ぼくが 

2007年10月27日(土) 4時41分
ぼくがみつけた
色々な色が褪せる

耐えられない、なんて
詰まらない嘘、やめて

内蔵ひっかいて
一人にしないで
笑わないから
どこにも行かないで

ぼくがあいした
昨日を消さないで

いらない夢は、醒めて
目障りなキミ、どいて

ゆびさきばかりを
痛くしないで
どこにも行かないから
どこにも行かないで


0930307 

2007年10月02日(火) 1時58分
指先を絡めた熱は
そこに置いていって

貴方を思い出す為の
欠片が一つでもあれば
まだ、息が出来る

あの日がまだ枯れなければ良い

行かないで
置いて行かないで
あたしを

二人ならもっといいって
あがる口角を抱きしめた

傍にいる気がしていた
あの夜のような
刺さる寂しさが頬で痛む

置いていかれたあたしが
熱を産んだって
あなたに響く前に冷める

行かないで
行かないで
いやだ

あの日に届かない
そんな言葉ばかり刺さる

明日にならなければ良い

過ぎなければ褪せない
そんな夢ばかりでいいの

絡ませた愛を
あたしに置いていって

わっかっか 

2007年09月17日(月) 1時17分
雨がしとしとと降って
二人で濡れたりして
靴の中に水が入って
スカートなんか足にくっついて
ビニール傘に穴が空いちゃって
その穴をなぞったら丸い虹が産まれて
その色をあたしは内側から
あなたは外側から数えたりして
きみどりでぶつかって
なんか笑ったりして

そんな日々が続きますように

0904301 

2007年09月05日(水) 0時51分
つんとして
目が溺れる

こんな夜は
言葉は少ないくらいがいい

0903300 

2007年09月05日(水) 0時51分
ふれたらいたい

僕の横顔の
少しのオウトツに
見惚れたりしないで

みてたらいたい

君の指先の
温度も感じられない
毛細血管は広がらない

いたならいたい

トめた愛は
どこに転がっているの、と
振り返る瞳に目隠し

きみくらいいたい

息を止めたら
冷たくなったら
終わってしまうの?

ぼくくらいいたい

それならどうして
僕らの左手はホドケナイの


あいだけがいたい

どうしていたいの


0902299 

2007年09月05日(水) 0時50分
頭の中に、脳の側に
白い空間があるの

例えば指と爪の隙間のような

痛くて苦しいからあたしはそれに気付いた
段々とそれが広くなっている
脳が圧迫されて痛い
色んな思考を司るもの達は呑みこまれている
そんな気がするのに、生きる機能は停止しないの

まるでそれらも生きてるみたい

0831298 

2007年09月05日(水) 0時49分
大切なものを落としながら生きている

あたしの声に
気付いて
振り向いて

もう少しだけ愛して

あんなに深かった闇も
もうこんなに温い熱も
あなたの感覚の痛さも
光が少ないあの部屋も


あの日に落としたまんまだ

0830297 

2007年09月05日(水) 0時48分
また
朝になる今日をみつめる
睨んだ昨日は
逃げてもくれない

本当に欲しいものばかり落として
本当に欲しいものだから気付いて

もたれてつたわるねつ

手を引かれて落ちるのは
この地面だけでいいのに

0829296 

2007年08月30日(木) 13時05分
好きと同時に嫌いになる

あたしはこんなにも
こんなにも頭が弱い子だっけ
思い出せない数字ばかり

あなたを引けば昨日になる
あたしを引けば明日になる

欲しがる振りは嫌いじゃない
斜めを向いて笑えばいい
いらない素振りは得意じゃない
あなたを向いて泣くなんて
揺れる眼は一人じゃない
脳天を突き抜けるは、

突き抜けるは

二人を足せば今日になるのに

すとん 

2007年08月03日(金) 11時31分
指で引きずる音が
あたしの胸をひっかく

すとんと落ちた

涙ではないのに痛い
どうしよう、いたい

どうしようもないのに

2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:limemime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる