高橋慎一です。 

2005年05月24日(火) 6時29分
正直いつ書いて善いのか分からんぐらい書いてなかった高橋です。その間にもライヴで新曲やったり本5冊に映画は20本以上観たさ。他にも擦った揉んだあり、ってその擦った揉んだを書くのが日記だった。一個前に悲劇を気取るとか書いてたけどそれをもう少し書き足そう。今も変わらずそう思う。なら核を落されてから骨抜き大国日本ではどちらを放って行くべきなのか?デモの様に共産主義社会思想で自己批判せよと自主性とは?を投げ掛けるのか。はたまた敗北国家を勇気づける為ポジティブシンキングしるのか?(勘違いしないでほしい両方とも批判ではなくまたあくまでも普遍的な意見で今の君達には全くあてはまらない人が多くいる。なんせ人は個人なのだから悪しからず)
まぁエセ思想はさて置き最近善いのか悪いのか自分が今聴きたい歌詞を書くことにしている。時代が変われば悩みも変わる。そうは思わない。大抵根本は一緒。でも表現が違う。だからこそ善い音楽がまだまだ俺は生まれ続けると思う。しかし三輪さんが言ってたんだけどクラシックとラップを聴くのじゃ脳の働きが全く違うらしい。HipHopは脳にはストレスを与えてしまうなんて事をオーラの泉で言ってたなぁ。俺は好きだけどなぁ。科学的なもんは分からん。ってか何を言いたいか忘れたので保坂和志さんの評論集の中ウイルへルム・ライヒの人生のくだりで凄く感銘を受けた言葉を書きます『「本気」の含んでいるあらゆる性質や可能性?熱さ、ひたむきさ、強靱な意志、暴走するエネルギー、盲目的迫力、さらにはある種の間抜けさ?(略)もっと巨大な思想、というものは確かに存在する。より正しかったり、洞察の鋭い思想だってあるだろう。だが、思想がひとに影響を与え、受け手の日常を僅かでもズラせ得るかどうか、受け手の世界(社会)との接し方を新しい次元に移せる
かどうか?要するに、その思想が根源的価値を持っているかどうかは、専ら「本気」さの有無にかかっている。別の要素、例えば正確さや科学性など問題にもならぬ、「本気」な思想だけが根源的価値=実践的な何かを宿しているのである』

誰か蘇生教えて。 

2005年04月03日(日) 3時52分
白を吸収すると体内で黒に変化し嗚咽と共に黄色の酸っぱいモノが出る。その跡すら緑は力に変え七色受ける青へと突き出す。人には地球、否宇宙が必要だが宇宙にとっちゃ人などいなくとも時は流れる。と考えたりした中学の夜を思い出して眠りにつくなどとなんて高尚な悩みなんだ。やっぱ幸せな人程悲劇のヒロインなんかい?俺は本当に頭が悪いんだな。だってまだ何も覚悟が出来て無い。こりゃ早くしないと大変な事になってしまうぞ。

湧きだすオーロラ 

2005年03月27日(日) 0時27分
今日私の先生と雑談をしてなんかわからんけど思った。たまにいるでしょ女だったら結構スタイル良くて顔もベッピンなのにオーラが無い人って。自分はオーラは余裕から出るもんだと思ってたんだけど違うようだ。オーラは願望。内に秘めた想いへのパワーが心を燃やして煙の様に出る様に思えた。自分の完璧な理想像ってのを確立すりゃ行きやすいかな。今はなんとなくしかわからんから。それもわかってるけどあえて実験を、知らない何かを見つけれると思ってるふしもあるんだが。それはまだ自分自身を分かって無いひよっこっちゃーおしまいだけどそんな時に善いもんが出来たりするから難しい。なんせ芸術は不健全な精神から生まれる事が多いいのだから。

その日にかけよ 

2005年03月24日(木) 3時33分
前の日記で言ってたテテのライヴはテテでした。勿論声は相変らず脳にヘバリ付いてジワジワ貴方をこちらの世界に誘いますみないな感じでギター一本で二時間。欲を言ならバンドで観たかったってのは有。だからあんまアッパーなのやんなかったしね。でもそれは俺の趣味であってタミオもびつくりのライヴでした。
そんで帰りツタヤでADF初期のライヴビデオがあったから観たら、最高でぇす。あのボーカルの小僧二人がもう映画に出てくるようなバランスが最高な二人でカリスマってこういう事言うんだって感じです。大きなステージが似合うって本当羨ましいですね。頑張らなくてわ!

湧きだすオーロラ 

2005年03月20日(日) 6時27分
今日私の先生と雑談をしていてなんでこんな話になったか知らんけどオーラの話になったんよ。たまにいるでしょ女だったら結構スタイル良くて顔もベッピンなのにオーラが無い人って。自分はオーラは余裕から出るもんだと思ってたんだけど違うんだと。オーラは願望。内に秘めた想いへのパワーが心を燃やして煙の様に出るんだって。自分の完璧な理想像ってのを確立すりゃ行きやすいかな。今はなんとなくしかわからんから。それもわかってるけどあえて実験を、知らない何かを見つけれると思ってるふしもあるのだが。それはまだ自分自身を分かって無いひよっこっちゃーおしまいだけどそんな時に善いもんが出来たりするから難しい。なんせ芸術は不健全な精神から生まれる事が多いいのだから。
そうあと戦場のピアニスト観ちまったよ。すごすぎた。上手く感想なんて言えないけど俺は俺で精一杯頑張ろうと。

はっぴっぴ 

2005年03月18日(金) 3時21分
おとついのブエノスライヴは久々に熱かったわ。来てくれた方は本当感謝。来れなかった人は残念。俺、みんなに本番前『いつもどうりやりまひよ』なんて言っておきながら一番影響されたのはやはり高橋。やっぱ年やなぁパワーないで、なんて言われたくなかったんよ。でも気合い入れすぎでブエノススタッフに怒られた。申し訳。いやぁ今までで一番楽しかった。遊び心も有ったし生きもんって感じだ。常に今日のライヴが一番善かったなんて言えちゃったらいいな。今後ライヴは少し中休みしますが早くレコーディングして新曲引きつれてまた新たなつぶてっさんをしようと思うのでそんときは宜しく。明日はテテのライヴ見に行ってきやすっさ。おはよう。。

いぇぇい 

2005年03月15日(火) 4時06分
アシタはライヴだいやってもう今日やないの。こうしてらんないねなあかんわ。久々で楽しみ!来てくれるユー、一緒に楽しもうね!

あれやばい 

2005年03月11日(金) 0時05分
一昨日専門のツレと飲みして楽しかったわ。まぁ本当はあんまり覚えてない高橋です。いきなり路上ライヴ始まっちゃうトコなんて本当馬鹿な音楽人だこと。でもそういうの善い。そんなこんななんですけど昨日、『Bully(いじめっこ)』って映画みたんよ。なんか俺の身体の神経をビシビシ切りやがった。僕ら世代は見たほうが善いよ。こないだ俺は21になっちゃったけどそこらへんの人はお薦め。実際気持ち分かるトコの方が多かった。まぁ確実にバット入るけどみたい人はみてみて。

マルデシジンキドリカ 

2005年03月09日(水) 7時17分
忘れぬ事無いこの記録。我が神経を奮い立たせ申すこの苦痛。頭脳を走る我が第三の男。追討と振り返りの精神で今尚此処に立つ。明日なんてとうの昔に消えた花蕾始まる朝。眠りが覚める前に我が眠りにつきたい春風。混乱と困惑の中追われ続ける虚勢の壁。分離した肉体、いや精神を今交じ合わす時が来たる。ハヤクシロ。掴み損ねる付き合いへの道。凍て突くシャドウに肩透かし我が眠りにつかんとするまに影の足。

写真はフェス一緒に行ったお二方 

2005年02月22日(火) 10時44分
一昨日の話だかグリーンルームとゆうフェスに新横浜にいった/起きて外に出ると雨が刺った/昨晩の雪が木々のふもとを染め洒落ている/昼間だというのに空はフタをされている/スニーカーに頼りなさを感じた/遅刻してオグを待せてしまった/鼻が赤かった/しおんも遅刻したらしい/みなとみらいは好きだ/風がマフラーの音をますます強化する/ゲストというかスタッフとして会場出来た/アシャに感謝/所持金は財布の値段に負けていた/サーフ系のイベントらしい/キーマカレー美味かった/写真や絵のアートが飾られていた/海の写真を見た/夏が少し近づいた/でもまだあまり好きではない/スニーカーは雨にやっぱり勝てなかった/足の裏が気持ち悪い/高橋は裸足になって、トミーゲレロはカッティングで湧かしていた/また好きなバンドも増え嫌いなバンドも増えた/ジャムセッションには鳥肌が立った/ジャックダニエルはどうも苦手だ/雨の中走って小4の梅雨嗅いだアサガオを思い出した/寝ている子供をおんぶしながら傘をさしている女を見た/何もしてやれなか
ったが歯痒い/欲しいキーボードが明確になっていよいよ恋しい/今、死を考えて泣きそうになった
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:link
読者になる
Yapme!一覧
読者になる