ついに全貌が明らかに・・・ 『Dear wonderful world』@廿日市

May 26 [Fri], 2017, 12:23

『Dear wonderful world』@廿日市

前回の記事では、佳境に入った工事の様子をご報告させて頂いておりましたが、
ついに、外観を覆っていた足場も外れ、全貌が明らかに!

外壁の色と、瓦の色の絶妙なコンビネーションが、この度も最高に素敵な外観を生みだしてくれました!
(ちょっと、こちらの写真では、伝わりづらいので、是非、HPの写真もご覧ください♪ ⇒コチラ)


そして、室内では、クロス作業も終了し、キズや汚れを防止する為に今まで床を覆っていた養生シートも外され、
こちらも全貌が明らかに!

建築途中のブログでもご報告しておりましたが、このお家のリビングドアは”アンティークドア”♪
こちらも無事に取り付けられ、このドアに新たな命が吹きこまれました!
やはりアンティークドアの存在感たるや・・・ハンパないです☆


アンティークドアを開けると、その先に広がる白を基調とした明るいLDK!
白で統一されたLDKは明るくてどこまでも心地よい空間に仕上がっております。
その空間にメリハリを生み出してくれるタイルも、この空間にしっとりと馴染んでいるような♪


階段の途中には、ニッチを設け、こちらには、ご家族の写真や、
お子さん達の作られた作品などを飾る予定・・・♪

ニッチには、奥さんが気に入って選ばれたタイルを貼り、可愛く仕上げたのですが、
このニッチを見る度、ご主人が、『このタイル可愛いよねっ♪♪』と言われているそうで、
もはや、奥さんよりも、ご主人のお気に入りポイントになっているそうです(笑)♪♪


そして、洗面は、LwSで最近定着しつつある、床材にパイン材とタイルを半分半分で使用するパターンを採用。
このパターンは、洗面所を使用する面ではもちろん、空間にメリハリもでき、インテリア的にもオススメです♪

洗面台は、LwSでは初めての、”グレー”のタイルを使用。
この仕上がりがとても可愛く、更に、併せたブルーのクロスとも相性抜群で、私もこの洗面が完成し、
初めて見たとき、まさに目がハートになりました!


ということで、外壁、室内共に、完成を迎え、外では、いよいよ外構工事のスタートです!
外構工事が終わると、また今までと家の見え方が違ってくるので、皆様、外構の仕上がりもお楽しみに・・・☆

そして、前回のブログにて、告知させて頂いておりました、
Openhouse〜『Dear wonderful world』@廿日市についてですが、
告知後すぐに、かなりの反響を頂き、すでにご予約を多数頂いております!
つきましては、ご予約を受け賜れる枠が、あと2枠となり、

6月10日(土) 12:00〜13:00
6月11日(日) 10:00〜11:00 

のみとなりました。この度も、たくさんのご予約を頂き、本当に有難うございます
気になられているお客様は、是非お早目にご連絡頂けたらと思います。

オープンハウスのお問い合わせは以下のとおりです。

お問合せ :株式会社Life with Style
電話  :082-299-7494
携帯  ;080-6312-0802
E-mail:hello@lifewithstyle.jp
お問い合わせフォーム:コチラからどうぞ
担当:目瀬(メセ)、高田(タカタ)

お申込みは、上記お問合せ先のTel・E-mail・HPの資料請求ページ・・・
どこからお申込み下さっても大丈夫です。

お名前
ご連絡先(住所・番号)
件名やコメント欄等に「オープンハウス参加希望!」とご記入頂けると嬉しいです。
「参加ご希望の時間帯」をお知らせ下さいね。

それでは、皆様のご参加、心よりお待ちしております




株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

第2回ライフウィズスタイル学園〜教えて『吹抜け先輩』・・・最高の一日でした

May 22 [Mon], 2017, 23:32
第2回ライフウィズスタイル学園・・・

OpenHouse「教えて『吹抜け先輩』」@豊栄


素晴らしい五月晴れに恵まれた豊栄の空の下、
誰もが、「ここは楽園なのか?」と目を疑ったのではないでしょうか^^

リカムアクロスのオーナー夫妻まさ君とあゆちゃんの人柄が、
この”リカムの杜”全体の雰囲気をほんわかと包んでいるので、
普段の時でも居心地の良い雰囲気と、目にも鮮やかな緑豊かな環境は特筆ものですが、
この日はどこか、いつにも増して最高に気持ちのよい空気感が広がっていて・・・



ほんのりと通り抜ける風・・・
風になびく樹々の心地よいさざめき・・・
生命感に満ち溢れたような鮮やかな新緑の美しさ・・・

最高の季節に、最高の天候に恵まれた、特別な日でした。



この日ご参加下さいました皆さんには、事前に「必ず楽しんでいただけますよ」と、
請け合ってはおりましたが^^実際にはそれどころか、
ご参加下さいました皆さんは本当にラッキーだったのではないでしょうか♪


裏テーマは”犬のいる暮らし”先輩^^

この素晴らしい場所で、目にも美しい緑に包まれて、心地よい風を浴びる。
それだけでも、素晴らしい体験♪

その上で、この日のメインイベント・・・「教えて吹抜け先輩」♪
3年半前に完成したリカム一家が実際に暮らすこの家が、この日だけは特別に開放されて、
ライフウィズスタイルとの「真の注文住宅創り」を実際に体験したリカムのまさ君自身が、
その家創りの体験談やこの家での暮らしの様子、吹抜けの魅力・・・など、
大いに語ってくれたのです。



これから家創りをお考えの皆様にとって、この上ない最高の経験をして頂けたな・・・と、
我々ライフウィズスタイルにとっても、本当に充実感一杯の、素晴らしい一日となりました。



ここリカムアクロス邸は、建ってからまだ3年半ほどですが、
そこはライフウィズスタイルならではの「本物の素材で創る真の注文住宅
そこかしこに感じられる「本物の素材ならではの経年美化」を目の当たりにされることで、
これからの家創りにとって大切な価値観を胸に抱いて頂けたとすれば、
こんな嬉しいことはありませんね。



ライフウィズスタイル学園も、今回の『吹抜け先輩』で第2回♪
第1回目の「同窓会」もそうでしたが、たくさんの反響、そしてご好評の声を賜り、
ライフウィズスタイル一同、本当に嬉しく思っております。

タイミング合わずまだご参加頂けてない皆様・・・
ライフウィズスタイル学園は、これからも数ヶ月ごとに様々なテーマで開催して参ります。
ご興味を持って頂けた時は、ぜひお気軽にご参加してみて下さいね^^
きっと、何か大切なものを胸の片隅の方に残して頂けると思いますので


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時 

劇的に変化中!!!・・・『just the way you are』@廿日市

May 20 [Sat], 2017, 19:25

『just the way you are』@廿日市

上棟から2〜3週間が経ち、外観が劇的に変化しております!
まず、こちらの写真で大きな変化に気付いて頂けるかと思いますが・・・・


まずは、何と言ってもこちら!
外観に大きな影響を与える、【素焼きの瓦】が葺かれました。

施主様ご夫婦が、最後の最後まで悩まれた外壁の色・・・
それに伴い、瓦の色合いも最後の最後まで悩まれていましたが、
最終的に決められたのは、瓦の自然な焼きムラのコントラストをそのまま見せるミディアムな配色。
濃い焼き色の瓦と明るい焼き色の瓦が同じくらいの配分で、
職人さんによってバランス良く並べられました。
この度も良い塩梅の”ミディアム”カラーを表現してくれました!


