派遣での仕事が多い人は能力面のアピールが重要

June 11 [Tue], 2013, 10:43
転職活動に必要な応募書類作成に関する相談の中で、比較的多いのが派遣での就労歴をどう記載したらいいか、というものです。


まず派遣就労の場合には在籍した職場が多くなりがちで、全部記載していくと転職回数が目立ってしまうと懸念をされます。


まず履歴書についてですが、派遣された就労先を全て記載する必要はありません。


通常「○○会社入社」と記載するところを派遣元の会社に派遣登録と記載し、代表的な派遣先の会社を記載することでいいのです。


職務経歴書についても同様です。


この場合には担当した仕事毎にまとめて記載するという方法があります。


採用担当者は派遣就労の経験で知りたいのは、在籍した職場より担当した職務内容についてです。


派遣だと社風云々は関係ありません。


それよりも能力が知りたいのです。




一般的に派遣就労が長い人の場合には、簡易的な仕事した任せてもらえていないのではという印象を持たれがちです。


ですので担当した仕事内容を、出来るだけ詳しく分かり易く記載しておくことが重要となります。


また採用担当者の中には依然として派遣就労歴を嫌う人もいますので、そうした担当者への対応策としても能力面のアピールは非常に重要となるのです。




趣味・特技を活かせるアルバイト
http://kfdunn.com
どうせアルバイトするなら好きなことを生かせる仕事がお勧めです。

楽しんじゃお☆メリット多いアルバイトの仕事とは
http://www.aikawahie.com
短期アルバイトをしよう!気になる情報はこちらから!

JIMLS 公益社団法人 経営・労働協会
http://jimls.or.jp/
労働に関することについて多角的な支援を行っている団体の紹介。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lijso
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/lijso/index1_0.rdf