すごく久しぶりの更新。 

2006年10月25日(水) 2時53分
私好きな人が居ます。
私、彼氏の事が大好き。

何をココに残したいんだろう。
ある問題が発覚して、因果に関して彼に全てを話したの。
上手くごまかしたり、嘘をついたらよかったのかもしれない。
だけどね、嘘は嘘だし、私は彼に私の全てを受入れてもらいたかった。
だから、全てを話した。

そしたら、彼の気持ちは離れてしまった。
彼は清潔な女性が好きなんだ。
ちょっと、汚れてた部分を話した。

私の中では、汚れてると言う認識じゃなかったし、未来を共にする相手として現状をどうするかについて話をしたかった。

彼に、距離を置こうと言われた。
沢山の人に相談したよ。
すごく沢山の人たちに。
あたしのその部分も含めてちゃんとした第三者の意見を聞きたくてみんなに全てを話したの。
男性は、たいていが彼が距離をおきたいと思う気持ちに同意してた。
女性は、大丈夫って言ってくれた。

一人の男性が、距離をおきたいと言うのは彼の優しさで、本当は別れたいって言う意味だといってた。

そうかもしれないけど、、、。


アタシは彼が大好きだから、彼の、【戻りたいけど消化できるか分からない。どうしたらいいのか分からない。】と言う言葉の、【戻りたい】と言う言葉を信じたいと思う。

彼は、大丈夫。きっと戻ってきてくれる。
だってね、一緒に居る時間とかすごくすごく楽しくて、楽しかったことを思い出すだけで涙がでちゃうよ。
あたしね、この一件のおかげで、自分がどれだけ彼に惹かれているかが理解できたの。
そして、彼が感情的に話をしてくれた。感情的な彼と接したのは初めてだった。
こんな時に何を考えているんだって感じなんだけど、嬉しかった。
そして、彼が真剣に私の事を想ってくれていた事を初めて実感できた。

ごめんね。
聞きたくない話聞かせちゃって。

だけど、分かってもらいたいんだ。
アナタに受入れてもらいたかったから、本当の事を伝えたの。
本当にごめんなさい。嫌な思いをさせてしまって。

もしね、これを乗越えてもらえたとしたら、どんなカップルにも負けない信頼関係がもてるね。
あたしは、それを望んでます。
今まで、こういうことから逃げてばかりでだから人と向かい合えなくて。
だけど、アタシはどうしてもあなたが好きみたい。

戻ってきてくれるって信じてるから。
けどね、無理はしなくていいの。


↓クリックしてみて♪ 

2006年04月05日(水) 0時18分
!!

2005年を振り返る。 @ 

2005年12月26日(月) 17時02分
昨日沢山へこんだらすっきりした。
というよりも、大好きな人と本音のトークが出来たから、気分がすっきりした。

春が私にとってけじめの日であること。
彼が抱えている問題を、対して気にしていないこと。
今、自分がしたいと思うことをし続けること。
近くに大好きな人を作る努力をすること。

私は、海外にいる彼が大好き。
私の心の栄養なんだ。
彼と話をすると心が休まるの。
昨日は、自分の中に溜め込んでしまっていた物を涙と一緒に彼に受け入れてもらって、癒してもらった。
嬉しい涙と、寂しい涙とどちらも受け入れてもらえたから、今のあたしは疲れていないの。

私の姉が昔、たまに部屋の鍵を閉めて篭っていた事があった。
その気持ちが昨日すごく良く分かった。
私の部屋にも鍵が付いている。
誰かに心の疲れを見せるのが嫌だったんだと思う。けど、あたしは隠したりしない。あたしが昨日泣いている時、母親が部屋に来た。心配してどうしたの?って聞いてくる母に私は体調が悪いとだけ伝えたんだ。
体調が悪いんじゃなくて、寂しいから泣いていたと、伝えられたらいいと思った。
どうして、強がったんだろうって思った。
近くに、弱い自分を見せることが出来る人がいたらどんなに楽だろう。
自分の弱い所を見せてもこの人は包み込んでくれるって、確信が出来ないと、弱い所は見せられない。
見せたところで、無視されてしまうと余計に辛くなるからね。