そして、もう1つの劇的変化と言えば・・・・
こちらの写真で、もうお分かりになりますよね・・・♪?


室内では、木サッシの取り付け工事が進められておりました!
LwSの目指す、”室内の良好な空気環境”を実現するには、欠かせないアイテム・・・☆

この3層ガラスの木サッシ・・・外部の温度が室内にほとんど影響しませんので、
もう真冬の結露に悩まなくて良いのです!
先日も某OB宅を訪問させて頂いた際、そのOBさんが、
『本当に、冬の寒い日でも結露しないんですよっ!!!』と、
その性能に改めて驚かれたのだと教えて下さいました♪


ちょうどこの日・・・、現場を見に来られた施主様とタイミング良くお会いできて、
瓦と木サッシ取り付け工事が進んでいる様子に、『わぁ〜素敵〜☆☆☆』と大興奮!!!

一緒に長い時間打合せて悩んだり迷ったりを繰り返しつつまとめ上げたプランですので、
施主様にとっても、あの産みの苦しみがあったからこそ、感動もひとしお・・・☆
その感動を、その場で分かち合うことができて、私たちにとっても大切なひとときとなりました。

そんな施主様とは、只今、インテリアの打ち合わせの真っ最中♪
一体、このお家はどんなインテリアになるのかっ!私達も今からワクワクしております!

株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時 

今週末は・・・完成から3年目のOpenHouse〜『教えて吹抜け先輩』!

May 18 [Thu], 2017, 23:54
いよいよ今週末迫って参りました・・・

3年目のOpenHouse〜『教えて吹抜け先輩』

今回の会場となるのは、完成から3年半の『from the antique door』@豊栄



皆さんご存知、豊栄町のアンティークショップ『リカムアクロス』のオーナー宅です。
リカムアクロスのまさ君&あゆちゃん夫妻が、思いを込めて創り上げたご自宅が、
この3年半を経てどのように変化してきたのか・・・
無垢の木をふんだんに使用した、「本物の素材」に包まれた家の、
実際の『経年美化』を皆さんと一緒に、愛でたいな・・・・という趣旨です^^



世にも珍しい、”3年目のオープンハウス”ということもあり、
たくさんの反響を頂いております♪ 本当にありがとうございます!
知らなかったのですが、この時期は小学校の運動会真っ盛り・・・
「ぜひ参加したいのに、その日は運動会なんです・・・><」という、
残念なご報告も何人かの方から頂きましたが、どうにか残るご参加枠が、
「午後の1枠のみ」というところまでご予約も埋まって参りました。



お忙しい時期にも関わらず、ご参加下さいます皆さま、本当にありがとうございます。
5月の豊栄町・・・リカムアクロスのある「リカムの杜」は、
鮮やかな新緑に包まれる、最高に美しい季節です。

OpenHouse当日は、リカムアクロスのお店も午後2時から営業しておりますし、
お越し下さいます皆様には、間違いなく楽しんで頂けると思います^^



上の写真達は、3年半前この家が完成したばかりの頃のものです。
それから歳月を経て、どのように変化を遂げているのか、
本物の素材だけで創った注文住宅ならではの『経年美化』に、
ぜひ注目して見て頂きたいと思います。

何より、この家に暮らすライフウィズスタイルとの家創りの先輩OBである、
リカムアクロスご夫妻から、直接お話しをお聞き頂けるのは、
これから家創りをされる皆様に、きっと貴重な経験になることでしょう^^

どうぞ楽しみにして下さいね♪



※あと数日後(5月21日)に迫っておりますが、「14時〜」で1枠のみお申込み頂けます。
 ご興味ある方は、下記連絡先までお申込み下さい。

【日時】:
2017年 5月21日(日)
 午前の部10:00〜 
 午後の部14:00〜 残り1枠

【場所】:
東広島市豊栄町清武369 Re:come across敷地内


【お申込み&お問合わせ】:
 電話:082-299-7494
 E-mail:hello@lifewithstyle.jp
 ・お名前
 ・電話番号
 ・メールの場合、件名に「"吹抜け先輩"参加希望!」と、「ご希望の時間帯」を
ご記入いただけると助かります^^


『折衷の妙』@呉 〜本格着工しました

May 16 [Tue], 2017, 22:58
『折衷の妙』@呉

「準防火地域」での建築ということで、通常より許認可申請に時間を要しましたが、
無事に各種許認可申請を通過しました。
ということで…いよいよ本格着工です!!



まず行われたのは、『やり方』と呼ばれる建物の配置を決定する作業。
これまで打ち合わせを重ね辿り着いた”最高のプラン”を、
まっさらなこの土地に落とし込んでいきます。

これから何十年、百何十年と、
この土地に立つ建物の位置が決まる大事な作業。
職人さんの慎重かつ丁寧な作業が行われます。



続いて『ほり方』と呼ばれる掘削作業。
やり方を元にして、基礎部分の掘削が行われます。

外周が掘削され、家の輪郭と大きさが少しずつはっきりしてきました。



地鎮祭の時に神主さんに祈りを込めて頂いた『鎮め物』は、このタイミングで建物の中心部の地下に埋めます。これから進んでいく工事の無事と安全を祈って・・・。
さらには、その後も永遠に建物を地面深くから護ってくれることでしょう。

プランが出来上がってからこの日まで、
何十時間に及ぶ打ち合わせを重ね、プランを眺め尽くして、妄想を膨らませてきましたが、
いざ着工してみると、現場を訪れる度に変化が見られ、それまでとはスピード感が全く違ってすごい早さで作業が進んでいく気がします。



さあ、こうして『ほり方』まで進んでくると、ほんの数日前までは更地だった土地に、いよいよ造形物が現れました!!

現場に運び込まれた大量の鉄筋が、職人さんの熟練の技により、
整然と等間隔に敷き詰められていきます。
この後、コンクリートが流し込まれると、二度と見ることができなくなってしまう『基礎配筋工事』です。
コンクリートだけの耐力では補えない引張強度を鉄筋が補い、強固な基礎となります。
この工程は、すぐに見えなくなってしまうのですが、職人技によって整然と並べられた鉄筋を見ると、これも一つの作品だなぁと、いつも感じます。
しっかり目に焼き付けたいです。



第三者検査員による厳しい検査も問題なく無事に通過。こうして検査員の方々の細部に渡る厳しいチェックをクリアしながら、最高の仕事を積み上げて行きます。

さて、基礎配筋検査も無事通過しましたので、いよいよ次からはコンクリートが流し込まれます。
『丈夫な基礎』の完成まで、あと少しです!!

これから末永く、家が丈夫に建ち続けるために、
職人の皆さんがこころを込めて作った作品を、
しっかりとレポートさせていいただきますね!

株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時 

OpenHouse〜『Dear wonderful world@廿日市』のお知らせ

May 13 [Sat], 2017, 20:47
『Dear wonderful world@廿日市』・・・

じっくり熟成させるように、丁寧な「外壁下地」工程を経て参りましたこの家・・・
前回の記事

一見すると、仕上げが済んだかのような美しさを見せてくれていた"下地"の上に、
「吹き付け」工程が施され、ついに外壁が仕上がりました♪



小さめの粒がたくさん集まったような、ザラザラした仕上がりの外壁には、
下地段階で付けておいたほんのりとした凹凸感が陰影を映し出すことで、
何とも言えない奥行きのある風合いを醸し出してくれます。
私(目瀬)個人的に、おススメの仕上げです^^

瓦とのコントラストも美しい外観の全貌は、もう少し出し惜しみしますが^^
周囲を囲う足場が撤去されるのを、どうぞ楽しみにお待ち下さいね。



外観の仕上げに負けず劣らず、室内の方も、仕上げ工程へ♪
LDKを始め、随所にタイルが貼られていきます!



