最近更新サボってしまってましたね

June 04 [Sun], 2017, 23:19

シキヨク第二話より礼美ちゃん
可愛かったから好きなのですが、エピソード毎にニューヒロインが出る仕様なので、
彼女にはもう会えないのかな。会えてもあの可愛い姿じゃなさそうな気がする。
それがシキヨククオリティ。

最近更新が滞ってしまいましたね。
投稿用の漫画を描き終えたら気が抜けてしまって、しばらくのんびりしてしまってました。
何もしていなかったわけではなく、しばらくミニキャラの描き方を勉強したり、
ちょこちょこ何か更新できるような仕組みを考えたりしていました。
Twitterには上げたのですが、できれば毎週位の感覚で1P漫画をあげていこうと思っています。
こちらにも載せるつもりです。次回からはツイッター更新と同時にサイトの方にも載せるようにしますね(笑)

それともちろん、新しく投稿用のお話を作らないとなぁ、と考えているのですが、
今のところ前回のお話と似たりよったりなお話ばかりが浮かんでしまって、それじゃつまらない、何かこう、こう・・・さぁ!!みたいにヤキモキしてます。
難しくなりすぎず、あぁあの人が描いたんだな、とわかるような私らしいものを作りたいのです。
なんとなく今のところ、少し希望がさしているので、それを形にできるよう練っていこうと思います。

また毎日課題提示と達成の有無を記していこうと思います。


しきよく だいにわ

May 23 [Tue], 2017, 18:49
ネタバレしてます。未プレイの方はご注意。
つぐのひ第三話のネタも含まれています。









誰にもつっこまれなかったけど、番外編でテルくんが読んでるのタ○ンワークです。

ミニキャラの勉強をしていました

April 10 [Mon], 2017, 14:17
最近何をしていたかというと、ミニキャラの勉強をしていました。
今まで可愛らしいミニキャラを描きたいとは思っていたのですが、なかなかうまくいかず、自己流でやってもダメだと思い、本を買ってきました!


誠文堂新光社 今にも動き出しそうなミニキャラ上達の法則

こちらの本は、アートディレクターの方へのインタビューも載っていて、考え方などの違いも見れて、なかなか興味深いです。主にモバイルゲームのアートディレクターさんたちです。

インタビューの後は、注目点を一つ一つあげて、ミニキャラを如何にミニキャラ足るものに仕上げるか、学んでいく感じです。こっちの方が当たり前ですがページ多いのでご安心を(笑)カラーもありますし、絵での説明が多いので、私のような最初からはじめよう!という方におすすめ。


まず最初に、自分の好みの頭身はいくつか、そこからだよね!と書かれてあって、今までなんとなくで描いてたなぁ、と思い、まずはミニキャラの頭身から。
それから自分の好み、好みじゃないのもあわせて色々描いてみました。
さすがに結構描いたのでここにあげるのは面倒げふんげふん。

とりあえず最初に頭身をどうするか、から描いたのが、


こちらです。
そこで頭身選び、顔の描き方、からだの描き方、目の描き方、色々いじって最終結果こんな感じになりました。


大分変わりましたね(笑)
いままで手足の大きい感じがかわいい!と思ってそんな感じ、というアバウトさで描いてきたのですが、もっとかわいくなるのでは?と色々突き詰めていくのは、大変ですがなかなか面白かったです。

まだもっと可愛くしてあげられる気がするので、これが最終形態ではなく、また変わっていくと思います。
膝の上にのせてよしよしって頭を撫でたくなるような、可愛らしいミニキャラを目指します!

それと、基本的に私はイラストよりもマンガを描くのが好きなので、動いてる姿をスムーズに描けるよう色々な動きのある姿も描いていこうと思っています。

まだこの手足の短さで魅せられるアクションの動きなどが掴めていないので、そこもまだまだ勉強です。
本のまだ序盤、ミニキャラになりましたね!くらいのところにようやく到達した感じなので、まだまだ頑張ろうと思います!
楽しいですしね!

