Korean detox 

October 26 [Sun], 2008, 13:38
毒素を誘発するインスタント食品やたばこ、脂っこい食べ物は控える。逆に、キムチ、みそなどの醗酵食品や野菜、穀類、海草類といったデトックスに良い食品を食べる。歩いたり、ジョギングや水泳をしたりといった有酸素所運動を1日30分以上続けることも効果的だ。血液などの循環が良くなり、毒素の排出が円滑になる。ストレスをためないことも重要だ。ストレスは人体の解毒機能を壊して、腸内への毒素の侵入をしやすくするからだ。

 化粧を落とす際のクレンジングも丁寧にしなければいけない。皮膚の毛穴が老廃物で詰まれば、皮膚呼吸が十分にできず、水分と栄養供給も円滑でなくなる。こうなると皮膚の再生機能も低下する。半身浴と足湯もよい。「頭寒足熱」状態にすると、人体の気や血液の循環を正常化させて、毒素の排出を円滑にするからだ。半身浴は37〜39度程度の湯にみぞおちの下まで15〜20分間つかる。足湯は40〜42度程度の湯に足首まで15分間つかるのがよい。


キムチ、チョングッチャン(韓国版納豆汁)、発芽玄米、栗やクルミなどの木の実、海草類などがある。これらの食品は、人体の毒素を除去して気や血液の循環を促進し、老化を遅らせる。

1年以上ぶりの再会 

October 14 [Tue], 2008, 21:41
07年7月1日ぶり・・・悲しいことに。。
いや、チャンスはちょっと前から訪れかけていた。
もしかしたら、その休みを取る前に暇になってきた、ってとこで余裕が出来たのかもしれないし。。
とりあえず27日?はKJさんの超おもろいらし結婚式ビデオやらおつややらで駆け回っていた様子だし。。。

今回ははっきりいって、前回は山賊みたいだったから、今回はヨリ一層オヤジ化してて見る影なし的に外見からだけでも冷めれたらいいな、って思ってた。
しかぁし!!
髪の延び加減とか、超イー感じで、しかも服もなんかいつもよかオシャレ?!って感じで、益々ツボに。。

しかも、いつもの会話のノリとか、仕事の話も聞いちゃって、他の人も絡めながらになってっきってえええ、、
気持ちが時間が経つにつれて熟成してきて、もう想いがかなりMAXにいきそうでやびゃい!!
好き過ぎて、やっぱりむり?! てか自分が苦しくなるいっしょにいられないし。。。
それともやはり今までにない、この気持ちの継続ってなんなんだーー
これはマニアなのかファンなんか、、初心に返っていけるくらいときめいちゃってるし、やべえええこの時期に困ります!
あのやろーー

大豆情報! 

May 31 [Sat], 2008, 19:51
・大豆サポニン
大豆特有の苦味成分であるが、「良薬は口に苦し」と言うように、健康効果は抜群である。糖やコレステロールの吸収を抑えるため、中性脂肪を減らし、また同時に動脈硬化予防にもなる。毎日摂取すれば、肥満体質の改善が期待できると言ってよいだろう。当然、食事前の効果が一番期待できるので、豆乳などを事前に飲む習慣をつけるとよいだろう。他にも大豆サポニンは抗酸化作用をもち、肌の老化防止やガン予防にまで効果を発揮する。

・大豆ペプチド
基礎代謝や食後のカロリー消費を増加させ、体脂肪を燃やすはたらきがある。また骨や筋肉などをつくるタンパク質のもとにもなる。一番の長所は、体内への吸収のスピードが速いこと。つまり、運動と同時に摂取することによって、体脂肪を効果的にエネルギーとして燃やすことができるのである。ダイエット中の方やスポーツマンには最適であろう。しかし残念ながら、大豆ペプチドは納豆、味噌などの発酵食品には含まれるが、大豆そのものや、豆乳、豆腐には含まれないので、計画的に摂取するためには、「大豆ペプチド」を含む健康食品を有効に活用することがオススメである。

・イソフラボン
「イソフラボンといえば大豆」である。女性ホルモンと似たはたらきをもち、女性特有の更年期障害の改善のほか、強い骨作りやコレステロールの低下作用、そして他の成分と同様に肥満防止にも有効である。

