3カ月ぶりの日記

January 15 [Fri], 2010, 16:43
こんにちは。3カ月ぶりにジャーナルを書きます。
いやあ、最初のFall Quaterはきつかった。人格崩壊するんじゃないかとまで思った。
しかし成績は良かったので、とりあえず安心ですね。後は無理しないでWinter Quaterを乗り越えれば。

後冬休みにNYCとかテキサスとか全米の半分くらい回ってきました。
なんていうかLAにいる時は「アメリカ嫌い」になりましたが、NYCを回って初めてこの国に忠誠を誓えるようになった。

場所が悪い。

LAは全てがあからさまでいかにも頭の悪そうな装飾ばかり。こんな所では退屈だろ。ガキ向けだね。
NYCは寒くて雪とか降るけどその分だけ人の心が暖かかった気がする。あそこには人情がある。





しかもこんな人類の英知を知ることが出来る夜景も毎日見られるわけだし文句ないです。

Helloween アーラィッ!

November 02 [Mon], 2009, 10:50
こんにちは。昨日はハロウィンでした。ハロウィンというと多分日本で言うお盆みたいな感じなんでしょうか。
前日にHeyrideに誘われたんですが、20ドルもするので行きませんでした。最近金の使いが荒い。
という事で、今回はサンタバーバラの世界一イカレタハロウィンパーティに出かけてきました。

コスチュームも何にするか決めてなかったんで、どうしようと思いました。
でも偶然ビール瓶スーツを発見したので、それに決定しました。こんな感じです。



そしてなぜかわからないけどルームメイトのKevinがべろべろに酔っ払って、大変な事になりました。
「お前は凄いよ!アメリカでも十分にやってける!それと太平洋をまたいだ友情は奇跡だ!」
と四六時中俺に言ってきて、ハグを何回もやられました。ついでにビールだから頭も引っ張られましたが。
しかし、こっちのハロウィンのコスチュームは女はslut、男はふざけるかカッコいいかですね。
完璧に俺はふざけの方に入っていると思われます。
それでノルウェイ人の留学生とヘベレケになって話まくってたらKevinを見失ってしまった。
結局彼を置き去りにしてしまい、家に行くことに。

翌朝になってわかったんですが、彼は逮捕されてましたwwwwww

アメリカでは路上で酔っ払って死んでたりすると警察がしょっぴきにきます。
彼は曲がり角で疲れたから座ってたら警察に見つかったらしいです。何かのジンクスらしいです。
彼の写真を見る限りかなり泥酔していたのがわかるはずです。



左下のAndrewが死にそうです。

Sweet Emotion

October 30 [Fri], 2009, 12:12
こんばんは。アメリカ生活始って45日が過ぎました。もうそんなに経ったのかと感銘に浸ってみたり。
というかMidtermが重すぎる。なんでこんなに苦戦しているんだろうか。意外と駄目かもしれない。
いや、授業中のノートとかちゃんと取ってるし、リーディングもちゃんとしているのに・・・クソ!!!!

俺は、アメリカに来てまで何やってるんだろ。不可思議な授業取って失敗して・・・。
でももう一つの授業は一部の人間がやる気あって後はてんで無いって感じなんだが...どうなんだろ。
やっぱりみんな普通に出来てしまうんだろうか。
後最近日本人にあってなくてこの気持ちをわかる人間が回りにいない。いや、Facebookで話したか。
そうしたら「そんなこと起きないって。Take it easy」とかそんなことばかり。
お前ら大丈夫なのか????

俺はイギリス文学専攻だから小説が読みたいんだよ。そんな文化的な論文とか読んだって仕方ない
という事で、来学期はしょぼい授業取って、読書に費やしたいと思います。
で、今日はUCLAストアがセールだったんでOscar Wildeの演劇とPaul Austerの本を購入。
これは、Thanksgiving dayの5連休まで読めそうにない勢いだなあ。鬱だわ。俺。
もう、何か俺は文学男らしく本を読みたいんだよ!!!テスト云々とかクソ食らえだ!!!!

後、最近家族がSkypeに応答しません。死んだんでしょうか?火事とかで。
とにもかくにもHalloweenが今週です。楽しみです。後早く冬休みになってほしい。このままだと嫌だ!

Jessie's Girl

October 23 [Fri], 2009, 16:48
こんにちは。アメリカ来てから早くも5週間と2日が経ちました。早いですね。
最近日にちのカウントもするのもやってられなくなってきましたのですっかり生活がこっちになってます。
そういえば外国人が時差が激しい所に行くと最初と1カ月くらいで不眠症とジェットラグに襲われるという。

確かに自分も先週あたり睡眠時刻が午前3時とか4時くらいになってしまって寝られず。
でも土曜日にゲイシャクラブ(ヤラシイ所じゃなくて普通の飲み屋)に立ち寄って酒飲んだら終わった。
で、その時の写真、1979年のUCLA卒業生に出くわして話して写真撮ってもらいました。
あー仕方ないんだけど、俺少し太ったわ。まあ、厚着しているから尚更太く見える。



一番左からKevinの彼女のJuliet、Kevin、Suite MateのKushそして俺。仲良くやってます。
どうでもいいけど、アジア系の友達が3人くらいしかいません。圧倒的に白人の方が多いんです。
なぜだかわからんけど、これじゃレイシストじゃないか。黄色人種が黄色人種を差別するって何?

何だか韓国系と中国系は民族運動とか一時欧米列強に支配されたから団結力と民族意識が強い。
だから基本的に排他的になるんではないかな。飯食ってる時も白人は白人、黄色人種は黄色人種。
白人の友達が「何でこんなアジア人ばっかなんだよ」とか
Julietが「あなたには悪いんだけど、Chimistのクラスがアジア人ばかりで嫌だ。」
とか以外と人種のサラダボールとか言われてるけど内面はかなりまだ分離的な考えの人がたくさんいる。

でも、日本人が他のアジア人と違って白人の友達ができやすいという事ではないらしい。
他の日本人留学生とコンタクトをとってみると圧倒的にアジア系の友達の方が多いらしい。
しかも俺がかつてとってたAsian Americanという授業である人は「歓迎」されたが俺は「蔑まされた」
「Asian Americanでもない日本人がこの授業をとる意味あるのか?俺たちの授業だ」と言われました。
若干キレ気味で「だからいつも固まってるんだろ?そういう固定観念ばかり持つ奴がUCLAにいたんだね」
と捨て台詞を吐いて喜んでそのクラスをドロップしてやりました。

どうやら多数の人が日本人はやっぱりアジア人だと感じる事が多いらしいが俺は全く逆。
というか歴史の舞台から自分だけ遡っている気さえする。グローバル化VS欧米帝国主義時代の思想だ。
Kevinから「韓国人と中国人についてどう思う?」と聞かれた事もあったな。
こういう事と集団意識から「別だな。彼らは」と答えてしまったし。
いや、どうなんだろう。彼らを観察すると、只管騒がしかったりするからあまり好きじゃないのかもしれない。
要は騒がなくてもいいところで騒ぐという事はヨーロッパ系の人はあまりしない。よって静かな時は静か。
俺も性格がそのタイプに近いので白人が寄ってくるのか。それとも俺があまりにも日本の事を知らないから。

Andrewのおじさんが「その。君の両親は伝統的な日本人なのかい」とか訊いてきた。
白人社会の日本人像なんて未だに19世紀後半から20世紀前半のオリエンタリズムを引きずっている。
それとプラスでゲームとアニメと車。それだけの国だろ。結局。
アジア系は日本人とかなり文化的に密接な関係(盗作、無断使用)があるからやたら詳しい。
ゲームの事やアニメの事は日本人に聞けば何でもわかるというような風潮さえありそうな気がする。

俺は全く知らない。

だから日本=Coolとかいうイメージ社会よりも日本=ハラキリ、フジヤマのイメージの方が生きられる。
という結論に至ったわけです。何だかこういうのって凄い勉強してみたいんだけど・・・・。
どこの学部行けばいいんだ???

長々とアメリカの白人と黄色人種の日本人に対する思想をかなり暴虐的に書きました。
おまけに俺がこの3週間以内にやった悪ふざけの動画を貼ります。どうぞ。
俺は絶対にフォーとか叫びません。





Never Gonna Give You Up

October 17 [Sat], 2009, 15:33
hey guys, how you doing so far?

こんにちは、いきなり英語でかっこつけてみました。いつもこんな感じが過ごしています。はい。
何だか、LAにもこの火水って雨が降りましていよいよ秋になるのかなあと思いきや今日は34度。
アメリカってなんだかんだ極端な国だけどまさに気候がそれを形作ったとしか言いようがありません。
雨の日は上着がないと寒くてしょうがないくらいだったのに今日は真夏だ。

まあ、ついに留学生活も1カ月が過ぎてしまいましてそろそろMid termの時期がやってくるわけです。
もう、何から手をつけようかなと迷ってますね。一応時間はまだあるんですけど、なんせ英語なんで。

英語力上がったなー、何だか最初の頃は必要項目以外ほとんど話してなかったけど今は話してる。
同時に初期の頃にあった勉強しかしないオーラが消えて結構遊んじゃってる部分があっていいのか。
と思ってみたりもするけど、どうなんだろう。遊んでもいいかな。卒業単位は余裕でクリアできるし。

それと、この前MG生だけで飲み会やったら見事に策略にはめられて潰されました。
罰ゲームがVodkaのショットとかです。
だってババ抜きで結構負けて飲まされて酔っ払った状態で一休さんとか七五三とか絶対はめてる!!
Kevinにその事を話したら「今度は奴らにPaybackしてやれ」と好戦的な答えが!
そしてこちらの明日は土曜日。奴らを呼んで復讐をここに誓う。

まあ、そんな感じで映画のアニマルハウスみたいな毎日を送ってます。ちょっと日本に戻れないかも。
後、suitemates contractを下ネタで荒らしまくって提出したりと、本当に笑ってますね毎日。

来てよかった。マジで。変な日本のループから抜け出せている感じ。
それと9ドル60セントくらいでJudas Priestのポスターを手に入れた。



今彼らはLoud Park 09でBritish Steel完全再現ツアーをやっている最中だけど、見に行きたいな―。
LAでもやったんだけどちょうど8月だったからすれ違いだったんだなあ。



で、真向かいはAndrewの机。The Clashのポスターがデカデカと貼ってあります。
Punk vs Metalって何だか結構犬猿の仲みたいな感じですね。彼はMaidenも好きだけど。
それとSuitematesのJasonと飯食った時にやたらと日本の事情に詳しいからビックリした。
「浪人って大学に入れなかった人の事だろ?相当辛いんだろうな。」とかなぜかハードゲイ知ってたり。
日本通の外国人っているもんだなあとちょっと感心。

後、最後にこの選曲ってアメリカ生活で実際に話題に上った歌で構成されています。
ようは、サウンドトラック的な感じです。思いでに残しておきたいので、
それでもRick Astleyのだっせ―曲が話題に上がったり滅茶苦茶ですww




Banana Boat Song

October 10 [Sat], 2009, 3:38
こんにちは。今日からPCの時間を日本時間じゃなくて太平洋標準時間に直しました。
というよりこのブログでは日本時間なんであんまり関係なさそうですけどね。今は11時半です。
アメリカ来てから早くも24日が経過しました。ほとんど1週間で一カ月が経過してしまいます。
良く考えると結構ウダウダ過ごしているなあ。俺に起きた変化て何だろうかと今更ながら問い直してみる。

まず、多分かなり丸くなっている気がする。やはりアメリカ人が日本人女性と結婚しまくる理由がわかった。
彼らは日本人男性に比べてやさしい。それが第一のあれ。
それと、やはり話しの作り方とか盛り上げ方が上手いので必然的に楽しくなる。それもあるね。
俺はアジア人よりもコーカソイドに声をかけられますね。
今の時点ではアジア人よりもヨーロッパ系の友達の方が多い感じ。何でだろう。アジア人の方が多いのに。

後、昨日UCLAのサウスキャンパス内で生徒がナイフで刺されるとかいう事件が起きました。
俺が来てから確か2回目だったはず。怖すぎ。
サウスキャンパスって理系の人たちだから多分解剖学の生徒かなあと思ってみたり。いやなジョーク。
やはり気をつけないといけないようです。ここはUCLAでもアメリカはアメリカ。

後、Midtermまで20日くらいなんで、そろそろ勉強でもしようかなと思ってます。コンスタントにしてますが。
何というか、春学期に40単位とったおかげで癖が抜けなくてずっと暇があったら参考書読んでます。
このままだと、「留学先で本ばっか読んでました。」とかになりそうな悪寒がする。

Death Unlimited

October 08 [Thu], 2009, 10:20
こんにちは。アメリカに到着してから早3週間以上が過ぎました。本当に早いものです。
後10日過ぎたら留学の9分の1終わっちゃうんですから。ああ、帰りたくないような帰りたいような。
まあ、正直言って自由です。道端で何しようがもう勝手です。芝生に寝転んでいる人もいるし。

それとPrank Clubたる物を設立しまして、ありとあらゆる悪戯をしまくってます。いいのかこんなんで。
それを大目に見てジョークと捉えるアメリカ人は凄いなあと思ったり。こういうのが最高に好きですね。
多分日本だと「それはやりすぎ」と言われる事も「ははー!なんじゃこりゃ!」で済ませてしまうし。