また進歩報告ができたらいいな、と思います。

結構どうでもいい描き文字の描き方

April 06 [Thu], 2017, 18:17

こんな感じの描き文字の描き方をご紹介します。私的カッコいい系の描き文字だと思ってます(笑)少年マンガとかに向いてると思います。

まず

こんな線が描けるペンを用意します。
どうしてかっていうと、この線だとカッコよく、かつ早く描けるからです。


普通のペンだと上の線のように、描き始め描き終わりが丸くなってしまうので、カッコよく描けないのです。
でも好みの問題かもですね。「私は一向にかまわんッッ」というのでしたら、丸い線になるペンでもいいと思います。(ただ、今回の説明では四角い線でのお話で進めていきます)

私がいつも使っているのは下にある「呉竹の筆ごこち」というペンです。このペンは私的一番使いやすいし、好みの濃さのインクなので、お気に入りです。基本これでベタを塗っています。若干乾きが遅いかも(笑)

ちなみにペンを少し横に寝かせて描いているので、四角い感じのタッチになっていますが、普通に細い線も引けますよ。

とりあえず自分にあったペンを使ってください。

では、描き文字の下書きをします。

こんな感じ。描き文字をよりカッコよくするには、「ズラす」のが大事だと思ってます!


ごちゃごちゃ書いてあって分かりにくいと思いますが、こんな感じにいろんな所をズラしてます。
描き文字も絵だと思えば、見映えがよくなるような文字になると思います(笑)

ではペンをいれます。
大事なのは「モールス信号を送ってる」気持ちになることです(笑)


この文字は短いの長いのをランダムに繋げているので、モールス信号みたいに「ツートントン」みたいな気持ちでいるとうまいことランダムになります!


平行になる線は、絶対に同じリズムでモールス信号を送ってはいけません!必ずズラしましょう。
そんな感じで描いていきます。


ひととおり描き終えたのがこちら。
モールスのおかげでガチャガチャした線になりましたね!ところどころ似た線になってしまっても気にしない!


前と何が違うかというと、角をシャキンとさせました。これはやってもやらなくてもお好みで。

後はこの文字を装飾します。このままでもいいと思いますが、装飾した方がよりカッコよくなります。


ぺったりグラデーションを貼っただけですが、真っ白より私は好みです。


光抜き。左側の線と上の線を少しだけ切ります。若干立体的に見せられます。



白抜き。背景などが描きこまれているコマの場合、こうすると描き文字が少し目立つ(気が)します!


ちなみに使ったトーンはこちら。
文字にあわせてトーン幅が違うのを貼ると見映えがよくなると思います。

濁点の文字だとひとつのグラデーションをパンと貼ると、濁点の部分だけグラデーションがあまり出なくて、違和感がある気がするのです。
百聞は一見にしかず!こうだ!


(; ゚Д゚)。○(…あれ?そこまで変じゃないな)
面倒でも濁点それぞれにもグラデーションが出る幅のトーンを貼った方が綺麗だと思います。
とか思ってましたが、状況とか好みとかに応じて臨機応変にした方が綺麗だと思います!てへっ☆(勢いでごまかす)


最後まで見ていただきありがとうございました!
結局のところ、こういうのってただのこだわりで、マンガの話には全く影響のない部分なので、どうでもいいと言われてしまえばそうなのですが(笑)
私はこういう文字にも演出があるのが好きなので、「書いてある」文字より、「描いてある」文字にしたいのです。
そんなただのこだわりでした(笑)

4月になりましたね!今日からまた頑張るぞい!

April 03 [Mon], 2017, 15:41

かわいらしく咲いていたお花を見て、今月も頑張っていきます!

先月原稿が終わってしまいましたが、今日は二次創作の4コマを描いていこうと思います。
それと、買っておいた演出について書かれた本を読み込もうかと。次のお話に生かせるように。

峠を越えたせいか、少し気が抜けてしまっていますが、4月になりましたし、気を引き締めてやっていこうと思います!

今日も楽しみながらやっていきましょう!(`・ω・´)