・レシチン
善玉コレステロールを増加させる。善玉コレステロールには、血管の余分なコレステロールを抜き取り、動脈硬化を予防するはたらきがある。

・他にもビタミンB、ビタミンE、亜鉛、銅、ミネラル分が豊富である。

星人 

May 20 [Tue], 2008, 22:20
そうかなあ〜・・・・


    あなたは 木星人 (+)  です。
六星占術 木星人(もくせいじん)の運命
性 格 - 困難を乗り越える強い精神力をもった大器晩成型

 
木星人は、何ごとに対してもコツコツと着実に成し遂げていく努力家です。几帳面で忍耐強く、一度目標を決めるとそれに向かって邁進し、どんな困難な事態におちいっても、目的を達成するまで努力しつづけます。リーダーとして周囲をグングン引っ張ったり、突出した才能によって華々しい活躍をすることは少ないものの、目標に向かって、確実に一歩一歩、階段を上がっていこうとする姿勢は、生涯を通じて強力な武器になります。また、感情よりも理性を重んじるタイプですから、木星人の行動にはつねに理性による裏づけがあります。そのため、たとえ自分の意にそわない状況であっても、感情に流されて衝動的な行動をとることはまずありませんが、半面、自分の思ったことを相手にうまく伝えられず、まわりの人から誤解されやすいところもあります。そんな実直でまじめな木星人は、縁の下の力持ち的な存在として一目おかれるなど、周囲の人たちから多大な信頼と尊敬を得ることができるでしょう。しかし、石橋をたたいて渡る堅実な性格が、かえって裏目にでることもあります。自分の行為が正しいと納得してからでないと行動をおこさないため、ときには周囲と足並みそろわず、異性から“カタブツ”と敬遠されたりします。しかも、保守的で冒険を好まない性格に加え、情報をいち早くキャッチして自分のものにするのが大の苦手です。信用を積み重ねてやっと手がけることができた仕事を土壇場で他人にさらわれたり、決断を遅らせたためにチャンスを逃したりすることが、ままあります。そればかりでなく、人づき合いがあまり上手でない性格が災いして、その後のフォローがうまくいかずに悩む人も少なくないようです。とはいえ、どんなにつらい目にあっても、それをはねのけ、乗り越えていく強い精神力をもっているのが木星人の長所です。初対面で相手に悪い印象をもたれたとしても、じっくり時間をかけて誤解を解いていくでしょうし、要領が悪くて失敗したとしても、地道な努力によって信頼を回復していくことでしょう。長年にわたって裏方に徹しながら人を動かす立場に立つと、驚くほど才能を発揮する木星人には、まさに大器晩成という言葉がピッタリです。若いころは、重厚にみえる外見のわりに中身がともなっていないといったギャップで損をすることもありますが、年齢を重ねるにつれて、味のある人物に成長していきます。じつは、俗にいう"影の実力者"といわれる人にいちばん多いのが木星人なのです。


恋愛・セックス - 理性を重視し奔放な恋愛感情をきらう良識派

 
六星人のなかでも恋愛下手なのが木星人です。恋愛とは、ときには感情に身をまかせたり、タイミングをうまくとらえたりすることが重要になりますが、ものごとを理性的に考え、計画を立てなければ気のすまない木星人は、感情よりも理性を優先してしまうため、そのタイミングをはずしてしまうことが少なくありません。木星人は、好意をもっている異性から告白されても、即答することなく、ルックスや家柄、社会的地位や収入など、相手が理想の条件を満たしているかどうすをじっくり検討します。そうして、あれこれ迷った末、交際を決意するころには、自分の気持ちが整理されてしまい、肝心の恋愛感情が冷めてしまったということが往々にしてあるのです。また、なかなか煮え切らないあなたの態度に失望し、相手が離れていってしまうケースもしばしば見受けられます。交際がスタートしたとしても、こうした恋愛に対する慎重な姿勢が、相手を知らず知らずのうちに傷つけていることがあります。あなたは相手を気遺って、理性的に接しているつもりであっても、相手はそれを"冷たい"と感じたりして、自信を失ってしまうことがあるからです。これでは、せっかく相性のいい相手に出会ったとしても、恋愛よりもむしろ、はじめからお互いの条件がわかっているお見合いを好む人が多いようです。そして、そのことが、そのまま木星人のセックス観にも大きな影響を及ぼしています。木星人は、しつけの厳しい家庭で育てられることが多いため、セックスに関して開放的になりつつある世の風潮に流されることはありません。木星人は、たとえ婚約している相手でも、最後の一線を超えることはできないのです。女性の場合、結婚後、貞淑な妻であろうと努力するでしょう。ほかの面では一生懸命尽くすあなただけに、夫はそんなあなたのベッドでの態度に困惑してしまうかもしれません。そして、あなたの愛情を疑うことにもなりかねません。理性を保つことも大切ですが、お互いの愛情を高めるためには、ときには自分から積極的に相手を求めるのも大切であることを忘れないでください。


結婚・家庭 - 家族を何よりも大切にする“家族の星”

 
木星人には、愛情あふれる家庭で育ち、結婚後も家庭を第一と考え、家族を大切にする人が少なくありません。女性は典型的な良妻賢母、男性は子ぼんのうで妻を大切にするやさしい夫が多いのが、木星人の特徴です。これは、木星人が“家庭の星”のもとにあるからです。基本的に冒険や変化を好まない性格のため、結婚して、ひとたび安住の地を確保すると、あらゆる努力を惜しまず、それを守ろうとします。とくに女性は、炊事、洗濯、子育てをテキパキとこなし、家事全般をそつなくこなしていける人が多く、生活のレベルを他人の家庭とくらべてみたり、見栄を張って散財したり、流行のファッションで派手に着飾ったりすることはありません。家族が健康であれば、それだけで幸福を感じるタイプなので、どんな生活環境にもすんなり順応できますし、つねに良識的な行動を心がけるので、浮気などのトラブルをおこすこともないでしょう。また、結婚相手の親と同居して老後の世話をすることも苦にならない人が多いようです。ただし、こうした木星人の生まじめさは、長い家庭生活のなかで裏目にでることもあります。人の気持ちをうまく読み取ることができないために、相手がちょっとした気の迷いでしてしまった遊びを、浮気ではなく本気と決めつけたり、裏切られたとか、家庭をかえりみなくなったとか、おおごとにしてしますところがあるのです。とくに、あなたが女性の場合、仕事上のつき合いで酒に酔って夜遅く帰ってくる夫を責めてしまうことも往々にしてあるようです。このような状態がつづくと、夫は、家庭にしばりつけられているような気持ちになり、それこそ、本当に息抜きの場をほかの女性にもとめるようになるかもしれません。そうした状態にならないためにも、ときにはおおらかな態度で夫に接することも必要でしょう。いっぽう、木星人の男性は家庭を第一に考えるマイホームパパになり、浮気をすることもなく、家族との団らんを心から楽しみにするタイプとなります。そんな親のもとで育った子どもは、素直で、常識を重んじる聡明な人間に成長します。しかし、子どもが親と同じ木星人の場合は、注意しなければなりません。あまり過保護になりすぎると、その子の運を親がつぶしてしまう恐れがあるからです。


