路地クール

February 29 [Wed], 2012, 23:39
路地クール例えば、USB 1 ポートへマウスを繋ぎ、ドライバインストール (この時点では問題なく使えます)
しかし、USB 2 ポートへ繋ぎ変えたりすると、上の画像のように「このハードウェアのインストール中に問題がありました」等出てくる事があります。

そのまま無視してもマウスを使う事は出来ますが、突然マウスが使えなくなる事もあり
応急処置的には、USB ポートから抜除したい所ですが念の為に「!wdf01000.sys」等に名前を変更する

路地クール(4) OS 再起動

(5) SetPoint を再びインストールし、再起動

(6) エラーメッセージ等出ず問題なくマウスが認識していて、
  「C:\WINDOWS\system32\drivers\wdf01000.sys」がちゃんと「wdf01000.sys」と再生成
されていれば、先ほど名前を変更した「!wdf01000.sys」は削除しても大丈夫と思われます。

(7) 念の為に、もう一度再起動

路地クールこれで、問題なければOKです。

犯人?だった「wdf01000.sys」は「Kernel Mode Driver Framework」で生成されるファイルのようですね。
「Kernel Mode Driver Framework」とは、プログラマが最小限の労力でドライバを書く事が出来る、大雑把に言ってしまえばスクリプトや API のような物です。

ロジクールのドライバファイルが「Kernel Mode Driver Framework」で作成された物なのですが、既に一度インストールして生成してしまった「wdf01000.sys」と競合?して起きた物だと思われます。

プログラマから見れば確かに「Framework」系でドライバ 制御ソフト (*1) を書くのは楽かもしれませんが、問題がけっこう多いですねぇ
.NET Framework で書かれた、ATi、Matrox のビデオドライバ 制御ソフト (*1) も環境を選ぶので「今度はユーザが楽ではありません ヽ(;´Д`)ノ」

と言うか、ドライバ書くのが仕事なら、マトモにドライバ 制御ソフト (*1) 書いてください…
最近のプログラマは楽しすぎかも… ( ;谷) そのくせ、バグは多い…
楽して知識を失っている気が ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そういう僕はあまり楽出来なかった世代です。 |||orz マシーン自体が遅かったから、下手なソース書いてたら遅いのなんの
でも、お陰でポインタ等を積極的に使ったり…と、知識はつきましたが (笑)

(*1) 2008/10/1 紛らわしかったので「制御ソフト」を追加しました。 (^^ゞ

き差しすれば使えるのですが…解決策を書いておきます。

上の画面が出てしまって「SetPoint アンインストール」→「再起動」→「SetPoint インストール」→「再起動」と行うのは一般的かと思いますが、実はこれでは直りません

今回妹の PC のマウスを挿す USB ポートを変えてしまったので
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:link0179013
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/link0179013/index1_0.rdf