役者として舞台に立ったり、演出したり、台本を書いたり、演技講師などしたりしている遠坂百合子の雑談部屋です。 リリーエアラインへのお便り、ご質問などございましたら、リリエアメールアドレスまで。→lily_airline@yahoo.co.jp

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遠坂百合子
  • アイコン画像 誕生日:1968年9月11日
読者になる
1990年-1998年 惑星ピスタチオに所属。 2005年、プロデュースユニット・リリーエアラインを立ち上げる。 現在、役者活動のほか、脚本執筆と演出もしています。「堺子どもミュージカル」「FSアカデミー」にて、小学生から高校生の子ども達とも作品を作っています。「それはそれシスターズ」の長女としても活動中✳︎ リリーエアラインへのお便りなどはこちらへ→lily_airline@yahoo.co.jp
■今後の予定■
【夏の活動情報】8/7堺こどもミュージカル『マーメイド』脚本+演出 / 2016年08月31日(水)
8月7日(日)
堺こどもミュージカル
『マーメイド』

13時と17時


会場 ソフィア堺


前売1000円

当日 1500円


リリーエアライン窓口でもチケットご予約承ります。

lily_airline@yahoo.co.jp


海のプリンセスコンテスト優勝を目指して日々努力しているマーメイド達。

しかし、恐ろしい海の魔女が、コンテストを妨害しようとしていた。

海の仲間達は力を合わせて、魔女に立ち向かおうとする!

海の魔女の正体は?

コンテストは無事に開催されるのか?

海に平和は戻るのか?




 
   
Posted at 19:54/ この記事のURL
コメント(0)
【活動情報いろいろ:固定】 / 2016年08月30日(火)
✶✶☆リリーエアライン・遠坂百合子の活動情報☆✶✶

ウェブ広告のモデルを始めました。
詳しくは、こちら→
大阪のホームページ制作会社 株式会社オロモ

株式会社オロモ


リリーエアライン×Undercurrent 合同公演
『アンデルセンの小石』
DVD発売します☆
詳細、しばしお待ちくださいませ。

アンデルセンの作品から受けたインスピレーションを基に、両団体が独自の解釈を織り込んだオリジナル作品を発表します。短編ニ本立てです。







リリーエアライン
『雪の女王、より』


【出演】
伊藤駿九郎(KING&HEAVY)
福田薫
田中星男(PATCH-WORKS)

【脚本・演出】
遠坂百合子


Undercurrent

『靴屋のものがたり』

『海をはるか沖へ出ると、水はいちばん美しいヤグルマソウの花びらのように青く、透明なガラスのようにすんでおりましたーーー。』
貧しい靴屋の家に生まれ、生涯独身を通したアンデルセンが焦がれ続けたものとは?
『人魚姫』と『赤い靴』、二つの童話で辿る、アンデルセンの物語。

【出演】
岡崎愛
中村萌

【脚色・演出】
村田絵美



【公演日時】2015年12月4日(金)ー6日(日)  
【会場】 カフェ+ギャラリー can tutku(ジャントゥトゥクー)


それはそれシスターズ
写真左から、是常祐美・嘉納みなこ・佐々木ヤス子・遠坂百合子


詳しくは、公式ブログにて
http://blog.livedoor.jp/ssss4444sisters/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





 
   
Posted at 21:25/ この記事のURL
コメント(2)
【過去の作品ギャラリー:固定】 / 2016年08月29日(月)
過去の作品の写真を紹介していこうと思います。
少しずつ進めていきますね


2015年12月『雪の女王、より』
(Undercurrentとの合同企画「アンデルセンの小石」公演)







朗読公演『バビロンまで』





 
   
Posted at 21:26/ この記事のURL
コメント(0)
雲、いてる / 2016年08月28日(日)
本を読んでいる時は、本当に楽しくて、リラックスするんだ。
神経が疲れている時、本を読むとラクになること、よくある。


物語の世界に浸ったり、知らないことを知ったり、感じたり、考えたりすることが、根っから好きなんだと思う。


それで、ふと思ったんやけど、もし独裁国家になって中国の文革みたいな事態が起きたら、粛清される側かもしらへんなぁ〜
教員免許も持ってるし、知識人扱いになってしまうかも・・・。
そんなことになったら、どうやって生き延びようか・・・。


いやいや!考えすぎ!無駄に考えすぎ!






夏の夕空。
雲、本当に面白い!
地上の平穏の上にも、不穏の上にも、雲はあり

 
   
Posted at 22:34/ この記事のURL
コメント(0)
名刺を作るタイミング / 2016年08月26日(金)
実は、今まで名刺を作ったことがない


よく、人に「はぁ?!」と言われる。
今日も、言われた。


「それでよく大海進出を狙うなぁ!」


「大海」というのは、野望とか大志という意味。


本当に、よく考えたら、名刺を作ったことがないって、


ほんまにやる気あんのか!


