子どもたちに伝えたいこと

2011年07月25日(月) 16時53分

先日


長野県松本市にある源池小学校に行ってきました

小学6年生の児童たちに、石巻での活動、および街や人々の様子を伝えるために


目黒と、岩田、飛び入り参加で東野も同行いただき、東京から車を走らせ向かいました


途中、夏休みやら工事、事故で混み合い、少し遅れてしまいましたが、なんとか到着


松本市内は都会のようでしたが、源池小学校は木材が多用されており、あたたかい趣のある校舎でした

玄関から早速あたたかい歓迎に迎えられつつ、校長室へ





校長先生に挨拶し、いざ教室へ



高鳴る鼓動を抑えつつ


体操服を着た好奇心に目を輝かせる児童たちにご挨拶



まずは、東野作製のスライドショーで石巻の写真を紹介


続いて、目黒が地震の実体験も踏まえて活動時の様子、自らの思いを話し


続いて、私が渡波小学校の写真を中心に当時の様子や人々の話、自らの思いを伝えた



長野県にて、以前に発生した震度5強の地震を体験している児童たちは

一学期から、地震やボランティアに関する学習をしており

我々は事前にいただいた資料を見て、深く感銘を受けた


児童たちは「自分たちがしたいこと」と題し、意見を出し合い、本当に必要か、また実現可能かなどを話し合っていたようだった


そんな児童たちの役に立てればと

そして

この機会を活かして東北への関心を持ち続けてほしい、そして思いから行動を起こせる人になってほしいと、そう思った




以下に

私が伝えた思いの一部を紹介したいと思います



ボランティアをして感じたこととして、話したこと



私たちは、お家の掃除や片付けをしました

お家の中は、写真のように、ある程度綺麗になります


お家の方も、本当に助かった、ありがとうと、そう言ってくれました


でも、お家の方はどこか寂しい目をしていました


なんでかなって考えながら、いろんな方と接する中で思いました


たとえ、お家が綺麗に片付いても

心はそう簡単には片付かないんだろうって


だってね


すっごく大切にしてた宝物も

思い出のいっぱい詰まったアルバムも

大好きだった人も


決して元通りにはならないんだよ


たとえ、どんなに強く願おうが

たとえ、どんなに泣き叫ぼうが


死んだ人は生き返らないし、大切なものも返ってはこない



この震災で1万5000人以上の人が亡くなりました

いまだに5000人近い人が行方不明です



その人たち、一人一人に大切な家族や友達がいます


きっと、私には想像できないような悲しみや苦しみを抱えているんだと思います


しんどくて辛くて仕方ないと思う



もしさ、友達とケンカしたら、友達に文句が言えるし、ぶつけることもできるよね


お前のせいだって、お前が悪いとかって



でも、その相手は地震であり、津波なんだよ


誰にもぶつけられない悲しみや苦しみを抱えて生きています



それなのにね、辛くて仕方ないはずなのにね、東北の人たちはすっごく私たちに優しかったんだよ


私は、自分がしんどかったり辛かったり悲しかったりしたら、きっと人に優しくなんてできないと思う


だって、しんどいんだもん

こっちが助けてほしいし、優しくしてほしいぐらいなんだもん


そう思わない?


それなのにね、自分たちがもらったパンやおにぎりを食べろ食べろって持って帰りなさいってくれるんだよ


私はその優しさに感動したの


自分がしんどくて辛くて悲しい時にでも、人に優しくできる


それが、本当の強さなんじゃないかと思ったんだよ



それが、ボランティアをして、一番感じたこと



そして

みんなに伝えたいことが一つあります



3月11日に起きた震災は過去のことじゃありません


今でも苦しんでる人はいるし、復興はまだまだこれからです


何年、いや何十年とかかります


だから


みんなには忘れないでほしいと思う


これが、みんなに伝えたいこと



みんなが考えてくれたこともそうだし、避難所の小学生が掃除をしてくれたように

みんなにもできることはいくらだってある


これからも取り組んでいってほしいと思います




そんな内容を伝えました


どれだけ伝わったかは分からない


少しでも、何か伝わってくれればいいなと思う



これからの日本を担う子どもたちの意識を、ほんの少しでも変えること

そんな関わりがこれからもできたらいいなと思います


そんな私なりに大切にしたい活動を改めて考えることができた、素敵な講演でした



源池小学校の校長先生、
教頭先生、および協力してくださった先生方

この機会を与えてくれた宮川先生

そして、6年生のみんなに感謝したいと思います


本当にありがとうございました




目黒先生からのお話


岩田からのお話


東野先生からのお話


子どもたちが作ってくれたメッセージ



  • URL:http://yaplog.jp/littleboy/archive/188
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ami
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年6月11日
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-笑顔大好き☆
    ・旅行-自由気まま♪
読者になる
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像まな
» サヨナラ東京生活、残り20日。 (2013年05月07日)
アイコン画像チョコチロル。
» ただいま大阪っ( ´ ▽ ` )ノ (2013年01月19日)
アイコン画像まゆ
» ボランティア、募集してます!! (2012年01月19日)
アイコン画像ami
» お茶目なケイコ先生の素敵アイテム☆ (2011年11月27日)
アイコン画像Ryoko
» お茶目なケイコ先生の素敵アイテム☆ (2011年11月23日)
アイコン画像sino
» 今後の動き (2011年10月05日)
アイコン画像ami
» 心 〜東北のいま〜 (2011年08月19日)
アイコン画像たー
» 心 〜東北のいま〜 (2011年08月17日)
アイコン画像ami
» 心 〜東北のいま〜 (2011年08月08日)
アイコン画像ゆい
» 心 〜東北のいま〜 (2011年08月06日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE