ごあいさつ 

2006年01月10日(火) 17時54分
しょっちゅう開けてくだった方、時々見てくださった
方、こんにちわ。
休み休み昨年5月から正味半年つづけてきたこの
ブログですが、新年を期してまた新たな出会いを
求めてブログを一新することにしました。

名前も『日替わり弁当』にかわります。
お時間のあるときに、下記へアクセスしてみて
ください。
http://relog.jp/higawaribentou

今までありがとうございました。

隅田川七福神めぐり 

2006年01月07日(土) 12時52分

1月2日のつづきです。
とにかくたくさん回りました。というわけで
この写真もどこだったかな?

多門寺?それとも白髭神社?あるいは
向島百花園?いえ、もしかしたら弘福寺かも。。。
定かではありません。
確かにどこでもお参りしたのに。。。頭にしっかり
入る間もなく、乗ったり降りたりしているうちに、
すっかりごちゃごちゃになってしまいました。

隅田川の神さまのみなさま、ごめんなさい。
でも、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

初詣 明治神宮 

2006年01月07日(土) 12時43分

1月2日、初詣に行ってきました。
雨模様のめちゃくちゃ寒い日でした。

近くの駅から出る『明治神宮、浅草寺&隅田川
七福神めぐり』というバスツアーです。
とても個人で1日にこれだけは回りきれません。

明治神宮は思いがけず人出が少なく静かで、
まず今年最初のお参りです。

2006年の幕開け 

2006年01月01日(日) 11時50分

2006年の元旦です。
あけましておめでとうございます。
東京は、曇ってちょっと肌寒い新年の始まりと
なりました。

すっかり手抜きのお正月を続けています。
大掃除も時間のあるときにぼちぼち、そして
おせちは?毎年伊勢丹から取り寄せるようになって
もう随分になります。

この季節、長女一家は大阪、次女夫婦はイギリス、
それぞれの主人の実家です。
私たちも忙しかった子育てが、今思うとあっという間で
気がつけば2人だけ、高齢の母と3人で祝う新しい年
の始まりです。

平凡だけれど、家族がみんな健康でまたこの1年
幸せでありますように。そして私たちの周りの友人知人、
さらに世界の人々みんなが幸せでありますようにと
祈ります。いさかいのない世界をと願っています。

そして私自身、日々静かで思いやりのある気持ちで
過ごしていきたいと思います。
勿論、素敵に年を重ねるための努力を惜しまないで。

東京ミレニアム 

2005年12月31日(土) 10時20分
比較的おだやかな天気に誘われて、東京まででかけました。今年で最後の有楽町までのはなやかなイルミネーションです。なんと見るのに二時間待ち。
すぐあきらめてもう一つの目的に向かってまっしぐら。
銀座四丁目のちいさな焼き鳥屋さん、武ちゃんです。たらふく食べて飲んで、私にはこのほうがあっているようです。

クリスマス 

2005年12月25日(日) 15時44分
今日はクリスマス。
我家はクリスチャンではありませんが、小さい頃
からカトリックの学校だったし、時には24日の
夜中のミサに参列したりしてきました。

そのせいか、今もってお誕生日とクリスマスは
私にとって一番好きな一大イベントです。

今年も2m近いツリーを出しました。
海外では本物のもみの木の香りが家中に満ちて
いました。砂糖水にして1月6日まで元気にもって
くれるように気をつけたのを懐かしく思い出します。

さて、今年の我家のツリーは私のBaby(孫)仕様
です。1歳半の彼女はいたずら盛り。
グラスボールは全部トップ、豆電球は中央辺り、
そしてオーナメントはすべて毛糸や布、木製だけに
しました。
真剣な顔でツリーの一番下の枝にグランパに手伝
ってもらいながらかざって
いました。ツリーの下はBabyへのプレゼントでいっぱいです。

これから家族が集まります。
ことしもまた高齢の母も参加できて、そして家族
みんなが元気で幸せであることをこころから感謝
しています。
世界の平和を願いながら。。。

サグラダファミリア聖堂 

2005年12月25日(日) 11時25分

再挑戦します。

2ケ月ぶりに、この自分のブログを開けてみたら
『新規記事作成』のページがすっかり模様替え、
パソコン初心者、ブログ初心者、おまけに久しぶり
とあって、すっかりとまどってしまいました。

ちゃんと写真を載せたはずなのに。。。『公開』を
クリックしたら載っていなかったのです!!!

ガウディの意表をついたデコレーションの多いこの
建物を是非とも残しておきたいと思って、再挑戦
します。うまくいきますように。。。

スペイン 

2005年12月24日(土) 21時14分
2ケ月ぶりにブログを再開します。

10月末より1ケ月、スペインを旅行してきました。
そのときの写真を載せてと思っていましたが、
帰国後のドサクサでいまだ整理がつかない状態、
あきらめました。

北部やアンダルシアをレンタカーをして16泊、
その内14泊を念願のパラドールにとまって
素晴らしい旅でした。

ここに掲載するのはバルセロナの有名はサグラダ
ファミリア聖堂です。

ガウディ(最後のディにアクセントがあるのを初め
て知りました)が晩年に最後の力と情熱をを注い
だ建築です。
1882年に工事がはじまって、いまだ未完成です
この壮大な時の流れがいかにもスペイン的で、夢
とロマンを感じました。

秋明菊(しゅうめいぎく) 

2005年10月23日(日) 20時46分

名前は秋明菊ですが、菊のファミリーではない
ようです。大好きな花の一つです。
白のあっさりした花で、これが咲くと秋もいよいよ
真っ盛り。

朝晩めっきり冷えてきました。いつの間にか半そで
から薄手のブラウス、更にちょっとカーディガンを
はおって。。。おしゃれで素敵な季節到来です。

このところバタバタしていました。
書きたいことは一杯ですが、25日から1ケ月あまり
お休みします。

スペインに行ってきます。ツアーの何倍かの時間を
かけてゆっくりのんびり地域を決めてまわりたいと
思っています。
とにかくリタイア一年生、いつも書いているように
時間だけはたっぷりあります。

しばらく思い切って、慣れ親しんでいる文明の利器
からも意識的に遠ざかろうと思っています。
つまり、電話なし、勿論ケイタイも、そしてパソコン
無しの生活です。
現代のロビンソンクルーソーみたいに。。。案外
新鮮かもしれないと楽しみにしています。

気に入った写真が取れたら、帰国後また12月から
ブログを再会したいと思っています。

では、いってきま〜す!

鎌倉 

2005年10月10日(月) 9時42分

この連休前に、久しぶりに鎌倉へ行ってきました。

ちょっと曇っていたけれど、観光シーズンには少し
早めで、比較的どこも空いていて気持ちのいい
時間を過ごしました。

何年ぶりかでおとずれる建長寺、入り口の辺りは
変わったけれど、中に入れば一瞬にしてタイム
スリップ、創建時のしずかなたたずまいの中に
どっぷり浸りました。

夕暮れだったのも雰囲気的によかったのかもしれ
ません。
秋の少しやわらかく弱くなった最後の陽光が、
芝生の上にやさしく広がっていました。
寺院の庭には珍しく、木々や巨大な石が少なく
目の前に明るく視野が開ける庭です。

15年ぶりの長谷の高徳院の大仏、少し離れて
みると、お顔がとても穏やかです。
小学校の時にはものすごく大きいと思った大仏
ですが。。。人の記憶なんて当てにならないものと
改めて思いました。後ろの山並みとよくマッチして、
変わらぬ借景が嬉しかったです。

さて、お食事は?逗子の叔母から聞いていた鶴岡
八幡宮近くの天ぷら屋さん、「大石」と言う店です。
目の前で揚げてもらって、堪能しました。特にエビの
頭のパリッと軽く揚がっていたこと!
また行きたいと思いますが、果たしていつになるか。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像小松菜
» 風船かづら (2005年09月30日)
アイコン画像さて、私は誰でしょう
» 旅でごさんす 本栖湖 (2005年08月24日)
アイコン画像みんなのプロフィール

» 旅でごさんす 本栖湖 (2005年07月04日)
アイコン画像小松菜
» ベイビーの木 (2005年06月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lindodia
読者になる
Yapme!一覧
読者になる