カジキの中華風竜田揚げ 

February 25 [Mon], 2008, 20:44
  (^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ!!



  今日はお魚が安かったので・・・'''カジキの中華風竜田揚げ'''




 



  '''<<材料>>'''
    (2人分)    カジキ・・・・2切れ
             しょうゆ・・・大さじ2
             酒・・・・・・大さじ1
             片栗粉・・・・適量
            ●しょうゆ・・・大さじ2
            ●酒・・・・・・大さじ2
            ●砂糖・・・・・大さじ1
            ●粉末だし・・・小さじ1
            ●ごま・・・・・適量



  '''<<作り方>>'''



        〓 カジキは棒状にきって、しょうゆと酒で漬け込む(1時間くらい)
          時間短縮するなら、袋に材料をいれてもみこむ



        〓 〓に片栗粉をまぶし、あげる



        〓 フライパンに●を煮立たせ、カラメル状になったら、揚げたての〓をからめる



マキマキの一言後記





  〓の過程で ●を煮立たせてから、香りづけにごま油を多少たらすといいかも♪



   

訪問者1000人突破記念嵐メンバ−脳内紹介〜4、二宮和也 

February 15 [Fri], 2008, 17:04
〜二宮和也〜

1983年6月17日

A型

にの、秘ですね。

どどーんとUP! 

February 08 [Fri], 2008, 11:39
もらうときわ傑作&コメ必須!

モズ (公園探鳥5) (2007/10/28) 

January 30 [Wed], 2008, 12:37
今朝は、4箇所でモズを撮りました。
最後の3,4,5枚目は同一箇所。面白いポーズをしています。

はぁ・・・二度手間だったね(笑) 

January 17 [Thu], 2008, 23:43
なんだか〜いつもの時間に〜



こーしん! こばですけども〜




あった、あった ポ誌!



何で間違えたんだろう?(悩)



表紙の色がピンクとジルバーじゃ間違えようが無い!



老眼が来たんだろうか・・・




気を取り直して♡



カツンは恒例の【AtoZ大百科】



感想を箇条書きにっ



◎丸・ハンドクリーム!?手タレかっ!



◎亀・そんなにイッパイ泊まりに来たの〜?



◎亀・一日くらい余裕です♡



◎淳・気にしろよっ(苦笑)



◎竜・いいんだよ?前に出ちゃいなよ♡



◎代表・赤、流し○絶賛?!亀(納得)



◎竜・その声で目覚めたら・・・イラッとすると思うけど・・・



◎聖・ホント、意味ないよね(笑)でも私も同じだよ(爆)



・・・これで何を言ってるか分かったらすごいよね(笑)




【ありがとう】のエイト



・・・しょーもないメール、待ってます♡



あるページの右下に楽しく歩くメンバーから



少し遅れて、うつむき加減で歩く彼



Tシャツの首と右肩を通して後は・・・(ご馳走様です)




クララ、一緒に太ってくれたのは仲間だからじゃないですよ?(笑)



ヨコちょ、いっぱいご飯を食べてくれたのは・・・



丸ちゃん、体重にライバルはいらないんですよ?



ナンでしょう、このメタボチームは!(どんぐりだ・・・)



少し、少しですよ?ウインクするヒナをカッコイイと思いました。




良く分からないんですけど、



今月はキスマイがカッコいいですね(笑)



Jrといえばもも母ちゃん!



グラビアですが、表が7、裏がBESTです



大丈夫でしょうか?(笑)



今回は細かい写真が多すぎて連絡を辞退しました(笑)



学生服フェチでしたらポ誌をおススメします(爆)




あはっお腹すいたからお昼食べよ♡



ほんじゃね、ドロン(人)

2007.10.20  愛の旅人《be on Saturday :朝日新聞》 

January 12 [Sat], 2008, 5:53
「夜くればものの理みな忘れひたふる君を恋ふとつげまし」 《九條 武子:西本願寺22代宗主・大谷光瑞》

第19話 優劣逆転 

January 03 [Thu], 2008, 21:30
 途轍もない火の玉がもう一発放たれようとしている。
 
 クルス「くっ・・・大きすぎる」
 ユウ「ありゃぁ、どうしよう無いな」
 クルス「どうしようもないって・・・」
 ユウ「避けるしか方法は無いな」
 クルス「…そういうことか」

 ルーク「ハァァァアア!!!」

 バシュゥウウウ!!!

