「ブレイドアンドソウル」ガトリング銃をブッ放つボス「ポー・ファラン」と新クラス「リン剣術士」の新情報が公開

August 29 [Fri], 2014, 15:26
ポー・ファランのルックスは、ブレイドアンドソウルの開発元の韓国でも注目を集めたそうだ。最初に実装されたときはカットシーンなどが無く、プレイヤー間で「あのツインテールは誰? ていうか女?男?」などと話題になり、後から詳細なプロフィールが公開され、更に盛り上がっていったとのこと。日本のブレイドアンドソウルも、TVアニメやノベライズ等のキャラクター展開が積極的に行われているので、ポー・ファランに関しても期待できるかも?

詳しいプロフィールは以下を見てもらいたいが、その他の補足としては幼少期から左目が見えない、一人称はボク、超が付くほどのお爺ちゃんっ子、そして将来の夢は世界で一番強いアイドルと、ツッコミどころ満載というか、ブレイドアンドソウル Wikiとにかくユニークなキャラクターに仕上がっている。

侵略を受け、荒れ果てたある村を通りかかっていたヘンリ・ムジンは、どこかで赤ちゃんの泣き声を耳にした。泣き声の聞こえる方へ行くと、片目から血を流し、泣いている女の子がいる。一瞬の同情だったのか、Blade&soul Wikiどのような感情で心が動いたのかは自分でもわからないまま、その子を自分の孫にすることを決心する。

名前を付けるために何日も悩んだが、PSO2wiki 「わしの孫だからありきたりな名前は嫌だな。何がいいか…。そうだ、無数の砲弾からも生き残る強い花、「ポー・ファラン(砲火蘭)」にしよう。」

ポー・ファランは、最大24名で挑戦するインスタンスダンジョン「暴風の海蛇補給基地」のラスボスである。このインスタンスに挑戦するには、水月平原にある「落猿寺院」「ポルコロッソ族の巣窟」PSO2wiki 「クモの巣」「霊麒族の遺跡」を総て攻略する必要があり、現時点における最強のネームドモンスターとのこと。そういった強さもさることながら、同じくらい目を引くのが、彼女のルックスであろう。