他の人を好きになってしまった 

September 13 [Thu], 2007, 21:45
他の人を好きになってしまった
それは事実

マンネリのせいだったのかはわからない

もう過ぎたことと半ば思っているけれど

それを考えてみる



転職したいって気持ちと同じだったのかもしれない
ここの体勢は変わらないからって
変えようとする努力もしないで

環境を変えたら
自分の可能性が広がるんじゃないかって
目の前の人に自分の気持ちぶつけないで、諦めて。

それと似ている気がする

ちょっと驚きの体験だった。



今は、今の会社でも自分のやるべきことはまだあるって思える。
未来がある。


くるみ〜愛するために生まれてきたならば〜 

August 22 [Wed], 2007, 12:27
戦士におなり。
愛されたければ、愛しなさい。
愛してなければ、別れなさい。

私は、■を愛してる?
それを確かめたくて、昨日会ったんだ。

悲しむのは見たくない。
とても落ち着くし、
私を愛してくれている。
有難いと思う。

愛されたければ、愛しなさい。
愛してなければ、別れなさい。

関係を築くという経験。
それは、長年の月日がなせる業。

私は、誰かを愛するために生まれてきたと思いたい。
それは、究極には誰でもいい。
今ある関係を大切にするということ。

即今・当所・自己
今ここで、私を生きる。

今ここでの自分次第。


○には、憧れている。みんなをいつも楽しませようとしてくれる。無理に笑いをとろうとするんじゃなくて、自然にその空気を作り出す。あの人みたいになりたいと思ってた。私にないものをもっていて、それでいてとても似ているところのある人だった。だから、好きだった。

そう。
○には憧れている。
一緒にいて楽しいから。
一緒だと、いつも
ちょっと勇気が出ないこと、
ちょっと諦めてしまうこと、
その壁がなくなり、なりたい私になれる。

だから、一緒にいたいと思った。
もっと一緒にいたかった。

自分の気持ちに素直で、それを上手く出して空気をつくる。
悪びれず、上から目線でもなく、茶目っ気があり、みんなを巻き込む。
人のいいところを褒めるのも得意。

そんな人と、一瞬、
二人でいたいと思った。

でも、それと

■との関係は、同じ次元じゃない。

憧れる人とは、会えばいい。
関わりたい人とは、関わればいい。

それでも、続く。

一時の、どきどき。
一時の、楽しさ。
一時の、一体感。

それは、時間(とき)には敵わない。


時間をかけて、創るものがある。

愛するために生まれてきたなら。

あるのは、そういう部分と行動 

August 13 [Mon], 2007, 21:29
カウンセラーになりたいのか?
いや、なりたくない。
カウンセラーのように、いつもなんのフィルターもかけずに人の話が聴けるようになりたいと思う。
ただそれだけ。
話を聴くことで、キラキラして帰って行ってくれたら、それは本望。
私に会ってよかったと言われたい。

それが夢。

なりたい私。

だからあの子に嫉妬した。
みんなに慕われて、羨ましかった。
私の手にしたかったものを持っていたから。

でも、そんなこと関係なかった。
私は、私になるのを目指すだけ。

私は、このどす黒い感情を今も内に秘めているし、これと付き合っていく必要がある。
「親に甘えて、自分では何もできていない」と思われるのが嫌で、虚勢をはる部分とも。

自分は、未完成な存在だけど、別に嫌いじゃない。そんな自分もかわいいと思ってる。
みんな、未完成だし。
悪い人も、いい人もいないし。
あるのは、そういう部分と行動。
そう!本当は未完成も、完成(完璧)もない。
あるのは、そういう部分と行動。

愛するということ 

August 09 [Thu], 2007, 0:44
メールが来ない。
電話も来ない。
あんなに毎日電話してたのに。

でも知ってる。
私に冷めたわけじゃない。
忙しいからだって。

でも知ってる。
他に夢中になるものがあるときは、心の中、私の場所は小さくなってる。
私もそうだから。

それは、当然だと思ってた。
悪いとはまったく思わなかった。
別れてもいいと思えるほど、自分の中で相手の存在が小さくなる。
そんな日々が、自分にとって楽で、相手の気持ちなど考えなくなる。

私がそうだったから。

どんだけ相手が不安か、
どんなけ相手が淋しいか、
そんなことは私の問題じゃない。

どんだけ私が不安か、
どんなけ私が淋しいか、
これも相手の問題じゃない。

私が、自分の気持ちと向き合う時間。
私が、自分の気持ちを包む時間。
私が、自分の気持ちを愛おしむ時間。

神様がくれた時間。

この時間を大切にすること、それが人を愛するということ。

こんな恋愛をしたら 

August 08 [Wed], 2007, 23:57
恋をした。
別れるときは、悲しい。
別の人を好きになってしまうことはある。
それが悪いことだとは思わない。
ただ、そこに悲しさがあるだけ。
略奪したとか、心がわりがひどいとか、そういう見方は一部だけ。
それがすべてじゃない。
ただみんなが幸せになればいい。

次の恋があると思い。
自分たちの幸せを目指せばいい。
「早く別れてしまえばいい」って思われてるんじゃないかとか、そんなことは気にしないで。
そう思う人もいる。
私も、そう思うときがあるかもしれない。
でも、それを真に受けなくていい。
人の不幸を願っている人の声に、耳を傾けなくていい。
その願いは、真実じゃない。
だれも、昔好きだった人の不幸を望んではいない。
誰も、人の不幸を望んではいない。
ただ、心が荒んだとき、そんなことを思ったりすることがある。
それは、大目にみてあげよう。
そっと、聞き流してあげよう。

