ゼクシオ7アイアンティショットとグリーン回り

October 16 [Thu], 2014, 15:59

  そしてペレスは2008年「全米オープン」開催コースともなったサウスコースでプレー。今大会でのサウスコースのグリーンは硬く、メジャーに匹敵する難易度を誇る。それでもペレスは2位と2打差の「67」を記録。 xxio7アイアン

初日のサウスで耐えて、2日目のノースで伸ばすという戦略が、ここまでははまっている。「先にサウスを回れて良かった。予選カットが掛かっている中でラウンドするのとは違う。順番が影響する部分もある」。その一方で、谷原は最終ホールでチャンスを逃した。xxio7アイアンの2アンダーで迎えた18番は、2オンに成功しながら最後は1メートル強のバーディパットを外して今年初めての3パット。サウスコースでプレーした選手の中でベストスコアをマークしたこと以外にも、ノーボギーという点に驚かされる。サウスコースでプレーした選手達が、ノースコースでプレーした選手より平均で約4ストローク悪いスコアを残したからだ。

ゼクシオ7アイアン - http://www.linazargar.com/DUNLOP-XXIO7-IRON-pc16920.html