何度も言いますが、演劇を仕事にしていきたいと思ってる。


でも、名刺作ってない。
どういうことだ、これ?

実は、そこそこ錦を飾ってから名刺を作ろうと思ってたんやけど、


それって、順番逆かも


昨夜、それはそれシスターズ(佐々木ヤス子・是常祐美・嘉納みなこ・私)久しぶりに四人揃って会合。
個々人の活動にせわしなくて、なかなか会えてなかった。
超のんびりしたペースですが、歩を進めようとしているところ。
とりあえず、四人揃うと、嬉しいよ
 
   
Posted at 23:17/ この記事のURL
コメント(2)
呪ってないから! / 2016年08月24日(水)
さて、電車に乗ってる間を利用してブログを書こうかな〜


と思いながら、ふと周囲を見回すと、みんなスマホをいじっている。


メールする人、
ニュース記事を読む人、
ゲームする人、
SNSをする人、


いろいろしてるんだろう。


そして、中高年女性を観察した結果、


全体的に、顔が恐い!
と思った。


何か、誰かを呪うような険しい顔でスマホを見つめている。


わかる!わかるよ!
べつに誰も呪ってないって!


年齢から来る顔の陰影が、呪い顔に見せてるだけ!
きっと、私もそうなってる!


いやでもしかし、年齢のせいにせず、気をつけようと思うよ




旅の朝食





 
   
Posted at 21:34/ この記事のURL
コメント(0)
ただ今、伊勢志摩あたり / 2016年08月22日(月)
今、姪甥達と一緒に、伊勢志摩界隈に来てるよ。


志摩マリンランドの水槽前
左から、
私・姪のもっちゃん・甥のこうちゃん。







パタパタパタパタ!
めっちゃ泳いでる、クリオネ









可愛すぎる、カメの赤ちゃん








半身起こして泳いで来るエイ!
なんか、恐い!







暑くて、ペンギンも日陰に











 
   
Posted at 20:00/ この記事のURL
コメント(0)
実家の和室にて / 2016年08月20日(土)
実家にて。


古い畳の匂い、
ちょっと破れた障子、
激しい虫の声、
音がする壁時計、
ボロボロの本が並ぶ古い本棚、
祖父母の遺影、


全体が少し朽ちて古びている。


なんか、


めっちゃ、落ち着く


この少々朽ちた空気感に癒される私は、一生、金持ちになれないな、って気がするよ。


和室にて。
やるべきことを持ち込みながら、現実逃避中


背後に見える壁掛けは、私が物心ついた頃から家にある。
親戚のブラジル人女性からのブラジルみやげ。
おじさん(父の弟)がブラジル人女性と結婚したんよ

 
   
Posted at 20:46/ この記事のURL
コメント(0)
約50億年<約50年 / 2016年08月18日(木)
昨日の続き。


考えてみると、兵馬俑軍団は一気に全貌が見えたわけじゃなくて、少しずつ掘り起こされていったんだよね、きっと。


学者達は、世紀の大発見にもちろん興奮もしたでしょうが、続々と出てくる遺物に「どんだけあんねん!」とツッコミたくなったかも?


なんてことを考えるのは、素人の発想か


さて、あと数千年後には、どんな時代になっているのかな?


あと50億年もすれば、老いて膨張した太陽と共に地球も滅びるそうですが、その頃には、もう人間もいないのでしょうね


まあ、そんな壮大なスケールで自分の人生を軽やかに捉えてみようとしたところで、なかなかうまくいかないけどね。


私個人にとっては、太陽系50億年の歴史と、自分の人生数十年は、比べてどうこう言う感じでもなく。
どっちかっていうと、自分の数十年のほうが長く感じると言っても過言ではない


 
   
Posted at 22:12/ この記事のURL
コメント(0)
兵馬俑とピースサイン / 2016年08月17日(水)
国立国際美術館「始皇帝と大兵馬俑」展に行ってきたよ。


行きたいなって思ってたら、知人から招待チケットをいただいた。


「えー!◯◯さんは行かれないんですか?」
と言ったら、


「いいの。本場(中国)で見てきたから」
って。


チケット、ありがたく頂戴しましたよ


皇帝を守る軍団ですよ。
恐いですよ。
私、ロード・オブ・ザ・リングのシリーズとか大好きだし、お話の中の戦は楽しんじゃったりするけれど、実際起こって欲しくないですよ。


それはさておき、この遺物を土中から見つけた時の学者の気持ちを想像してみるのが楽しい


興奮しすぎて吐くかも?







撮影可の複製の写真を撮ったよ。
厳かな気持ちになっている私の横で、ピースサインをして撮影してもらってるおじさんが。


軍団の横でピースサイン、なかなか意味深?


その腑抜けた感じに、むしろホッとした




 
   
Posted at 22:59/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.