ハンドガン

March 11 [Sun], 2012, 15:09
社製P220の9mmParaモデルを小型化したもので、旧西ドイツ警察の制式ピストルトライアル用に開発
された。
 トライアルの結果、旧西ドイツ警察やBKA(ドイツ内務省 連邦刑事局)に採用され、テスト名称の「P6」が
そのまま制式名となった。その後、「P225」の商品名で一般市場にも販売された。

 今では同様のコンパクトピストルで装弾数に勝る「P228」にお株を奪われたようで、現在はドイツ国内に
あるいずれの司法・法執行機関でも採用されていない。しかし、アメリカのFBIでは手の小さな女性用として
使用され続けている。
 訓練用や保持姿勢矯正用といったレアなモデルが存在し、コレクターズアイテムとしての人気を集めて
前線下士官や特殊部隊向けにソビエト軍が1951年に制式採用した機関拳銃。
 毎分750発の連続発射が可能ながら、レートリデューサーのお陰で連射時のコントロールが難しくない。
とは云え、さすがに片手保持での連射は容易ではないらしくホルスター兼用のストックが付属している。
 
社製P220の9mmParaモデルを小型化したもので、旧西ドイツ警察の制式ピストルトライアル用に開発
された。
 トライアルの結果、旧西ドイツ警察やBKA(ドイツ内務省 連邦刑事局)に採用され、テスト名称の「P6」が
そのまま制式名となった。その後、「P225」の商品名で一般市場にも販売された。

 今では同様のコンパクトピストルで装弾数に勝る「P228」にお株を奪われたようで、現在はドイツ国内に
あるいずれの司法・法執行機関でも採用されていない。しかし、アメリカのFBIでは手の小さな女性用として
使用され続けている。
 訓練用や保持姿勢矯正用といったレアなモデルが存在し、コレクターズアイテムとしての人気を集めて
前線下士官や特殊部隊向けにソビエト軍が1951年に制式採用した機関拳銃。
 毎分750発の連続発射が可能ながら、レートリデューサーのお陰で連射時のコントロールが難しくない。
とは云え、さすがに片手保持での連射は容易ではないらしくホルスター兼用のストックが付属している。
 
スチェッキンは上記の兵種の他にも、砲兵や工兵など小銃銃を装備できない部隊に配備されたが、戦場
で9mm弾はあまりに非力なため、1970年代に入ってからは第一線部隊から引き上げられ、現在はロシア
警察や内務省の治安維持部隊を現役で使用中。また一部は特殊部隊用として改良が加えられ、減音器を
装着可能にしたスチェッキンAPbが再配備されている。
 アメリカにおいては銃規制の中で民間人の所持が禁止されているが、ヨーロッパではフルオート機構を廃
したものが出回っている。
S&W社が1994年に発売した同社初のポリマーフレーム製の自動拳銃。
 外見、内部メカニズムがポリマーフレーム製拳銃の先駆であるグロック 17に酷似している。
そのため、S&W社はグロック社に「デットコピーである」と告訴され、かなりの高額な和解金を支払う事になっ
た経緯がある。 それと共に告訴対象のシグマ40Fは生産中止され、スライドのデザインなどを一新し、
リニューアルした9mm口径のSW9VE、.40S&W口径のSW40VEなどが販売された。
スチェッキンは上記の兵種の他にも、砲兵や工兵など小銃銃を装備できない部隊に配備されたが、戦場
で9mm弾はあまりに非力なため、1970年代に入ってからは第一線部隊から引き上げられ、現在はロシア
警察や内務省の治安維持部隊を現役で使用中。また一部は特殊部隊用として改良が加えられ、減音器を
装着可能にしたスチェッキンAPbが再配備されている。
 アメリカにおいては銃規制の中で民間人の所持が禁止されているが、ヨーロッパではフルオート機構を廃
したものが出回っている。
S&W社が1994年に発売した同社初のポリマーフレーム製の自動拳銃。
 外見、内部メカニズムがポリマーフレーム製拳銃の先駆であるグロック 17に酷似している。
そのため、S&W社はグロック社に「デットコピーである」と告訴され、かなりの高額な和解金を支払う事になっ
た経緯がある。 それと共に告訴対象のシグマ40Fは生産中止され、スライドのデザインなどを一新し、
リニューアルした9mm口径のSW9VE、.40S&W口径のSW40VEなどが販売された。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:link0179020
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/link0179020/index1_0.rdf