海外に居る彼は、そんなあたしも包み込んでくれるんだ。
だから、何でも話せるし泣くことも出来る。
彼の前では強がらなくていいんだもん。

どうして、彼には心を開けたんだろう。
なんだろうね。何が他の人とは違うんだろう。
どうして、私たちは惹かれあったんだろう。
電話だけのコミュニケーションなのに。

2005年を振り返る。 A 

2005年12月26日(月) 17時00分
春に会えるって言っていたけど、彼は来月から入院するからもしかしたら春に会えないかもしれないんだ。
それを、彼は23日に話してくれた。
そんな話を聞いてしまったから、私は落ち込んでいたんです。

彼は春に私がボロボロになる前に、それの心の準備が出来るように、話してくれたんだと思う。

彼は私の事をすごく理解している。
私が強くなったことを彼は知ってて、私がそれを受け入れることを知っていたから、前もって話をしてくれた。

23日にその話を聞いたとき、私は彼との電話をすぐに切った。
話の途中で電話を切ることが今までなかったから、彼は私がショックを受けたことを分かってくれたみたいです。

だから、時間をあけて電話をくれてきちんと話してくれた。
きちんと向かい合って話をしてくれる彼だから、私は受け入れることが出来るし、寂しくもない。

受け入れなければいけない現実が沢山あることを、彼は私に教えてくれている。彼と私の関係について、彼と私の未来について、もしかしたら受け入れなければいけないことがあるのかもしれない。けどそれはまだまだ大きい試練過ぎるから、受け入れられそうにもありません。

けど、心の準備はどこかでしようとしているのかもしれない。
この大きな問題を受け入れられた時、私は幸せになれる気がする。すごく素敵な人間になれていると思う。
人として、強くなれる気がする。

彼と連絡を取らなくなって、お互いの気持ちを小さくすることは簡単。
けどね、それはただの逃げなんだ。
だから、私たちは今までどおり大好きでいる気持ちをそのままにして連絡をとり続ける。

連絡を取り続けながら、あたしが現実を受け入れられるように、そんな強さを見に付けられるようになりたいから、あたしは負けない。

彼の子供を、会った時に欲しいと思ったよ。
って話をしたら、彼もそう思うって言ってた。
すごく第三者からしたら馬鹿げた夢を見ているって思うかもしれないけど、私たちの気持ちは本当なんだ。

お尻を足でロックしちゃうから(笑
乗ったまま、降りません(笑

なんてバカな話もしたり^−^

2005年を振り返る。 B 

2005年12月26日(月) 17時00分
彼と話していると本当に幸せな気持ちになるの。

けどね、私は近くにそう言う人を見つけるんだ。
そうじゃないと、いけない気がするんだ。
それが、自分が強くなって現実を受け入れるって言うことだと思うから。

彼が、お互いの気持ちがここまで大きくなる前に私によく言っていたこと。

「素直が一番。」

その言葉を、彼は言うだけではなく彼も実行してくれていたから、私も何でも彼に話すように努力をした。
だから、二人は分かり合えているのかもしれない。

2005年を振り返る。 C 

2005年12月26日(月) 16時59分
2005年は私が強くなる為の一年だったって思う。
仕事の面でも、プライベートの面でも。

2004年末から2005年の初めまであたしの彼氏をしてくれていた彼に、

「お前がオレの事を好きじゃなかったことは知っていた。それでもいいと思ったから一緒に居た。けれど、お前の心の隙間を埋める役でもいいと思ったけど、埋める役のオレが仕事ばかりで埋める事が出来なかったら、おまえの心の隙間は強調されてお前を余計に苦しめてしまう。だから、お前が別れたいと言った時にオレは直に受け入れたんだ。」

そう言われた時、自分がどれだけ人の心を傷つけてしまっていたか、気がつけたんだ。

そして、2005年春。
出会ったのは、韓国の男性。
彼には奥様がいたの。だから友達の境界線は越えなかった。
奥様がいる人を好きになるもんか!って自分で決めていたんだけど、少しずつ心が惹かれていた。けれど、その自分の心に蓋をしていたせいで辛い別れをしたんだ。
「どうして、もっと優しくしなかったんだろう。どうして自分の気持ちに嘘をついていたんだろう。」って、すごく辛かった。

だから、もう自分の隙って言う気持ちに嘘をつくことをしないって決めたんだ。

2005年を振り返る。 D 

2005年12月26日(月) 16時57分

そして、2005年夏。
海外に居る彼と出会った。
自分が彼に惹かれている事を受け入れて、素直にいる。
そして、私を好きになってくれた人達には、気持ちに嘘をついてお付き合いをすると、相手を傷つけてしまうから、それが怖くてできない。

