好きな人 Part3 

2008年03月18日(火) 16時34分
好きな人がまた一人増えた。

彼女の名前はアンジェラ。

美人で茶目っ気がある。

思い立ったらすでに行動しており、

裏が無い、ずるさも無い。

トラが大地を走り抜けているように見える。

大胆が故にどこかとても抜けている。

とても逞しいけどほっとけない彼女が好きだ。

I'm hungly と言い思いっきり食べる彼女が好きだ。

自分の子供を見つけて走りよる彼女が好きだ。

こんな機会を与えてくれたマイボスに感謝しつつ・・・。

バレンタインデー 

2008年02月15日(金) 1時57分
 お久しぶりです。Anneです。

学校で、各国のバレンタインデーの話をした。
アルゼンチンではフレンドデー。友達とより仲良くする日。
スペインでは特になく、あの彼女の国では彼と食事に行ったり、
お花を贈ったりするらしい。
男性から女性。女性から男性へ。とどちらでも良いらしい。
イギリスも同じ文化のよう。
男性も女性も花束やカードを選んでいる姿は美しいし、
格好が良いと思った。
一瞬なりとも相手を思う気持ちがそのように写るのだろう。

他国の男子は日本男子をうらやましがっていたよ。
世界で沢山のラブの空気が流れますように。
またね
Anne

貴方の背中 

2007年03月21日(水) 9時47分
こんにちは Anneです。

昨日に引き続きAnneは何とBossの授業を見に行かせてもらったのだ!

久しぶりの学校の匂い。構内をウロチョロして生徒になりきる。準備万端。

教室で待っていると学生からの質問。質問しないでおくれぇ・・・。

案の定何言っているか分からん。でもここではそんなこと通用しなから

適当に目を合わせず返答。なぜか通じているし。そして怪しいワタシ。

Bossが教壇に立ち生徒に質問したりプレゼンしたり彼のこの活躍を

見れたのはとても誇らしかった。嬉しかった。独り占めをしているように思えた。

彼が授業を終えて疲れて帰ってくる事をより理解することが出来るようになった。

今日の夕焼けの太陽は大地を照らし、Bossの最後の授業を称えているかのようだった。

しっかりこの目に収めました。忘れないよ。

Boss、惚れ直したよ。な〜んて。

やっと終わりましたね。本当にお疲れ様でした。

太陽の人 

2007年03月18日(日) 4時37分
こんにちは Anneです。

今日も好きな人が増えた。彼女の名前はアレキサンドラ。

スペイン人の女の子。

彼女と一緒にプールへ行った。彼女は5歳からフラメンコを始めて

今ではプロとして活躍中。見た目からオープンで大胆。車の運転も

動物的。駐車場に車を止めたときなんて駐車なんかではなく突っ込む

感じ。あははっ!まっいいか。みたいな。

昼食の時、彼女の兄弟がある事故で5年前に死んでしまった事を聞いた。

今回のイギリス滞在はお父様の提案。このまま家にいては悲しみの

時間ばかりで、時が滞ってしまう。自分の人生を生きなさいと。

プールへ行ったとき彼女は体をバスタオルで隠すの。まるで少女のように。

大雑把さと繊細さを持ち合わせた彼女。いつも強くハグをしてくれる彼女。

彼女から真っ赤な太陽の匂いがする。

ラブ×××
Anneより

センス 

2007年03月18日(日) 4時04分
こんにちは Anneです。

先日、ロンドン探検でOxford Streetからわき道一本入いる

Great portland streetへ。

可愛い花屋さんを発見。ヨーロッパのお花屋さんは見せ方が可愛いと

思う。何が良いのだろう。統一感?色合い?バランス?程よく抜けて

る感じが良いと思う。


Jamie Aston



おしゃれなシンクを発見。



可愛い消火器。これならインテリアとして出しておけるなりね。



Anneより

時の旅 3 

2007年03月18日(日) 3時30分
Anneです。

続きだよ。まずはゴシック建築の教会の紹介から始めましょう。

フランス バジリーック・サン・ドニ 

3世紀半ばにパリに伝道に来たが捕らえられてモンマルトルにて殉教。

その後自分の首を持って数キロ歩いて倒れたところに教会が出来た。

聖ルイの時代から代々のフランス王室の墓所。

1180年修道院長スジェーが新しい教会の

建築をデザインしたと言われ、彼のサンデニの建築から「ゴシック」幕開けとなる!

