ユメと飛行機雲 

July 11 [Fri], 2008, 7:52



窓から見える 雲の隙間から顔出す太陽
目の前数十センチ先にいるキミの背中は
もうあの頃とは違う

水面に映る 僕とキミに
あの頃の面影はない…

雲が囲んだ 霞んだ太陽
僅かに光は届くのに
それを表すかのように
僕とキミは……

空見上げれば 走る飛行機雲二つ
先に走っていく雲は 雲の中で薄れていく
後ろから追うような雲 自分までも薄くなる

追っても追っても 追い付けない
その間に薄れて消えて 目印を見失う
どんどん遠く離れてく
あれは僕とキミの姿…?

太陽が放つ霞んだ輝き
水面を介して広がる

僕らの関係もまた、淡く切なく広がれば…


追わない 追えない
そのための翼は もう折れてしまった

ここからは別々の違う道を歩もう
キミの背中に背を向けて

追わない 追えない 見ることもない世界で
永久に別れを…



プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:影希
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント