビ(?)歌詞をうろ覚えで上げてみる

I still I still I love you
Tell me tell me how to hate you
I still Istill I love you,I can't forget yourself

たぶん文法的にオカシイ。実際 今確認したら"I still"しかあってなかったorz

sometimes(未完 

December 22 [Sat], 2007, 3:00
sometimes I feel
I'm all alone
Friends are good
and my view is beautiful
but just I'm missing you

sometimes I think
people have nothing
becouse,

Tell me, tell me, tell me... 

December 22 [Sat], 2007, 2:40
真昼の月 重ねた君の面影
途方もない哲学から産まれた僕らは
ため息ひとつで地平線の向こうまで
行き着く先に 君はいるかな

終わりの鐘の始まりの音が響く
誰もが「昨日とは違うのよ」と諭すけど
僕はきっと 昨日と変わらない物だってあると思うんだ
そうだね そうして僕は僕を亡くすんだ

教えてよ どうしてこんなになっちゃったの?
途中まではあんなに順調だったのに
空はあの頃と全然変わらないのに
今は もう帰る道すら分からない

教えてよ どうしたらもとどおりになれるの?
世界はあまりにも平和に見えてたのに
君はあの頃と同じで微笑みかけてくれるのに
何故か ハートの真ん中は満たされない

2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dan
  • アイコン画像 誕生日:12月4日
  • アイコン画像 現住所:広島県
読者になる
好: 糖分/ELLEGARDEN/Golliraz/the pillows/Acid man/Red Hot Chili Peppers/FUZZY CONTROL/BEAT CRUSADERS/THE BACKHORN/ベース/スラップ/愛犬/やさしい色/青/髪の綺麗な女性

嫌:煙/コンタクトレンズ/狭いところ/怪談

そこらへんに溢れてるただの高校生です。
血は緑色で髪はワカメでできてます。主食は糖分です
最新コメント