役者として舞台に立ったり、演出したり、台本を書いたり、演技講師などしたりしている遠坂百合子の雑談部屋です。 リリーエアラインへのお便り、ご質問などございましたら、リリエアメールアドレスまで。→lily_airline@yahoo.co.jp

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遠坂百合子
  • アイコン画像 誕生日:1968年9月11日
読者になる
1990年-1998年 惑星ピスタチオに所属。 2005年、プロデュースユニット・リリーエアラインを立ち上げる。 現在、役者活動のほか、脚本執筆と演出もしています。「堺子どもミュージカル」「FSアカデミー」にて、小学生から高校生の子ども達とも作品を作っています。「それはそれシスターズ」の長女としても活動中✳︎ リリーエアラインへのお便りなどはこちらへ→lily_airline@yahoo.co.jp
■今後の予定■
【活動情報】(12/21更新) / 2017年03月01日(水)

FSアカデミー×アカルスタジオ
スタジオ公演
『おばけ少女スピカ〜黒猫と屋根裏部屋の秘密〜』


脚本と演出を担当します。




リリーエアライン×Undercurrent 合同公演
『アンデルセンの小石』
DVD販売開始☆


アンデルセンの作品から受けたインスピレーションを基に、両団体が独自の解釈を織り込んだオリジナル作品を発表しました。短編ニ本立てです。

販売価格:1000円(別途郵送料200円)
※固定カメラ一台で撮影した映像です。


【お申込み方法】
リリーエアラインの自主公演の予定は今のところございませんので、受付などでの直接販売は行いません。


メールにてお申し込みをいただき、料金をお振込いただく銀行口座をお伝えさせていただきます。
お振込の確認がとれ次第、DVDを御送付致します。

DVDをご希望のお客様は、お名前・お届け先ご住所・お電話番号をご記入のうえ、リリーエアラインのアドレスまでご連絡お願い致します。
lily_airline@yahoo.co.jp









リリーエアライン
『雪の女王、より』

【出演】
伊藤駿九郎(KING&HEAVY)
福田薫
田中星男(PATCH-WORKS)
【脚本・演出】
遠坂百合子


Undercurrent

『靴屋のものがたり』
※ダンス作品

【出演】
岡崎愛
中村萌
【脚色・演出】
村田絵美

【公演日時】2015年12月4日(金)ー6日(日)  
【会場】 カフェ+ギャラリー can tutku(ジャントゥトゥクー)


ウェブ広告のモデルを始めました。
詳しくは、こちら→
大阪のホームページ制作会社 株式会社オロモ

株式会社オロモ


それはそれシスターズ
写真左から、是常祐美・嘉納みなこ・佐々木ヤス子・遠坂百合子


詳しくは、公式ブログにて

http://blog.livedoor.jp/ssss4444sisters/






 
   
Posted at 10:08/ この記事のURL
コメント(2)
【過去の作品ギャラリー:固定】 / 2017年02月28日(火)
過去の作品の写真を紹介していこうと思います。
少しずつ進めていきますね


2015年12月『雪の女王、より』
(Undercurrentとの合同企画「アンデルセンの小石」公演)







朗読公演『バビロンまで』





 
   
Posted at 12:12/ この記事のURL
コメント(0)
今後の予定、いろいろあります / 2017年02月21日(火)
今年の春、夏、秋、来年の春と、規模は大小さまざまで、合わせて計7本の予定が決まっています
全て脚本か演出。


私は、本来は役者を志していたんやけど、ここに来て脚本・演出の依頼が増加。


有り難いことだけど、ちょっと寂しさもあるのが本音。
なので、来年春に発表予定の作品には、私も出てやろうと思ってる


以前は、自分の作・演出でもチョイ役で気軽に出たりしてたけど、だんだん気軽に出れなくなってきちゃって。


どんな役で出ようか?


もう娘じゃないんだけど、いつまでも娘気分なんだよねそれが問題。
結婚とかしてないからかな?


