カリフォルニア

August 22 [Mon], 2011, 14:17


やっと自分の言葉でこの4年(5年かな?)を振り返る踏ん切りがついた。

アメリカに出る決意をした日から、毎日が光のスピードで過ぎていった。
書類をかき集めるところから、大学に直接電話をして詳しいプロセスを調べて、
大使館に行く手配とビザの申請の為に作業をして、高校生としての学業と
大学の受験生のフリの為に適度に赤本を勉強する日々。
親が寝静まるまでは普通の高校生を演じて、
親が寝たら、ネットや本、雑誌を参考に自分に必要な情報を集めた。

受験を言い訳に学校説明会に行くフリをして、
適当に日本の大学の入学案内を貰い、そのまま説明会には参加せずに
留学斡旋業者の人と話して、情報を集めた。
最後は親と大声で喧嘩になっても、自分の信じた道を歩かせてもらえるように
沢山の数字を集めた。

そして、気づいたらアメリカの地に立っていた。
一人ぼっちで。

でも、恐怖心で震えている時間よりも、毎日をサバイブするので精一杯だった。
楽しく留学する事だけが目標じゃなくて、色んなことが学びたくて留学したのだから
自分の性格では考えられない、色んなモノに飛び込んでいた。

人種差別を体感した。言語能力で人を差別する人も見た。
せっかくのチャンスを無駄にしている人はもっと沢山見た。
でも、
そんな中で、私の周りには沢山の素敵な人が立ってくれていた。

キラキラしてて、人を少しずつ好きになれるようになってた。
沢山の友達の「優しさ」や「思いやり」を常に背中に感じていた。
くじけそうになっていると、無意識に彼らは私の背中を押してくれてた。

沢山喧嘩もしたし、沢山泣いた。
沢山怒ったり、寂しくなったり、辛いこともあった。
でも、一つ一つが最終的には「笑顔」に繋がった。

人の人生の半分は悲しみや怒りなどで出来ていて、もう半分は喜びや楽しさで構成されていると思う。
どちらのウェイトも五分五分で、
そこで自分の視点を何処に置くかで世界の見え方は変わる。

毎日幸せに感じられないかもしれない。
毎日、楽しくて笑える日があるわけではないかもしれない。
でも、
そうやって辛いとおもっている事と同じ分だけ
楽しいことや幸せがある。

完璧な人生っていうのは何か分からないし、
多分、そういうのも人それぞれだと思う。
何をもって、人生の価値を決めるのかは、各個人の問題。

恋に生きる人もいれば、銀行口座の数字だけを追う人生もあるし、世間の可愛いを追い求める生き方もある。

私の中での「意味のある生き方」をある程度確立したのが、カリフォルニア生活だったと思う。
目標に向かって、ガムシャラに努力する。そして、遊べるときは思いっきり羽を伸ばす。
たまの息抜きで自分の核が歪んでいないかを確認する。

海外に出ないと自分が見つけられなかったの?っと鼻で笑われながら聞かれてる。
多分、海外に出た出ないが重要ではないんだと思う。
でも、ガムシャラに私をさせてくれるモノが日本には、その当時見当たらなかっただけなんだと思う。
全てを70%力でやれば、それなりの評価になる。
皆と同じにしていれば高得点な世界だと、あそこまで自分を追い詰めることは出来なかった。
それこそ、生まれた時から
好奇の目で見られていた自分にとって、皆と同じが元々下手くそだけれども
上辺で真似事は出来た。でも、そうやって生きるのは呼吸をするのが辛くなるぐらい、つまらない。
でも、一度外に出てみて、自分が感じるものを感じるままに生きることの楽しさを思い出した。

当たり前のことを当たり前のようにする。
当たり前のことを当たり前のように感じる。
そして、違いがあることを感謝し、感謝される。

4年(5年?)の異国での空気は、私をダメにしたと思う人もいる。
海外かぶれだと笑う人もいる。
でも、私の手の中には普通の人には見えない、沢山のキセキがある。
その数だけ、私は前に進めた。

今度カリフォルニアに足を踏み入れる時、私には沢山の家がある。
今度は一人ぼっちじゃない。

考えてみると

August 20 [Sat], 2011, 13:31
こっちのブログに日本の話を書くのは少しお門違いな気がして、
少し反省。

カリフォルニアでの生活はカリフォルニアでの生活。
日本での生活は日本での生活。
そういう風に切り離さないといけないと・・・。

カリフォルニア生活の中での葛藤、
日本での生活の葛藤は同じじゃないんだよね。

なので、日本生活編はアメブロさんで書くことにします。
でも、こっちのブログも暫くは置いておこうとおもっています。
辛くなったとき、
あっちでの生活を思い出す記録も大事だと思う。