後、オペラの歴史の授業で先生が平気で下ネタ言うし。それをゲラゲラ笑うアメリカ人も最高。
「ハイトーンとセックスは共通してるのよ。だって取り込み中の声に似てるじゃない」

もうね、本当に笑う所は笑う、遊ぶ所は遊ぶというけじめが完璧についていて良い。これぞ人間。
うちのルームメイトの二人は遊んでばかりいるように見えますけど・・・。

後、日本人の友達に招かれてお好み焼きパーティをしました。この前の金曜日。
「日本語5日くらい話してないから恋しくなったから行きたい」というのが参加目的。
でも、結局ルームメイトがイタリア人とアメリカ人だったからそいつらとずっと話してて結局全部英語だった。
日本人の3人には申し訳なかったです。一人は隣の寮なんで謝りに行きたいと思います。

後ついでに昨日10年ぶりくらいにTaco Bellを食べた。やはりうまい。しかも値段は手ごろだし。



このCrunchy Tacosは3つとドリンク付きで4.39ドル。UCLAの割引券持ってれば3ドル引き。
俺のミールプランて1週間に11食しかないからこれを良く活用してみようと思う。マジで。

そんなこんなで俺は元気です。日本の皆さんは台風に備えてください。

Pints of Guiness make you strong

October 02 [Fri], 2009, 6:28
こんにちは、アメリカ生活が始り早16日が経過しました。遅いと思ったのは最初の10日間だけでした。
最近は授業も慣れてきて普通に授業中にゲラゲラ笑っとります。
ついでにUCLA最初のレポートがありましたが、とっくに終わりました。意外と行けるかもしれない。
まあ、一日に何ページも英語を読まなきゃいけないので結構面倒くさい。特に意味不な論文とか。

後、今日初めてアメリカでパック寿司食いました。どんなに酷いのかと思いきや意外と普通。
ちょっと酢飯が甘いくらいで後は本当に普通です。ついでにお稲荷も入ってました。
てか、これだけのクオリティの寿司を出せるならもっとちゃんとした飯とか出してくれよ。
でもUCLA内にTsunamiとかいう和食屋があってそこではうどんとか寿司とか味噌汁とかが食べられる。
働いてる人も多分日系の人ぽかったと思った。今日見に行ったら激混みで引き返して寿司を買ったわけ。



一応ガリも食べましたがちゃんとガリでした。偉いぞカリフォルニア。
最近本当にこっちの生活に慣れちゃって日本が恋しいともあんまり頻度的に思わなくなってきたからなあ。
たまにはこういうのもいいかなと思いました。

そういえば昨日留学生活で最高に笑えた事件が起きた。
昨日ルームメイト全員とKevinの彼女と一緒に夕飯を食いに行きました。まあ学校の食堂ですが。
そこで、デザートにアイスクリームを食べに半ば強制的に行かされ、Kevinの後をついていく事に。
チョコレートアイスが食べたかったんですが、先にいた人が「中々出てこない」と駄々をこねてました。

確かにアイスの機械は壊れていました。何かレバー引いてもチビチビしか出ない感じがして。
それでKevinの番。レバーを引いたら

バキッ

それはまるで何かが吹っ切れたようにチョコアイスが出てきました。まるで下痢のように

「Holy Shit! 早く止めてくれ!こんなに欲しくないよ!」
俺も半笑いでHoly CrapとかOh shitと叫びまくって何が起きたのかわからず必死で止めようとする。

それでDining Serviceのオバサンが

そんなに取っちゃだめでしょ

と水を指すようなセリフ。こんなマンガみたいな事が起こりうるのか。
そのあと席に戻ってグダグダとアイスの山を食べ続けた。「何か罰があたったみたいだ」とか言ってたな。

こんな感じで元気にやってます。課題も良い刺激になるし来てよかったと思う。

Abracadabra

September 28 [Mon], 2009, 13:02
こんにちは。いかがお過ごしですか。何だかここ数日時間がとんでもなく早く過ぎていきます。
いつも気がついたら21時です。はい。というか今日起きるの遅かったからかもしれません。
Kevinが家に帰ってから早2日、俺とAndrewは鼻風邪をひいて丸2日間くらいになった。治らん。

というか、LAの気候は乾燥しているから非常に喉に悪い。水を飲んでないと暑いのですぐ喉が渇く。
よって今はUCLAの鉄瓶とマグカップを持ってます。どっちも20%オフセールで買いました。

