GOINGUNDERGROUND@日比谷野外音楽堂 

July 03 [Sun], 2005, 16:26
アルバムh.o.p.sを引っさげてのライブツアー最終日。
夏の野音は大好きだ。徐々に暗くなる空、夕暮れ、そして浮かぶ月…をイメージしてたのにぃぃぃ(><)―雨です。しかも開場した途端ポツポツと降り出し、風邪を引くわけにはいかないのであわててカッパを購入。夕暮れと共に生のGOING☆を夢見ていた私にとって、あまりにも残念なお天気でした。これはこれで思い出には残りますがっっっ!!!
♪例えば日比谷の夜を〜さまよう二匹のうさぎ〜とか、♪日曜日(ホントの歌詞は月曜日)〜雨のメロディ〜とか、ちょこちょこ織り交ぜてくれつつ☆何が不満だったかって、後ろの席の男が大声で熱唱しやがるから、せっかくの目の前にGOINGがいるのに、そいつの声がジャマをするんです。ずっと。迷惑です。何でこの曲のここで手拍子〜????!みたいなのもあったり。もっと松本素生の唄に浸りたかったのに〜…
でもカッパを着ながらのライブもなかなか楽しかったです。滅多に体験出来る事ではないと思うし。GOINGの男前担当でベースのイッさんの男前ぶりにトキメキ(笑)、ドラムの丈さんはなんとバイオリンを引き出し(かなり感動)、ギターのナカザの相変わらずの腕ぐるぐる回しスタイルに笑い、ステージの上で下手すりゃ素生さんより熱唱しているのではないかというキーボードの洋一さんのダンスに失笑(笑)、楽しく踊れる唄も切ない胸キュンソングも唄えちゃう日本一センチなデブ松本素生の声はサイコーだ。
今年の夏はあと1回GOING曲を聴ける。イベントだけど。楽しみにしてます。
☆ビバ胸キュンロック☆

Waive『YO!肉の日』@目黒鹿鳴館 

May 01 [Sun], 2005, 9:43
Waiveのワンマンライブに行って来ました。かなちと?彼らのワンマンは…1月以来?急遽決まったライブで運良くチケットが手に入ったので、生れて初めての目黒鹿鳴館。SOPHIAの東京初ワンマンはここじゃなかったっけ?ってことでSOPHIAのイメージ。
Waiveっていい曲作るんですよ。うまいし。そんで去年は凄くいいライブを見せてくれたんですよ。でも去年の夏に事務所を辞めて、その後10月後半にドラムが抜けて…それ以来どうもライブがイマイチというか。ドラムが抜けた直後はひどかった。Waiveってこんなんだっけ?というくらいクオリティが下がったライブで。今日のライブもくだらないトークが延々続き(その話の間に4〜5曲は絶対出来る)、トークより曲を聴きたい私は時間がもったいないと感じてしまって途中で帰りました。見た目だけでキャーキャー言ってる子達からしたら楽しかったんでしょうね。Waiveの曲すごい好きなのに。なんであんななんだろう…。最近は期待を裏切られ続けていてちょっと〜〜って感じです。もったいない。Waiveもったいない!ライブで暴れて疲れるなら本望だけど、だらだらトークで疲れるなんてバカらしい。
HPの日記では初の長丁場3時間半とか書いていた。曲をたくさんやってその時間ならいいけど、だらだらトークの時間がいらない。だったら短くてもいいから、しっかりと歌って演奏してほしい。Waiveのライブに行く機会が減りそうです。