だから、日本編の私は此方です
・・・

Lily's Looking Glass

鏡のことを Looking Glassっていうんだけれども、
日本で暮らしている自分は
今の自分の環境を鏡を通して見ているような気がするんだ・
カリフォルニアで出来上がった自分の価値観が未だ拭えていなくて、
その価値観は日本の世間一般では全然馴染めないもので
だから、どこか日本という国にいながらも
日本人として暮らせていないっというのかな?
盲目的に「当たり前」を受け入れられてない。

それは悪いことでもないし、良いことでもない。
でも、日本に日本人として馴染むまでには時間が掛かるというだけのこと。
こういう体験が出来るのは、海外に一度出たことの人間にしか出来ない。
だから、今の「異質感」も大事にしたいんだ。

少しずつだけれども、前に進むプロセスの段階の一つ。

鏡に映るものは現実を反対に映す。
日本というか鏡のサイドから、アメリカの鏡のサイドに飛び移った私。
そして、5年後。
今度はアメリカの鏡のサイドから日本の鏡のサイドに戻ってこようとしている。
今は、その二つの鏡の狭間に引っかかっているだけのこと。

焦らずゆっくりやっていけば良いんだ。

灰色

August 20 [Sat], 2011, 10:51


世界の色がどんどん無くなってきているように感じる日々を過ごしています。
空の色が霞み、木の葉の色を眺めていても思いのほか癒されないのです。

これは心境の変化からなのか、それとも自分の精神がギリギリなのか
どちらかかは分からないけれども、全てがくすんだ色に見える。

テレビから流れる無機質な雑音、可愛いと思われているアイドルの耳障りな絵空事、
町で行きかう人の生気の無さに加えて、響く思いやりも無い言葉の数々。
多分、本当に心が疲れてきているのかもしれない。

正直な話、今の自分は言葉で表現出来ない、大きな力にコントロールされている様な気さえする。

正しい道、当たり前のこと、普通の人がやらないといけないこと。

そんなデータが始終町を埋め尽くし、そして、周りの人もそれを盲目的に信仰する。
誰も何も疑問にもたない、誰も殻から出てこない。
笑顔で笑えないほど、呼吸するのが苦しくなる。
人が何をもって幸せと感じるか、平穏を手を入れるのかは
人それぞれであって、誰かに言われて実行したり手に入れるものじゃない。
そんな当たり前のことさえも、否定されている気になる。

私にとって、
夜中に自分の愛犬と町がライトアップされるのを眺めながら、散歩に出かける時間だけが
自分を慰められる時間であり空間にもなってきている。

人は奇麗事しか並べないし、真っ直ぐと言葉をぶつけてこない。
そんな中、自分の意見を必死に飲み込もうと私も努力する日々。

いつからこの国は、こんなにも行き辛いものになったんだろう。
それとも、最初からこんなに苦しい場所だったのだろうか。
考えても考えても答えは出ない。

家に帰った。
母親には「死んでくれれば良かったのに」っと言われた。
目の前の景色がその瞬間から、暗くなってきている。
いい年で、そんな言葉で凹んで
そして覚悟できていたはずなのに、意味も無く叫びたくなる衝動を必死に飲み込んだ。

大切にしていた蔵書は見事に捨てられ、私の手元に残った本は
紙袋一つでまとまる程度になった。
何百という本が捨てられ、何百という私の好いていた物語が消えた。
まるで自分の人生のように感じられた。

筆者に作られ、それを手に取った時には恋に落ちていて、そして、狂気とともに消え去った。
目の周りの血管が弾けて顔に痣が出来るまで涙が出た。
そのまま脳の血管がブチ切れれば、ゲームセット。
心のどこかでそれを望んでいる自分が、あの瞬間には居た。

私の物はスーツケース一つと紙袋一つで纏まる。
これ以降はそれを一つ一つ捨てていく作業になるんだろう。

私の生きる活力もそれと一緒に消えないことを、今は切に祈りつづけている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lily
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-推理小説は特に!!
    ・ガーデニング-食べれるモノを植えるのは楽しいです
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Lily
» 考えてみると (2011年08月22日)
アイコン画像けんさん
» 考えてみると (2011年08月21日)
アイコン画像Lily
» 日本の夏 (2011年08月20日)
アイコン画像あい
» 日本の夏 (2011年08月12日)
アイコン画像Lily
» ワガママでも良いんじゃない?? (2011年07月09日)
アイコン画像ミホ
» ワガママでも良いんじゃない?? (2011年07月06日)
アイコン画像Lily
» BLUE (2011年06月29日)
アイコン画像Sasha
» BLUE (2011年06月25日)
アイコン画像あい
» ぴぎゃっー!! (2011年06月01日)
アイコン画像Lily
» 幸せのステッキ (2011年05月16日)