役者として舞台に立ったり、演出したり、台本を書いたり、演技講師などしたりしている遠坂百合子の雑談部屋です。 リリーエアラインへのお便り、ご質問などございましたら、リリエアメールアドレスまで。→lily_airline@yahoo.co.jp

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遠坂百合子
  • アイコン画像 誕生日:1968年9月11日
読者になる
1990年-1998年 惑星ピスタチオに所属。 2005年、プロデュースユニット・リリーエアラインを立ち上げる。 現在、役者活動のほか、脚本執筆と演出もしています。「堺子どもミュージカル」「FSアカデミー」にて、小学生から高校生の子ども達とも作品を作っています。「それはそれシスターズ」の長女としても活動中✳︎ リリーエアラインへのお便りなどはこちらへ→lily_airline@yahoo.co.jp
■今後の予定■
【夏の活動情報】7/10舞台出演・8/7脚本+演出 / 2016年08月31日(水)
7月10日(日)17時
ABCホール


東京の劇団、うわの空・藤志郎一座「ただいま!」に出演します。
劇団の人気作、大阪で一回限りの上演です。


作品は、一言で言うなら「喜劇」です。
東京公演のパンフレットから引用・・・
「愛」と「死」。この2つをテーマに描いております。
くだらない笑いがてんこ盛りなので
下手したら気付いてもらえてないのかもしれませんが・・・


リリーエアラインのアドレスでもご予約承ります
lily_airline@yahoo.co.jp

チケット料金:前売り3500円 当日4000円

うわの空・藤志郎一座HP
http://www.uwanosora.com/







8月7日(日)13時 17時
ソフィア堺

堺こどもミュージカル
『マーメイド』

 
   
Posted at 19:54/ この記事のURL
コメント(0)
【活動情報いろいろ:固定】 / 2016年08月30日(火)
✶✶☆リリーエアライン・遠坂百合子の活動情報☆✶✶

リリーエアライン×Undercurrent 合同公演
『アンデルセンの小石』

DVD発売します☆
詳細、しばしお待ちくださいませ。

アンデルセンの作品から受けたインスピレーションを基に、両団体が独自の解釈を織り込んだオリジナル作品を発表します。短編ニ本立てです。







リリーエアライン
『雪の女王、より』


【出演】
伊藤駿九郎(KING&HEAVY)
福田薫
田中星男(PATCH-WORKS)

【脚本・演出】
遠坂百合子


Undercurrent

『靴屋のものがたり』

『海をはるか沖へ出ると、水はいちばん美しいヤグルマソウの花びらのように青く、透明なガラスのようにすんでおりましたーーー。』
貧しい靴屋の家に生まれ、生涯独身を通したアンデルセンが焦がれ続けたものとは?
『人魚姫』と『赤い靴』、二つの童話で辿る、アンデルセンの物語。

【出演】
岡崎愛
中村萌

【脚色・演出】
村田絵美
http://gravityvanished.net/undercurrent/Undercurrent.htm


【公演日時】2015年12月4日(金)ー6日(日)  
【会場】 カフェ+ギャラリー can tutku(ジャントゥトゥクー)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それはそれシスターズ
写真左から、是常祐美・嘉納みなこ・佐々木ヤス子・遠坂百合子


詳しくは、公式ブログにて
http://blog.livedoor.jp/ssss4444sisters/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 
   
Posted at 21:25/ この記事のURL
コメント(2)
【過去の作品ギャラリー:固定】 / 2016年08月29日(月)
過去の作品の写真を紹介していこうと思います。
少しずつ進めていきますね


2015年12月『雪の女王、より』
(Undercurrentとの合同企画「アンデルセンの小石」公演)







朗読公演『バビロンまで』





 
   
Posted at 21:26/ この記事のURL
コメント(0)
あの人は、明日も / 2016年06月22日(水)
いや、ほんと、びっくりした。


さっき、帰宅途中、露出した男性に遭遇。


夜道でフリーズする私


たぶん30代。
露出してるってこと以外は、本当に普通のシュッとしたスマートなビジネスマン。
オシャレなワイシャツに細身のズボン、さりげなくこだわりを感じさせるビジネスバッグ。


私は、かなりビビりました。
そして、ちょっと泣きそうになった。
ビビって泣きそうになったんじゃなくて。


その男性が、あんまり辛くて悲しそうな顔をしていたから。
心、ここにあらずといった感じで、ふわ〜っとして、何も見えていない感じ。


よほど、なにかひどいストレスが溜まっているのかな?
あの人は、明日も会社に行くんだろうか?