才能・進路・適正 - 威厳と堅実性を必要とする分野で成功

 
いつも控えめでもの静かな性格の木星人は、大勢のなかではけっして目立つ存在ではありません。けれども、成功をおさめるためには欠かせない忍耐力と、何ごとにも努力を惜しまないという点では、人並みはずれたものがあります。目標を決めたら、長い年月をかけてでも一歩一歩、着実にのぼりつめていくことは、木星人がもっとも得意とするところです。ですから、就職や進学など、人生の分岐点にたったときは、そうした類まれな長所を存分に発揮できる分野を選ぶことが、重要なポイントになります。もし、現在のあなたがフリーターと称して安定した職業に就かないでいるとしたら、ひじょうにもったいないことです。女性の場合は、事務系のOLや秘書、スタイリスト、宝石鑑定士、ピアノ教師などか、木星人のまじめで堅実な性格を活かせる職業として適しています。仕事を生きがいとしていくのならば、医師や薬剤師のように、資格が必要な職業を選ぶことです。努力家のあなたは、どんなに時間がかかっても、かならず資格を取得できるはずです。そして、その努力が実を結んだときは、あなたにとって生涯忘れられない思いでとなると同時に大きな自信となるにちがいありません。もって生まれた運を開くためにも、自分の適正を考えつつこうした職業に就く努力をするといいでしょう。男性の場合、職業の選択は一生を左右する重要な決断になります。木星人のあなにとっては、持ち前の堅実さを発揮できる仕事をみつけることが肝心です。そのためにも、社交性を求められる仕事より、デスクワークが主体となる仕事を選ぶことが、あなたの才能を活かすカギとなります。医師、研究者、エンジニアなどがその代表ですが、忍耐力が要求される翻訳や辞書の編集にたずさわるのも、木星人にふさわしい仕事といえます。また、重厚な仕事や威厳と寛容が必要な仕事も、木星人にとって将来大きな飛躍が期待できる職業です。たとえば、金融業、弁護士、裁判官、大学教授、上場企業の管理職、政治家などです。なお、骨董品は木星人に幸運をもたらす品物ですから、古美術商、博物館職員、郷土史研究家などの分野でも成功する可能性が高いかもしれません。学生であれば、できるだけ高い目標を掲げましょう。堅実な性格を活かし、計画的に勉強をすすめていけば、希望する学校に合格することも夢ではありません。

共鳴度 

May 20 [Tue], 2008, 21:15
■共鳴度算出
年12月14日生

年12月23日生

この二人の共鳴度は87%です[共鳴度トップテン]。相性の基本より-3%なので、少し共感に欠ける二人だと言えます。

http://www.moonage.info/entertainer/

成分・ビタミン摂り方 

May 20 [Tue], 2008, 9:34
脂溶性ビタミン ビタミンA・D・E・K
水溶性ビタミン ビタミンB系(B1・B2・ナイアシン・B6・パントテン酸・ビオチン・葉酸・B12・コリン)・C


コラーゲンやヒアルロン酸は、塗っただけでは肌の奥まで浸透しません。分子のサイズが大きいからです。しかし、ナノテクノロジーを応用したものや、イオン導入できるものなどに関しては、話が別です。この際は、肌の中には入れたくない、防腐剤などの添加物が使われていない、低刺激の物を選びましょう。
口から摂取する場合、コラーゲンは、消化・吸収するだけで、その半分近くが使われてしまいます。継続的に摂取し続けたことで肌のかさつきなどが改善されたという報告もあります。積極的にとるようにしたいものです。

また、ビタミンは、脂溶性か水溶性かで考え方を変える必要があります。
疲労の回復や脂肪の代謝を促進するB群と、美肌効果があり、ストレスに対しても必要なビタミンCは、水溶性で排出が早く、また、意外なストレスで消費されることも多いので、意識して取ることをおすすめします。
このふたつ以外のビタミンに関しては慎重に。体内に蓄積されるタイプで、特にビタミンAは、胎児に奇形を生じる可能性があるからです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
肌荒れや口内炎はB群不足の危険信号
ビタミンB2、B6、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸は、皮膚や爪、髪の毛、粘膜などを正常化する働きがあります。湿疹ができやすい、爪がもろい、口内炎ができやすいなどの症状は、これらのビタミンが不足している危険信号かもしれません。



<ビタミンA>
ビタミンAには 動物性食品に含まれる「レチノール」と 緑黄色野菜に含まれ 体内でビタミンAに変わる「β−カロチン」があります。

ビタミンAを摂ることによって 皮膚や粘膜を強めることができます。
また 視覚を正常に保ち 眼の病気を予防する働きがあります。
不足すると 粘膜の抵抗が弱まり 風邪などの感染症にかかりやすくなります。
さらに癌と戦う リンパ細胞(免疫細胞)の働きを強化する働きを持っていて がんの予防に働きます。

動物性食品のビタミンA(レチノール)は 摂りすぎると頭痛・吐き気などの副作用が出ることがあります。
また妊娠中や妊娠前の摂りすぎには問題があり 「脳や心臓に先天性異常のある子供を産む危険性が高くなる」とビタミンA過剰症の心配がされています。
これは通常の食生活に於いては ほとんど心配はありませんが ビタミン剤で大量に摂る時には注意が必要です。 