眼下に市街地を見下ろす素晴らしい眺望とともに、明るい光の射すLDKは、
やはり、その光を隅々にまで届けるべく、白を基調とした爽やかな空間へ・・・
しかし、同じ「白」にも、素材の質感や陰影感を盛り込むのが、LwS^^



ナチュラルな雰囲気の中にも、様々な表情を魅せるLDK空間が出現しそうですね^^



LDKは白を基調として明るく仕上げましたが、
各部屋やところどころに様々なタイルや壁紙がアクセントをつける、
表情豊かなインテリア空間となりそうですよ^^



仕上がりが楽しみで仕方ありません♪

さて、そんな感じで、まだ仕上げ工程が進んでおりますが・・・
この『Dear wonderful world@廿日市』
施主様ご家族の全面的なご協力を賜りましたので、開催します!

Openhouse〜『Dear wonderful world』@廿日市

日  時 : 2017年
6月10日(土)10:00〜17:00
6月11日(日)10:00〜17:00

場  所 : 広島県廿日市市内某所
(詳しい場所はご予約下さいました後にお知らせします)


ご来場下さいます皆さまに、できるだけゆっくり空間を堪能していただけますよう、
Life with StyleのOpen Houseは『完全予約制』にて開催致しております。
どうぞお気軽にお申込み下さいね。



Life with Styleとの家創りならではの個性あふれる『真の注文住宅』の実例を、
実際にその目で、その肌で、体感して頂くことで、
どこまでも自由な家創りの魅力を、実感して頂きたいと思います

お問い合わせは以下のとおりです。

お問合せ :株式会社Life with Style
電話  :082-299-7494
携帯  ;080-6312-0802
E-mail:hello@lifewithstyle.jp
お問い合わせフォーム:コチラからどうぞ
担当:目瀬(メセ)、高田(タカタ)


お申込みは、上記お問合せ先のTel・E-mail・HPの資料請求ページ・・・
どこからお申込み下さっても大丈夫です。

お名前
ご連絡先(住所・番号)
件名やコメント欄等に「オープンハウス参加希望!」とご記入頂けると嬉しいです。
「参加ご希望の時間帯」をお知らせ下さいね。


土地探しから、何度も何度も打合せを重ねて、
ご家族らしい、理想の暮らしのカタチを何年もかけて模索し、
少しづつ、思いを共有しながら創り上げてきた、最高の家創りが、
一体どんな家を生み出すのでしょうか・・・
『真の注文住宅』ならではの自由な魅力にあふれた家創りの実例を、
ぜひ一度、その目で見て、空間を感じて、美味しい空気を体中に摂り込みに、
お越し下さいね



では、これにて、OpenHouseご予約解禁です


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時



『農家見習い』始めました。

May 11 [Thu], 2017, 23:10
幼少のころは土で汚れるなどもってのほか!のハード潔癖だった、茅本です。

普段接していると、高齢者だということを忘れてしまうくらい元気いっぱいな義父は、
定年退職を機に、三次の実家に住んで田畑を守っております。
元気とは言え高齢者ですから、義父の日常は常々気になっておりましたが、
この度、三次を頻繁に訪れる絶好の名目を発見しました…それはつまり…

『子供たちに、野菜やお米がどのようにしてできるかを伝えたい』

これなら家族で休日を一緒に有意義に過ごせますし、子供達の良い経験にもなります。
こうして、三次の実家へ定期訪問することが、この度決定しました。



義父の田畑はかなりの広さ。
一人で全ての世話は大変だろうし、なんとか役に立てば・・・と、
幼少時のハード潔癖も乗り越えて私も参加するのですが、義父はとてもパワフルで、
私なんかより体力もあり、元気で力持ちです。
私がいても完全に足手まといです。



今回は、じゃがいもを植えてきました。
とはいえ、ほとんどの段取り義父がしてくれていたので、植えるだけ。
みんなで穴を掘って、芽の向きを整え
優しく土をかける…という、いたってシンプルな作業ですが、
子供たちにやらせてみると・・・。



穴を深く掘る、あちこちに掘る、
種芋の方向は無視、埋める、
なぜか掘り返す…
なかなか思った通りには進みませんが、最後にはなんとなく理解してくれたかな。
そんな感じで子供達も頑張ってくれて、家族で力を合わせたじゃがいも植えは、
無事に終了しました。



そして、収穫のお手伝いもしました。
驚くほど大量のしいたけに大興奮。
取り方を教えても、自由奔放にやってしまうのが子供たち。



最初は、分からずに笠の部分をちぎってしまったりしていましたが、
だんだんと上手になってきます。が…だんだんと興味も薄れてきて…
最終的には山の中を散策して遊んでました。
とは言え、収穫は楽しんでくれた様子。



子供達がこうして収穫を楽しみながら学んでくれて、
そして、安心して子供達に食べさせられるような野菜を作ってみたいものです。

私たちライフウィズスタイルは、身体に優しい安全な環境創りにこだわって、
住まい創りに取り組んでおります。
そこで培った健康に対する高い意識で、日々の食生活も改善していきたい…
と常々考えておりました。

来月は「田植え」です。
今、私の中で芽生えているとある野望…いつかは『Life with Style米』も作ってみたい…
という思いも胸に秘めております。
ライフウィズスタイル学園「同窓会」などの場で、
「農業体験」などと洒落た企画を実現していきたいとも思っております。
そのためにも、今年はまずは私自身が身を持って農業をしっかり体験しておきたいものです。

ということで次回の私のコラムは、いきなり『田植え』に挑戦です。

将来のLwS米の為の第一歩だと思って、身を引き締めて勉強して参ります。


茅本@LwS

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

明日はAmami tantoオープンです!

May 09 [Tue], 2017, 18:19

皆様こんにちは、高田です♪

Life with Styleは、4/26〜5/5の10日間、
Ama mi tantoは、4/29〜5/6の8日間(+定休日5/7〜5/9)

いずれも長いGW休みを頂きまして、LwSはすでにフル稼働しております^^
そして、明日・・・5月10日からは、

Amami tantoも営業再開です!

しっかりお休みされて、充電も満タンのマチコさんも、
皆さんにお会いできるのを楽しみにお待ちしております♪
ぜひお立ち寄り下さいね!

『GWは暦通りでした。』というお声が多い中、まさにゴールデンなお休みを頂き、
たっぷり充電させて頂きました。本当に有難うございました・・(;O;)
ご報告するには、すごく地味なGWではございましたが(笑)、この場をお借りしてチラッとご報告を・・・♪


せっかく頂いた長期のお休み!ここは一つ、いつもはあまり遠い所に連れて行ってあげれていなかった母に、
どこか遠出で行きたいところは無いかと尋ねてみると・・・
『久々に岡山に行きたいな〜♪』というリクエスト(意外と近っ笑)が来たので、
母と姉と一緒にいざ岡山へ!


