レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

May 22 [Sun], 2005, 22:01
世界で40言語に翻訳され、3000万部を売り上げている
ベストセラー児童書。
レモニー・スニケット原作の「世にも不幸なできごと」シリーズの
映画化作品。



「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」2005年公開・米
監督/ブラッド・シルバーリング 脚本/ロバート・ゴードン
出演/エミリー・ブラウニング、リアム・エイケン、カラ&シェルビー・ホフマン 他

*発明好きのヴァイオレット(エミリー・ブラウニング)、
読書家のクラウス(リアム・エイケン)、噛むことが大好きなサニー
(カラ&シェルビー・ホフマン)は、裕福なボードレール家の
三姉弟妹。ある日、火事によって愛する両親を失った3人は、
遠縁のオラフ伯爵(ジム・キャリー)に預けられる。
ところがオラフ伯爵は、後見人手続きが終わった途端、
遺産目当てに3人の暗殺を企てる。
3人は、この危機を知恵と勇気で逃れ、別の親戚へ
預けられることになるのだが、強欲なオラフ伯爵は、
あらゆる手段で3人に近づこうとする。
映画館で予告を観たときから
豪華なセット、ちょっとゴシック入った素敵な服、
それにあった可愛い小物…と、どれも私好みだったので
映画館の大画面でそれを拝めただけでも
満足かな?

ストーリーは、遺産目当ての変態おやじが
可愛い子供たちの命を狙う、という一見したら
ようするに児童虐待ですか?」みたいな
ストーリーなんですが…。
コミカルだし、上手くファンタジー仕立てにしてあり
ミステリっぽい要素もあり、アクション、アドベンチャー、
サスペンス等々、色々なエンターテイメント要素が含まれていて
最後までハラハラ、ドキドキして楽しめました。
また遺産問題っていう題材も、微妙にリアルで
全体的にはファンタジーっぽくて
最初は「ハリポタみたいなのかな?」と思っていたんですが
それとはまたちょっと違った感じで…。
とにかく不思議な雰囲気の作品。
個人的にはハリポタより好きかな?

役者も良かったです。演技派が揃ってるし、
三姉弟妹のやり取りも微笑ましかったです。
ヴァイオレットとサニーが可愛いv(〃▽〃)
協力して変態おやじに立ち向かう様も
思わず、「頑張れ!」と応援してしまいました(笑)
逆境にあっても諦めない様や、自ら「楽園」を作る
彼らの姿には、こちらも勇気と元気をもらいました。

それにしてもジム・キャリー素敵に変態(※褒)で
存在感ありまくりで、笑いました。
素敵すぎ!(※褒)

影絵のような、エンディングテロップも見物。

そういえば、私、字幕で観たんですが…
吹き替えだと、山寺宏一さんとか松本保典さんが
出てたんですねー。
吹き替えでも観たいなぁ。
DVD出たらきっと買います!(´▽`)
  • URL:http://yaplog.jp/little_blue/archive/256
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あさひな
読者になる
(PN、朝比奈 理乃)

元ヘボアニメーター。現フリーのイラストレーター(お仕事募集中!)とは、いい難いタダのヲタクw
極度のメガネ萌/中谷美紀/meg rock/菅野祐悟/星/青
只今、三上ナミさん応援中ー!

asahina_hina@hotmail.com
(お仕事依頼や連絡用となっております。今のところ普通のメールはお返事できません。ツイッターが早いですwスミマセン;)

■12.25 山羊座 A型 東京都在住
■趣味はネット、ライブ
■菅野祐悟/名探偵コナン/ケイゾク/バトル・ロワイアル/中谷美紀/meg rock/種村有菜/ミトン/トイデジをこよなく愛しております☆
2005年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Google
きょうのできごと…。を検索
Yaplog!を検索
WWWを検索