飛蚊の症状と対策

October 12 [Sun], 2014, 10:16
視界に糸くずやゴミ、黒い小さな点のようなものが見えたりする、という悩みはありませんか、このような症状は、飛蚊症と言います。眼は外からはいった光を「網膜」に移して映像を結びます。この時紫外線などを浴びることにより、硝子体内に活性酸素が発生し、その結果タンパク質や資質が酸化されてしまいます。硝子体の組織を変質させ、現象が起こるのです。若いときや体に免疫が正常な時は眼に発生した活性酸素をすぐに分解する「酸素」が分泌されるので硝子体の組織の酸化を防いでくれます。しかし、年を取るごとに酸素の分泌が減少するため、組織の酸化を抑えきれずに、飛蚊症となります。最近では生活環境の変化で若い人でも飛蚊症になる方が急増しています。対策としては、現象の原因は活性酸素ですので、活性酸素を発生させる事を抑えることです。主な要因は直射日光、紫外線です。外出するときは紫外線から目を守るために、サングラスを着用したり、紫外線を発する画面、パソコンやテレビの利用時間を減らすことが対策になります。頭頂部薄毛
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えまlik7wa5y
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lik7wa5y/index1_0.rdf