自分のそんな荒んだ心も、そっと抱きしめてあげよう。
傷が癒えるまで。

つまんない 

August 01 [Wed], 2007, 23:38
つまんない。
いなくて、つまんない。
いるだけで、楽しいから。
幸せだから。
帰ってくる頃には、一回り大きくなっていると思う。
帰ってくる頃には、あったこと嬉しそうに話してくれると思う。
想像できる。
そう。
それを思って今日は寝よう。

蔑ろにしていた 

May 14 [Mon], 2007, 22:26
付き合い始めた頃は、別れても幸せにねって言える関係を築こうとしていた。
相手に好きな人ができても、その人といることがあなたの幸せなら、お幸せにねって。
相手本位の恋愛。美しい恋愛。

今は忘れてる。
向こうに好きな人ができたと知ったら、私はもう口もききたくない。
そんなふうに思ってる。

彼にとって好きな人ができたとしたら、悲しい。
でも、私がダメだったんじゃない。
その人に惹かれるところがあった、そういう人と出逢った。
それは素敵なことだと思う。

素敵な縁。

悲しいけど、今までの関係が嘘だったわけじゃない。
当分の間好きだけど、片想いするのは自由。

失って初めて気づくことのほうが多いかもしれない。

あの人はちゃんと考えたいたんだ。
私もいい人との出逢いを大切にしていかなきゃいけない。

最近はないがしろにしていたな。
そういうことに感動する気持ちを忘れていたな。

なんでだろ?

フィーリングを感じる能力、感性が低下していたみたいだ。

安心しきってしまっていたせいかな。






人との出逢いをないがしろにしていた


尊敬するところ 

May 14 [Mon], 2007, 21:44
私は、○○君が好きだ。△△君も好きだし、□□君にも気持ちはある。

いつも思い出すのはこの三人だ。

○には、憧れている。みんなをいつも楽しませようとしてくれる。無理に笑いをとろうとするんじゃなくて、自然にその空気を作り出す。あの人みたいになりたいと思ってた。私にないものをもっていて、それでいてとても似ているところのある人だった。だから、好きだった。

△は、自然体な人だった。自分と人とを比べて、羨んだり、嫉妬したり、焦ったりそういうところがまるで感じられなかった。「あいつすげ~よ、あせるよな」って嫌味たらしくなくて。でも、一緒に過すのは想像できないけど、マイペース過ぎる奴だから。

□には、一度振られてる。人のいいところを見ようとする人だった。ポジティブで、社交性もあって。先輩から好かれる性質。私の言って欲しい、励ましの言葉を的確に言ってくれた。人の目をちゃんと見てくれるところも好きだった。誠実さも。

今付き合っている彼氏は、憧れるところ、ない。
こっちから恋焦がれてではなかったし、
好きになってもらって、やっと好きになったかんじ。
一緒にいてくれる、安心できる。
そのことはとても大きなことだけど。
なにか物足りなさを感じる。

尊敬するところがないから。


本当はきいてほしかった 

May 09 [Wed], 2007, 0:11
心に整理できないものがあるとき

私は口を閉じる

責める言葉たちを吐かないように

自分の気持ちを感じて受け止めてそれから

相手に伝えたいことが伝わるように言葉を選ぶ

そうしてきた。

そのほうが自分が今どう感じたか考えることができたし

何にひっかかったのか知ることができたりする

そうすると

あぁただ
悲しかったんだとか
疲れてたからだとか
わかって
相手の立場にも立つことができて

すっきりする。

そうしてきたのに

その時の私はシャットアウト状態だから
相手は整理がつくまで
待たせっぱなし

それは気持ちがわからなくてイヤだから言ってほしいと言われた

だから
言うようにしてきた

だって とか
けど とか
思っていること言いたいように言って

そうやって
吐き出していた

それは甘えだったらしい

それもダメだと言われたから

どうしていいかわからなくなった。

どうしていいかわからないよ。。

あぁ
口をつぐんでいたときも
私はきいてほしかったんだ

ただ黙っているのではなく

今どんな感じ?

と、なんの想像もせず
問いかけてくるのではなく

すぅーとはいってくるようなかたちで

今悲しい?
今つらい?

そうやって。

いつだって
気持ちは
「きいてほしい」
だった。








霧と青空 

April 27 [Fri], 2007, 23:23
頭にモヤがかかっている私は、私でないと思いたい。
すっきり晴れ渡っている私を、私と思いたい。

なんとなく過してしまう時間には、霧がかかる。
そして、晴れるまでには時間がかかる。

霧がかっている空は、自分を青空と呼ばないだろう。
晴れ渡っている空は、霧に覆われた日を忘れている。

霧を進行させるもの
 ・テレビ
 ・マンガ
 ・ゲーム
 ・ブログ
 ・ミクシィ
 ・人との無駄な会話
 ・彼氏へのなんとなくの電話
 ・遅起き
 ・惰眠

霧を晴らすには、
 ・タイムスケジュールを組んでみる。
 ・やらなければならないことに、やる気が出なくてもまず具体的に触れる。
 ・部屋を掃除してみる

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:littleuniverse
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる