ハマり過ぎて毎日聞いてるアルバム 

October 19 [Wed], 2016, 2:57
ご機嫌いかがでしょうか?私はすこぶるハッピーです。文字からは伝わらないでしょうけど。昨日何ヶ月かぶりに雨降りましたけど。昨晩タイ料理を食い過ぎて胃がもたれまくってるけど。サブウェイのアボカドがたまにゴムみたいですけど。届くはずの郵便物が全然来ないですけど。そんな事どうでもいいんです。

少し前にギターのヨーへーさん宅にお邪魔してた時に部屋で流してたLalah Hathawayの"Live"っていうアルバムにもう釘付けになってしまいました。こんなに一枚のアルバムに感動したのはいつぶりでしょうか。いやいや、”感動した”なんて恐れ多い、”感動させていただいた” って言い方に改めさせてください。。。もう感無量です。アレンジ、楽器陣のアプローチ、歌、全部がタイトかつスーパーかっこいいんです。とりあえず皆さんダウンロードして聞いてみてください。個人的には”This Is Your Life”、”I'm Coming Back”、”Forever , For Always, For Love(Luther Vandrossのカバー)”の3曲がどツボでして、共通して言えるのは歌が強烈、ギターのErrol Cooneyの的確かつ遊び心満載なアプローチとそのセンス、リズム隊のタイトさにもう本当に脱帽であります。もうライブとは思えないクオリティーで、あくまで僕基準でBabyfaceのMTV Unpluggedってアルバムと同じくらいの衝撃が走ったので、この場を借りて語らせていただいてるわけですが、この領域に行けるように自分も日々腕を磨こうと思わされました。


僕がこのアルバムで一番好きな曲がこの”Mirror”っていう曲で
スタジオ録音されたものですが、歌詞がすごく良いんです。


Bitter hearts don’t hold a smile
Troubled minds will wear you down
Use your past to get ahead
Hold your tears and think instead
You have to find a way to make it
These clouds are letting up for awhile

Sometimes you gotta make the mirror your best friend
Maybe then, you’ll find some peace within
Stop hiding yourself, stop hiding yourself
Love yourself
When no one else can

Now you know the remedy
Tell yourself you will achieve
Just go on and brush your shoulders off
This bridge is one that you must cross
You have to find a way to make it
These clouds are letting up for awhile

Sometimes you gotta make the mirror your best friend
Maybe then, you’ll find some peace within
Stop hiding yourself, stop hiding yourself
Love yourself
When no one else can

If you love yourself, you don’t need nobody else
(Don’t need nobody else)
No one can love you like you
If you look inside, (look inside)
You’ll find where your strength resides
No one can love you like you

Sometimes you gotta make the mirror your best friend
And maybe then, you’ll find some peace within
Stop hiding yourself, stop hiding yourself
Love yourself
When no one else can

Stop hiding yourself, stop hiding yourself
Love yourself
When no one else can

Stop hiding yourself, stop hiding yourself
Love yourself
When no one else can

お前暴れん坊だな! 

September 19 [Mon], 2016, 18:27


毎週火曜日にやってるNorth HollywoodにあるThe Federal Barのラウンジ系ライブにお呼ばれして演奏してきました。メンツはRandy Emata(Keys), Jus Jeff(Gt), Ronald Bruner Jr(Dr)。1stセットは客の温度に合わせて静かなセット。2ndセット目は好きに弾いてくれとのこと。もう流石にこの4年でこういうライブは決まってセットリストがない事を承知してたし(最近や昔流行ってたTop40系の曲をその場でコールして演奏するスタンス。当たり前だけど譜面は一切ない)全員出たとこ勝負というのはわかってはいましたが、流石に大変でした。。。こっちに来てだいぶ曲は覚えましたが、、いやーまだまだ。ちょっとマニアックな曲に対応しきれずRandyの左手にしばらく頼ってしまいました。毎回この瞬間に未熟さを感じてしまうのですわ。まぁその部分に対して皆優しいから「そんなこと気にするな!お前のしたい事をしろ!」っていうけど、曲知らなかったら結局なんにもできないのでやはり日々精進な訳です。そんな中、2ndセット後半のRonのドラムはもう炸裂しておりました。もう凄いのなんの。。。まぁいい経験させてもらってますので本当にこういう機会に感謝。

リリース情報 

September 19 [Mon], 2016, 11:45
プロデューサーでアーティストのJMSNにお呼ばれして一曲弾かせってもらったAlexa Demieのニューシングル”Girl Like Me”という曲に参加しました。Spotifyにてストリーミング可能なので是非聞いてみてくださいませ。

パイセン! 

September 11 [Sun], 2016, 18:04
Roland主催のイベントにマイホーミーのギターリストYoheiパイセンがJudith Hill氏と出演すると聞き会場へ行ってみると、ステージの電気が落ちちゃって全員どーなっちゃうの?って状態で待ちぼうけ。すると遠くから「Yuki!!」って聞こえて振り返るとそこにオタクベーシスト。



現在AIちゃんのツアーで日本とLAを行ったり来たりのバビー君(Robert"bubby"Lewis)。日本で会えなかったからめちゃ嬉しかったなぁ。




電気が復旧し、しばらくすると謎のロックバンドが演奏始めたので見てみるとベースボーカルはタルちゃん(Tal Wilkenfeld)でした。何だかちょっとNAMM show的な感じで他にもAlex Al氏やAndrew Gouche氏やら沢山いてそれだけでお腹いっぱいなのに、会場を後にしてYoheiパイセン宅にてパイセンによるの手料理「激ウマトマトパスタ」いただいてもう満腹でしたわ。

追加リリース情報 

September 03 [Sat], 2016, 17:03
アメリカに居るからって日本の仕事だって出来るんだぜ、って事でかれこれ出会って8年くらいになるトランペッターの山崎千裕ちゃんが最近活動開始した『三角関係feat. 三浦拓也』というグループのファーストアルバム「交際宣言」に一曲ベースで参加しました。今回は千裕ちゃんサイドからLAのドラマーとリズム録りして欲しいとのことで、スタジオを持っていて自らエンジニアもやっちゃうChad Wright先輩にお願いしたら快く引き受けてくれました。ChadはChaka KhanやThe Jacksons等のツアーでも叩いてるとてもキャリアの長い大ベテランで、Chadとの録音の前日にはEric Benetが来てデモを録ってただとか。先月日本に一時帰国した時にちゃんと完成品をいただいてミックス聞きましたけども最高でした。ということで皆様も是非。


Chadのスタジオにて。


こちらがジャケット。

JMSN 

September 01 [Thu], 2016, 14:06
JMSN(ジェムスン)というデトロイト出身でLA在住のアーティスト、ミュージックプロデューサーの今年5月に発売したニューアルバム「It Is」にほぼ全曲参加しました。彼との出会いは単純そのもの、誰かが勝手に俺の番号を渡したのです。急にメールが来てウチでレコーディングしてるから来て弾いてくれと。分かりやすい依頼の仕方。自己紹介も特にせずいきなり3曲ぐらい弾いて、帰ってJMSN調べたら結構人気者でびっくり。



JMSN - Hypnotized



JMSN - Cruel Intentions/Good Ol' Case of the Blues



JMSN - Power



JMSN - Most Of All



しかし、本当にこっちミュージシャンは断りもなく勝手に人の番号を渡すのです。

2年以上ぶりなので 

August 29 [Mon], 2016, 8:23
観覧数0人からまた再スタートです。どうもほぼ初めましてリンです。ベース弾いてます。だいぶ眠らせたこのブログもその眠りと共に熟成しまして、気づけばワタクシも33歳児。なぜ今このタイミングでブログ再開したかと言いますと、その経緯が盛り沢山過ぎる訳ですが、簡単に説明しますと、アメリカで合法的にミュージシャンとして働けるVisaに切り替わったからです。と言う事であんまりマメに更新できませんけども、僕の音楽人生においての何気ない出来事をまたこの場で呟いていきますのでよろしくです。

ついでにこの約二年間のハイライトを写真と共にどーぞ。



2014年7月に一時帰国した時に参加したK君のライブ。
ゲストアーティストはスキマスイッチの大橋さんでした。



LAで毎週月曜日に行われてるSuper Soul Mondayという名のイベントで2014年の中盤くらいからレギュラーベーシストとして弾いております。LAローカルイベントとしては7年も続いてて過去に在籍していたミュージシャンは僕の憧れの人だったり。2年前始めた当時のリズムパートナーはRonald Bruner Jr君。