ああ、辛い。
誰か、あの人の気持ちをラクにしてあげる人はいないだろうか?
家族、友達、恋人、誰でもいいから。


とはいえ、他人に危害を加えたらいけないので、離れたところから様子を伺っていた私なのでした。


何してんだ、私は。
帰宅。


傘をたたんでホッと一息。
家があるって、ありがたい



 
   
Posted at 22:32/ この記事のURL
コメント(2)
「野火」 / 2016年06月20日(月)
映画「野火」鑑賞。
大岡昇平の小説を映画化した作品。
塚本晋也監督。


とんでもない映画でした。
狂わずには生きていられない。


めっちゃ簡単に内容を紹介すると、第二次世界大戦時、フィリピンのレイテ島のジャングルを彷徨う日本兵の話。

日本兵の話というか、人間の話やったよ


戦争は、アカンと思うよ。
そんな普通の表現でごめん。


オススメ!とは、よう言われへん。
精神的ダメージを受けすぎる人もいるやろうし。
でも、とにかく凄かったよ




先日、ネットから保存させてもらった写真。
ラスカルのイベント情報
ラスカルがね、大好きなんです。
ラスカル、きゃわゆいとか言って、本当に平和のありがたさよ。









 
   
Posted at 19:17/ この記事のURL
コメント(0)
嘘でもいいの / 2016年06月19日(日)
もうちょっと有益な感じの日記を書かねば、と思うこともあるんです


もうちょっと、こう、なにかしらのテーマ性のある感じで・・・。


自分で自分の日記を読み返してみる。
「それがどうした感」がすごくて、参るよ。


私の目指すところはですね、「それがどうした」と思える文章の背後に、普遍的な宇宙の真理?みたいなものを漂わすことができたらいいなと思っておるわけなのです


「ただ、石がいる」みたいな感じで・・・。

私は、何が言いたいんでしょうか?



初めて美肌アプリというものをダウンロードしてみたよ
自撮り写真を加工してみた。
やけに美肌になってる
うーん、嘘だよね、これ。


でも、嘘でも嬉しくなるんだ。



 
   
Posted at 00:10/ この記事のURL
コメント(0)
今夜恥ずかしかったこと / 2016年06月18日(土)
堺子どもミュージカル「マーメイド」
ダンス振付のSHINOBU先生が我が家に来てくれて、打ち合わせ。


先日、知人の70代女性に言われた「人生一度きり」というのを標語みたいに書いて貼ってあるのを見られて、ちょっと恥ずかしかった


この標語?、朝起きてだるい時とかに目にすると、効くよ。
「やばいやばいやばいやばい!あかんあかんあかんあかん!寝ぼけてる場合ちゃう!」てなって、目が覚める




いただいたおみやげ。
夜遅かったけど、パクパク食べた。





 
   
Posted at 00:12/ この記事のURL
コメント(0)
同い年 / 2016年06月16日(木)
キョンキョン、本当にいろんな媒体でよく見かける。

キョンキョンを見かけるたび、いっつも思い出すことがある。


先輩の女優さんが、キョンキョンのファンだった。
理由は、同い年だから。
「同い年でがんばってる人を見ると、私もがんばらなきゃって思う。」


当時、30才を迎えた先輩。
30才だけど、キョンキョンもがんばってるし、私もまだまだがんばる!って言ってた。


あれから20年が経って、キョンキョンも50才。
ずっと活躍中だね。



つい買ってしまった、キョンキョンが表紙の雑誌ESSE
私は同い年じゃないけど、見習いたいところはいろいろあるよ


私と同い年の俳優ですぐに思い出すのは、ダニエル・クレイグですよ。
今の007ですよ。
寄る年波を理由に007を引退したいと言っているとの噂。


同い年て、ねえ。
私なんて、引退の前に、デビューもしてないってのに、ねえ













 
   
Posted at 23:32/ この記事のURL
コメント(0)
関西人として生きる? / 2016年06月14日(火)
近年、大阪ミナミ(心斎橋から難波界隈)は、すごいことになってるね


まず、外国人観光客の数が半端ない。
あの辺りを歩いてて聞こえてくるのは外国語ばかり。
こっちが観光客として外国に来た気分


以前、新今宮とか天王寺界隈とか歩いた時は、外国じゃなくて戦後昭和の日本に来たかと思ったよ。


大阪あたり、濃い。
何かが、濃い。


私の両親は関東人だし、親戚もだいたい関東在住。
子どもの頃は、関西の気風についていけず、しんどいなって思ってたけど、今は好きです


このまま、ずっと関西にいるんやろか?
中途半端な関西弁を喋るエセ関西人として?

ふと、そんなことを思う今夜なのでした。





 
   
Posted at 23:36/ この記事のURL
コメント(2)
空を撮る / 2016年06月13日(月)
誰かが言ってた。
独身女性は空を撮りたがる、って。






いっぱい撮ったぞ


独身女性が空を撮りたがるのは、「この素晴らしい地球、この広い宇宙に比べれば、独身なんて些細なことさ!」と感じたいからか?


いや、独身女性でなくても、空は撮りたくなるって!



 
   
Posted at 20:29/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.