フランス シャルトル大聖堂 

1194〜。全長30m、天井高34mz(世界遺産ダヨ)

エッセイの樹のステンドグラスと長い人々(彫刻の予言者)がいます。

エッセイの樹って何?キリストの家系図のこと。

アブラハムから始まりマリアからキリストが生まれてくる様子が描かれている。

エッセイの樹はいくつか描かれているが、アブラハムの腹から描いてあるものは

真実ではないと言われている。

生命をつなげる股間から出ているものが本当。うん。納得。

フランス アミアン大聖堂。

1220〜64年に主要部完成。全長145m。天井高42.5m。泣く天子がいます。

体がムチムチしていて可愛い。

フランス ボーヴェ大聖堂

1247年建築開始。天井高なんと48m!人々は天を目指して段々と高く建築しますね〜。

しかし12年後天井崩壊・・・。

16世紀には塔が完成、しかし傾斜が始まりその後またも倒壊・・・。

ドイツ マクデブルグ大聖堂 

10世紀より建築が徐々に進む。神聖ローマ帝国の初代皇帝オットー1世の居住地であり墓所。

マグデブルグはザクセン王国の首都。賢い乙女と愚かな乙女がいます。

賢い乙女と愚かな乙女って?聖書のお話の中に「いつでもオイルランプを用意しておきなさい」

との教えがある。これはいつでも最後の審判がきてもいいようにとい意味。

賢い乙女→カップの用意OKよ!

愚かな乙女→カップが空、下を向いていたりする。後でやれば・・。明日やれば・・という先延ばしの考

えは最後の審判に来たときに泣く事になりますよ〜と示している。

ドイツ ナウムブルグ大聖堂

1245年ごろ内陣の建築が行われる。

ザクセン王国の夫妻がいます。この奥様は欧州一番の美女と言われていました。

彼女の名前はウタさん。

ドイツ バンベルグ大聖堂 

世界遺産ダヨ。1237年頃再建バイエルン王国の司教座。神聖ローマ皇帝ハインリヒ2世の街。

プリンセス・ポータルの最後の審判が楽しい。シナゴーグとエクレシアもいます。

少しでもそのものの背景を知っていると楽しくなるね。

人でも花でも物事なんでも興味を持って接すると何でも楽しめるようになると思うのでした。

ラブ×××
Anneより

時の旅 2 

2007年03月18日(日) 3時10分
Anneです。

続きだよ。

大聖堂建立にかかった年数はどの位だったの?気になるね。

大聖堂の建設に何百年もかかったと考えるのは正しくない。

確かにケルンの大聖堂は1248年に工事が始まり1880年に

終了しているから完成までに632年を要したことになるけれど、

実際には1560年から1842年までは工事は中断していたので、

この分を除くと実質的な工事期間は350年である。

戦争や流行病や資金などの色々な事情があったんだろうけど、やはりのんびり。

でもこれは大聖堂の工期として例外的な長さ。

12世紀、13世紀前半に着工されたフランスの大聖堂のほとんどは、

100年に満たない工期で建物の主要部を完成させている。

シャルトルは27年で主要部を完成させているけれど、これは最も早い例に属する。

ランとパリは40年ほど、ランスは60年ほどで西正面を除く主要部を完成させている。

アミアンは44年間で大部分を完成し、そのうちの半分以上を最初の15年間に建設した。

職人の数は?

工期を左右したのは、雇用できる職人の数=建設資金。

コンスタンティノポリス(現在のイスタンブール)のハギア・ソフィア大聖堂(532〜537年)は

56メートルの高さに直径34メートルのドームを架ける大建築であるが、工期はなんとたったの6年!

なぜそんなに早いの?

ローマ皇帝ユスティアヌスの発令により、1万人の職人と労働者を2チームに分け、

教会堂の両側を競わせながら工事を進めたからなのだ。ほう!金と戦略。

これに比べて中世の教会堂の建設現場における職人、労働者の数は

かなり少なかったロンドンのウェストミンスター・アビー(修道院)の工事は

1253年には順調に進んでいたが、この年の6月、工事最盛期に

働いていた職人の数は最大で208人であった。

プラハの大聖堂でも、建設最盛期の14世紀後半に平均して

15〜20の石工しかいなかった。少なっ。

他の大聖堂においても同じような状況だったと思われるんだって。

労働時間はどのくらい?

冬場は作業が中断されるので、職人の多くは解雇されたが

数人の石工とその助手は大聖堂の脇に建てられたロッジという

屋寝つきの作業場で仕事を続けることが出来た。

夏場は夜明けから日没まで、12時間!わおー長い。

ヨーロッパ人がそんなに働いたとは意外!

かなり厳しいように思うが、イギリスのヨーク大聖堂の場合、

これには朝の30分の朝食、1時間半のランチと昼寝、

更に30分の夕方の飲み物とおやつの時間が含まれていた。

日曜日は休日、土曜日は半ドン、日曜日のほかに30日〜40日の祝日アリ。

現在の建設産業事情と比べるとそれほど過酷とはいえないかもね。

昔からしっかり休みはとっていたんだね。私は良いことに思う。

このような労働状況のもとで順調に進んだ場合、40年〜70年ほどで

主要部が完成にこぎつけたよう。

資金集めは?

建設の基金は寄付や賽銭によって集められた。

司教はすすんで個人の資産のかなりの部分を基金につぎ込み

参事会員も多額の寄付をした。一般信徒の遺産が遺言の形で

基金に加えられる事も少なくなかったみたい。

さてさていよいよ次回は最終回大聖堂の紹介です。お楽しみに!