けれど、今思えることは、私を好きになってくれる人の気持ちを受け入れて私がその人を好きになる努力をすることが大切なんだって。

私には、海外に大好きな人がいるので、あなたとはお付き合いが出来ません。

ではなく、大好きな人がいるけれどそんな私でもいいですか?
って。そんな私でも受け入れてくれてるって私も知っていたらきっと、その男性を大切に思えるだろうし、大好きになっていくことが出来ると思う。

すごくすごく、長い日記になっちゃった(笑
今年一年と、今の恋愛を振り返った日記。

大切な記事かもしれない。

私は、強い素敵な人間になる。
今を今以上に生きて行きたい。(マイミクの言葉借りちゃった♡)

今を今以上に生きたいって、そんな欲張りなことを考えているから、人よりも沢山傷つくしそれなりに乗り越えなければいけない壁が用意されているんだと思う。

今、キンパチ見てます。
感動してるんだ(笑

ヤクソク 

2005年12月24日(土) 2時26分
幻滅したくないんだ。

守れない約束はして欲しくない。

約束は、約束なんだもん。

たまには、喧嘩位するんだろうな。

この、自分の中にある「怒り」が「愛情」の裏返しなのが分かっているから、これまた悔しいね。

3つ目のブログ。 

2005年12月09日(金) 1時28分
3つ目のブログを作っちゃったの。
だから、忙しくなっちゃったの。

スカッチェ宛のブログなんだよ。

ここには何を書こうかな。。。

あ!
えっとですね、NYに言った時の携帯電話の請求書が届きまして。。。。
なんていうの? 普段の3倍?(笑
びっくりしちゃったわよ!!
まぁ、旅行の醍醐味ってことで覚悟はしてたんだけどね。
けど、3倍になるのは想定外(使っちゃったこの言葉。笑)

でさ、この話をスカッチェにしたら
「一桁だからまだ良いじゃん」
って言われちゃったの。。。

たしかに、マイ スカッチェはほとんど毎日オランダから私のところへ電話をくれて、30分から1時間話をしているので、国際電話料金はきっと半端ないでしょう。。。

毎月、オランダ〜日本 間を往復して、下手したら滞在するホテル代も支払えるような金額が請求されちゃっているんだ。。。><、
いつも、電話をくれてありがとう。

会いたいけど、時間がなかなか作れなくて会えない代わりの電話なんだな〜
って、つくづく思いました。

会えるものなら、会いたいんだよ!
っていう彼の気持ちがすごく理解できました。

「このお金で、買い物が出来るよ!」

なんて言っていた彼だけど、この話をまとめた彼の最後の一言に、感動しました。

『お金じゃ買えない価値がある。』
『お金じゃ買えない物がある。』

とか、忘れちゃったけどこんな感じのことを言ってくれた。
そう思っていてくれて、そう伝えてくれてすごくすごく嬉しかったです。

そんなに嬉しかったら覚えてろって?(笑

恋してる♪ 

2005年12月02日(金) 2時53分
ふぅ〜。
元気になれたぁ〜。

元気の源ゲッツ!

うんと。。。。
あんまり、元気でもないけど、
ん〜ん。
微妙。

大好きな彼は、体を壊してしまい、急遽入院していたみたい。
前々から、体の不調は訴えていて、病院へ行くことを薦めていた。

ん〜〜〜。
大丈夫なのかな。
彼が大丈夫っていうなら、大丈夫なんだろうな。

けどね、あたしが心配するからって病気のことは一切教えてくれなかった。
彼が前々から不調を訴えていたのは「心臓」。
ストレスだって、言ってた。

なんかで聞いたことある。
ストレスと、心筋炎。

あたしなりに調べてみようと思う。

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像true_papaiya
» すごく久しぶりの更新。 (2007年01月08日)
アイコン画像ぱぱいや
» ↓クリックしてみて♪ (2006年04月29日)
アイコン画像ばず15歳
» 恋してる♪ (2005年12月05日)
アイコン画像lockin11
» 恋してる♪ (2005年12月02日)
アイコン画像ちから
» 決めた! (2005年11月28日)
アイコン画像lockin11
» 決めた! (2005年11月26日)
アイコン画像ひめっち
» 大好きだぁーーーーー! (2005年11月23日)
アイコン画像ひめっち
» えへへ。 (2005年11月23日)
アイコン画像lockin11
» 大好きだぁーーーーー! (2005年11月22日)
アイコン画像lockin11
» しょっぱなから重いぜ♪ (2005年11月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lili_hime_ilil
読者になる
Yapme!一覧
読者になる