初月月会費◆会員制サイドビジネス講座◆ファーストクラスの新事実とtwitterでのお小遣い稼ぎの定番ツール フォローマティックXY紹介動画 

2014年06月20日(金) 18時05分


どうも。こんにちは

((*・∀・)ゞォ→ハ→♪



現在初月月会費◆会員制サイドビジネス講座◆ファーストクラスレビュー特集中です(^^)

初月月会費◆会員制サイドビジネス講座◆ファーストクラスは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?



メインサイトでは、株式会社ウェブメッセージさん作の情報教材初月月会費◆会員制サイドビジネス講座◆ファーストクラスを体験した上で、

特典付きでお届けしています。



購入前はホホーってかんじですけど、実際のところは・・・

初月月会費◆会員制サイドビジネス講座◆ファーストクラス体験評価はこのサイトのトップページをご確認下さい。



とっても気になった動画

↓↓





才≡⊃"├!(*'-')//”パチパチ☆



アレレ?かんけー無い?

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

まぁいいや(゜ー゜*)ネッ!



こっからは下は、私の適当日記です。

スルーして下さい

(*゚▽゚)ノ



今朝のあさご飯は美味しいおコメと、ゆでたまごとお味噌汁

日本人で良かった〜(^^)



まったり15分くらいで食べて、8時25分に自宅マンションをしゅっぱーつ!



昨日と同じファミリーマートに乗り込み、フリスクを急いで買いました。



ふだん通り。。



店舗に着いたら、日課であるニュースを見てみると

きょうの話題はこちら。

↓↓

 日本においてはJEITAやオーディオ協会が、「ハイレゾ(ハイレゾリューションオーディオ)」対応機器の規格化を行なったが、米国の業界団体においても12日にハイレゾ(High Resolution Audio/HRA)が定義された。

 米国家電協会(CEA)やデジタル・エンターテイメント・グループ(DEG)、The Recording Academyらが協力して策定したもので、「CD以上の音質で録音されたマスターから作成されたロスレスオーディオ」がハイレゾと定められた。

 CEAやDEGのほか、Sony Music EntertainmentやUniversal Music、Warner Musicなども規格化に参加。日本ではハードウェアの規格が決められているが、米国においては音源についても、マスターの製作方法により4種類の表記方法が用意されている。

 「MQ-P」は48kHz/20bit以上(96kHz/24bitなど)のPCMマスターをソースとするもの、「MQ-A」はアナログマスター、「MQ-C」はCDマスター(44.1kHz/16bit)、「MQ-D」はDSD/DSFマスターについて表記するものとなる。


【AV Watch,臼田勤哉】
(この記事はImpress Watchから引用させて頂きました)



これってマジですか?

大して・・・って感じですね。



ということで、きょう、やるべき事と言えば

見通しとしてはブログアフィリに3時間と、セミナー受講に2時間。



まあ、やっかいだけど問題無いだろう



がんばって仕事すっか!



さてさて晩メシは何しよ?

豚しゃぶか湯豆腐が久ぶりに食べたいなあ。



これも良いか?

↓↓





多分次回はいつになるかわかりません。

お楽しみに!

*☆*―(*´::・∀・::`)【。+゚゚+。βyё βyё。+゚゚+。】―*☆*





★今日の一言

負けるが、勝ち 


最新記事
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる