役者として舞台に立ったり、演出したり、台本を書いたり、演技講師などしたりしている遠坂百合子の雑談部屋です。 リリーエアラインへのお便り、ご質問などございましたら、リリエアメールアドレスまで。→lily_airline@yahoo.co.jp

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遠坂百合子
  • アイコン画像 誕生日:1968年9月11日
読者になる
1990年-1998年 惑星ピスタチオに所属。 2005年、プロデュースユニット・リリーエアラインを立ち上げる。 現在、役者活動のほか、脚本執筆と演出もしています。「堺子どもミュージカル」「FSアカデミー」にて、小学生から高校生の子ども達とも作品を作っています。「それはそれシスターズ」の長女としても活動中✳︎ リリーエアラインへのお便りなどはこちらへ→lily_airline@yahoo.co.jp
■今後の予定■
【出演】かのうとおっさん「煩悩がやってくる」11/18-20 / 2016年11月20日(日)
かのうとおっさんvol.24「煩悩がやってくる」
―僕だけがよければそれでいい!


■脚本・演出 かのうとおっさん

■日時
2016年11月18日(金)〜20日(日)

18日(金)19:30★@
19日(土)14:00/18:00★A
20日(日)13:00/17:00★B

★=アフターイベントあります!!

★@ 「紅のかのうとおっさん」 煩悩まみれの女たちによる歌ありダンスありの魅惑のトークショー!
★A 「崖の上のかのうとおっさん」
出演者たちの欲望を丸裸!彼らが日ごろから抱いている妄想を舞台で再現!どんな妄想が飛び出すのか??
★B 「かのうとおっさん立ちぬ」みんな、素直に生きてみないか?最高の未来を手にするための出演者たちによる煩悩解決コーナー!煩悩を相談してみよう!


■料金(全席指定/税込)
前売3,000円 当日3,500円 学生2,000円(高校生以下・要学生証提示)

チケットのご予約はコチラ→http://ticket.corich.jp/apply/77227/009/

■会場 HEP HALL

■出演
有北雅彦(かのうとおっさん) Ally 河口仁(シアターシンクタンク万化) 是常祐美(シバイシマイ) 佐々木ヤス子 佐藤さわお 神藤恭平(DanieLonly) 遠坂百合子(リリーエアライン) 長橋秀仁(ThE 2VS2) 濱辺緩奈 東千紗都(匿名劇壇) 諸さやか(バニラモデルマネジメント) 山田まさゆき(突劇金魚) 若旦那家康(ROPEMAN(38)/コトリ会議) 嘉納みなこ(かのうとおっさん・声の出演)



ジブリ作品について語り合う余裕ある大人のコミュニティサイト「七国山会議」。
そのオフ会は毎月5日に寝屋川で行われていた。

ある日、代表・山下が謎の失踪を遂げる。山下、なぜ消えた?
しかしその時すでに彼らの後ろには、すみかを追われた小豆とぎが立っていた…。

「誰かが京阪電車を破壊してるぞ!!」

歪んでゆく常識! 壊れゆく人間関係! 愛が美しいものだなんて誰が決めた?

煩悩の世界へようこそ!! きみも心を開いてみないか?


9/25(日)いっぱいまでにご予約いただくと、「必ず当たる!出演者ブロマイド写真抽選券」プレゼント!




FBページ

https://www.facebook.com/kanoutoossan/


特設サイト

http://come-up-desires.tumblr.com
 
   
Posted at 15:25/ この記事のURL
コメント(0)
【活動情報:最新ニュース『アンデルセンの小石』DVD販売開始】(9/19更新) / 2016年11月19日(土)
リリーエアライン×Undercurrent 合同公演
『アンデルセンの小石』
DVD販売開始☆


アンデルセンの作品から受けたインスピレーションを基に、両団体が独自の解釈を織り込んだオリジナル作品を発表しました。短編ニ本立てです。

販売価格:1000円(別途郵送料200円)
※固定カメラ一台で撮影した映像です。


【お申込み方法】
リリーエアラインの自主公演の予定は今のところございませんので、受付などでの直接販売は行いません。


メールにてお申し込みをいただき、料金をお振込いただく銀行口座をお伝えさせていただきます。
お振込の確認がとれ次第、DVDを御送付致します。

DVDをご希望のお客様は、お名前・お届け先ご住所・お電話番号をご記入のうえ、リリーエアラインのアドレスまでご連絡お願い致します。
lily_airline@yahoo.co.jp









リリーエアライン
『雪の女王、より』

【出演】
伊藤駿九郎(KING&HEAVY)
福田薫
田中星男(PATCH-WORKS)
【脚本・演出】
遠坂百合子


Undercurrent

『靴屋のものがたり』
※ダンス作品

【出演】
岡崎愛
中村萌
【脚色・演出】
村田絵美

【公演日時】2015年12月4日(金)ー6日(日)  
【会場】 カフェ+ギャラリー can tutku(ジャントゥトゥクー)


ウェブ広告のモデルを始めました。
詳しくは、こちら→
大阪のホームページ制作会社 株式会社オロモ

株式会社オロモ


それはそれシスターズ
写真左から、是常祐美・嘉納みなこ・佐々木ヤス子・遠坂百合子


詳しくは、公式ブログにて

http://blog.livedoor.jp/ssss4444sisters/






 
   
Posted at 20:18/ この記事のURL
コメント(2)
【過去の作品ギャラリー:固定】 / 2016年11月18日(金)
過去の作品の写真を紹介していこうと思います。
少しずつ進めていきますね


2015年12月『雪の女王、より』
(Undercurrentとの合同企画「アンデルセンの小石」公演)







朗読公演『バビロンまで』





 
   
Posted at 21:09/ この記事のURL
コメント(0)
本当に好きなのは / 2016年09月30日(金)
もっと行動力を高めたい。

とにかく、休憩が大好きで、困る。


いや、困ってはいないんやけど、
休憩好きいいじゃないか、
なんやけど、


このペースだと、理想の目的地は遠い、遠すぎる


理想の目的地なんか、捨てるか?


私が本当に望んでいるのは、休憩じゃないかって気がしてきた


あと、今日は、こっちで日記を書きました


それはそれシスターズのブログhttp://blog.livedoor.jp/ssss4444sisters/









 
   
Posted at 19:35/ この記事のURL
コメント(1)
照れないで / 2016年09月28日(水)
ある企画で、脚本・演出を担当することになりました。

出演者を募集することになり、募集チラシ作成のために私のプロフィールを送ってと、プロデューサーの方に言われました。


プロフィール文は、自分で自分をアピールしないといけないので、自分を讃える感じに書こう!・・・と書いてたけど、なんか恥ずかしくて、、照れる!


それが、アカンのです、きっと。
照れるなんて、それが(いろんなことの)敗因だ


何を照れる必要があるのか。
自分の努力とかセンスとか、信じていたからこそ、ここまで続けて来ることができたんだから


がんばる

 
   
Posted at 18:57/ この記事のURL
コメント(0)
ハロウィンハロウィン / 2016年09月27日(火)
ハロウィン、いつからこんなに盛り上がるようになったのか?


仮装して大騒ぎとか、私は苦々しく思う派。
まったく、ハロウィンハロウィンて、日本の祭でもないのに、将来が心配だ。


と言いながら、こんなことしたくなる



ガラスのパンプキンに、ロウソクを灯す


ごめん、本当は好き。
ハロウィンアイテム、可愛すぎ


でもやっぱ、騒いで周りに迷惑かけるとかは、しないほうがいいと思うねん。
公共の道を占拠するとか、ノリで警察の仕事を増やすとか。






 
   
Posted at 21:34/ この記事のURL
コメント(2)
オンラインドラマ、四作目撮影 / 2016年09月26日(月)
それはそれシスターズ、第四作目の撮影をしてきました。
これ、めっちゃ面白いと思うので、公開されるのがめっちゃ楽しみ!


第三作目と同時公開になるかも?




撮影終了して、充実感を感じている。




ちょっと喜びを出してみた。




あからさまに出してみた。




作為なく、最高に喜びを感じている私
なんと、サプライズのケーキが登場!
私の誕生日(9/11)を祝ってくれた


そんなことが起きるなんて、本当に夢にも思っていなかったので、本当にジーンとした



 
   
Posted at 18:30/ この記事のURL
コメント(0)
映画撮影、楽しかった / 2016年09月23日(金)
昨日は、映画「マイナス36℃のふたり -Chilling me softly-」の撮影でした


脚本は、奈須崇さん!


内容は、もちろん、コメディ!


もちろん、と言うのが適切かどうか躊躇しますが、期待に違わぬ笑いだと思います。




右端が奈須さんの後姿。
中央は、めっちゃ久しぶりに会えて嬉しかった佐久間京子さん。





それはそれシスターズとか、他いろんなところで縁のある若手人気爆発女優の佐々木ヤス子と

彼女は、同じ大学の20年以上後輩で、私が学生の時に助手をしてらした先生が、ヤス子ちゃんが学生の時には教授になってらした。

ヤス子ちゃんが、今の私と同じ年になる頃には、私は70才超えるんだよ。衝撃だよ。






私は、新人保険外交員の役。ちょっと変な感じの人。
左は、先輩外交員役のカナミ メイさん。

一見、普通っぽくて可愛い感じなのに、狂気がある!

私がえらくデッカく見えるけど、それは足元の地面が斜めだから!
 
   
Posted at 22:23/ この記事のURL
コメント(0)
次の自主制作映画へ! / 2016年09月21日(水)
明日は、ある自主制作映画の撮影があるんだよ。
台本、めっちゃ確認中!


私は出番もちょっとでセリフもちょっとだけど、全体はものすごく多弁でミッチリした感じで、流れをよく把握しておきたい。


詳しい内容など、後日お知らせしますね




お弁当
 
   
Posted at 18:24/ この記事のURL
コメント(0)
まるで、青春 / 2016年09月19日(月)
http://kisssh-kissssssh.com/
私、加太映画祭とざっくり言ってしまってすみません!
和歌山県の加太(かだ)で開催された「きしゅ〜きしゅ〜〜映画祭」です!







上映会場の一つ、旧ボーイスカウトハウス。建物の中は、ほとんど木製。風情がすごい!








海に対する時、ひどく開放的になる




今回で四年目だそうです。
今や、映画上映だけでなく、町全体がお祭りみたいに盛り上がり、話題の「めでたい電車」(加太さかな線・和歌山市駅〜加太駅)も運行が始まり、加太推しがすごい








めでたい電車は一時間に一本。
乗ってみて!予想以上にめでたい気分になるから!


映画は、全部観たわけではないけれど、本当に面白い作品がめじろ押し!
面白いものを作ってる人達がたくさんいるんだと、嬉しくてたまらなくなった。








素晴らしい自然に囲まれた趣深い町に創作魂が集い、幸福な時間を過ごした。
自分もまるで血気盛んな青年になったかのような心地がした。

これは、まるで、青春?



台風が近づいて、景色は灰色だったけど、輝いていた。
強い潮風に打たれた。
私も、少しずつでいいから前進し続けようと、静かに熱い気持ちになった。




人形供養で有名な淡島神社の入口付近。
こんな感じの手書きのゆるい看板が、町の至る所に。
のんびりした田舎の感じが、愉快だった


お世話になった関係者の皆さま、仲間、来てくださったお客様、人と場と土地との出会い、全てに感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました!

 
   
Posted at 23:00/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.