役者として舞台に立ったり、演出したり、台本を書いたり、演技講師などしたりしている遠坂百合子の雑談部屋です。 リリーエアラインへのお便り、ご質問などございましたら、リリエアメールアドレスまで。→lily_airline@yahoo.co.jp

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遠坂百合子
  • アイコン画像 誕生日:1968年9月11日
読者になる
1990年-1998年 惑星ピスタチオに所属。 2005年、プロデュースユニット・リリーエアラインを立ち上げる。 現在、役者活動のほか、脚本執筆と演出もしています。「堺子どもミュージカル」「FSアカデミー」にて、小学生から高校生の子ども達とも作品を作っています。「それはそれシスターズ」の長女としても活動中✳︎ リリーエアラインへのお便りなどはこちらへ→lily_airline@yahoo.co.jp
■今後の予定■
【活動情報いろいろ:固定】 / 2020年12月31日(木)
✶✶☆リリーエアライン・遠坂百合子の活動情報☆✶✶

リリーエアライン×Undercurrent 合同公演
『アンデルセンの小石』

DVD発売します☆
詳細は近日中にアップします。

アンデルセンの作品から受けたインスピレーションを基に、両団体が独自の解釈を織り込んだオリジナル作品を発表します。短編ニ本立てです。







リリーエアライン
『雪の女王、より』


【出演】
伊藤駿九郎(KING&HEAVY)
福田薫
田中星男(PATCH-WORKS)

【脚本・演出】
遠坂百合子


Undercurrent

『靴屋のものがたり』

『海をはるか沖へ出ると、水はいちばん美しいヤグルマソウの花びらのように青く、透明なガラスのようにすんでおりましたーーー。』
貧しい靴屋の家に生まれ、生涯独身を通したアンデルセンが焦がれ続けたものとは?
『人魚姫』と『赤い靴』、二つの童話で辿る、アンデルセンの物語。

【出演】
岡崎愛
中村萌

【脚色・演出】
村田絵美
http://gravityvanished.net/undercurrent/Undercurrent.htm


【公演日時】2015年12月4日(金)ー6日(日)  
【会場】 カフェ+ギャラリー can tutku(ジャントゥトゥクー)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それはそれシスターズ
写真左から、是常祐美・嘉納みなこ・佐々木ヤス子・遠坂百合子


詳しくは、公式ブログにて
http://blog.livedoor.jp/ssss4444sisters/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年3月26日
FSアカデミー 三国ヶ丘スタジオ 
ミニ発表会
『トイ・ワールド』
脚本・演出 担当
会場:ソフィア堺


2016年8月7日
堺こどもミュージカル
『マーメイド』
脚本・演出 担当
会場:ソフィア堺



2016年 春 新たな活動も始めます
詳細は、また来年に☆




 
   
Posted at 21:25/ この記事のURL
コメント(2)
【過去の作品ギャラリー:固定】 / 2016年12月30日(金)
過去の作品の写真を紹介していこうと思います。
少しずつ進めていきますね


2015年12月『雪の女王、より』
(Undercurrentとの合同企画「アンデルセンの小石」公演)







朗読公演『バビロンまで』





 
   
Posted at 21:26/ この記事のURL
コメント(0)
好きなディズニーキャラ / 2016年05月24日(火)
プリンセスソング歌詞、できた
はぁ〜やれやれ


ま、ディズニーに影響受けてる感満載やけどね


プリンセスがよくわからないと言いながら、決してディズニー嫌いではなかったはず。
わりと好きだったんやけどなあ・・・バンビとか、ダンボとか、ミッキーとか、ドナルドとか・・・動物ばっかりや!
 
   
Posted at 21:49/ この記事のURL
コメント(0)
プリンセスとは? / 2016年05月23日(月)
今、プリンセスソングの歌詞を書いているところ。


堺こどもミュージカル「マーメイド」(8/7公演)のオリジナル挿入歌の一つ。


プリンセスに憧れたことがないので、何を書いたらいいのかよくわからなくて


いえ、本当は、思いっきり憧れているはずなのに、プリンセスに憧れることに罪悪感というか恥ずかしさを感じていて、それで気がつかないフリをしているんだと思うよ


プリンセスというものは、見た目も性格も美しくて、賢くて優しくてポジティブで明朗快活で、自由平等博愛みたいな感じで、素敵な王子様に愛される素晴らしく魅力的な女性でなくては!


こんな欠点だらけの私が、プリンセスに憧れるだなんて、そんな畏れ多いこと、無理無理!


いえ、本当は、完璧な女性がプリンセスということではないんでしょうね。


現代的な見解では、プリンセスとは現状に対して前向きに努力する女性のこと?なのかな?


うーん、前向き至上主義みたいなのもちょっと疲れるかな〜・・・。




考えすぎ!無駄に考えすぎ!
しかも、大したこと考えてない!







 
   
Posted at 23:00/ この記事のURL
コメント(0)
英雄人生て・・・ / 2016年05月22日(日)
10代の頃とか、なんの根拠も努力もなく荒唐無稽な英雄人生を夢見ていた私は、たとえば新聞の一般読者からの投書欄にある「日々を大切に」とか「日常の中のささやかな喜び」といった内容の投稿を小馬鹿にしていたのさ


「日常」なんて、「ささやか」なんて、小市民の言うことさ!


みたいな感じで、相当いろんなことを勘違いしていたのさ


こちらに記事を書きました
「愛おしい日常」
それはそれシスターズのブログ



今は、「日常」のありがたみを感じています



 
   
Posted at 20:31/ この記事のURL
コメント(0)
カーテン閉めない生活 / 2016年05月20日(金)
最近、夜、やたらと眠くて、すぐ泣きたくなる。
赤ちゃんみたい


赤ちゃんて、どうして眠いからと泣くのか?
眠かったら寝たらいいじゃないか!と思っていたけれど、今はちょっと理解できる。


今さら赤ちゃんがえり?
いや、むしろおばあちゃんに近づいてるのかな?
きっとそう、絶対そう!


そういえば、最近、窓のカーテンを閉めずに寝てるんだった。
すると、朝日が眩しくて、アラーム無しで5時ぐらいに自然に目が覚めるんよ


それで、夜は猛烈に眠くなる!


おやすみなさーい




今朝5時に起きた私



 
   
Posted at 22:05/ この記事のURL
コメント(0)
ロシアンルーレット / 2016年05月18日(水)
ひらかたパークに、「ロシアン観覧車」というものがあるらしい


ひらかたパークは、遊園地。
超大型豪華遊園地が増えた昨今、面白いアイデアで勝負している「ひらパー」


ロシアンルーレットは、6発に1発だけ本物の弾丸が入ってて、命がけの運試しをするという有名なアレ。


ロシアン観覧車は、10台に1台、外が見えないらしい。


そういうアイデア、大好き


よくそんなこと思いついて実行しようと思ったね。

ロシアン観覧車


いや、ロシアンルーレットこそ!
よくそんなこと実行しようと思えるね!




 
   
Posted at 20:26/ この記事のURL
コメント(0)
別れスポット / 2016年05月17日(火)
ダッフィーの前で一緒に写真を撮った村田絵美は、よく「一緒にディズニーランドに行きましょうよ」と誘ってくれる


先日も書いたように、私はディズニーランドもディズニーシーも行ったことがない。


と言うと、よく驚かれる。


私にしてみれば、関東人でもないのに、なんでそんなに多くの人がディズニーランド体験済みなのか不思議なんよ


行ってみたい気は、ある!


私「ディズニーランドに行くなら、ベタにデートで行きたいんやけど」
村田「えー!デートで行ったら別れるからダメです!」


そうなん?


よくあるね、そういう「別れスポット」。
海遊館もそうだと聞くけど・・・。


それは単純にデートで行くカップル数が多いから、それだけ別れたカップル数も多い、ってことやんね?


ところで、今、デートで何処に行きたいか、真剣に考えてみた。


5/17本日の時点の希望では、映画「シビルウォー」かな
あまり夢のある感じじゃないね!



 
   
Posted at 22:12/ この記事のURL
コメント(0)
「派手」について / 2016年05月15日(日)
昨日のクマは、東京ディズニーシーのキャラクター・ダッフィーでした


東京ディズニーシーに行ったわけではありません!
シーどころか、普通の東京ディズニーランドにも行ったことがないんだから!


東京ディズニーシー15周年記念の展覧会に行ったのでした。


東京ディズニーシーのクリエイション?とでも言うのかな、
イメージイラストや模型、ショーの衣装、小道具や大道具などなど、ワールドを形作っている造形物たちの展覧会でした。


ものすごくシンプルな一つの感想として、「派手なもの」「大きなもの」はそれだけで心が動かされる


衣装の写真は撮れなかったけど、ド派手!綿密!ハイクオリティ


その非日常感は、見るだけで、嫌でもテンション上がる感じ。


リオのカーニバルとか、ねぶた祭りとか、演歌ショーとか、叶姉妹とか、ロシア皇帝とか、目の前で見たら凄いんだろうな〜


昔の王様的な人が着飾るのも、カリスマ性キープには大切なのかな、やっぱり。


日常に着る服だって、衣装のうち。
私は、ついつい、白とか黒ばっかり着てしまう。
もっと華やかなセレクトをする人だったら、人生も違う流れになっていたのかな?







 
   
Posted at 23:50/ この記事のURL
コメント(0)
後ろ! / 2016年05月14日(土)
私と、Undercurrentの主宰・村田絵美


いや!それより気になるのは、背後のクマだ!


ところで、私は今、泣くほど眠くて、赤ちゃんの心境なので、寝ようと思います。
おやすみなさ〜い
 
   
Posted at 22:19/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.