訪れたのは、一般的にはまだGWの始まる前・・・
ということで、おそらくGWはにぎわうであろう、美観地区もゆ〜ったりと散策することができました。

Gradated grayの施主である姉も、もちろん建物には興味深々!
ということで、美観地区に残された古い建物もゆっくり見ながらの散策♪


『この外観かっこいいよね!』 『この格子良いね!』などと話しつつ、

途中、
姉・・・『こういう階段の上が見えなくて、先に何があるんだろ〜っていう階段が好き』
私・・・『こういう細い路地とかたまらないな〜』など、
お互いの”萌えポイント”などでも大いに盛り上がりました!
母も、もちろん、その会話を聞いて楽しんでましたよ♪

美観地区では、古い建物の修繕工事などが行われている場所もあり、
『このまま、誰かが守って、住み継いでいって欲しいね〜』
と、いつまでもこの景観が変わらないことを皆で願い、美観地区を後にしました。


そのあと、ちらっと岡山市の方にも足を延ばし、母も大満足してくれたご様子。
日帰りの旅ではありましたが、充実の岡山の旅となりました♪

それからというもの、GWはひたすら実家にで過ごした私・・・(笑)
トピックと言えば、兄夫婦が急遽帰って来る事になり、可愛い兄嫁の為、実家の大掃除をしよう!と、
父と母と私3人で、「本気の大掃除」をやりきった・・・という地味な内容><
ただ、何事も本気ですると楽しいもの♪振り返ってみると良い思い出です(笑)。


そして、兄夫婦が来た翌日は、親戚も呼んでおばあちゃんちでみんなでBBQ!
青空に新緑、気持ちの良い風・・・・最高のBBQ日和!


こちらの画像には写っていないのですが、この納屋には、父の趣味で、
わりと大きめのオーディオ機材が設置されていて、ジャズを爆音で流しながらBBQしていたのですが、
見渡す限り山々の緑と田園風景の広がるこのエリアでは、かなりの異空間で、
客観的に見ると、それがなんだか面白かったです(笑)


と、皆様にお伝えできるのはこのくらいで、なんとも地味なGWではあったのですが(笑)、
私にとっては、この地味で穏やかなGWが、極上の休日の過ごし方なのです!

GWの写真を振り返ってみても、限りなく自然の写真ばかり・・・
不思議と、年々、都会よりも自然が大好きになっている自分がいます。
ということで、噂のホットスポット『LECT』にすらまだ行けていないので、もうそろそろ行ってみようかと思っています!

皆様はどのようなGWを過ごされたのでしょう・・・♪?
LwSの他のスタッフは、私と違って(笑)だいぶアグレッシッブに動いていたようなので、
そちらのご報告も皆様お楽しみに〜☆

OTK@LwS

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

上棟フェス開催しました!!!〜『just the way you are』@廿日市

May 08 [Mon], 2017, 12:43

『just the way you are』 @廿日市

先日、上棟フェスが開催されました!
週間天気予報を見てても、常に予報が変わるような不安定な天候の中、迎えた上棟当日・・・
天気は見事に晴れ☆
それもそのはず、ご夫婦揃って晴れ男&晴れ女なのだそうです♪
こうして、青空のもと、上棟フェスがスタートしました。


この度は、1階部分までの柱立てを前日までに行っていたので、当日は2階部分から作業がスタート!
と言いましても、敷地内に積み上げられた木はこの量!
職人の皆さんの見事なチームワークで、次々と木が組まれ、そのペースに合わせ、
積み上げられた木も、クレーンでどんどん2階へ吊り上げられていきます。


そうこうしていると、施主様ご家族も現場に到着!
『すご〜い!もうこんなに出来ているんですね!』とビックリされるのと当時に、
ついにカタチになって現れたお家を見られて、お二人とも大感激なご様子♪
その表情に、私達LwSスタッフも思わずニンマリ(笑)


そして、作業のキリの良いところで、10時の休憩に・・・♪
”今日は上棟フェス…お祭りなんで♪” という事で、お母さんからのOKもあり、
お菓子食べ放題・ジュース飲み放題状態のasaちゃんは終始ご機嫌なのでした(笑)♪


気持ちの良いお天気で、ピクニック気分の休憩も終わり、作業が再スタート!
お昼前には、屋根のカタチも見え始めました。


こうして順調に午前中の作業も終わり・・・ついにきました、お昼休憩♪
お昼休憩といえば、お弁当・・・の前に、恒例の”施主様ご挨拶”が!
きちんと挨拶を考えて来てくださっていたご主人♪
奥さんとasaちゃんに見守られながら、Life with Style との出会いから家創りへの思い、
職人さんへのねぎらいの言葉など、ゆっくりと丁寧に伝えてくださいました・・・・☆
思いの溢れ出るようなご挨拶に、我々スタッフ一同、感激・・・。
これからの作業に改めて思いを込めて取り組もうと、身を引き締めます。


そして、『Dear wonderful world』に続いて、こちらのお家も担当してくれることになった、
棟梁shigeちゃんの乾杯の挨拶で、みんなで乾杯!
みんな大好き、『し〇ず』の美味しいお弁当を囲んで、ワイワイ楽しいお昼休憩となりました♪


そして、幼稚園が終わったsayuちゃんも午後から合流!
sayuちゃんも、”お家を見る”というよりは、asaちゃんと一緒で、お菓子に夢中になっていました(笑)


作業も順調に進み、夕方ころには、屋根の下地も貼り終え、上棟日最後の工程となる、
”遮熱シート”を外壁にグルッと貼っていく作業に!
その作業中、こんな素敵な家族ショットも頂いちゃいました・・・♪♪


こうして、”遮熱シート”も無事に貼り終えられ、全作業が終了し、最後に、”Life with Style 養生幕”を掲揚!

この日一日、この土地に佇み、施主様と一緒に上棟を見守っていましたが、とても穏やかで、本当に良い所♪
ここで、仲良く穏やかに暮らされる、施主様ご家族の風景が、既に目に浮かぶようです・・・♪
こちらに完成しますのは、施主様ご家族と、我々LwSの思いがたっぷり詰まった、最高に素敵なお家!
いよいよ現場が動き出しましたので、これから完成までの模様を、しっかりレポートさせて頂きますね。
ということで、皆様も、引き続きお楽しみに下さい☆


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

完成から3周年目のOpenHouse〜『教えて吹抜け先輩』を開催します!

May 06 [Sat], 2017, 9:30
ゴールデンウィークも終盤。みなさま満喫しておられることでしょう^^
我々LifewithSytyleも、長めの休みを頂きまして、
各自たっぷりリフレッシュして、本日より営業再開です!

この5月はいきなり、イベントを準備いたしましたよ♪



今年から開講致しました『ライフウィズスタイル学園』企画の第2弾として、
今回は、OBの皆様に限らず広く一般の皆様にも、体感して頂くチャンスを・・・ということで、

OpenHouse〜『教えて吹抜け先輩』

と題しまして、完成から3年を経た実際のOB宅を舞台に、1日限りでOpenHouseを開催します!




この度、大切なお住まいを開放して下さるOBは…♯37『From the Antique door』さん!

当blogの読者の皆様にはすっかりおなじみですね^^
広島県の真ん中に位置する豊栄町にあるアンティークショップ

『Re:come across』

の、オーナーまさ君&あゆちゃんのご自宅を会場に開催させて頂きます!



ライフウィズスタイルとの家創りの経験談や、
「吹抜け」のある暮らしのメリット/デメリット、
そして何より、自分達が思いを込めて創った家での暮らしについて、
さらには、「犬のいる暮らしって?」、「木の家ってメンテナンス大変?」etc・・・

注文住宅創りから、実際の暮らしまで、リカムアクロスご夫妻の実体験をもとに、
大いに先輩らしいお話を聞かせて下さいます^^



今回は何より、ライフウィズスタイルにとっても史上初の、
「完成から3年」を経た、OBの実邸を見学しながら、
OBの生の声を聞けるという、大変貴重な機会です♪

これから家創りをお考えの皆様にとって、間違いなく、
あまりにも貴重な経験となると思いますよ!

