肉体の追放からズボンの登場へ

March 12 [Thu], 2015, 10:00
こうして、あらゆる感覚的な楽しみのうちでも最も無邪気な楽しみである偶然の裸は、新しい宗教を信奉する人びとの聖なる怒りを呼んだ。



もちろん彼らはそうやって怒ることによって、自分がまだ、自然のたわむれと、毎日われわれに提供される種々様々の誘惑とに対して完全に安全だというわけではないことを実証したにすぎない。



しかし彼らは言葉の力を持っていた。



彼らは書き、説教した。



そしてまもなく、肉体の追放は確固たる事実となった。



それはキリスト教の影響であって、ゲルマンの影響ではなかった。



ゲルマンの女性は、躍躇することなく夫といっしょに川へ水浴にいき、エロスとだいたいにおいて自然な関係を保っていた。



ゲルマン宗教の残津は、古代世界の遺産と同様、キリスト教の教義と倫理によって克服されねばならなかった。



そしてその清算は、人間不在のままでおこなわれる場合がきわめて多かった。



o(●≧ω≦)○新潟でヘルス○(≧ω≦●)o
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lion48
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる