LINEスタンプの上手な利用方法

December 04 [Thu], 2014, 0:40
LINEスタンプとは、コミュニケーションアプリ「LINE」で提供されている、
テキストメッセージに挿入できるイラストのことです。

今ではすっかり定着しましたね。

LINEでスタンプでは、喜怒哀楽をはじめ、感動・落胆・放心・ドヤ顔・お礼・お詫び・懇願・からかい・応援などといった、
多種多様な感情や心境を表現したイラストが提供されています。

テキストメッセージにスタンプを添えることで、言葉では表現しにくい感情の機微を、的確かつ簡潔に伝えることができるのも人気のひとつでもあります。



それでは、このLINEスタンプを企業用に作成したら、どのように活用できるのでしょうか。

・社員同士のコミュニケーションの活性化
・社内の結束力をつなげる
・取引先との関係性の強化
・社長と社員の距離を縮めるツール
・会社のブランディングのために

もちろん、アイデア次第でもっとたくさんの使い方ができます。

【LINE活用成功例】

・某テレビ局
番組のキャラクターでスタンプを作成。スタンプとグッズの連動でスタンプ自体とグッズも売れ上げが上昇。

・某メーカー
社長のスタンプを作成。社員や取引先が使用。社長との距離が縮まった。

・某不動産ベンチャー企業
社長のスタンプを取引先などにプレゼントで配り喜ばれた。取引先との関係が深くなった。
また、取引先がスタンプを使うことによって取引先が増えた。

このように、うまく取り入れることで事業を展開することも可能です。
また、LINEスタンプは世界230カ国で販売することができ、売上の50%が販売者に分配されます。
粗利50%のビジネスでもあるのです。

LINEスタンプは登録も販売も無料です。

しかし、そもそもパソコンがわからない。
イメージ通りのイラストが描けない。
やり方がわからない・・・など

どのようにしたら取り入れることができるのかわからなくて断念してしまうこともあるでしょう。
そして、それらをクリアしたとしても次は「審査」という壁をこえなくてはなりません。

でも、心配いりません。
良くわからなくても代行制作をしてもらえるのです。

LINEスタンプにしたい人の写真をメールで添付し、シチュエーションを記入すれば
イメージ通りに作成してもらえます。

どんなサービスか気になる方は
こちらに詳しく書かれているので、ご覧になってください。
↓↓↓