(無題) 

August 24 [Thu], 2006, 17:24
やめてやめてやめてやめてやめてやめてやめてやめて。
あたしだってその中にいたかった。
ずっとみんなといたかったんだよ?
どうしてあたしはみんなといれないの?

(無題) 

June 13 [Tue], 2006, 0:41
『じゃあ、このテキストを講習の前に予習してきてくださいね』
え"…
この塾、予習なんてしなきゃいけないのかよ!!
しかもやたら難しいし…。
『あゆみぃ〜♪あゆみを夏期講習に連れてきたから、あたし図書券もらえたよ☆』
と、いつものように笑いながら話してくるさっちゃん。
「?!さっちゃん、もしかして図書券がほしくてあたしを誘ったんじゃ……」
『実は〜………!!笑』
…やられた。
すっかり忘れてた。
さっちゃんが超頭良いちゃっかり者だってことを……;

(無題) 

June 13 [Tue], 2006, 0:30
『ねぇ〜、よかったら、あゆみも夏期講習来ない?』
「あ〜行きたい☆」
さっちゃんに誘われて軽いノリで同意しちゃった。
だって楽しそうなんだもん。
いつも話に聞いてる先生達にも会ってみたいし。
とくに伊藤先生がどんだけエロいのか気になる!!
というわけで、夏期講習に行くことになっちゃいました☆
でも………

(無題) 

June 13 [Tue], 2006, 0:23
中でもよく会話に出てきたのは
“伊藤先生”。
例のエロい先生も伊藤先生のことだった。
さっちゃんによると伊藤先生は英語の先生らしい。
よく会話に出てきたのに
結局夏までにあたしが得た情報は
“英語の先生”“エロい”
の二つだけ。
どんだけエロいんだい!!
なんて、思わず心の中でつっこみ入れてしまった……

(無題) 

June 13 [Tue], 2006, 0:15
『あゆみぃ〜聞いてよぉ。塾に、エロい先生いるの!!笑』
「まぢで☆何がエロいのさ?」
『テキストでケツ触られたッッ!!笑』

そんな会話をしていたのは中3の春。
親友のさっちゃんは春から塾に通い始めた。
さっちゃんは頭良いくせに、やや天然でエロい。
おまけに、冒頭の会話文から分かる通り、いっつも笑ってる。
そんなさっちゃんからよく塾の先生の話を聞いていた。

(無題) 

June 12 [Mon], 2006, 0:57
中3の夏。
加藤あゆみも一応受験生。
といっても吹奏楽部の引退はまだまだ先。
塾も今まで何校か通ってみたけど 合わなくてやめた。
成績は悪くないけど 志望校に届くか届かないか微妙。
そんな中途半端なあたしにも 運命の出会いが訪れるなんて…………

(無題) 

June 12 [Mon], 2006, 0:48
“愛する”ことも

“愛される”ことも

全部あなたが教えてくれました。

ねぇ、先生

あなたのことが 大好きだよ。

(無題) 

February 09 [Thu], 2006, 0:13
あたしが今したいことは 恋 ぢゃない。
だからしない。それだけ。

でも マイケルにチョコあげたい。それだけ。

(無題) 

January 24 [Tue], 2006, 23:33
マイケルが好きです。きっと。
でも一時期ほど熱くなってない。
今は自分の事で精一杯で
あまりに一日が長く短く
したいことも やらなきゃいけないことも
あるはずなのに 見えなくて焦ってる。

今は彼氏とか考えたくないし
好きなんだからそれでいいじゃんて感じかな。
これ以上ストレス溜まることも
自分の決めたことを遣り遂げれないのも
精神的に安定しないのも
メールに時間使うのも
嫌だ。

好きなことして 好きなように 自分のペースで頑張りたい。

(無題) 

November 30 [Wed], 2005, 20:28
どうして どうしてこんなんなるのさぁ…↓
意味わからんし
嫌だよ。
また恋愛嫌になるじゃん…_| ̄|○

今は好きじゃない。
でも変わらず優しい伊藤先生。
どうしたらいい?
自分の思いはわかってる。
会いたくない。
今は他の人が好きだから。
恐い。
会ったらまた精神的に不安定なりそうだし…
求められて あたしは上手に断れるだろうか?
無理だ。
好きじゃない人とは何もできない。それがあたしだからさ。

とりあえずしおちゃんとゆっちにぶちまけて、
うまく断る方法、二田先生に聞こう。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:littlelove222
読者になる
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる