休学

February 01 [Fri], 2013, 0:00
諸事情により、休学することになりました。

このブログは一応大学生活を書くために始めたものなので、休学した今、更新することもなくなります。
そのため、一旦こちらのブログもお休みさせていただきます。

今まで、お付き合いありがとうございました。

世界一の幼稚園が東京に!?

January 31 [Thu], 2013, 0:00

教職員組合が発行している会報誌が複数ありまして、その中から私は「幼稚園」の会報誌を追加料金を払って購読しているのですが、最新号に「Tokyo är världsbäst」(東京が世界一)というタイトルのついた小さな記事が載っていました。

そこで取り上げられているのが、この動画の幼稚園。
ふじようちえん

モンテッソーリ教育法をベースとしていて、個性的なのは何よりもこの建物。
真ん中に穴がぽっかり開いていて、円の形をしている校舎。そして、屋上は走り回れるようになっている。
校舎は1階建てで、屋内には壁らしい壁はないそうです。
ここは、一般的な「幼稚園」というよりも、「大きな遊び場」という感じだそう。

日本にこういった幼稚園があるとは知らず、ビックリしました。
そして、誇らしくも思えました。

※予約投稿

どうしようかな?

January 30 [Wed], 2013, 3:30

「十角館の殺人」 綾辻行人

January 30 [Wed], 2013, 0:00
私がイメージする「ミステリー小説」にどんぴしゃ!と感じた作品でした。

毎度のことですが、あらすじはサイトを見てね。

作品をどんどん読み進めて行くわけですが、犯人の予想がつきません。この人なのかな?という人が何人もいます。
孤島・角島にある曰くつきの十角館に1週間滞在することになる、某大学のミス研に所属する学生7人ですが、この7人、研究会の慣習によりそれぞれ有名ミステリー作家のあだ名がつけられ、その名前で呼び合います。

この名前というのが、アガサだったり、ポゥだったり、ヴァンだったり、わかりにくいのです。
横文字に慣れていないせいか、なかなかイメージがつきにくい上に、7人もいるので誰が誰だったかわかりにくい。これが、佐藤、鈴木、田中という具合だったらわかりやすいんですがね。

でも、これにも意味があるのだと思います。このあだ名があったからこそ、このミステリーは成立するのでしょう。

終盤、「え、どうして!?」という瞬間があります。しかし、そこからが解決編の始まり。
最後の最後で、「ええええ、そうだったの!?」ということになります。最後に丁寧に犯人明かし、犯人の心理・動機、トリックなどに関して書かれているのも個人的には好印象。

謎解き・解決編の始まりを告げる、「真相を明かす一行」が見事です。その配置も見事です。

真相を知った上で、もう一度読み返したいと思う作品です。
1度目は全く何も知らずに読み、2度目は犯人を知った上で、犯人の行動や努力をこっそり知りながら読み進める。
2度楽しめる作品だと思います。

お勧めの作品です。

※予約投稿

perspektiv

January 29 [Tue], 2013, 0:00
先日受けた授業を担当した教授のお話。
この日のテーマは「友情と友人関係」というものでした。
教授は幼稚園教諭として働いていたのですが、「50%の給料を払うから、研究して論文を書いてみない?」とのお誘いがあったそうです。悩んで迷って、最終的に論文を書く道を選んだわけですが、その時に書いた論文を元にこの授業はつくられていました。

その時、彼女は「いじめ」について研究をしていたそうですが、勉強すればするほど、追究すればするほど、朝起きるのが辛くなったそうです。辛い、楽しくない、と。
指導教官に相談したところ、「perspektiv(視点、着目点)を変えてみたらいいんじゃないの?」と言われたそうです。
それまでは、「いじめ」について研究していたわけですが、そうではなくて、「友情・友人関係」に目を向けたそうです。
「いじめ」と「友情・友人関係」は深く関係していますからね。
そしたら、毎日朝起きるのが楽しくなったそうです。

私も日々色々迷ったり悩んだり葛藤したりしているわけですが、そうなるとついつい視野が狭くなりがち。
一辺からしか物事を見られず、悪循環になったりね。
そういう時こそ、違った視点から見てみることの大切さを改めて指摘されたような気がしました。
見方を変えたら、今辛いと思うことも、別の意味を持って、楽しく思えるかもしれないもんね。

※予約投稿

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:solen
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
スウェーデン在住の日本人です。
スウェーデンで大学進学を90%決意しました。
その決意に至るまでのこと、入学準備、運良く入学出来た場合は大学生活のことなどを書いていくつもりです。
   ↓
2012年7月 大学合格通知
   ↓
2012年9月 大学開始
   ↓
2013年2月 大学休学
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新コメント
アイコン画像mizuno keiko
» 休学 (2013年07月20日)
アイコン画像gn
» 休学 (2013年02月03日)
アイコン画像solen
» 休学 (2013年02月02日)
アイコン画像Natsumi
» 休学 (2013年02月01日)
アイコン画像solen
» どうしようかな? (2013年01月30日)
アイコン画像gn
» どうしようかな? (2013年01月30日)
アイコン画像solen
» 人生の選択 (2013年01月14日)
アイコン画像solen
» 明けましておめでとうございます (2013年01月14日)
アイコン画像gn
» 人生の選択 (2013年01月14日)
アイコン画像gn
» 明けましておめでとうございます (2013年01月14日)
P R
http://yaplog.jp/livet/index1_0.rdf