福岡の味といえば・・・

August 11 [Tue], 2009, 19:20


これ

「嵯峨野の明太子」を、会社の皆でいただいちゃいました

やっぱり!福岡の味といえば、明太子ですよね〜。
私も、明太子さえあれば、ご飯何杯でも食べられるくらい大好きデス♪

この「嵯峨野の明太子」、まず色がとってもキレイ
ツヤツヤしてるんですねぇ
ご飯に載せると、炊き立てのお米の湯気に、明太子の香りがふんわりと乗って、
もう、胃袋を刺激しまくりで、匂いだけで食欲が増すのデス

肝心のお味は、辛すぎない、とっても優しい味。
辛いのが苦手な方や、お子様にもオススメですよ
逆に、「私は辛い方が好きなんだけど」という方も大丈夫
「唐辛子の小袋」が付いているので、お好みで辛さを調整できますよ〜。

しっかり昼食を食べた後に、いただいたんですが、
社員全員、ペロリと平らげてしましました

ちなみに、この「嵯峨野の明太子」、
セサミの逸品でも取り扱っておりま〜す
(お買い求めは、コチラをクリック!)


お土産にもぜひ

コトバ道場!

August 01 [Sat], 2009, 12:50
7/28(火)、ヒーブ月例研究会にて、
加留部先生の「コトバ道場〜言霊のチカラを引き出すチカラを考える〜」に参加してきました

コトバって、私たちの生活になくてはならないもので、
常に使っているのだけれど、人と接している時(特にあまり親しくない人と話すとき)など、
「コトバって難しいな」って思うこともあるんですよネ。
だから、今回の講義、しっかり勉強させていただきました

まずは、参加者に絵を描かせる先生。
「流れ星を描いて、月を描いて、次に木、家(扉と窓を付けて)、そしてあなた」
・・・なんだろう、と思いつつも普通に楽しくお絵かき。
その後、みんなと絵を見比べたら、
例えば、同じ月でも、満月や三日月、半月。
自分を家の中に住まわせたり、月の上に乗せたり・・・。
確かに皆、言われたことを描いているんだけど、なんだかバラバラ。。。
これは、「同じ内容を伝えたつもりでも、感じ方はバラバラ」という事が明確に分かるためのお絵かきだったんです。
自分だけがイメージするのではなく、相手にも伝わるように
しっかり細かく話さないといけないんですね

次に、知らない人とペアを組んで「聞き手」「話し手」に分かれて1分間おしゃべり。
・・・ただし「聞き手」は、絶対眼を合わせない、頷きも禁止
私は「話し手」だったんですが、話している1分間苦痛でした〜
だって、人と話している、というより、独り言を呟いている感覚だったんです。
「話すということで人は元気になる」と先生はおっしゃいまして、
と、同時に「ただし、聞き手が必要」だとも言われました。まさにその通り
まずは聞き手に回ると良いそうですが、聴くのが苦手な人は相手の鼻周りを見るとよいそうです
それから、話し手は、何を話すのか、何を聞いてほしいかをまとめて話すと良いとのこと。


他にもコトバを使いこなすポイントや、これからのアプローチなど、
2時間半以上かけてお教えくださいました
・・・実は話すのがちょっと苦手な私。非常に勉強になりました〜

キハチカフェでお腹いっぱい♪

July 30 [Thu], 2009, 17:52
夏休みですね〜
と、いっても私たち大人組は、相変わらず一生懸命働いておりますが。。。

さてさて、実は先週、皆でキハチカフェに行ってきまして、、、
思いっきり美食を味わってきました

ちょうど、カレーフェアをされていたので、
私が頼んだのはチキンカレー
暑い夏にピッタリですよネ
カレーは、ほどよい酸味と甘みがして、食欲不振の人にもオススメの爽やかな味
チキンもゴロッといっぱい入っているのが、鶏肉好きにはたまらないのです。
見た目は少なめに見えますが、結構ボリュームがあってかなり満腹。


そしてそしてっっ!!
カレーの後にはなんとデザート
これ、実はセットなんですよ〜。(前菜も選べちゃうので、甘いものが苦手な方も大丈夫
デザートの中身は、マンゴープリン!
私、正直に言うと、マンゴー系デザートって、そんなに興味なかったんです。
・・・しかし!このデザートはめちゃくちゃ美味しい
口の中で、あま〜くとろけてウットリ添えてあるバニラアイスと一緒に食べたらさらに美味
これだけでも2杯はおかわりできるな〜と思ったんですけど、
後の体重計が怖いので、泣く泣く諦めました



・・・あ〜、食べることって、ホント幸せですネ

ジメジメ ムシムシ

July 10 [Fri], 2009, 17:38


こんばんわ!