まあ、授業が始まったわけですが、恐れをなして昨日は完璧に読書デーでした。
だいたいこの2日間で200ページくらいは読んだのではないかと。現地人からも「Crazy」と言われました。
多分Andrewもそれくらい勉強していると思う。二人でいつも無言でせっせと勉強している事が多いから。

それから、今日かの有名なPowell Libraryに行ってきました。



まさにその本の多さとまるでスーパーサイヤ人のごとく集中している学生が多く圧倒されました。
しかも建築的にもかなり大がかりなものでまさにアレクサンドリアの図書館はこんなものかと思うほど。
いやいや、明学の図書館の10倍の規模はあるよこれ。凄すぎて口をずっと開けたままだった。

そのあと少し離れた所にEast Asian Research Libraryというのをある事を知る。
ちょっと興味があったので行ってみると本当にここも凄かった。
ここはアメリカなのかというほど日本の書物があり、中には村上春樹全集や寺山修二の本まであった。
それに国際版だけど朝日新聞まで置いてあり、一種ここだけ日本の図書館のような感じがした。
そして何だか不思議な気分になり始めた。

「ここはアメリカなのか?日本なのか?」

本当にUCLAに訪れる事があったら行ってもらいたい。頭が必ず混乱すること間違いなし。
何だかねー。こんな事ばっかしてていいのかな。UCLA日本探しの旅とかやって何になるんだwww

後今日携帯買いに行きました。100ドルで1000分くらいのプリペイド携帯。多分俺の場合1年もつ。
昨日はメールとラジオと電話のみ。もう日本の携帯マンセーだね。どんだけテクニカルなんだろうか。



俺結構「使えればいい」とかいう極めてアメリカ的主義で日本で暮らしてたけど、本当にここは使えればいいんだな。

という事で、今日も現地時間の午後21時半が回ってきそうです。では失礼

I don't I want to believe you

September 27 [Sun], 2009, 8:17
こんにちは。アメリカ生活11日目です。今日は土曜日でクラスがありません。
という事で朝からグダグダしてます。はい、こんな事で良いんでしょうか。
ルームメイトのKevin君が実家に週末だけ帰ってしまったのでAndrewと二人だけになってしまいました。
熱心なAndrew君は終始読み物をしているので、俺も負けてられんと昨日だけで100ページ読みました。

おかげで、Reading Assignmentが終わっちゃったりして結構暇です。いや、まだやることはあるのか。
とにかくですね、一つの授業で7週目か8週目に取り扱う予定の小説を今は読んでいます。
この話がまたまた今の俺にリンクしすぎていて泣けてくる。あらすじ見ただけで泣きそうになったし。
やっぱり島国から来た小国の日本人にはこのアメリカはちょっと大きすぎる、ちょっとホームシック気味。

そんなこんなで授業も始った事だし、今は忙しいか良く解らない毎日を送っていますね。
そのうち宿題があとか言うようになると思いますけど。

そういえば最近気がついた事が。
それはUCLA storeって所があるんですけど、そこに行くと必ず日本人観光客がいるという事。
今日も子連れの夫婦がもろ日本語で会話していました。やはり観光名所なんだろうか。

後、昨日ですか。初めて俺無しの部活が始まったようですね。どんな感じだったんでしょうか。
9000キロくらい離れていても時間は同じように迫ってくるようですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lightmyfire
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1988年6月25日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-メタル、ジャズ、ブルースを中心に聴いてます
    ・映画-オールジャンルで好き
読者になる
湘南の辺境、寒川町に住む英文科学生の日常と部活の記録。

普段は、茅ヶ崎出身と名乗ってます。
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像管理人
» Banana Boat Song (2009年10月17日)
アイコン画像よしたか
» Banana Boat Song (2009年10月12日)
アイコン画像管理人
» Pints of Guiness make you strong (2009年10月08日)
アイコン画像こむろ
» Pints of Guiness make you strong (2009年10月07日)
アイコン画像管理人
» Pints of Guiness make you strong (2009年10月05日)
アイコン画像ゆかり
» Pints of Guiness make you strong (2009年10月04日)
アイコン画像管理人
» I don't I want to believe you (2009年09月27日)
アイコン画像しほこ
» I don't I want to believe you (2009年09月27日)
アイコン画像管理人
» Broken Bone (2009年09月26日)
アイコン画像なおみ
» Broken Bone (2009年09月25日)
Yapme!一覧
読者になる