〇これから一生の家創りを迎えられる皆さん
〇どんな家にしようか・・・と方向性に悩まれている皆さん
〇「吹き抜けってどうなんだろう?」という疑問を解消したい皆さん
〇OBの皆様ももちろん、遠慮なくどうぞ^^

実際の建築実例を見学しながら、"吹き抜け先輩"にどんどん質問してみてくださいね^^

当日、Re:comeacrossは通常どおり営業しておりますが、
「教えて!吹き抜け先輩」イベントへのご参加は『完全予約制』となります。
ご参加のお申込み、お問い合わせは下記の要領となります。
どうぞお気軽にご連絡下さいね。



【日時】:
2017年 5月21日(日)
 午前の部10:00〜  ご参加枠:5組ほどを予定しています 
 午後の部14:00〜  ご参加枠:5組ほどを予定しています

【場所】:
東広島市豊栄町清武369 Re:come across敷地内



【お申込み&お問合わせ】:
 電話:082-299-7494
 E-mail:hello@lifewithstyle.jp
 ・お名前
 ・電話番号
 ・メールの場合、件名に「"吹抜け先輩"参加希望!」と、「ご希望の時間帯」を
ご記入いただけると助かります^^

※お申し込み多数の場合は、「先着順」とさせていただきますので、
 ご興味お持ち下さいました皆様、どうぞお早めにご連絡下さいね。


 
『ライフウィズスタイル学園』は、OBの皆様および現在家創りに取組んでおられる皆様が、
自動的(半強制的^^)に、構成メンバーです。
今後はメンテナンスに関する相談会を始め、OBの皆様ご協力によるお住まい拝見企画や、
様々な企画を2〜3か月に1回のペースで開催していく予定ですので、
”定期講習”的な感じで、気楽に集っては、ワイワイ楽しめれば良いなぁ・・・と考えております。

どうぞ、頭の隅にインプットして頂いて、時々当blogをチェックして下さいね!


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時





地鎮祭が行われました♪ ・・・『瀬戸内の恵み』@呉市

May 03 [Wed], 2017, 10:00
また一つ、新たな家創りが始まります!
これまで何年もかけて静かに進んでまいりました家創り計画が、
この度、ついに本格的に動き始めました^^

名付けて・・・


『瀬戸内の恵み』@呉市

先日、雲一つない青空のもと、地鎮祭が執り行われました。
まずは、神主さんと一緒に、地鎮祭の準備がスタート!


予定時刻より少し早めに、施主様ご家族も現地にご到着!
『私達もお手伝いしますよ!』とのお言葉にすかさず甘えさせて頂いて、
一切遠慮することなく、『では、こうして〜・・・』とやり方をお伝え^^


バッチリお手伝いして頂きました(笑)♪
暑い中、本当に有難うございました!!!


そんな横ではyu-chanが、この広大な土地を元気いっぱいに駆け巡って大はしゃぎ♪


施主様が手伝って下さったお陰もあって、準備もスムーズに終わり、
地鎮祭も予定通りスタート。
この日は、奥様のご両親もご参加してくださいました♪


神様をお迎えするための【降神の儀】で、神主さんの『オォォ〜』という声が響き始めると、
それまで吹いていなかった風が吹いてきて、まさに神様が降りてきてくれたような雰囲気に・・・☆

そして、続く【四方祓い】にて、土地を清めて頂きます。


そして、続いては【地鎮の儀】
この儀式は、ご家族を代表してご主人が鍬を手にされて、
この大地に最初の一鍬を入れていただくという、地鎮祭におけるクライマックスです!
ご主人と一緒にyu-chanも鍬を持って・・・『えい!えい!えい!』
無事、大役を務めあげてくれました♪


続く【玉串奉奠】でも、yu-chanは奥さんと一緒に、”二礼二拍手一礼”をバッチリと♪
きっとこの土地に降りてきてくれた神様も、この笑顔にメロメロになったことでしょう♪♪


こうして、地鎮祭も無事に終了!最後に神主さんと一緒に記念撮影・・・♪

施主様との出会いは、さかのぼる事6年前・・・『Sharks vs Jets』さんのオープンハウスでのことでした。
この『Sharks vs Jets』さんのオープンハウスと言えば、私OTKにとっても特別な思い出が・・・
そうなんです、私OTKにとって『Sharks vs Jets』はLwSのオープンハウス初参加なんです!
施主様も、このオープンハウスが初参加!そして、私もこのオープンハウスがデビュー戦でしたので、
施主様と私・・・実はLwSの同期なんです(笑)

途中、ご主人の転勤で数年広島を離れられていたのですが、転勤先からも近況をメールしてくださったり、
私にとって、本当に同期のような存在の施主様ご夫婦♪
なので、この度、こうして6年という長い月日を経て、施主様の家創りに携われることができ、
本当に嬉しくてしょうがありません!

そんな施主様との6年越しのプランニングもいよいよ大詰め!
瀬戸内海を望める、このゆったりと広い土地に一体どんなお家が現れるのでしょうかっ!?
当ブログをご覧の皆様も、どうぞお楽しみに☆


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

GWのお休みを頂いております!

April 29 [Sat], 2017, 23:45
今年も初めから怒涛の日々が続き、早いもので気が付けばGW…



スタッフ一同、私自身も含めて少々バテ気味でもありますし、
この機会に長めの休みを頂こう♪ということで、
只今、我々ライフウィズスタイル&アマミタント、お休みを頂いております。



GWのお休み

Life with Style
4月26日(水)〜 5月5日(金)

Ama mi tanto
4月29日(土)〜 5月6日(土)
※5月7日〜9日は通常の定休日ですので、5月10日から営業します!



スタッフ一同、今回も相変わらず「仏浴」に浸る者、家族旅行、帰省、自己鍛錬…
と、それぞれの過ごし方で、またこれから突っ走るための英気を養って参ります♪



皆さまも、素敵なGWをお過ごしくださいね♪
GW休みが明けると、我々ライフウィズスタイルは、様々なイベントを準備して、
皆様にお会いできる機会作りに励んで参ります。

☆家創りから3年目のOpenHouseとなります…
ライフウィズスタイル学園第二弾〜『教えて吹き抜け先輩』

○開催日:2017年5月21日(日)
○場 所:東広島市豊栄町 リカムアクロス敷地内にて



☆完成したてホヤホヤのOpenHouse♪
『OpenHouse〜Dear wonderfull world@廿日市』

○開催日:2017年6月10日&11日
○場 所:廿日市市某所

詳細はまた後日告知しますね^ ^
GW明けの疲れた身体を癒しに、ぜひお越し下さいね


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

『折衷の妙』@呉〜着工に向けて・・・静かに準備中です

April 27 [Thu], 2017, 11:28
地鎮祭から1月半が経ちました。
その時を静かに待っております・・・

『折衷の妙』@呉



一見なかなか進んでいないようですが、裏方は大忙し^^
様々な法規制に守られた市街地真っ只中で始まる工事ということで、
本格着工に向けた準備も膨大なもの。



ご多忙を極める施主様ご家族にも、合間を縫うように打ち合わせを重ねつつ、
今回も最高のプランが出来上がりました♪
ご家族の期待を一身に背負いつつ、地道な準備作業に邁進中のLwSなのです^^



敷地の方では、家の輪郭に合わせて地縄を張って、配置確認も終了。
こうして、家のカタチを敷地に落とし込むと、ぐっと実感も高まります^^
どんな家が建つのかな・・・と敷地に佇んで想像するのも一興ですが、
実際にカタチになる日が待ち遠しくなって困りますが^^



地盤の状況もしっかり確認できて一安心♪
こうして全ての準備を取り揃えて、
各種許認可の承認を静かに待ちます。

ここからはいよいよ本格着工です♪
飄々として且つ静かに情熱的なご家族の、思い入れがいっぱいの最高のプランが、
これからどんな風にカタチになっていくのか♪
その様子はバッチリレポートしていきますので、どうぞお楽しみに!


