肋骨のすきまの泥濘
2009.08.09 [Sun] 22:53

 
拍手ありがとうございます。

リンク切れ、全部やん。

SF、また登録してもいいのでしょうか。

遅くなるかもだけど、登録し直したいと思います。



HPいじりたいな
また時間見つけてやろう



淀川花火は相変わらずきれいだった


今週は奈良の燈花会に行く。



浴衣を脱いでキャミソール一枚でくつろいでいたら、
雑誌を見ていたKは彼女を見た途端、
目を丸くして「あんたちょっと病院に行ったらどう?なんなのその体」と言った。

「なによ一体あたしの身体がどうしたってゆうの?」
彼女はKのオーバーリアクションに少しいらだちを覚えながら言った。

「だって・・ものすごく痩せたじゃない。ちゃんと体重は計っているの?鎖骨も手の骨も浮き出ちゃって・・一体どうしたってゆうのって私こそが聞きたいわ。病院に行ってちょうだい、Hが死ぬ前のからだにそっくりよ!」

そう言ってKは広げていた雑誌をばさばさと何ページもめくりだした。
何ページも。


VOGUEのなかでポーズをとっているモデルたち。

背中の大きく割れたシルクのドレスを着て、凛とした表情で左側を向いている、

ダイヤがいくつもちりばめられたオメガの時計、

南国タヒチの風景、

オーガニックな料理のレシピ


何ページも、何ページも。


「そんな体見たくもない!」

Kは吐き捨てるように言うと、雑誌をぽんと放り出して居間を出て行ってしまった。


彼女はまたか、と思った。

Kの発作だ。

あたしが死人とおんなじ身体をしているですって?

ばかばかしい!


Hはもっときれいだった。

もっと骨ばって、無駄な脂肪なんて一切なかった。


Kは太りすぎているからだろう。


あたしが少し痩せていくのが、うらやましいんだわ。


Kが投げ捨てた雑誌を拾って、彼女はページをめくった。


キレイなモデルたち。

線が細くて、小顔で、印象的な瞳、整った鼻筋、くちびる。


Kはモデルになりたかったんだろう。


Kはほんとうに、女らしい女として、ずっと生き続けていたいのだ。


緩み切った腹部、垂れてくる頬、手にも首にもどんどんと刻まれていく皺、Kはそれらがとても疎ましいのだ、妬ましいのだ、


Kのすすり泣きが聞こえる。


あたしの身体を見て心配しているのだろうか、それとも?



明日もKはまた彼を尾行するのだろう、
彼女にあらかじめ予定を連絡しているときはそうだ。


そんなことしたら余計にひどい不安に駆られるだけなのに、
と彼女は思った。


サーシャ・ピヴォヴァロヴァが載っているページだけ切り取って、
雑誌をゴミ箱に捨てた。




.

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。ごめんなさい、ありがとう、そしてまたよろしく
2009.07.27 [Mon] 22:30

 
 
パソコンからログインしようとしても、
メールアドレスを忘れちゃってて、思い出すのにちょうど1時間くらいかかった。

で、やっといまログインできたよ。
ホットメールだったのね。


また拍手にメッセージ。
どうもありがとう。

うれしい。

うれしい。

と、同時に自己嫌悪。


また、こっちでも書こうという気が起きてきた。

書けないこととか、あるし
自由はどこからか境界線が引かれて自由じゃなくなってくる


だから秘密をほしがる


なので、
すこしずつこの場所を変えていこうと思う


このブログ一本にしようとおもう


今までのやつは、リンクとかして
しまっておこう


詩も文章も写真もぜんぶぐちゃぐちゃに
ここに



底のないおもちゃ箱がほしい
ドラえもんの4次元ポケットがほしい


音楽が終わったら
秋には童話を仕上げたい


だれか絵を描いてほしい
わたしは絵がちっともうまくないんです


ポップでシュガーな絵を




いろんなことがめまぐるしく
バブルシャワーのように
下降して上昇する



性的な話題を罵詈雑言まじりに
マシンガントークされてさ
朝から余計なイメージを掻き立てる
そんな俗悪に
ニュークリアーな笑顔
あらあら
頬から鼻から
油が七色に照り光ってるわよ


あ、、なにかいているんだろう、、


ごめんなさい。



拍手にメッセージをくれたあなた、あなた、あなた、、、


頭を、心を、ガンガンと打たれてしまったのです、わたしは、あなたや、あなたや、あなた、という存在をぞんざいにしていました、そうゆうわたしが、まるで全身総毛立つようにぶるぶるとガンガンと全身が、全身が震えてしまいました、目からうろこ、とか棚からぼたもち、いやそれはちょっとチガウネとにかくニュークリアーなこころもちにさせられたのです、強制的に、新しい酸素を吸わされたようなかんじです。


ほんとうに、ごめんなさい
そしてありがとうといいたいです

ああなんだろうごめんなさい
ゆびがおいつかないんです。


さっきからパティスミス流しっぱなしで
なんだか気持が高揚しているんです。


にがにがにがにがにがにがにがにが


ニガー!