 ユウ「来たぞ・・・ピオリム!!!」
 
 ダダダダダッ!!!

 クルス「・・・射程距離は越えたか?」

 ユウ「いや・・・まだの様だ。とにかく走るしかねぇぞ」
 
 クルス「ああ!!」

 そして二つの炎玉は地面を削りながら燃え尽きた。

 ルーク「!!!  避けられたか」

 メラゾーマの跡を見ると半径25mはあろうかと言うぐらい凄まじかった。

 ユウ「・・・飲み込まれてたら、俺等燃えてたな」

 クルス「うむ」

 ユウ「取り合えず、こっから優劣逆転していくぞ」

 クルス「ルークもあれだけの魔力を使っているからな・・・今しかチャンスは無いな」

 俺は剣閃に魔力を溜めてルークに向かった。

 ダッダッダッダッダ!!!

 ルーク(!?移動スピードが上がってる? さっきのピオリムか)

 ユウ「クルス!!!」

 クルス「分かった!!・・・ピオラ!!!」

 シュウウゥゥ・・・!!!

 ダダダダダッ!!
 
 ルーク「!? 移動スピードが倍になっただと クッ・・・」

 ユウ「おい。どこ見てんだ?」

 俺は後ろに回りこみ、すかさず斬撃を繰り出した。

 ルーク「なっ…速い・・・」

 俺は魔力に雷の力を注いだ
 
 ユウ「早いだけじゃねーぞ・・・稲妻斬りィィィ!!!」

 ズシャァァァアアア・・・・バリバリバリィィィ!!!

 ルーク「がはぁ・・・(ただの稲妻斬りじゃない・・・デインの魔力が込められていたな・・・)」
 
 クルス「!!今度は本体に当たったか」

 ユウ「油断してのこのこ出てきたのが、あんたの運の尽きだ。それに稲妻にデインを混ぜといた体が
    痺れていう事が聞かなくなる・・・。俺等の勝ちだ」

 ルーク「・・・ふん。私は呪術師だこの位の痺れなど・・・・!!!」

 ユウ「今頃気付いたか?。俺のデインは他とは比べ物にならないぐらいに強烈だ。しかし、あんたは流   石だな。本来なら喋る事すらままならないのによ」

 クルス「どうみても、私たちの勝ちだ。さぁ全て話してもらおう」

 俺等は勝利を確信した。しかし当のルークは喋る気配が全く無い。それどころか、まだ覇力が放出され ている。

 ルーク「・・・クックックック・・・・」

 クルス「なにが可笑しい。血迷ったか?」

 ルーク「君達はすっかり忘れてるようだ。・・・君達がいるのは、私の結界の中だと言う事をね」

 その時であった。ルークの魔力が一点に集中していることが分かった。

 クルス「まだ、魔力が?・・・しかも、この魔力の溜め方は・・・」

 ユウ「まずい!!!こっから離れるぞ!!!このままだとあの呪文を諸に喰らう」

 クルス「!!あの呪文て・・・”メガンテ”か!!」

 メガンテ・・・その呪文は僧侶などが死に際に使う壊滅呪文のことだ。その勢いに触れれば、即死は逃 れられない。そしてその半径は100mにも及ぶ。

 ダダダダダッ!!!

 クルス「!!!・・・魔力を溜めるのが予想よりも速いぞ!」

 ユウ「ちぃ・・・急げ!!!」

 幸いにまだピオラの能力が残っていたので、早く逃れる事が出来た。

 
 ”カッ!!!!!”

 ユウ・クルス「!!!」

 ルーク「・・・くたばれ・・・」


 ドォグゥオオオオォォォォォォ!!!!!!!!

 ユウ「や・やべぇ!!!」

 クルス「あと少しで射程距離を越えるぞ!!」

 ゴゴゴゴゴォォォォォオオオオ!!!!