ラブ×××
Anneより

時の旅 1 

2007年03月18日(日) 3時00分
こんにちは Anneです。

暖かくなり始めましたね。ご無沙汰なり。

今日はゴシックの時代の大聖堂旅行しましょうかぁ。

ところで「ゴシックって何?」ゴシックは、ゴシックという時代を意味する言葉も

ロマネスクと同じく後世の人々が美術の歴史を回顧した時に区分の為、

便宜上の意味で使われるようになりました。

言葉の由来はゲルマン人の大移動でヨーロッパを踏み荒らしたゴート人の

「ゴー」から来ています。ルネサンスの時代の人々が

12〜15世紀のフランス様式の美術を軽蔑の意味を込めて

野蛮人「ゴート族」の様式と呼んだようです。

それでは詳しくは次回に・・・

またね
らぶ×××
Anneより

見つけたよ 

2007年03月12日(月) 15時04分
こんにちは Anneです。

新しい一週間が始まりますね。春が近づき朝になるのが早くなりました。

先週末ロンドンへ行き、SOHOにある念願のCAFEに行けたなり。

フランスのCAFÉなのだ。ケーキも程よく美味しかったなり。

街の探検は面白いなりね。


Hi,This is Anne.

It start new a week.It comes earler in the morning neary spring.

I went to London last weekend,There was a cafe at Soho,

I wanted to go there very much.The cafe is in french tast.

A cake was very tasty.It was interesting in exploration of town.

Have a nice day!

ラブ×××
Anneより

好きな人 Part 2 

2007年03月12日(月) 6時13分
こんにちは Anneです。

今日も、好きな人が増えました。その人はレンブラント

彼の正体は1606〜1669に生存していたオランダの

バロックの巨匠。彼はあらゆるジャンルの絵画を手がけた。

油彩がだけで60余りの自画像を残す。身内の不幸と不況に遭遇し、

晩年は孤独で貧しい日々を過ごした。初期の自画像ではクリアに

描いていたが晩年になるとタッチが荒くなる。それはなぜ?

それは彼の身に降りかかった不幸によるもの。クリアに書くのが

嫌になったから。ありのままに描くようになったのだ。

ブスはブスのままに。おデブはおデブのままに。人の表と裏側の心。

光と闇。その結果、仕事が来なくなってしまったのである。そして

貧しい生活になっていた。あらら。当時の人はその絵が残るものなので、

出来るだけ美しく描いてもらいたかったのである。他の画家の描いたも

のの中には今残っている絵は本人そのものと言い難いものもあるかもね。

私はレンブラントのその正直さに共感を持った。

中でも心引かれた絵は

Bathsheba at her Bath水浴するバテシバ(1954)。

絵の背景はダビデ王がバテシバが水浴をしていた時に彼女の美しさに惹かれた。

しかし彼女には夫がいた。そこで彼女欲しさに夫を戦場に送ってしまう。

そして彼は戦死。そして彼女は生きていく為に、ダビデ王の所へ上がることになった。

皆さん、バテシバはこの状態をどう思っていたと思いますか?

夫が戦死し悲しみ?それとも王の下に上がれて幸せ?

いったいどんな気持ちだったのでしょうか。

この絵には、レンブラントが思った彼女の心理状態が描かれています。

ルーベンスは同じ題材で全く別の表現をしています。比較してみると

とても面白い。私は絵を見ても読み取ることが出来なかった。

何を意味しているのか全く分からなかったけど先日の授業で、

いくつか習ったことがある。

1.ユリ      →マリアの処女性

2.犬       →忠誠

3.光の入り方  →8〜9割が左から入る。
            Because右利きの画家が多いから。

4・一本のローソク→神の存在を意味する。
             神が見守ってくれている。
             導いてくれる。神=光
5.リンゴ      →アダムとイブ。全ての悪の源。

6.両替商     →いけない仕事。キリスト教からの見方だと、
             銀行、金貸しはしてはいけない仕事と考えられていた為。

絵には描かれた意味があります。

とても難しいけれど知っていくのは面白いなりね。

美の見方を鍛えましょう。
ラブ×××
Anneより
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:Anne
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像Anne
» バレンタインデー (2008年03月18日)
アイコン画像マイボス
» バレンタインデー (2008年03月17日)
アイコン画像マイボス
» 貴方の背中 (2007年03月22日)
アイコン画像Anne
» 太陽の人 (2007年03月21日)
アイコン画像Anne
» センス (2007年03月21日)
アイコン画像マイボス
» センス (2007年03月20日)
アイコン画像マイボス
» 太陽の人 (2007年03月20日)
アイコン画像マイボス
» 見つけたよ (2007年03月12日)
アイコン画像マイボス
» 好きな人 Part 2 (2007年03月12日)
アイコン画像マイボス
» おにぎり (2007年03月10日)
Yapme!一覧
読者になる