ビタミンAの先駆体であり プロビタミンAとして知られるものがβ−カロチンで 主にモロヘイヤやほうれん草やなどの緑黄色野菜や 人参・カボチャ・トマトなどの橙赤や黄色の野菜や果物にふくまれます。

β−カロチンのビタミンAとしての効力は レチノールの1/3で 体内にはいると 必要な分だけビタミンAとして働き 残りはβ−カロチンのままで体内に残ります。

β−カロチンは 細胞の癌化を促進させる活性酸素を抑える働きがあり 癌予防に効果があることで注目されています。 
β−カロチンは摂取して24〜48時間経って血中濃度がピーク達します。

β−カロチンは脂溶性ビタミンなので油を同時に摂取すると吸収がよくなります。




ビタミンA
(レチノール) 多く含まれる食品 肝油・レバー・バター・卵黄・やつめうなぎ・魚の内臓・強化マーガリン
緑黄色野菜−人参やカボチャなど−(β−カロチンとして含まれ体内でビタミンAに変わる)
推奨量 18〜29歳男性−750μgRE 18〜29歳女性−600μgRE
上限量 18〜29歳男性−3000μgRE 18〜29歳女性−3000μgRE
働き 成長を促進し細菌性疾患に対する体の抵抗を高める・眼の病気の予防(最近は緑黄色野菜に含まれるβ−カロチンが癌の予防になることが知られています)
欠乏症 眼の疾患(夜盲症・角膜乾燥症)


<ビタミンD>
ビタミンDは 骨の形成に関わりが深いカルシウムの働きを調節する脂溶性のビタミンです。
不足することは 大人で「骨軟化症」子供では「くる病」の原因となり また 歯を支える骨が弱ったり 閉経後の女性・高齢者には 「骨粗鬆症」の心配もでてきます。

体内に入ったビタミンDは肝臓と腎臓で 活性型ビタミンDに作り替えられ カルシウムやリンの吸収を助けカルシウムが骨に沈着するのを助けます。

これは 紫外線によって作られるので 日光によく当たることが必要です。

ビタミンDには 植物食品に含まれる「D2」と動物食品に含まれる「D3」があります。

ビタミンDとカルシウムが不足すると 骨がもろくなる「骨粗鬆症」になりますが それ以外にも カルシウムが血液中に不足すると 各種のホルモンと協力して 骨からカルシウムを取り出す働きをしているため 血管へのカルシウム沈着量が多くなり 動脈硬化の原因となります。

しかし 大量摂取も血管壁や臓器にカルシウムの沈着を促します。
食品での摂取は必要範囲(数百単位は必要量の範囲)ですが ビタミン剤の服用などでの 数千単位の摂取は過剰とされるので 薬での摂取は安全な範囲にしたいものです。




ビタミンD
(カルシフェロール) 多く含まれる食品 鮭・カレイ・ニシン・ウナギ・サンマ・マグロ(脂身)・カツオ・サバ
目安量 15歳以上 5μg 
上限量 15歳以上 50μg
働き カルシウム・リンの代謝と関係しています。
欠乏症 カルシウムの吸収阻害・くる病(小児)・骨軟症・骨粗鬆症


<ビタミンE>
ビタミンEは 老化を防止するビタミンとして最近注目されている脂溶性ビタミンのひとつです。

強力な抗酸化作用があり 活性酸素から体を守り 「癌・心筋梗塞・脳卒中」など生活習慣病予防に効果を期待されています。

活性酸素は「フリーラジカル」とも呼ばれ 細胞内での酸素の不完全燃焼で作られた不安定な酸化物です。
この活性酸素が 細胞膜を構成するリン脂質の一員である「不飽和脂肪酸」を酸化させて 「過酸化脂質」を作ってしまいます。
細胞で作られた「過酸化脂質」はどんどん細胞を破壊していきますが ここにビタミンEがあると 過酸化脂質の生成を抑制してくれるのです。
過酸化脂質による害は 癌・動脈硬化・老化促進へと結びつきますので これらをビタミンEが防いでくれるわけです。
「ビタミンC」を同時に摂ると この働きを強めます。
ビタミンEの血中濃度が上がるのは 摂取後6〜9時間後です。
ビタミンC以外にも β−カロチン・ビタミンB2・セレンもこの酸化を防止してくる働きがあります。  

ビタミンEは脂溶性ビタミンなのですが 摂りすぎによる害がありません。




ビタミンE
(トコフェロール) 多く含まれる食品 ウナギ・サンマ・イワシ・イカ・アーモンド・ヘーゼルナッツ・ピーナッツ・ひまわり油・たらこ・綿実油・サフラワー油
目安量 18〜29歳男性−9mg 18〜29歳女性−8mg
上限量 18〜29歳男性−800mg 18〜29歳女性−600mg
働き 必須脂肪酸の過酸化を防ぐ・発ガン抑制・老化防止・生殖機能の維持
欠乏症 老化促進・血行障害・不妊・癌の危険が高まる


<ビタミンB1>
糖質が分解され エネルギーに変わるとき酵素が働きますが 酵素には補酵素が必要で ビタミンB1はこの補酵素の働きをするビタミンです。

ビタミンB1の不足は 糖質の分解がうまくできず 乳酸などの疲労物質が溜まり疲れやすくなります。

さらに不足が進むと 「脚気」の症状がでます。

ビタミンB1は水溶性のビタミンなので 水に溶けやすく 熱によって破壊されやすいので調理によりかなり損失されます。

摂りすぎによる害はみられませんが 貯めておくこともできないので 必要量の確保が必要となります。

☆「ニンニク」に含まれるB1は 「アリシン」という物質と結合して「アリチアミン」という物質を作ます。
アリチアミンは熱に強く 長く体に留まってB1としての効果を発揮します。ネギ・玉葱・ニラにも同様の物質が含まれます。
糖質を効率よくエネルギーにしていくためには このようなものを一緒に摂ると役立ちます。




ビタミンB1
(サイアミン) 多く含まれる食品 強化米・小麦杯芽・卵黄・豚肉・大豆・落花生・ゴマ・うなぎ
推奨量 18〜29歳男性−91.4mg 18〜29歳女性−1.1mg
働き 炭水化物の代謝・アルコールの分解
欠乏症 脚気・精神の不安定(いらいら)・記憶力の低下


<ビタミンB2>
不足すると 眼や粘膜に影響があらわれ 口内炎・口角炎になります。

脂質代謝に関係します。糖質の代謝にも関わっています。
脂質の量が多くなると 必要量が多くなります。

皮膚や爪・髪などをつくり 成長を促進させる働きをしています。

また ビタミンB2は過酸化脂質を分解し 生活習慣病予防に役立っています。


ビタミンB2 
(リボフラビン) 多く含まれる食品 ウナギ・レバー・サバ・カレイ・納豆・のり・チーズ・卵
推奨量 18〜29歳男性−1.6mg 18〜29歳女性−1.2mg
働き 新陳代謝・脂肪の代謝・糖質の代謝・発育
欠乏症 口唇炎・口角炎・角膜炎・脂漏性皮膚炎・肥満


<ナイアシン>
糖質・脂質・蛋白質の代謝に不可欠なビタミンで ビタミン「B3」とも呼ばれる水溶性ビタミンのひとつです。

欠乏症として有名なのは 「ペラグラ」という皮膚病です。

不足すると 舌の先や縁の炎症や食欲不振などの症状がでます。
精神的ストレスが多く 胃腸障害がある場合などは ナイアシンをたくさん摂る必要があります。

ナイアシンは 必須アミノ酸のひとつの「トリプトァン」を原料にして体内合成もされます。(トリブトファン60mgから1mg作られる)

この ナイアシンの体内での合成の能力は ビタミンB1・B2・B6が不足すると低下します。

日本では 通常の食事での欠乏はみられません。

ナイアシンは アルコールとも関係があり アセトアルデヒドを分解し 飲むほどにナイアシンが使われてしまいます。

ナイアシンは 糖尿病と関係が深くインスリンの合成と関係するのですが ナイアシンの大量摂取が 糖質の処理能力を妨げるとも言われています。 


ナイアシン
(ニコチン酸) 含まれる食品 カツオ・サバ・ブリ・レバー・卵・牛乳・粉乳・豆類
推奨量 18〜29歳男性−15mgNE 18〜29歳女性−12mgNE
上限量 成人 30mg
働き 糖質・質・蛋白質代謝
欠乏症 ペラグラ・口舌炎・胃腸病・皮膚炎・神経症状