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時 

モルタル工事が終了しました!・・・『Dear woderful world』@廿日市

April 25 [Tue], 2017, 15:25

『Dear wonderful world』@廿日市

外壁のモルタル工事にも3つの工程があり、その工程一つ一つをブログにてご報告してまいりましたが、
いよいよこの度、モルタル工事の全工程が終了いたしました!


という事で、只今、外壁は、モルタルの最終工程が終わり、表面がツルッとした仕上がりになっております。
しかし、このきれいな表面の中には、外観の魅力を存分に引き出す為の工夫や、
今後、このお家を守っていくための工夫がしっかりと詰まっているのです!

いよいよお次は、外壁工事の最終工程にあたる”吹き付け作業”
どのような仕上がりになるか、皆様お楽しみに♪


そして、玄関を開けると・・・・
待ちに待った、仕上げの作業の真っ最中!ということで、タイル作業が進められておりました。
土間〜ホール〜その先にあるトイレへとタイルが続き、空間に奥行を感じさせてくれます・・・♪


そして、洗面台にもタイルが貼られていました!

この度、施主様・hitoちゃん・私が共通して好きなカラーである”グレー”のタイルを採用!
実は、このカタチのこのお色、Life with Style では”初採用”ということで、
その仕上がりにドキドキワクワクしておりましたが・・・期待通りの素敵な仕上がり・・・☆
洗面所は、クロスもアクセントになるものをチョイスしているので、その仕上がりも今から楽しみです!


そして、1階にはあるものがスタンバイしておりました・・・・

そうなんです!こちらのお家には、リビングドアにアンティークドアを採用しました☆
ということで、取り付けの時を、今か今かと待ちわびております・・・・♪
アンティークドアは、取り付けられると、息が吹きこまれたかのように、活き活きとする姿を何度も見てきたので、
それをまた見れると思うと、今から楽しみで仕方ありません!
もちろん、取り付けが終わりましたら当ブログにてご報告いたしますので、皆様こちらもお楽しみに。

株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

お待たせしました~「ライフウィズスタイル学園」第二弾は・・・

April 22 [Sat], 2017, 23:55
大変長らくお待たせしました^^

今年2017年、満を持して開講しました・・・ライフウィズスタイル学園
第1回は、今年3月『同窓会』が開催され、大盛況のうちに終えることができました。



とてもご好評頂けて、すっかり気を良くした私たちライフウィズスタイル!
第1回「同窓会」は学園の卒業生であるOBの皆様限定にさせて頂いて、
主にお家のメンテナンス座談会を中心とした内容でしたので、
今回は、ご要望も頂いたこともあり、現在家創りをお考え中の方や、
新たに"学園"に参加してみたい♪という皆様(・・・そう、"新入生"です^^)に向けて、
新たに"お住まい拝見企画"を考えました。
題して・・・

第2回ライフウィズスタイル学園
   『教えて!吹抜け先輩』


どれも素晴らしい個性と魅力を放つ、LifewithStyleの家創りの先輩方のお宅は、
広島〜山口エリアにたっくさんひしめいております^^
そんな中から今回は特に、大きな吹抜けを採用されたOBのご協力を頂いて、
そのお宅を拝見させて頂きながら、体験談や吹抜けを採用してみての感想など、
実際の暮らしに根ざしたOBの生の声に触れて頂けるチャンスです!
今、まさに家創りをお考え中の皆様、どんな家にしようか・・・と方向性を模索中の皆様には、
限り無く有意義な経験をして頂けるのではないかなぁ・・・と、考えております^^



この度、大切なお住まいを開放して下さるOBは…♯37『From the Antique door』さん!

当blogの読者の皆様にはすっかりおなじみですね^^
広島県の真ん中に位置する豊栄町にあるアンティークショップ

『Re:come across』

の、オーナーまさ君&あゆちゃんのご自宅を会場に開催させて頂きます!



ライフウィズスタイルとの家創りにおける様々な経験談を中心に、
吹抜けのある暮らしを通じて感じること、メリット/デメリット、
そして何より、自分達が思いを込めて創った家での暮らしについて、
大いに先輩らしいお話を聞かせてくれるのではないかなと期待しております^^

〇これから一生の家創りを迎えられる皆さん
〇どんな家にしようか・・・と方向性に悩まれている皆さん
〇「吹き抜けってどうなんだろう?」という疑問を解消したい皆さん
実際の建築実例を見学しながら、
"吹き抜け先輩"にどんどん、質問してみてくださいね^^

当日、Re:comeacrossは通常どおり営業しておりますが、
「教えて!吹き抜け先輩」イベントへのご参加は『完全予約制』となります。
ご参加のお申込み、お問い合わせは下記の要領となります。
どうぞお気軽にご連絡下さいね。


【日時】:
2017年 5月21日(日)
 午前の部10:00〜  ご参加枠:5組ほどを予定しています 
 午後の部14:00〜  ご参加枠:5組ほどを予定しています

【場所】:
東広島市豊栄町清武369 Re:come across敷地内



【お申込み&お問合わせ】:
 電話:082-299-7494
 E-mail:hello@lifewithstyle.jp
 ・お名前
 ・電話番号
 ・メールの場合、件名に「"吹抜け先輩"参加希望!」と、「ご希望の時間帯」を
ご記入いただけると助かります^^

※お申し込み多数の場合は、「先着順」とさせていただきますので、
 ご興味お持ち下さいました皆様、どうぞお早めにご連絡下さいね。


 
『ライフウィズスタイル学園』は、OBの皆様および現在家創りに取組んでおられる皆様が、
自動的(半強制的^^)に、構成メンバーです。
今後はメンテナンスに関する相談会を始め、OBの皆様ご協力によるお住まい拝見企画や、
様々な企画を2〜3か月に1回のペースで開催していく予定ですので、
”定期講習”的な感じで、気楽に集っては、ワイワイ楽しめれば良いなぁ・・・と考えております。

どうぞ、頭の隅にインプットして頂いて、時々当blogをチェックして下さいね!


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時


いよいよ上棟です!!・・・『just the way you are』@廿日市

April 20 [Thu], 2017, 13:00
『just the way you are』@廿日市

前回の記事で、ついに着工を果たしましたこちらのお家。
美しい配筋から丁寧にコンクリートが流し込まれる模様をお届けしました。



建物の『基礎』は建物が完成すると見えなくなってしまうわけですが、
何十年・・・何百年と、このお家を支えて行ってくれる重要な部分になります。
頑丈な基礎を作り上げる上で、コンクリートの硬化に関わるこの時期は、
とりわけじっくり、時間をかけて丁寧に創っております!



ベースとなる基礎部分のコンクリートが硬化したのを確認したら、
続いて、立ち上がり部分の打設になります。
建物の柱、壁の位置に合わせ型枠が組まれ、コンクリートが流し込まれます。
この段階にくると、平面の間取りが少しずつ立体的に見えてくるので、
グッとわくわく感が高まってきます!!

そして・・・
コンクリートの硬化をじっと待ち、型枠を外してみると・・・



とっても美しく、丈夫なLwS仕様の基礎が完成いたしました!

さて、丈夫な基礎が完成したとなれば、いよいよ『土台工事』に突入です。
『土台工事』ということは…ついに、木材が登場します!!



現場に大量の木材が運び込まれて、『土台』が組み上げられます。

木の香り、木を切る音、木をたたく音・・・
木工事が始まると現場の景色が一変します。
やっぱり、木があってこその家創り♪
わくわく感で胸が躍ります。

土台に使用される木材は、家の中で最も地面に近い部分なので、
採用する樹種はもちろんのこと、素材の質にまでライフウィズスタイルのこだわりが込められています。



そんな厳選した木材を、今度はLwSの誇る職人たちの技が、
最高の家に組上げていくことになります。
今回も、最高の土台材が基礎にしっかり固定されていきます。
そして、隙間をきっちり埋めるように断熱材が敷き詰められて、
床の下地が敷き詰められ、見事な土台が完成しました!

こうして、『基礎工事』 → 『土台工事』と、
家をこれから末永く支えていくためのベースとなる重要な部分が出来上がりました。



ブルーシートで養生された建物は次のビックイベントを待つのみです。
いよいよ次にやってくるのは・・・

これまでの『基礎・土台』を元に、家の構造躯体を創り上げていく、家創りの全工程の中でも、最も劇的な変化をもたらす・・・

『上棟フェス』!!

施主様とLwSが熱い議論を交わしながら練り上げ、想い描いてきたお家が、
いよいよ姿を現します。
この施主様ご家族の記念すべき日を、私たちも一緒に見届けさせて頂こうと、
胸が高鳴っております。楽しみです♪


いよいよ上棟です!!


ゆうき@LwS

株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時


近江八幡に行ってきました。

April 17 [Mon], 2017, 17:42
近江と言えば、近江牛が真っ先に頭に浮かぶ
食いしん坊の、茅本です。
私は、好きな建築家がいます。
以前にも少しお話ししましたが、
フランク・ロイド・ライトさん。



上の写真は、世界で最も有名な個人宅と言われております
「落水荘」です。
駐車場から歩いて山道を抜けていくと、
急にこの景色が広がって来ます。
一見、派手で、奇をてらったように感じますが、
よく調べると、施主さんの思いに真摯に向き合い、
この自然に溶け込み「風景の一部」となるように考えられています。
今でも通用する素敵な内装と言い、
直線的で個性的な外観と言い、
時代を超えてグッときます。
これが普遍的なデザインというものかと感心させられます。
だから、いつまでも生き続けるんだろうなと思います。
グッゲンハイムや帝国ホテルなど大きな施設が取り上げられがちですが、
小さな住宅も数多く手がけており、
100年近く経った今でも大切に大切に住み継がれております。



先日の近江八幡で目の当たりにしたヴォーリズさん。
その設計した住宅もまた、100年経っても同じく、
愛され大切に住み継がれていることに、
大変な興味を抱いておりました。

神社やお寺には、築100年は珍しくありません。
が、住宅の場合は、平成12年の調査では、
一般的な住宅寿命は、32年と言われています。
日本には、はっきりした四季があり梅雨もあり・・・
住宅にとっては大変な環境です。湿度も非常に高い。
屋内は、カビが発生しやすい環境下であり、
屋外は、湿度の増減や寒暖差が大きく、外壁の材料も傷みやすい。
築30年〜40年ぐらいの団地を通りがかると、
最近、建て替えている住宅をよく見かけます。
やはり32年というのはまんざらでもないのでしょうね。
アメリカ、フランス、イギリスあたりと比べると、
住宅の寿命が短いことで有名な日本で、
これだけ多くのヴォーリズ建築が残っていることは、
奇跡と言っても過言ではないのです。
何か特別なことをしているのでしょうか。



100年経っても住み続けられ、さらに深みを増す住宅というのは、
たくさんの要素が絡み合った結果に違いありませんが、
ちょっと調べても、特に特別なことをしている感じではありません。
基本構造は、木造。
屋根は、瓦を使い、
壁には、モルタルや木を使っていたり、
窓は、その時代に他の選択肢は無かったこともあり木製のサッシ。



文字にしてみると特に変わったことはないんですよ。
日本に昔からある伝統的な工法、素材で作られています。
こうして改めて向き合ってみると・・・

LifewithStyleの家の仕様とほとんど同じなんです。

LifewithStyleでは、できるだけ伝統を守り、
その地の気候風土に適した創り方を追求しています。
そうすると、結局、日本の伝統的な建て方に行き着くんですよね。
なので、ヴォーリズ建築とLifewithStyleの家では、
基本的な創り方や材料に違いが無い・・・

ということは・・・
LifewithStyleの家も100年後には文化財として、
人々に大切に大切に、守られているのかな・・・と思うと
ついついにやけてしまいました。

しかし、それだけでは満足できないのがLifewithStyle。
古い伝統の良い部分を守り、普遍性や必然性を追求しながら、
最新の技術も、慎重に見極めて、採り入れています。
伝統+現代の技術の良いところを合わせたのが、
LifewithStyleの家創りなんです。



ヴォーリズ建築との共通点は、
将来の文化財を目指すLifewithStyleにとって、
本当に心強い事実です。
かつて訪れたフランクロイドライトの建築の数々・・・
そして今回、近江八幡での経験・・・
長く守り継がれる住まいを目の当たりにする中で、少しづつ、
私の中で納得できる答えに近づいて来ているような気がします。

私も長く愛され守り継がれる建築を創りたい
その担い手として、伝統を大切にしながら、
100年を見据えられる最新技術にも貪欲にいきたいものです。

ちなみに、100年後というと138歳です。
その時まで生きていられるように、
食生活、食材に気をつけたいと思います。
そんな訳で、次回のブログは
「茅本、農業はじめる」
です。


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

LifewithStyle Design〜あるべきものを美しく@

April 15 [Sat], 2017, 23:55
LifewithStyleの家創りの特徴の一つになっている「デザイン性」

外観デザインやインテリアデザインを構築する上で、
私たち自身、意識していることはたっくさんあるのですが、
その底流にあるものは、

『必然性』と『普遍性』

と言えるかもしれません。
小難しい話ですが、LifewithStyleの家創りのスタンスを、
少しずつでも発信していきたいな・・・ということで、
私達の考え方の一端に触れて頂ければと思います。



まず今回は、「必然性」をテーマに。

世界中のどの国にもそれぞれの歴史があって、
世界中のどの地域にもそれぞれに独自の気候風土があって、
その地域ならではの暮らしのあり方、それに基づく習慣があって・・・

そうやって、それぞれの地域に特有の「地域性」が育まれ、
そんな中から、人々の考え方や志向も形成されてきます。
だから、世界中のどの地域でも、家の形やデザインには地域柄があります。
それらは全て、地域それぞれの歴史や気候風土に根ざした「必然」から生まれているはず。

ライフウィズスタイルでは、あるデザイン表現が素敵だな、採り入れたいな・・・
と思った時、安易に見た目やデザインだけを採り入れるということになりません。
必ず、ものの形状やデザインの背景にある用途や地域柄、その形状に至った理由まで、
そのものが本来持っている存在意義は何かを探ることになります。



