…今までありがとう 

2008年03月31日(月) 23時59分



今まで、本当にご愛読ありがとうございました


今日は残念かどうかは知りませんが(笑)、お知らせです。


ここを閉鎖する事にしました。


今までくだらなくてしょうもなくて…見てていらいらする…
ここ、StormLastNightを1年ちょっともありがとうございました。


今日で私は中学生活を終えます。



そして高校生活を心機一転頑張ろうと思います

画像は担任からの愛のプレゼントです(笑)


ここは私の全てと言っても過言ではありません。


StormLastNight

昨夜は嵐


尊敬する津田梅子さんの日記の最後に綴られた言葉です。

本当に嵐のような日々でした。


今もそうやけど…(笑)

しばらくここは残しておきます


私の記憶。

私の恋。


本当に本当にありがとうございました


今後もよろしくお願いします♪




ここまで読んで下さったかたは下にコメント下さい。

どんなに短いのでも構いません

ただお礼が言いたいだけです。


…別に私が教えてなくても辿りついてしまった方もどうぞ(≧▽≦)

最後です。私は怒りません(笑)


どんな人でもどうぞー(笑)


本当にご愛読ありがとうございました。




さよなら


嵐よ

私が狂わせた 

2008年03月30日(日) 20時47分




私が去年この時期、見た夢で、


D組で担任があいつだった夢を見た


私はその前の年に見た夢通りに去年はなった。



だから来年はD組であいつなんだと…

私は今年一年間思っていた



私は




D組だった。






あいつは




隣の隣のクラスの担任。





どうして狂ったのか。

私の夢はあっていた


去年のこの時期にはそうなるはずだったのかも



狂わせたのは私だ。


自意識過剰だけど。。




私があいつを遠ざけた



あいつのクラスになったらどうしよう…


そんな考えが遠ざけた。



どこで狂った?



どこで…?