最近ジメジメ雨が多いですねぇ。。。
九州なんかは、特にすごかったみたいで、東京の友人からも心配されちゃいました。
けど、梅雨って6月のはずなのに、今頃やってくるなんて。。。
(6月は、あまり降らなかったような)
少しづつ、季節がずれているのでしょうか

こんな時期の休日は、家でゴロゴロが一番!
レンタルDVDを見たり、ゲーム(DS持ってマス)で遊んで過ごしてます。
最近ではDS「トモダチコレクション」なるゲームを購入して、家族で遊んでます。
自分や家族、芸能人の分身を作って、ゲームの世界で住まわすゲーム。
自分が、芸能人とお友達になったりできるんです(ゲームの中で、ですが)。
面白いですよ

・・・でも、やっぱりジメジメは早く終わってほしいですネ

水戸岡流デザイン視点に学ぶ!

June 13 [Sat], 2009, 12:40
お久しぶりデス
相変わらずバタバタと時間が過ぎ、梅雨の時期に入りました

さてさて、実は6月9日(火)に、ヒーブの公開講座がありまして、
またまた参加させていただくこととなりました

今回の講師は、水戸岡鋭治さん。
凄い凄いデザイナーの方です(情熱大陸でも取り上げられていました!)

まずは、スライドショーで、水戸岡さんのイラストの数々(もともとはイラストレーターとして活躍されていたとか)を拝見させていただいたのですが…
とにかくめちゃくちゃ上手い
鳥や植物のリアルなイラストから、色彩鮮やかな大胆な絵まで、すべてが活き活きしているんです。
私、ただただ魅入ってしまいました

イラストの次は、水戸岡さんがデザインされた電車などの紹介。
デザインの一つ一つに思いが込められていて、
例えば、JR・ソニックのセンターブースが対面式になっているのは、人と人とが対話をし、人間関係を学習する環境を作りたかったからとか。
なにげない生活環境でも、このように根底にしっかりとしたものがあれば、子どもたちも自然と良い方向へ育つんだろうなぁ。。。

いちご電車、たま電車、おもちゃ電車は本当に可愛くて
こんなにキュートな電車を通勤・通学で乗れる人たちは、本当にうらやましい・・・。

このように、たくさんの作品をスライドショーを見ながら、水戸岡さんが解説を入れられるのですが、
ここで、個人的に私が思わずメモってしまった内容をいくつかご紹介したいと思います

デザインは、一般の人が理解できることが大切
これは、デザインだけではなく、広告全体にも通じることで、
当り前のことかもしれないけど、まだまだ若輩者の私は、ついつい忘れてしまうこともあり、
常に、この水戸岡先生の言葉を頭に置いておかなきゃ、と凄く思うのです。

文化の香りがする処に人は集まる。
その土地の民度を上げ、文化を重んじ、市民が誇りを持って生きる。デザインは、その一端を担っている。
ただ、格好いいデザインを目指してもダメなんですね。
水戸岡先生のデザインは、自然が多く取り入れられていて(例:電車の座席が木でできている)、さらにとても質の高いものを、優秀な職人さんに作ってもらうそう。とても洗練されていて、文化の香りが漂っている。
水戸岡先生のデザインそのものに、「人を惹き付けるデザイン」へのヒントがいっぱい詰まっていて、勉強になります。。。

約1時間半の公開講座。正直あっという間の時間でした
水戸岡さん、楽しくてためになるお話、本当にありがとうございました!

さくらさくら

March 31 [Tue], 2009, 18:36
気づけば、もう今日は3/31!
明日から、2009年度に入るんですねぇ
だんだん春らしい暖かさになってきて、
朝はまだちょっと寒いですが、お昼はもうポッカポカ
・・・ハッ!そろそろ冬物のジャケットとかを入れ替えなくてはっ

そうそう、先週の27日ですが、
全社員+お仕事でお世話になっているYさんと一緒にお花見に行きました。
事務所が大名なので、大濠公園に歩いていけちゃうのデス
最初は、城内入口辺りだったんですが、
Yさんの意見にて、もっと上の方へ
結果、大正解
入口辺りもキレイなんですが、
上の方は、桜が道の左右に咲き乱れ、まるでアーチのよう
キレイな桜にウットリです

さらに!美味しいご飯もいただいて、
食後のお団子にもウットリです

普段は、忙しくてじっくり景色などを眺めることってなかなかありませんが、
たまには、こうやってゆっくりと風景を楽しむことも、良いものですヨ

ヒーブレポ☆「消費者に信頼される企業とは」

March 07 [Sat], 2009, 11:08
行ってきました
ヒーブの公開講座!(まずはコチラを見てください★)