 魔力の壁が段々とこちらに近づく。

 ユウ「間に合わねぇ!!」
 クルス「・・・一か八かだ・・・」

 ザッ・・・

 クルスは立ち止まり、喋りだした。

 ユウ「クルス!?」

 クルス「ハァァアア・・・”ニフラム”!!!!」
 
 シュウウウウゥゥゥ・・・

 聖なる光が魔力の壁を吸い込んでいく。

 クルス「くっ・・・(押さえ切れない!!!)」

 ユウ「・・・ハァァアア・・・」

 クルス「!?ユウ?」

 ユウ「ライデイィィン!!!!」

 バリバリバリバリィィィィイイイイ!!!

 ドォゴォォォグァアアアァァァ!!!

 その轟音と共に魔力の壁は消え去った。

 ユウ「ハァ、ハァ・・・今のはマジやばかったな・・・」
 
 クルス「ぜぇぜぇ・・・しかし敵は倒せた・・・取り合えず良かったな」

 俺等はその場を立ち去ろうとした・・・
 

 
 

だ・め・だ!! 

December 19 [Wed], 2007, 0:32
 




'''※今日の日記は遥空のイヤな奴さを暴露してるよ!'''






最近、よく夢を見る。((何



昨日は、学校に行くと嫌いな人しかいない夢(´・ω・`)……めっちゃ嫌や((笑



その中で、自分の言ってることと 思ってることの違いの差にかなり恐怖した。



ぶっちゃけ夢から覚めてもそうなんだ。



大嫌いな人に'''「大丈夫だよ、自信持って!頑張ってね!」'''ってほざいた気がする。



みんな気づかないふりして毎日かなり無視ってる気がする。



だってしんどいの返事するの…体調悪いんだよ(´Д`)ごめんよw



んで寝てる間に暴れるらしく、たんこぶできたり アザできたり 朝起きて余計だるさが増す。





友達はみんな幸せそうで いろいろ頑張ってて…



もうだめだ だめだ だめだ!!(>д<;)…ってそればっかりだ!!あああああ!!



って思考が、毎日エンドレスリピートだぜ!((笑






いや!遥空は幸せなんだ!めっちゃ幸せなのヽ(*´∀`)ノ



勉強も〜…できないし、小説も〜…行き詰まるし、友達〜…いるよ。うん、いる…いるよ〜…。



…そ、そうだよ、絵と音楽があれば! それがあれば平気!!





って、頑張ってみた。最期のチカラだ。((あれ?? ここで出していいのか?!



・・・・・・・・・泣いていいですか??(^ω^)((爆

相場でも語るか、まぁ関係無いが 

December 11 [Tue], 2007, 10:24
『金の風になって』

前場の〜

高目の〜金〜んを、

買わないで下さい〜

そこに〜旨味はいません〜

狙ってなんか、いけません〜

計2時間。 

December 06 [Thu], 2007, 11:36
寒い...寒すぎる。



先日からテスト週間に入りまして、あたしの予定では昨日5時間、
今日5時間と、土日で10時間勉強する予定でした。



昨日は午前中英検で学校へ。
帰ってきてからはエンタ初登場の『禅』のネタを
録画ビデオから探し漁って、1人で大爆笑の後、爆睡。
気が付けば5時過ぎ。
7時からの文化祭打ち上げの用意をして、10時前までドンチャン。



今日は9時半起きで、あの世にも恐ろしい
あたしの部屋の片づけが待ってました。
もう何から手を付けていいのか分からない状態で...。
悲惨でした。
結局終わったのは2時過ぎ。
それからゴロゴロ...。笑
宿題とちょっと勉強して、交換ノ-ト書いてました。



結果2時間。
どうやったらこんな悲惨な結果に終わるんでしょうね―。
ははは〜。



何か、最近やたらとHP作る人が多い...。
まあ見るのもおもしろいけどねσ('A`∞*)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lindsj1837
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» カジキの中華風竜田揚げ (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» カジキの中華風竜田揚げ (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» カジキの中華風竜田揚げ (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» カジキの中華風竜田揚げ (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» カジキの中華風竜田揚げ (2008年10月06日)
アイコン画像RAOSU
» カジキの中華風竜田揚げ (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» カジキの中華風竜田揚げ (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» カジキの中華風竜田揚げ (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» カジキの中華風竜田揚げ (2008年09月18日)
アイコン画像MASA
» カジキの中華風竜田揚げ (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる