息子の選択からの気付き

November 26 [Sat], 2016, 9:37
さすがに毎日寒い
そんな今朝、トイレに入る息子を偶然見たら
足が冷たい事への対策を彼なりに考えていました。
スリッパは実は今朝洗ってしまい無かったのです。
昨年までは気にする事無く冬もペタペタとトイレに行っていたのですが、
なんだか今年は足は冷たいそう。
今朝も冷たそうでしたが、自分でいろいろ思案している風だったので、
声をかけずにどうするのかな?と思い静かに見守っていました。
すると、割と行動は早く、さっさかとお風呂用のプラスチックの椅子を持ってきて
その上にのって用を足し始めました。
(我が家はトイレの床もタイルなのですが、
トイレマットが構造上しけないのです。。)
瞬間「なぬ!危ないだろう」って思う自分と
「なるほどね」と思う二つの自分がいました。
そこから少し冷静になり、「なるほどね!」と思う自分の方に焦点をあわせてみると
さっきの「なぬ危ないだろう」は
自分の恐れのエネルギーでいっぱいであった事に気付きました。
そしてその「なるほどね」のエネルギーの中でいると、
自然と息子への声のかけかたも違う言葉が頭に浮かびました。
それは私がついやってしまいがちな、
怒りと恐れをいっぱいにこめた言葉ではないように感じました。

そんな一連のことから、こうしていつもひとつひとつを選択しているんだな
ということが頭をよぎりました。
子供の事で言うならば、
私の場合ですが、感情的に怒って子供を委縮させるか、
そうではなく心は平和にしっかりと伝え、時にしっかりと叱るか。
どちらの選択もありなんだな〜と。

理想とする形はあれど、形にとらわれたり限界をつくらず、
柔らかで柔軟な中で一つ一つ選択して経験し、
平和をクリエーションしていきたいな〜と
思う朝の出来事でした

そして冬用のスリッパも買って上げなきゃね
とも思うのでありました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mitsuko
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/light325/index1_0.rdf