ネイティブスピークの英語耳勉強法

July 30 [Tue], 2013, 5:47


英語のために時間もお金もかけてきたのに、思うようにネイティブと意思疎通ができず、自分で自分にあきれてしまう状態だったとしても、
勉強の負担はまるで小さくなったにも関わらず、自分でも信じられないほどネイティブと障害なくコミュニケーションが取れる発音力が身についてしまう方法がこちら



あなたも、一生懸命に英語には取り組んでいる割には、自分が英会話を話している姿がまるで想像することができず、

「なんて自分は頭が悪いんだ。。」と自分の脳力の低さに、肩を落としたりしていないでしょうか??


もしくは、貴重な時間を英語のために費やしているにも関わらず、集中力なんて最初の10分くらいですぐに尽きてしまい、

やる気を継続できない自分を不甲斐ないと思うばかりか、やり場のない怒りを感じたことはないでしょうか??


英語の勉強に関しては、私たちは少なくとも中学校3年間で数百時間、高校でさらに3年間・数百時間も勉強をしているにも関わらず、

話す・聞くのスキルなんてまるで身についていないばかりか、読み書きですら危うい状態です。




あなたがもし、IQ120以上の頭脳を持つ秀才ならば、学校教育のような詰め込み式のやり方でも、英語を話せるようになってしまうのでしょうが、

そんな能力に恵まれている人なんてごく一部の人の話で、私たちが彼らと同じやり方をしたところで、英語が身に付くわけがありません。


海外に行くと、読み書きの勉強なんてさっぱり経験していない人でも、英会話ならば何の障害もなくできる人がたくさんいるように、

英語はやり方さえ間違えなければ、誰だって階段を駆け上るように覚えられるもので、さらにスコットペリーのネイティブスピークのように、

手っ取り早く英会話のコツが身に付く方法を実践することができれば、まるで高速列車に飛び乗ったかのような勢いで、

あなたをバイリンガルへと導いてくれます。




スコットペリーのネイティブスピークは、口の中の動きを映像化することで、英語の発音をするための方法を、より的確に把握できるように工夫された英会話教材で、

英語を習ったことのない小学生でも間違えようもないほどにわかりやすく「正しい発音をするための方法」が紹介されていますので、1日20分くらいでも、あなたの発音力をめきめき鍛え上げていくことができます。


ネイティブスピークの特徴はなんといっても、最初はおそらく自分の発音が正しいかどうか、まるで実感を得られない点です。


英語の音にあなたの耳が慣れていないのが最大の原因ですが、続けていくうちに、上手く発音ができた時と間違えてしまったときの違いがドンドンはっきりとしていくのが実感でき、

今まであなたが使ってきたカタカナ英語の発音にどんどん違和感を感じるようになります。




映像で正しい発音をするためのテクニックを60日くらい続けてレッスンをしていくことで、

ネイティブから見ても「英語圏で生まれ育ったんじゃない?」と感じるほどの発音力を身に着けることができ、

それと同時に、ネイティブがすこしくらい早口でしゃべっても、難なく聞き取れるリスニング力も身に着けることができます。



あなたの口が正しい英語発音に短期間で慣れさせていくことができるスコットペリーのネイティブスピークの効果的に利用するポイントをこちらでも詳しくまとめています。


P R
マニキュアの語源 ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング
人気ホームページランキング
PVランキング
ブログランキング