わたしたちは再生する


わたしたちはまた起き上がるんだ!



 




 

呼ばれた気がして
2009.07.22 [Wed] 23:44

 


すごく久しぶりに、拍手を覗いた。


誰だろう、


すごく胸を打たれてしまった。



あなたはわたしのこと
いまも
見てくれてるんだね。


なんか
わたしは
ばかだなと
おもったよ





実は、いまわたしは
ほかの場所で
詩や散文や
音楽をやっています。


やってるってゆっても
全然形になれてないけど。自己満な領域だけど



それでも
おもてにだしてた自分に
ここの自分をシンクロさせることに
恐れを感じなくなって
そしたら
此処を自然と留守にしていたような



少し出掛けてくるだけのつもりが





此処でかいていたものは
いまの気分だと
読み返したくもない。



けど、
消すには躊躇する。



ばかみたい。




だけどずっと、
ずっとここで
知り合えた素晴らしい感性やことばをもった
ひとたちに
刺激や影響を受けてきたんだなあって
さっきほんとうに
思ったんだよ


だから、
拍手にメッセージくれたあなた


ありがとう


わたし、あなたみたいなひとが
わたしを見ていてくれていること忘れかけていたよ
最低だ



そうゆうの思ったら
ここは消せないし
またここに
いまの自分を見せたいかもとも
おもう



失望させちゃったらゴメンね


メッセージをわたしに送る
行動を起こしてくれてありがとう




頭と心をがーんと打たれたよ




.
 

(無題)
2008.11.16 [Sun] 23:32

 

いつも拍手くれるひとたち、どうもありがとう。

ほぼ毎日、拍手をくれて、ありがとう。

ありがとう。


詩は、書いてるし表現活動はなんとなく続いています。


間口を広くして、柔らかくして。


ただやっぱりこの場所のことはどこかで心のなかでひっかかってる。


消そうかとも思うけど、書きたいこと書ける場所、残しときたい気もしてる。


年内に、どちらかにします。


もうちゃんとしないとあかんような気が、してる。
 

!!!!!!
2008.08.13 [Wed] 09:52



8月11日
届いたメッセージ
5:33 イヴさんも俺祭に参加しないかい?



はっ!
久しぶり…です。。
サイトのことをすっかり忘れていました。

俺祭ってなに?
あなたはあなたかあなたですよね?

おもしろそうなら参加するよ!!
てかもう終わってたりして。


久しぶりに、こっちに呼ばれた気がして拍手覗いたらメッセージが。。

なんかお尻叩かれたわ。
書いたやつとか、またアップしていこ。
原点はここやったこと忘れてた。ダメだわ。

よし、なんかまた開けてきた。


メッセージ残してくれたあなたに感謝します。
 

(無題)
2008.06.20 [Fri] 08:13

 
おはようございます。

19日
17:49 私も見てる!(乗り遅れた感が少し悔しい)/m.

見てるって大ちゃんブログ?
おもしろいよね〜楽しいよね!

まなみさんとこも覗いてるよ。ちらほらと…



くしゅパーマ/背中がY字のかぎあみになってる薄水色のシフォンワンピース/黒Tシャツ/黒スキニー/銀ラメバレエシューズ/暗い藍色ビーズリストバンド/シャネル・ココマドモアゼル
アラニスの新しいアルバム!
 

(無題)
2008.06.20 [Fri] 04:35

めがさめた
 

(無題)
2008.06.19 [Thu] 08:16

 
18日
3:22 僕はイヴさんの日記とか読んでるとよく反省行為に…



おはよう。
日記とゆうか、あれ、読んでくれてるんやーありがとう。
反省行為??なぜに。。


日記でも妄想でも創造でも、やっぱり記録はいいね、忘れたこと思い出せるから。


最近そうゆうの怠慢になってたなってわたしも反省。
あ、大ちゃんのブログはこっそり覗いてるよ★
 

(無題)
2008.06.17 [Tue] 08:14

 

6月14日
21:24 そうだ!塗り固めろっ!それペタペタ〜!…って何が?
21:25 大ちゃんでした〜

大大大ちゃん!
塗り固めるわ。
塗りたくるわ。
拍手ありがと!
 

もー!
2008.06.12 [Thu] 08:20



 


いやや!反省行為がいや!
でも補強部分はなにかっていうのが明確やねんから、そこを固めるだけやねんけど。

ムカムカ!
あー
自分がすごいイラつく。


屈辱は必ず塗り替える。
見とけよおまえら!!