大好きだったあの瞳 

February 22 [Wed], 2006, 18:27

あなたの瞳にうつることで

自分の意義を見つけられた

あなたの隣に居ることで

自分の居場所を見つけられた


優しかったあなたの目はもうわたしを見てない 

August 23 [Tue], 2005, 8:36

いつも途切れ途切れ二人

離した手 名残惜しい

ああ、あの頃と変わったこと

またひとつ増えたみたい

あなたとあえない時間がとっても長く感じる 

August 17 [Wed], 2005, 17:45

あいたかったよ

ねぇ ずっと

でも強がってて

言えなかった

自分を責めた。でも、ただ心が痛いだけだった 

August 10 [Wed], 2005, 17:36
ねぇ どうして?

消えてしまうの

叫んだ声は

届かないの?


ねぇどうして?

あたしの悲しみは

癒えることはないの?

自分の意思は当てにならない 

August 06 [Sat], 2005, 12:02

かなしい

くるしい

いたい

もどかしい

なんとも言えない想いが寄せては返す

時が経つにつれて大人になってく 

August 05 [Fri], 2005, 17:20

見つめていて

あたしのことずっと


あなたはいつも

あたしの心開ける場所

思い立っても実現できない 

July 30 [Sat], 2005, 14:27

あなたがなんだか愛しくて

あなたがなんだか遠くって

あなたのところへ行きたくて

それでも心ははどめを刺した

わかってるよ、あいたくてもあえないこと。

アエナイ夜いらない夜 

July 28 [Thu], 2005, 15:32

あなたとアエナイ夜は

ヒトリ膝を抱えて

メヲトジル

不安なんてイラナイ

涙なんてイラナイ

ヒトリ泣くなんて

クヤシイから

これが夢であったらいい 

July 26 [Tue], 2005, 8:37
あたたかい日差しの上で

僕らずっと答えを探してる

言葉じゃなく涙じゃなく

いつもただ懐かしい

行方なんて知らないって

でも今僕の目の前にある

君の心の亡骸

拾い集めてひとつにして

それでもまた散っていく

あたたかい日差しの上で

僕らずっと答えを探してる

言葉じゃなく涙じゃなく

いつのまにか臆病になってたんだね 

July 25 [Mon], 2005, 13:21

今踏み出した一歩

いままでのあたしから

卒業するための一歩

もう踏み外さないように