ネットショッピング

March 26 [Sat], 2011, 19:11
 米クレジットカード大手のマスターカードが1日発表した報告書によると、中国大陸部の消費者によるネットショッピング熱がなおも高まりをみせています。調査対象者のうち、「ネットショッピングがインターネット利用の主な目的」とした人は84%に達し、「ネット利用の目的はネットショッピング」とした人は台湾で67%、香港で50%に上った。またネットショッピング利用者のうち、年齢層別では25-34歳、性別では女性の利用が盛んで、ネットショッピングの主力となっているという。国際金融報が伝えました。

 中国の大陸部、香港、台湾では、ネットショッピングが高い人気を集めている。2010年6-9月、大陸部の消費者は1人当たり5-6点の商品を購入、台湾の4.1点、香港の4.3点をやや上回った。またネットショッピングの頻度についても、大陸部の消費者は09年の4.4回から今回は5.3回へと回数を大きく伸ばしたという。

 ネットショッピングが中国の消費者を引き付ける主な要因に割引価格がある。その同時、宅配も重要な要因の一つと思います。日々忙しくしている顧客にとって、何よりに時間を掛からず、宅配のほうが一番便利ですよ。一番普通な宅配サービスとは、やはり宅配 水でしょう。純浄水という水が一番はやっているようです。それで宅配 水というサービスもものすごく人気があります。多分ネットショッピングの発展に伴って、今後宅配 水のような新鮮なことはますます増えていくだろう。









プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lisokin
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lisokin/index1_0.rdf