千住真理子コンサート@川越市民会館 

April 17 [Sun], 2005, 21:30
ライブレポートと言ってもロック系だけじゃないのよ〜★☆

どもども★疲れた身体にムチ打って?いやいや癒しを求めて、行って参りました、千住真理子のコンサート。千住真理子さんとは日本を代表するヴァイオリニストです。つまり今日は、クラシック音楽を体感してきたわけです。指揮者の方も素敵でした。曲目はモーツアルト『フィガロの結婚』序曲、メンデルスゾーン『ヴァイオリン協奏曲 ホ短調』、ドヴォルザーク『交響曲第9番 新世界より』…。題名と曲はなかなか一致しないものです(^^;)新世界よりとかは分かりますが…。知ったかぶりをするつもりはないです(笑)
実は沼田さん、4歳〜12歳までクラシックバレエを習っておりまして、それなりにクラシック音楽には触れ合っておりました。なのでクラシックは好きです。メタルよりクラシック(笑)ちなみにレゲエも好き。メロコアよりレゲエ(笑)スカもそこそこ好き★あくまでそこそこ。まあ良いんですけど。
たまにはクラシックに触れるのもいいものです。体の中からゆったりとした、良い気分になれました。でも楽器って唄いますねぇ。優雅なだけでなく、時に激しく。ギターと同じニオイを感じました。かっこよかった。すごくすごく。思ったのが、オーケストラもバンドもバランスだなと。ホルンが目立つ所があれば、フルートが目立つ所もある。お互いが主役にも脇役にもなる。そうなれる。そうすることで完成度がアップ。UP!UP!レベルUP★コチヤ先輩のメール着信音はドラクエのレベルUP!!まあ良いんですけど。

音楽は〜ココロで感じろ!!!!
今度はフジコ・ヘミングのピアノを聴きに行きたいです。

グレコンライブ@表参道FAB 

April 07 [Thu], 2005, 21:06
という事で、本日は我らが長谷川のバンドグレコンのライブを見てきました。今回はディアラビというバンド主催の『明日も頑張ろうと思えるイベントvol.5』という素晴らしいタイトルのイベント出演でした。
やっぱり長谷川はいい!!3月にははばかる。というメンバーは同じなのにグレコンではないバンドを見たのですが…そのバンドだと長谷川は長谷川ではなくみちはになってしまう訳です。うちらの中でみちはは決して長谷川ではないのです。昨日は冬仕様のためかメガネではなく帽子を被っていましたが、あれは間違いなく我々の知っている、大好きな長谷川でした。
『なんちゃら音頭』という曲があり、合間合間に長谷川の『♪あ〜らえっさっさ〜』とく様々な合いの手が入るのです。その姿がもの凄く輝いているのです。マーチみたいなリズムの曲では、足踏みをしながら手を振り振りギターを弾くのです。その姿がもの凄く長谷川なのです!!いや〜笑わせてもらいました。我らがリーダー(勝手に任命)。
ただ長谷川本人にまったく接触できないのです。きっと長谷川は神なのです。まだまだうちら程度のレベルじゃその姿を拝む事は出来ても触れることは出来ないのです。なのでもっともっと努力します、ね!コッチャ先輩
まじでいつか長谷川をうちらのイベントに呼びましょう。夢です

S.R.O.Dワンマンライブ@高田馬場AREA 

March 19 [Sat], 2005, 0:05
今日はS.R.O.Dワンマンライブという事で高田馬場AREAへ行ってまいりました。
まぁまずS.R.O.Dってなあに?という方も大勢いらっしゃるのではないかと思うのですが、S.R.O.Dとは音楽集団でございます。ぶっちゃけ、この団体もS.R.O.Dみたいに楽しい空間、みんなが笑顔になれる場所を提供したくて、作りました。全部で41人?位メンバーがいて、それぞれがボーカルだったりドラムだったりギターだったりダンスだったり得意分野があり、プロとして活躍している方も多々いまして。ボーカルを中心にライブがある度に、バックのメンバーを選びバンドを組みます。だからボーカル以外は固定メンバーじゃないわけですね。だからこそ解散も無いわけですね!うんうん。
2度目のS.R.O.Dライブ。すっごくすっごく楽しかったです。メンバーのみなさん全員が音楽を楽しんでやってるのがすごく良くわかるんです。S.R.O.Dのライブは初めて見る人でも絶対に楽しめると思います。弁の立つ方もたくさんいらっしゃり、サービス精神も旺盛。客にこびない、真っ直ぐうちらと向かい合って楽しむ。素晴らしい空間です。みなさんプロです。本当に一人一人が自分の役割を責任を盛ってやり、みんな仲が良い。きっと損得とか考えずに、本当に音楽を楽しめる場なのだと思います。本当にみんな楽しそうだもんなぁ…。もう踊りまくり笑いまくりですよ(^-^)HIROさん、MARUさん個人的にファンですよう(笑)
とにかくいいライブ。あっという間の4時間☆まじ最高っすS.R.O.D!ちなみに初めてS.R.O.Dを見たときに対バンで長谷川がやっていてそこで出会ったんですねぇ…。ますます素晴らしい☆また行きたいと思います。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:linklinklink
読者になる
Yapme!一覧
読者になる