『消費者に信頼される企業とは』をテーマに、
4人のパネリストの方が、様々なお話をしてくださいました

明太で有名な鰍モくやさんと、博多織で有名な渇ェ野さん、
どちらの会社も、社員を大切に思われていて、会社内の絆が強いように感じました。
そして、どちらも時代のニーズに合わせて変化していくことが大事、というお話をされていました。
頑なに伝統を守るだけではなく、変化も受け入れることが、お客様の需要にも繋がるのですね

ではでは、ここで私が、
4人のパネリストの方の話で、特に印象深かったものをご紹介いたします

>川原さん
「ブランド力を上げるには物以上にまず人(社員)の力を上げる」
「もし『ふくや』が無くなっても、やっていける人になれと社員に教えている」

>岡野さん
「うちは大家族主義。会社というより、家族として不況を乗り切る」
「企業と消費者にある“ズレ”を肯定し、良い意味での“ズレ”へと変えていけば良い」

>遠藤さん
「ヒーブ活動をし、仕事上で様々な人に会い、いろいろなヒントが得られた」
「媒体<売り場(現場)。売り場はお客様目線で常に見る」

>和田さん
「人に伝わる“対話”があれば、消費者に思いが伝わる」
「信頼は、いろんな形で時間をかけて作り出すこともできる」

・・・どなたの話も私にとっては、「なるほどなぁ」と、
目からウロコがボロボロこぼれ落ちるような貴重なお話でした

公開講座の次は、ホテル13Fのブロッソさんにて、懇親会

美味しいお料理がイッパイで、
思わずウットリ⇒ガッツリ
・・・ちゃんと名刺交換もしましたヨ

本当は写真もアップしたいんですが、
なかなか私のカードリーダーが言うことを聞いてくれないので、
次の機会にアップいたしま〜す

お雛様

March 04 [Wed], 2009, 15:44
昨日は3月3日!雛祭りだったんですね〜

私はというと・・・通常通り仕事を必死にこなし、
帰るまですっかり雛祭りを忘れていました

今年もお雛様を飾ることすらできず、、、
来年こそは、きちんとお雛様を飾ってあげたいと思います

さて、話は変わりますが、
リリアのサイトでお知らせしておりました、
日本ヒーブ協議会 公開講座、
いよいよ明日開催です

どんな、内容かは来た人だけのお楽しみ・・・ですが、
雰囲気だけでも、ブログにてレポートできたらなぁ、
と目論んでマス
お楽しみに

「ファミリー」派

February 12 [Thu], 2009, 17:14
もうすぐバレンタインですね
デパ地下には、たくさんのチョコレートで溢れかえってて、
ワクワクして、つい自分用にも買っちゃったりするんです

そういえば、今年は「逆チョコ」が流行っているそうで。

ちょっと思うんですけど、
チョコを男性にあげて、その人から「逆チョコ」をもらうと、
ホワイトデーのお返しってもらえないんですかね?

もしくはチョコあげてない人から「逆チョコ」をもらうと、
女性から、ホワイトデーにお返しをしなければいけないのでしょうか?

それとも「友チョコ」みたいにお返しを気にしない、気軽なものなのでしょうか?

う〜む、ナゾです

でも、まぁ
どちらにせよ、気持ちがこもっているプレゼントであれば、
もらう側としては嬉しいですよね

けど、世の女性の中には
“「逆チョコ」をもらっちゃうとホワイトデーの3倍返しがもらえないから嫌だ”
という方もいらっしゃるようです

ちなみに私は、ここ最近、買ってきたチョコは家族で仲良く食べています
「ファミチョコ」・・・「逆チョコ」みたいに流行らないかな

明けましておめでとうございます!

January 07 [Wed], 2009, 19:03
2009年!!
明けましておめでとうございます

この間の、日記からおよそ1年・・・
月日が経つのが早すぎます

今年は、ちゃんとブログを更新しますヨ

さてさて、お正月休み、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?
私はというと、祖母と一緒に、
毎年恒例の紅白を見ていました
周りの友人は、もはや誰も紅白を見ていないのですが、
私は、毎年密かに楽しみにしてるんです。

ジェロさんや氷川きよしさんが泣いてしまうシーン、見ているこちらも感動でした。
ジブリ特集・・・平原綾香さんの歌声、素敵でした
他の皆さんも、とっても良かった!
紅白は、他の音楽番組と違って、家族皆で楽しめる番組だと思います
皆さんも、まだ早いですが、
今年の大みそか、ご家族と一緒に見てみてください

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:★社員A子★
  • アイコン画像 現住所:福岡県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-去年は、社員旅行で金沢に行きました♪
    ・グルメ-食べること大好き!あまり好き嫌いはないです。
読者になる
P R
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