明日のこと。 

November 19 [Sat], 2005, 22:37
いよいよ、明日がステップ本番。

当日はあまり練習しないこと!
・・・が私にとってはベスト。
当日、出かけに必死で練習しても、
もう・・・しょうがありません。

ウォーミングアップ程度にして、
ゆっくりと一回通すくらいが、ちょうどいいと思います。

できるだけリラックスして、
出番まで過ごすほうがいつもの力を出せますからね。

頑張れ!私! 

November 18 [Fri], 2005, 17:37

ステップまでいよいよ、あと2日になってしまった。
風邪もひいているし、
今週はレッスンに行けなかったので、
なんだか不安もあるが、
ここまで2ヶ月ちょっと頑張ってきた力を
全部出すしかない!!と頑張ろうと思う。

ステップでは
自分の目標を達成することが最も大切だ、と思っている。
門下生としての発表会や、大きな演奏会ではないのだから、
なにも「完成形」を公開しなくてもいいわけである。
(・・・ということにしておこう)(笑)

今回は少しゆっくり目でもいいから、
正確に弾いてみよう・・・後は止まらずに最後まで弾ききる!!
これが私の目標。

なかなか難しいが、
なんとか目標達成!はしたいものだ。

なんたって、この曲は
私にとってとてもハードな曲なのだ。
こんな曲を私が弾いていいのか?という気持ちから
抜け出せなかった。

ずっと、ずっと
ピアノを弾く以前に、
気持ちが引いていたのだから・・・情けない。
大好きな曲なんだ!
先生も、出来る!!って言ってくれた!

もっと自分に自信を持ちたい。
頑張れ!私!

別れの曲 

November 16 [Wed], 2005, 19:46
先日のtちゃん主催・『ショパンオフ』で
私が弾くいくつか前に、
エチュード「別れの曲」を弾かれた方がいた。

やはり、
この夏の、Tさんとの悲しい別れを思い出してしまった。
たぶん、私はこの曲を当分弾かないであろうと思う、、、

「別れの曲」。

Tさんを中心に大好きな仲間4人で
奏でた思い出の曲となってしまった。
Tさん・アレンジで作り上げた
Tさんとの最後の曲になった。

Tさんがいなくなった今では、
もうあのハーモニーを
二度と作り出すことは出来ない。

そんな思いでこの曲を聴きながら
悲しみの気持ちは残りつつも、
不思議なことに、なぜか、
出番前の緊張感がすうーっと消えていった。
そして、私の心を慰める曲に変わっていくのを感じた。
何だか,亡き友人が生前、
私を励まし続けてくれた時のような気持ちになっていった。

その時、
Tさんが私のそばに来ていることを、感じた。
”緊張してるの?”
”いいじゃないの、、、間違えたって・・・”
”楽しまなくちゃ・・・”
”さあ、音楽を楽しんで弾いておいで”
”ここで聴いているから”
きっと
そう言ってくれてると思った。

別れはつらい・・・悲しい。
別れたくなんかなかった。
出来ればずっと、、、ずっと、、、一緒にこれからもずっと。
Tさんの優しさに包まれていたかった。
一緒にピアノを弾いていたかった。

今でももちろん
まだ、とても悲しいけれど、
お互いがお互いを思いあっていることを、感じあい、
心は、ひとつだけれども、
お互いの別の道を歩んでいく・・・
そんな気持ちでいる私。

そんな心を感じるようで、
この曲は、別れの曲という題がついていても
いとしい人への愛があふれ出ているようで、
私には暖かく感じられるのかもしれない。

でも、中間部の、
狂おしい思いを言葉にできない苦悩を感じるようなところ・・・
最後まで生きる希望を捨てなかった、
Tさんの無念さをあらわしているように聴こえてしまう。

もう一度、一緒にピアノを弾きたかったよ
もう一度、話をしたかったよ
心の中で、私はまた泣いていた。
また、、、悲しくなった。

積みかさね 

November 14 [Mon], 2005, 10:24
ステップまで、一週間を切った。(>_<)
「練習は嘘をつかない」と信じている。
どんな練習を積んできたかは、
すべて結果として表れると・・・

私は、いつでも
精一杯頑張ってピアノに向かっているつもり。
地道な練習を重ねているつもり。

今週も午前中から部屋にこもり
毎日ピアノを練習している。
でも、弾けども弾けども、納得行かず。
頭を抱える。

でも、ちょっとやそっとじゃ上手くなんかならないし
悩む。
けど、、、
それがピアノの楽しみでもあるよね?と
友人の言葉に励まされたりする。

そうだよね
すぐに弾けちゃったら、面白くないのかも。

ソナタ・・・
まだまだ、テンポを上げると、だんだん苦しくなってくる。
でも、ここのところ、
ひたすら、片手の練習と
メトロノームでゆっくり正確にの練習をしてきたので
テンポ感の乱れがなくなって安定してる。
落ち着いて聴けるようになってきたね、と先生にも言われたので
練習の成果が出たようで嬉しい。

テクニック的なことは
こつこつやらなければ、弾けないから、
それはやるしかないんだよね。
これからは、特に後半の練習をたくさんやっていこう。

ショパンオフ 

November 05 [Sat], 2005, 0:18
今日はTちゃん主催のショパンオフに参加してきた。

今年は夏、、、8月20日まではシューマン一筋の私だったから
もう到底ショパンオフは、弾くものがないや!と
実は、半分諦めていた私なのだけど
なんとか、ガンバって弾いてきた。
ま、、、ボロボロだったけど・・・。
これから1年頑張る曲なので。
よしとしよう。
ただ、
聴いていただいた皆様には、申し訳ないな。
とても人前で披露できるレベルじゃないから・・・。(>_<)!

でも、今の時点で自分が持ってる演奏力は、
かなり発揮できたと思う。(自分ではね)
緊張感はさほどなかった。
かなり頑張って練習はした、
地道に努力はしたけど
まだまだだと・・・実感。

でも、やっぱり人前で演奏することは
10回のレッスンに相当するくらい勉強になる。
弾いてよかった。

私にも、もうちょっと伸びる可能性、あるのかな。
頑張ろう。
次回はもう少し心残りがないように弾けたらいいかな?
テンポアップして練習していたが、
どうも速さについていけない。

やはり、ゆっくりの練習、
地道な片手の練習、が大事だ。
いろいろ勉強になった。

打ち上げは珍しく早退しちゃったけど、、、楽しかった。
ありがとう〜〜〜Tちゃん。




E先生のレッスン 

October 28 [Fri], 2005, 1:30
今日はE先生の♪ピアノ・レッスン


思うようにいかない。
納得できない。
思い入ればかり大きくて、
言葉も音もついてこない感じ・・・

やっぱり、
弾けてると思い込んでいているだけで
弾けていないことが
よ〜く、分かった。(>_<)

次のレッスンまでには
自分なりに、
一生懸命と、
壁を乗り越えようと頑張りたい。

でも、
まだまだ、
当分、
壁のほうが高くって・・・
そう簡単には乗り超えられそうにないけど。

頭の中では、
何となく・・・ イメージできていることでも、
音で、
思ったとおりに
表現できない。

ゆっくり確実に弾く練習をしよう。
ちょっと弾きづらいかなと感じるくらいに、
ゆっくりと弾くと、思うように弾けなくてびっくりする。

それは、
普段いかに勢いに任せて!?弾いているということなのだろう。
自分流のテンポや音の大きさが、身について、
慣れきってしまうということは良くない。

弾き方が、適当になってしまっている。
都合の良いように誤魔化してもいるかも!?知れないし。

テンポを遅くしてるのに上手くいかない所は、
実は、テンポを上げても本当は、弾けていない。
初心に戻ろう。

今日も反省だらけで帰路につく。

レッスン 

October 26 [Wed], 2005, 0:59
今日は、M先生のレッスンでした♪

うーーん、まだまだだ!

注意されること多し。(もちろんだけど)
最初の2ページは、
どうも暴走してテンポが乱れて崩壊!(>_<)
まだこんな速さで弾くんじゃないよ!と思いつつも
ついついテンポUPしてしまう悪い癖。

時間をかけているわりには
練習が進まない!
どんなに好きと言いつつも
生活時間のすべてをピアノに捧げるわけにもいかず、
本番はあと1ヶ月後にせまってくるし。
あせったところで弾けるようになるわけでもないし。
「限られた時間で効率よく練習」!!
これができればいいけど。
怪しいところを何ヶ所か取り出して
部分練習を繰り返し。

なんとか形にはなってきたので、
今は確実に弾くことに重点を置いて
かつテンポアップできたらいいと思う。

頑張ろう!

新曲。 

October 22 [Sat], 2005, 23:57
新曲・・・。
先日、やっと譜読み完了。
しかし譜読みという字面のごとく
「最後まで楽譜に目を通した」だけ・・・です。(笑)
夏いっぱいはシューマン(アベッグ変奏曲)を弾いていた私なので
新しい曲は、つい1ヶ月前から、譜読みを始めたのですが
もともと譜読みは得意じゃない。超スローモード!

でも
一応最後まで読みが終わってホッとしたという気分です。

なんて嘘。
ゼンゼン、ほっとなんか出来ない。(>_<)!
時間がない!不安!出来ない!挫折!
焦燥感ばかりが募る!

レッスンでは
指づかいすら何ヶ所か直された。
どうも私は「どうしてわざわざそんな指で弾くの?」というような
指づかいをしてしまう傾向がある。
自分でもどうしてこうなるのかわからない!(>_<)

そう、無謀過ぎるのはわかってる。
娘の本番に合わせて、付き合いで?
申し込んでしまったステップ!!
それが心配で不安で仕方ない。
そんな段階じゃないのに!

でも、後には引けない。
ひたすら・・・練習。練習あるのみ。

とりあえず頑張ってみる。
とりあえず踏み出そう。

それしかない。

ありがとう・・・そしてさようなら、S先生。 

October 21 [Fri], 2005, 0:25
私・・・ふられました。(>_<)
大好きだった、ピアノのS先生。

私がピアノレッスンを20年ぶりに再開した時
初めてついた先生がS先生。
一番最初は、娘の先生でもありました。
私とはもう、10年近いお付き合いでした。
年齢も同じくらいで、お友達感覚のお付き合いのところもあり、
いつしかレッスン中にも
ピアノ以外の話も大いに盛り上がっていたのでした。(苦笑)
いつもいつも楽しい時間でした。

ピアノに関しては、
私に、いつでも自由に曲を選ばせてくれて、
何でも、沢山弾かせてくれるので、
毎回、毎回とても楽しくレッスンが進んでいました。

ピアノを再開してホントによかった〜って感じさせてくれる、
そんなひとときを与えてくれたS先生でした。

ソナチネアルバムを
しっかり、復習し直したいんです!って言ったかと思えば・・・
いきなり、リスト弾いていいですか?と言い出す私に、
先生の方がいつも振り回されている感じでもありましたが
この10年間で、
本当に沢山の曲を弾かせて貰いました。

なのに・・・
私が悪いんだろうなあ〜って思います。
数年前から、S先生の教え方に不満を持っていたのは事実で、
S先生には内緒で、
M先生、E先生をかけもちしていました。
ずっと、ずっとS先生ひとりで満足していた私だけれど
やっぱり、もっと上手くなりたい!綺麗な音が出したい!
タッチや脱力を学びたい・・・と思うようになり。
どうしても、S先生は
人柄は最高なんだけど、
ピアノも本当にいろんな曲を
好きな曲をたくさん弾かせてくれたのだけど
いつも、にっこり笑って、はいおまる!のレッスンで・・・
それが、少しだけ
満足できなくなってしまったんです。


芸術の秋 

October 20 [Thu], 2005, 1:03
芸術の秋ですね。
やはり演奏会などのイベントが多い。
最近は私のバイオリン教室のある
K楽器でもいろんなサロンコンサートが催されて
レッスンの帰りに聴いて帰って来ることが多く
楽しませてもらっています。

♪『この秋、私が聴いたコンサートあれこれ』♪
●9月1日
ナターシャ・グジー 
●9月15日
塚本聖子・ピアノ・リサイタル
●9月22日
和泉清孝CDデビュー記念コンサート
●9月29日
中国の歌姫 ユウエン コンサート
●10月07日
イリーナ・メジューエワ シューベルトの夕べ
●10月8日
角聖子ピアノコンサート
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像リリー
» ショパンオフ (2005年11月12日)
アイコン画像nori
» ショパンオフ (2005年11月11日)
アイコン画像リリー
» E先生のレッスン (2005年11月08日)
アイコン画像アスミン
» E先生のレッスン (2005年11月07日)
アイコン画像リリー
» E先生のレッスン (2005年11月05日)
アイコン画像ともみ
» E先生のレッスン (2005年11月01日)
アイコン画像リリー
» レッスン (2005年10月27日)
アイコン画像Naoで〜す
» レッスン (2005年10月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lilypiano
読者になる
Yapme!一覧
読者になる