Super Soul Mondayは沢山のミュージシャンが集まってハングアウトしにくる場所として知られておりまして、ここで沢山友達ができました。写真は同じKen SmithユーザーのHadrien FeraudFrescia Belmar



そのSuper Soul Mondayに遊びに来てたドラマーのTony Roystar Jr君に自分の演奏を気に入っていただき、Tony自身のバンドに参加することになったり。


LAは素晴らしいドラマーが本当に沢山います。このイベントで一緒に演奏したBrian Collier、Stanley Randolph、Lemar Carterの3人はグルーブってものを一から教えてもらった気がします。


最終的にはJohn Mayerがお忍びで参加。
これは流石に嬉しかったし、良い刺激になりました。



ベースプレイヤーの友達もたくさん出来ました。Brandon K Brown, Young Chuck, Christon Mason, Joe Cleveland。皆ベースはもちろん人としても本当にナイス。



Dominique Taplin君との出会いもデカかったす。
彼はPrinceが亡くなる前の最後のキーボーディスト。鍵盤めちゃくちゃカッコいいです。
その繋がりでOklahoma出身のミュージシャンと沢山仲良くなりました。



それ以外にもこんなメンツでラスベガスに演奏しに行ったり



お客さんとして普通にLedisiが見に来てたり



Barry Whiteの娘のShaherah Whiteのバンドに参加したり



R&BシンガーのDondria Nicoleとフェスに出たり



Melanie Fionaのバンドでイベントに出たりと、まぁ色々経験して今に至りますと。

生きてます。図太く。 

April 15 [Tue], 2014, 10:55
気付いたら4月です。もう少しで海開きです。LAでもしっかり花粉を感じて過ごしております31歳です。あ、っていうか31歳に先月なりました。このブログももう8年も続いてるんですね。8年も続いてるのに未だに一日の観覧数は10人位ってどういう事でしょうか。いつになったら注目されるのでしょうか。いや、されないでしょう。なぜなら僕が別にそれを特に求めてないから。ちなみにちょっと名のあるアーティストとかと一緒に仕事すると観覧数が急に1000人を越えます。100倍。何かの拍子で僕が人気者になったらこのブログを閉鎖します。って事は、おそらく閉鎖する事は無いでしょうね。しかし時は経ました。アメリカに来て一年半越える頃になると段々生活に飽きてくるんだよって誰かに言われたのを思い出して、じゃ自分はどうなのかって問うと、全く以て飽きて無いどころか、常に、毎日、刺激を受けそれを繰り返しているなぁと。楽しい方向に向かえば勝手に出会いもあるし色々繋がるし、悪い事、凹む事もありましたけども、視点を変えてみればそれも良い勉強になったし、悪い事が起こるというのも行動に出たが故だし、ある意味その場で立ち留まってないってことだし、な〜んつって前だけ見て走ってられるのも結局誰かの支えが有ってなのだからそこへの感謝は忘れてはならんなぁと。


ドラムのReggieに誘われたチャーチの演奏は結局レギュラーになりまして、今年の2月からこのFriendship Baptist Churchで毎週日曜日朝9時半から12時まで演奏しております。


Michael SpeaksのおっちゃんとのSunday Brunch GigもHouse Of Bluesにて隔週でやっております。したがって日曜日が週で一番忙しいです。


その他諸々Jamで知り合ったシンガーとローカルGigやカバーバンドに参加したり、少しセレブなイベントで演奏したりして過ごしております。


P.S いいともの最終回見ました。1983年から放送。僕と同い年だったんですね。

レジーに誘われて 

February 21 [Fri], 2014, 18:56

今週はPasadenaのFriendship Baptist Churchで弾きます。

Michael Speaks at The House Of Blues 

February 19 [Wed], 2014, 7:22


本番はこんな感じ。終止凄いテンションでした。


ちなみにこちらはサウンドチェック。
先日ゲットしたMark Bassのオクターバーなかなか良いです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuki "Lin" Hayashi
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
Japanese Professional Musician, Bass player, Musical Director, Living in Los Angeles. ロサンゼルスを拠点に活動しているベーシストです。
月別アーカイブ