どこでだ。。



私のせいだ

ルビーの指輪は捨ててくれ 

2008年03月13日(木) 0時29分


前もちらっと言ったけど、

修学旅行の1日目だった。


私は私が貫き通した想いを長崎に置いてきた。


事の発端は去年の3月31日。
私はあいつに惚れた。

嵌まるように墜ちた。
墜落。


その頃はあいつについてなら何をしても嬉しかった。
手紙を書いた。
何かを調べて、編集して渡した。

2時くらいまで書いても平気だった。

ただ幸せだった。



そして、私が不安定になると、寄り掛かるようになった。
生きるために。


興味深かった、なんて言った、あいつが愛しかった。
ただの私の弱音を。


あいつならわかってくれる、今でも捨てられない想い。

そうして、それが終わっても想いは変わる事なんて無かった。


夏になって、殆ど喋れなくても、かえって想いは増しただけだった。
夏になって、裏切りという事実を認識して苦しんでも。


秋になってどんどん関わりがなくなっても。

喧嘩まがいの事をしても。

あいつに笑顔をさせられなくなっても、、


そして、11月19日。
私は墜ちて、学校の中で辺り構わず泣きじゃくった。

理由は簡単。

親友だと思ってた子が無視まがいをしたから。


卓球部の友にすがった。
死にたかった。
泣くぐらいしか出来なかった。


そしてそれをあいつに見られた。
嬉しかった。
嬉し過ぎた。
唯一の救い、それがあいつ。


次の朝。
気持ち悪い体を何とか動かして、学校へ行った。
あいつに逢いに。

あいつと喋るまでにこりともしないだろうなぁ…
そんな事を考えていた。


しかし、あいつはいなかった。

私は失意のうちに職員室を出ようと思った。

もう、すでに私はあいつと話す機会を失いつつあった。


私の目の前にいたのは違う人だった。

その人は私の様子なんか気付かない。
鈍感。

なのに、私は笑った。


笑うはずの無い私は笑った。

青色の似合う彼と私は仲良くなった。

不安定過ぎる私は誰かに寄り掛からないと生きられなかった。

ひたすら寂しかった。
ひたすら生きたかった。

冬になり親友が戻ってくると、私は安定して
またあいつを恋しく思った。
感情が戻ってきた。



でも、もう届かない。
届きそうだったのに。

届かない。
私が悪い。


バレンタインもそう。
届かないもどかしさが私に残るだけ。


一回、決断を迫る場面があったかもしれない。

でも届かない。


そして、迎えた修学旅行。


もうすでに嫌われてるかも、という実感はあった。


1日目。

あいつはうちのクラスのバスにやってきた。
パートの仕事。


仲の良いRちゃんを連れ、、


二人で仲良く喋る。

別にRちゃんが悪いわけでも、あいつが悪いわけでもない。



嫉妬じゃ…なくて、、

違う。この感情は…

絶望。


友達に聞いても、仲良過ぎみたいな事ばかり。
まぁあれじゃあね。

あんなんになりたいわけじゃない。


私には私なりの学生生活を作らなきゃいけない。
作らなきゃ結局苦しむ。

それは私の夏の姿。

親友を失いそうになるまで気付かなかった、姿


私はいらいらした。

青色の似合う彼と話した。


私はほっとした。


そして想いを葬る事を決めた。


捨てても、捨てられなかった感情。


パトリだと言うのに合う事の無い視線。


嫌われたかねぇ。
でも多分違うと思う。

憶測に過ぎないけど、
目を合わせられないんじゃないか


撮るつもりだったのに、あいつと映った写真は殆ど無い。

みんなあいつと撮ってる。


結局あたしとあいつの写真はない。



それで、、いい



美しいと言われる夜景を見て墓標だと思った。

さよなら

後悔なんてしない。

幸せな1年。

ありがとう。


静かに言った


あいつとは話さない。


寂しくて寂しかった


でも、私は…




寂しさは他の人に満たしてもらう。…だから…


こんな旅に…なるなんて思いもしなかった。

1年前、幸せしか思いつかなかった。


もう、私はあいつを特別な目で見る事はない。



さ、よ、な、ら






なんか反論ある?(笑)
言うなら今のうち(笑)

本当ありがとう。

私は違う道を歩きます。



新たな私に

い…井の中の蛙大海をしらず(何だよ) 

2008年03月09日(日) 7時20分



わーん間違えたーー!!(何)


るりの空がごちゃごちゃっていう記事さ。

こっちに載せようと思ってたのに!


やっちゃった…(泣)


(涙)←


あのね、あのね(…)


私さ、お葬式した。



夜景で有名な所から、
ホテルから、


あいつの近くで、、



あいつに対する想いを…



もう、たくさんです。
近くにいた頼れる友達をぱんぱんやって←
終わり。


さよなら。


今までの自分。

 

2008年03月05日(水) 1時41分



激情が私を押し流してる



激しい激しい激情


私は。

足元もおぼつかない



激情の渦にまかれ、


私は混乱の極みにいる




激情に身を任せれば、壊れる自分を悩み


激情に耐えれば、耐えるために悩み



私は混乱の極みにいる


激流が私をさらう


わかってる。

私はあふれんばかりの激情で粉々に砕け散りたいんだ



何にも考えられないぐらいに粉々に




激情が渦巻いている。


私はどうしたらいいんだろう



さらに激しい激情が迫ってきてる

 

2008年02月21日(木) 17時33分


消えたいよ。
消え去りたい


笑顔一つ出来ない私が嫌。
わがまま過ぎる私が嫌。

あーあ、もう消えたいよ。。

ふらふらしてる自分が嫌。

くだらない事考えてる自分が嫌。

くよくよしてる自分が嫌。

素直になれない自分が嫌。

何も出来ない自分が嫌。


誰にも何とも言わずに消えたい


話したい話したいと言いながら話せなんてしない自分が嫌。





どうしたらいいかわからない、自分が嫌

密かに絶望してる、私が嫌。

気にも留められないであろう、
そんなとこまでなりさがった自分の行いが嫌。

戻りたいと願うだけで力なんて何も無い自分が嫌。


自分が悪い。それだけ。


明日はあいつが顧問のパートの演説(?)がある。

打ち合わせもろくにちゃんと出来ない自分が嫌。

気をきかせた言葉なんて皆無な私が嫌。







本当は気付いて欲しい自分が嫌

てをかさねて、みみをすませて 

2008年02月20日(水) 1時03分



悩んでもしょうがないや


悩んでるか、悩み過ぎて動けないか、ヤケになるか、、
しか出来ない日々は終わり。


今日あいつの遅刻に気付けてよかった


明日も明後日もずっとあいつに逢いたい


わがまま、だけど、、
わがままじゃなくしてみせたい


悩むあたしから新たな私へ



今までありがとう
これからもよろしく



素直な私になれればいい


愛はひとり

でも


分かち合えば2倍

しみでしかない私は 

2008年02月15日(金) 1時29分


ばれんたいん…ねぇ…(笑)


1時までかかってチョコ&クッキーをつくり

(めんどかった)


その後、

2時まであいつに手紙を書いた。


うん。そこまでは乙女チックだ(笑)←


っていうか内容が酔っ払いみたいやけど…(笑)


まぁ今までずっと想ってた事だ。





で、朝早く起きて
まぁ朝練やけど…
で、職員室へレッツゴー!


絶対居ないと思った。
たぶんおらへんやろうなぁ…
いつ渡そう…
とか思ってたら、、



いた!!!


( ̄○ ̄;)


で、ちゃんと手紙付きのを渡したんやけど、、

「はいプレゼント!」
「あ、どうも」←覚えてない…


終了ーー(は)


全然覚えてない。
ぎこちなく何か手作りって言ったっけ…?



はぁー


何でこうなのかなぁ…


何で微妙にパニクってんのか。

何で話さないの!

あれほど話したかったのに


数秒後後悔。


本当馬鹿だね

せっかく渡せたのに!
せっかくせっかく…


本当自分馬鹿だ。
失望…



何だろう、、


一瞬の迷い…だろうか

馬鹿だ。本当。馬鹿としか言い様がない



私に残ったのは
後悔と思わぬ贈り物と友チョコ…


帰りにあいつの机見たら、
あふれんばかりのチョコがのっていた。


はぁ…






溶け残る雪を見てほっとする
私の目の前から消えないで
私は愛してるから
何も変わらずに


私はどんなに遠回りをしてしまっても

必ず帰ってくるから

愛なきこの冬だからこそ 

2008年02月11日(月) 1時32分



蒼が好きだ。


蒼は海。

外があまりに寒い時、
それは温かく、

なのに

厳しい。


私は目の前にある蒼を掴まずにいられない。

なのに離れるともう忘れてる。

蒼は私を傷つける。

心地よい塩水の痛さ。

蒼はいつもどこかにある。





白が大好きだ。


白銀の冬。


私はずっと白が降り積もる事を望んでる


白に魅せられる。


ずっと心の中で白を求めてる


埋もれたい
白になりたい

だから私は傘もささずに外へ出た

白の冷たさが気持ちがいい


白は黒を引きつける。


白は脳裏に焼き付く。
1度積もれば溶けない。
1度見れば忘れない。



海まで辿りつけなくても雪に触れられる。

どうしようもなく寂しくて
雪が降らない時は海に飛び込む。



でも、私はいつも雪を待ち焦がれてる

海の中にいても、


雪を愛してる

雪に埋もれたい


私の心の中はいつも冬だ



帰りに雪に会えた事が私の支え。


私はきっと雪に手紙を書く。

雪はみんなに愛される



私は雪に埋もれたい

 

2008年02月07日(木) 1時05分


あぁ…もう……


いやだ、最悪

一日狂ってこれか?

寂しくて寂しくて
ごまかそうとして狂ってこの空虚感?


何の表情もなかったあの目?


あの目を見た時、消えたいと切実に思ったよ。


誰かにひっついて暮らして、この虚無感?


こんなんなら図書室で凍っていたい



苦しい苦しい


あの幸せが嘘のよう

あいつあいつ


あいつに逢いたい
あいつと話したい



壊れそう


もう壊れているのかもしれないけれど
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:サラ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月21日
読者になる
愛媛県民サラのブログ☆☆
ジャンプを愛読してたり・・するが
ここはあんまりその事は書かない予定(笑)


おもに恋バナ・・とかかなぁ(照)


まぁよろしくお願いします(≧∇≦)
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» …今までありがとう (2008年10月16日)
アイコン画像めーたん
» …今までありがとう (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» …今までありがとう (2008年10月06日)
アイコン画像りぃこ
» …今までありがとう (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» …今までありがとう (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» …今までありがとう (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» …今までありがとう (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» …今までありがとう (2008年09月18日)
アイコン画像火星の後継者
» …今までありがとう (2008年09月18日)
アイコン画像美羽
» …今までありがとう (2008年04月03日)
ブログ占い師ツール
 
Yapme!一覧
読者になる