今のところ、変な人の役で出ようかな〜と思ってる





 
   
Posted at 23:18/ この記事のURL
コメント(0)
100%強くないほうがいい / 2017年02月20日(月)
前回の記事は、「自立した女=闘う女」みたいになってる、、


いや、ちゃうねん、そういうことが言いたかったわけではなく


男性(他人)に、あんまり全力で寄りかからないのが好ましいのではなかろうか、ということが言いたかった


しかししかし、(飛び道具は使うけど)男と対等に闘う今どきのヒロイン達、ええ感じに弱さも見せてくる!
ここが肝心!


隙を見せない強い女かと思っていたら、震えながら涙を流してみたり
そんな姿に「俺が守ってやる!」と男気爆発のヒーロー達。


女性人気の高いダニエル・クレイグ007初登場の「カジノロワイヤル」でも、そんなシーンがありましたね。

その涙も、いつもは気丈に振る舞ってこそ効果的。



よく覚えとくよ



 
   
Posted at 00:21/ この記事のURL
コメント(0)
ハードボイルドヒロイン / 2017年02月16日(木)
今頃になってハマったのはコーエン兄弟の映画。


よく話題になってるな〜と思い、TSUTAYAで何気なく借りてきた「ノーカントリー」に「うわぁ〜〜〜」となり、次に借りたのが「ファーゴ」。


こ、これは、心撃たれた


ハードボイルド、男男した世界にとっても憧れがありましてね。




ファーゴ


さて、ところで、今公開中の西部劇「マグニフィセントセブン」も、なかなかの男男した世界でした。




マグニフィセントセブン


男男した世界に惹かれる理由は、


はっきりした理由は分からないんだけど、たぶん、いろいろシンプルに思えるからかも。


持ち物少ないとか、身につけるものが少ないとか・・・


あと、単純に筋力が強くていいな。


やっぱり、だんぜん男のほうが力が強いし、いくらこっちが気持ちは負けないぜ!と思っても、腕力戦ではかなわない。


しかししかし!


今どきのハードボイルドに出てくる女性は、シンプルで強い人が多い!


ハードボイルドでなくても、新作のスターウォーズとか、スタートレック・ビヨンドとか、マッドマックスとか、ヒロイン達は男達と対等にタッグを組んで闘う。


か弱いお姫様を守るって時代じゃないんだね





「ファーゴ」の女性警官。
飾り気がなくて、一瞬男性かと思った。
でも、夫とラブラブ
妊娠中に拳銃を振り回し事件を解決!




「マグニフィセントセブン」
スッピンが素敵な日焼けした雄々しいヒロイン。
でも、おっぱいは大きい。
ブラウスの胸元は開けすぎ。
気丈だけどセクシー。
ここがポイント


「男は、なんだかんだ言って、自立した女性が好きなんだ」と男友達が言うてました



 
   
Posted at 22:56/ この記事のURL
コメント(2)
派手の凄味 補足 / 2017年02月15日(水)
前々回の「派手の凄味」は、つまり何が言いたかったかというと、


「派手」には人の心を動かすパワーがある。
もし、今、人生を変えたくてたまらないという方は、とりあえず派手な格好をしてみてはどうだろう


ということでした!



そして、なんで王侯貴族や権力者の写真ばかりを載せたかというと、


人々の上に立とうという野望または運命・使命の持ち主も、身につけるものでバージョンアップをはかり人心に訴えるわけだから、身につけるものの効果は絶大なんだねということを、自分自身が再確認してみた



豪華な服でなくても、着ぐるみのインパクトも凄い



着飾ることは邪で下等なことという教え(主に父方)のもとに育った私としては、身につけるものの重要性に気づくのが本当に遅かった。


気づいたの、最近だから


 
   
Posted at 21:38/ この記事のURL
コメント(0)
ひねくれ者? / 2017年02月14日(火)
友チョコをもらった



バレンタインデー、クリスマス、ハロウィン、そういったイベントの雰囲気は楽しみたい派。


どういう楽しみ方かというと、
「その輪に入れない」というちょっとした胸のチクチクが痛気持ちいい!

そんな楽しみ方


ひねくれ者や。


でも、友チョコはシンプルに嬉しかった
 
   
Posted at 23:59/ この記事のURL
コメント(3)
派手の凄味 / 2017年02月13日(月)
昨日、「堺こどもミュージカル」と「FSアカデミー」の子ども達が参加するダンスイベントがあって、私も行ってきた。


(両団体とは日常的に関わっていて、私の任務は脚本・演出・演技指導。)


ダンスのイベントは頻繁に各地で行われていて、子ども達もよく参加する。
私はダンス指導は出来ないけれども、引率で参加すること多し









音楽も振付けも衣装も、とにかく華やかで派手


この場に居合わせると、本当にイヤでも楽しくなるという魔法がかかる!


原始的、本能的な喜びの脳が揺り動かされる感があって、日頃は地味なインディーズ演劇活動に携わっている者として、いろいろと考察してみたくなるよ。


衣装って、すごい影響力・支配力がある
そら、「馬子にも衣装」のことわざも生まれるわ!




ロシア皇帝の装身具。
これ身につけて出てこられたら、ただ者じゃない!としか思えない









写真で見るだけだと「ふーん」て感じかもしれないけど、目の前で見たらギョッとすると思う

子ども達のダンス衣装でさえ、「参りました!」って感じ。


身につけるもので人生も変わりそう


今さらそんなこと・・・もっと早く気づけ〜
若い時に、もっと可愛い格好を楽しめる女子だったらよかったなぁ。
地味作りだったからね。


 
   
Posted at 23:02/ この記事のURL
コメント(0)
憧れて目指すとか、そんなもんではないよね / 2017年02月12日(日)
大道芸人のギリヤーク尼ヶ崎さんという方の存在を、さっき知ったところ。


凄味が凄いよ


ネットで検索したら、動画や画像がいろいろ出てきたよ。



https://www.youtube.com/watch?v=MG6wNuDROd0&sns=em





86才。
大道芸人としての芸へのプライド、投げ銭をいただいて生き続ける、とのインタビュー記事を読んだ。


こんな泥臭い地を這うような生命感に満ちた大道芸人として生きるという選択は、私には無理だと思う。


無理だと思う、というか、無理です


でも、常人離れした凄味にも、かなり憧れがある


憧れ、って、ねえ、そんな「憧れ」なんてチャチな言葉使って、しばかれるよ!!














 
   
Posted at 23:49/ この記事のURL
コメント(3)
チープ感を愛する / 2017年02月11日(土)
ここ最近、土曜日の午前中に堺こどもミュージカルのレッスンが入ることが多いよ。


レッスン場所が遠いので、がんばって早く起きて慌ただしく外出。


寒いし、早起きが辛くて、起き上がって外出するまでに化粧をするのがやっと


何か食べることがしんどくて、水だけ飲んで家から出る。


そして、途中のマクドナルドを通る辺りで空腹を感じ、朝マックをする



レッスンは昼まであって、何か食べておかないと!


本当は、早朝から、家で素敵な朝食を用意して、ガツンと食べて、よし!ヤるぞ!ってなったら最高なんやけど


いまひとつ、がんばりが足りないよね・・・もっと気合い入れていかないとな・・・



と言いながら、本当は、朝マックというチープ感も好きなのだ



アメリカの乾いたロードムービーあるいは荒涼感のあるハードボイルドの世界に出てきそうな、やけに白い日光が差し込んで、気だるそうなウエイトレスがいる雰囲気


画家のエドワード・ホッパーが描く絵のような、何処か孤独な明るさに満ちた店内


日常に潜む劇的な詩情・・・貧しく、夢もなく、何かをあきらめきったような・・・


いや!!マクドナルドのことを悪く言いたいわけでなく!!


マクドナルドのコーヒー、けっこう好きです



 
   
Posted at 23:02/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.