<ビタミンB6>
蛋白質の代謝と関係するビタミンです。蛋白質の量がますほど必要量が増します。

蛋白質はいったんアミノ酸に分解され 体内に必要な蛋白質に再合成されますが この時働くのがビタミンB6です。

また 脂質代謝にも関係し リノール酸やリノレン酸を 細胞膜に必要なアラキドン酸に変えるはたらきをしています。

それ以外にも 赤血球のヘモグロビンの合成 免疫機能を正常にする(アレルギーの治療薬として使われる)ためなどにも働いています。

腸内細菌によって合成されることもあり 欠乏症の心配は 通常の食事では心配がありません。 

インスリン合成に関係するナイアシンを 体の中で作るのにビタミンB6が働きます。


ビタミンB6
(ピリドキシン) 含まれる食品 マグロ・サンマ・鮭・サバ・イワシ・薩摩芋・バナナ・豚もも
推奨量 18〜29歳男性−1.4mg 18〜29歳女性−1.2mg
上限量 成人 100mg
働き 蛋白質代謝・糖質や脂肪の代謝・老化防止
欠乏症 皮膚炎・貧血・成長障害


<ビタミンB12>
このビタミンは 体の中でも最も少ないビタミンで コバルト原子を含むため「赤いビタミン」と呼ばれています。

ビタミンB12は 葉酸と協力して 赤血球のヘモグロビンの合成を助け 悪性貧血を予防します。

胃を手術した後は 胃から分泌される蛋白質の一種がないとB12は吸収されないので 不足してしまいます。


ビタミンB12
(コバラミン) 多く含まれる食品 アサリ・カキ・レバー・しじみ・にしん・筋子・サンマ・卵・鮭・たら
推奨量 18〜29歳男性−2.4μg 18〜29歳女性−2.4μg
働き 赤血球産制・アミノ酸の代謝、蛋白質、核酸の生合成に必要
欠乏症 悪性貧血

ビタミンB 

April 30 [Wed], 2008, 0:55
ビタミンC 600mgとL-システイン240mgを配合し、表皮の下からメラニンを無色化していきます。
ビタミンB2・B6配合で、肌の代謝(ターンオーバー)を正常化し、シミ、そばかすを緩和して本来のキレイな肌を取り戻していきます。



「ビタミンB2」と呼んでいますが、実はビタミンB2には、輸送型のFR(リボフラビン)、補酵素型のFMN(フラビンモノヌクレオチド)・FAD(フラビンアデニンジヌクレオチド)という3つのタイプがあります。
このうち、FRは体の中で補酵素型にカタチを変えて作用するビタミンB2で、FMN・FADはそのまま利用されるタイプのビタミンB2です。FMNは、FRに比べて500倍水に溶けやすい特性を持ち、体内での吸収率・利用率ともに優れたビタミンB2といえます。

リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)
塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)
硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩)

ビタミンEA 

April 30 [Wed], 2008, 0:39
ビタミンEには、美肌づくりはもちろん、血管を守って動脈硬化や 脳卒中などの生活習慣病のリスクを下げ、体の老化を防ぐ働きも。 ですから、積極的にとりたいものですね。

では、一日のうちにどのくらい必要なのでしょうか? とりたい目安は…<女性なら約8mg、男性では約10mg>

多く含む食品は、アーモンド、大豆、ピーナッツ、マーガリン、 うなぎ、あなご、西洋カボチャ、アボカド、卵、鮭、鮎など。 具体的には、アーモンドなら27粒、カボチャなら625gでとることが できる量です。油溶性ビタミンなので油に溶けだしますから、 炒め物に最適。オイル漬けにしたときはオイルをドレッシングに 使うなど、メニューを工夫したいですね。

ここで気をつけたいのが、一日の摂取量に上限があること。 とり過ぎると、ごくまれに血液が固まりにくくなったり、 疲労感や下痢を起こすことがあるので、成人男女ともに600mgまで とされています。サプリメントなどでとる時は注意してくださいね。

────────────────────────────
■一緒にとれば効果倍増! 相性のいいビタミンって?
────────────────────────────

ビタミンEは、CやAと一緒にとると、お互いの抗酸化作用が さらに高まる性質があります。 ですから、ビタミンC+A+Eがたっぷりの食事に加え、 ビタミンCやEを配合したスキンケア化粧品を活用すれば、 美肌&美白効果はさらに高まりそう。

さらに今話題の「コエンザイムQ10」は、すでに抗酸化の役目を 終えたビタミンEを、元の安定したビタミンEに戻してくれます。 それ自体に強い抗酸化作用があり、活性酸素を取り除いて 老化防止効果があるといわれるコエンザイムQ10ですから、 ビタミンEと一緒にとれば、美白の最強タッグに!?  ちなみにコエンザイムQ10は30〜60mgが一日の摂取目安量。 30mgはブロッコリーなら約4kg、イワシなら約6尾です。


おーせえねより

電話やりなおし 

March 28 [Fri], 2008, 16:30
こないだきれちゃったから、もっかいかけたー

いつものようにKマートにて〜

イースターってなんだ話から、
けーります、っていったら、いきなりでびっくりされた
家みっかんなかった話とか覚えててくれた〜、ドいう気持ちー?とか
感慨深くきいてくれた。

何より、皆に話して好評?いーじゃんっていわれたのは、
会うきっかけがなさげだったからか、、
今回RBは重くて買えませんけど、ちょっとちっさいものなら、見たいに言ったら、
お土産なんてきにしなくていいよー、元気に帰ってくればー
みたいなことを言ってくれたこと。ていうか、丁度母からそいう言葉を聞いた後だったので、
あ、母と同じことをいうんだーーってへぇ〜って普通に感動しちゃった。

アリアマにもシンシアにも、そんなの言われるなんて最高じゃんくらいの勢いで言われたけど〜〜
実際日本の感覚だとわからないけど、普通に素直にうれしかった。

番組をやるのに撮影が再来週?でーーっていうから、、
じゃあ見たい、いつっていったら、いつものようにいやみたいで、、
まだまだ先だよーなんていわれた。。 実際は4月20日撮影だった。

お花見とかの時期らしいから、きいてみたら、それも諦めてる、かえって断る方がストレスになるってことらしかった。仙人のよう・・・?!


デポジットがないヴァージンモバイルからにしては30分話して、帰国まで残高丁度良いかもって感じだった。

やっとの電話ぁ 

March 14 [Fri], 2008, 14:45
2月中旬から、ガブリエルの家を出る前にネットが使えるうちに、電話できるタイミングを教えてください~って言っててて、れんらくしますーって言われてもこなかったような気がする2月。
ああ、名古屋出張も入ってたみたいで。

で2月末は私も、
makeupshow in miami!や引越しやらでバタバタでもう完全に頭になかった感じ。

しかも3月10日とかまでに、一時出国旅行の相棒探しから行き先までも決めて手配しなきゃだったし。

で、それらが全部終わって無事帰国、これからBAS学校集中だーーーっ
な月曜日に久々チェックしたら、そこにメールがきてたああ!!!!

なにやら、日本に置いてきたケータイの方に、実はタイミングを何度か送ってくれていたらしく、、
どおりで電話こないはずだ、みたいな感じだった。ってことは待っててくれたのかー
でも、、もちろんこっちのPCには届いてません状態だったけど

そこからまた週末を待つこと数日、金曜の学校終わりでは来てなかったけど、14時過ぎに追い出され、
今日はお母さんが仕事で朝送ってもらえないから、いつものサボりになってたメアリーと珍しく49st沿いで会うことにして、Mary待ち兼ねてKmart(大好き&大活躍)にめーるちぇきりにいった。

最初開いたら来てない→他のメール開いてまた戻ったらなんと、たった今、学校?ってメール来てた〜

ので即行電話してしまった。
7月1日会って以来なんですけど・・・
でも、じゃあ今丁度良いタイミングだったんだ、って。ほんとやっとです〜
で、会社の引越しでデスクがなくなった?とか、番組をとかドミニカの話とかしてた。
なんと私が行きそびれたコロンビア&ベネズエラの話してたら、ベネズエラ行ったことあったらし!
で、なんだか急に途切れた。
電池切れたらしい。 恒例帰りのタク中だったけど、むこうは朝6時前だったので、、ちょっとかけてみたけど、お風呂中かもって思って、もう電話するのやめちゃった。