例えば、屋根の形状。
素朴な佇まいの建物が日本でも人気の「地中海沿岸」では、
屋根の勾配が緩やかで軒の浅い建物が多く、
すっかり日本での人気が定着した「北欧」には急勾配屋根で軒の深い家が多くありますが、
それらは、降雨量/降雪量が直接的な要件となっています。
屋根は地域ごとの気候風土に合わせて、必然的にその形状が生まれ発展し、
それらの建物が代々受け継がれ、長い年月をかけてその地域の風景の一部となっていきます。
南欧と北欧の違いは顕著な例ですが、例えば日本でも、
西日本と北日本の気候風土は、平均気温や年間を通じた降雨量、湿度…何もかも異なりますし、
それ故に、家の特徴も全く異なります。
さらにはLifewithStyleのある広島県の中だけを見ても、
瀬戸内沿岸と中国山地の山間では、家に求められる機能が全く異なる訳で・・・

それぞれの地域柄の中に必然性があり、
そこから様々な形状やデザインが生まれている・・・

このテーマは、キリがないくらい奥深いテーマですから、
今日はこの辺りにしておきますが、これ・・・今後シリーズ化します^^



少し話が逸れましたので本題に戻りますと・・・
現代では、気候風土に関係なく形状やデザインの観点だけで判断したとしても、
実用上問題にならないだけの技術的な進歩もある訳で、
”必然性”が無くとも、好みの形状だというだけで採り入れることは無理ではありません。
好きなデザインだから採用したい・・・それで良いのかも知れません。

しかし、そのデザインいに至る歴史を知り、根拠を知り、
本来の”必然性”をわかった上で生み出されるデザインには、
より強い説得力があるような・・・
そんな気がしてならないのです。



なので、ライフウィズスタイルの家創りでは、全てのものに存在意義があり、
全ての形に理由があり、全てのデザインやインテリアには”思い”があります

無くてもよいものを、装飾のためだけに存在させるということも一切ありません。
そこにあるべきもの、存在意義のあるものを美しく存在させたい。

それが、ライフウィズスタイルのデザインの基本です


さて、このテーマ
『LifewithStyle Design〜あるべきものを美しく』

私たちLifewithStyleのこだわるデザインの「必然性」について、
とても1つの記事で語れることではありませんし、
もう1つ、私達の考える「普遍性」についても、考察を深めていきたいので、
シリーズで随時書いてみようと思います^^
ご興味あればまた是非お付き合い下さい


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

モルタル工事も順調です・・・♪ 『Dear wonderful world』@廿日市

April 12 [Wed], 2017, 22:39

『Dear wonderful world』@廿日市

前回のblogにて、外壁が”モルタル工事”の工程に突入したことをお伝えし、
その”モルタル工事”には、3工程ある事をお伝えいたしましたが、
現在は、3工程中の2番目、”下地の下地”に突入致しました!


2工程目は1工程目のムラのある下地の上に、ひび割れ防止用のネットを塗り込みつつ、
キレイに塗り重ねていきます。こういった部分は、完成したら本当に見えなくなる部分なので、
しっかりお伝えしておきたいですね!
こうして、2工程目の作業も無事に終わり、次回にはいよいよ、”モルタル工事”も最終工程となります。仕上がりが楽しみです♪


一方、室内では…
棟梁shigeちゃんによる大工工事もいよいよ佳境に入っております!
今回も目を見張る進展が・・・そうです♪リビングに面した階段に、私達の大好きな・・・・


そう!格子が入りました〜!
もちろん安全対策としての格子でもあるのですが、この美しさ・・・♪

写真のUPは次回になりそうですが、こちらのお家では、2階でも格子を採用しております!
格子からもれる光・・・時間帯毎に様々な表情を見せてくれる「陰影」の妙は、この空間でも特別な存在感となるのではないかなぁと、今から楽しみ♪きっと素敵ですよ♪


2階の個室達もすっかり壁が仕切られて、部屋らしくなってきました。あとは仕上げを待つばかり・・・♪
ここから現場では、いよいよ仕上げ工程へ突入。そう、タイルにクロス・・・待ちに待ったインテリアが姿を現し始めます!
次回はその模様をレポートさせて頂けると思いますので、どうぞ皆様お楽しみに。


株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

大津・京都・近江八幡・・・ひとみの三都物語(2017/03/23-24)

April 09 [Sun], 2017, 23:54
前編も大津・京都・近江八幡・・・ひとみの三都物語(2017/03/22)合わせてご覧ください。

京都で約束していた知人と食事をして、ともちゃんとお茶をしながら、
無事にホテルに帰ったものの、さっきのカメラが気になって仕方ない(笑)。
カメラの夢を見てしまいそうなくらい、カタログを穴があくほど眺めながら、夢の中へ・・・。

そして、翌日、無事にみんなと合流!

仕事が済んでから、「京都にご飯を食べに行こう!」と、大好きな大好きな小宝さんへ。
ライフウィズスタイルの「おたかさんの食レポブログ」にもありましたが、
ちょっとした子供の枕のようなオムライスに、びっくりしながらみんなで完食(笑)!



昔ながらの洋食を丁寧に作られている、何を食べても美味しい小宝さん。
平安神宮の近くですので、お寄りの際には是非!

無事に食事を済ませて、一路、あの大好きな街へ。



店舗には店舗に適した、美術館には美術館に適した、住まいには住まいに適した・・・
「あるべきよう(明恵上人の言葉)」があると信じて、私たちは家づくりに向き合ってきました。
店舗と美術館と住まいが同じ環境では、用途が違うので不具合があると思うのです。



人が暮らす環境は、健やかであり、安心して暮らすことができる空間であり、
かつ「うっとり」できることも大事な要素だと信じて、会社を始めた10年前から、
変わらぬ思いでここまできました。

そして、ある時、同じ様な思想で建築に向き合っている人に出会ったのです。
それが、私たちが敬愛する「ヴォーリズさん」なのです。



ヴォーリズを知る人が彼を評する時に、「優しい」の言葉がまず一番に出てくる。
私はそれはとても大切な要素だと考えていて、彼に強く共感を覚えました。

優しい思いから発する建物づくり・・・
例えば、病院の結核病棟も手がけられたヴォーリズですが、「ここには何が必要なのか」を
常に考えられていたそうです。そこは、風・光・ひとけを感じる、優しさに溢れた隔離病棟になりました。



教会・学校・病院・住居・デパート・郵便局・レストラン・・・・
あらゆる用途の建築に携わってきたヴォーリズ。

建物ごとに、用途・過ごし方・使い勝手・デザイン性などが大きく異なると思うのですが、
彼はそれぞれを一つ一つ深く追求し、「学校には学校に求められた空間づくり」
「病院には病院の」「教会には教会の」「住居には住居の」・・・「あるべきよう」。



「建築は建築の種類がいかなるものであっても、設計の本質は何ら変わらないのです。
何のためにその建物が存在するのか、誰のために必要な建築であるか、を考えることによって、
私は、医師にもなり、商人にも、職人にも、いや、鳥にだってなることができると、思っています。」
〜ウィリアム・メレル・ヴォーリズ〜



いつも私の中で、キリスト教の伝道師であるヴォーリズと、
私が個人的に大好きな明恵上人とが重なるのですが、
ヴォーリズの建築思想と、明恵上人の言葉「あるべきよう」とは、
時代や対象や背景も、そもそも宗教も異なるのですが、
その「思い」には通ずるところがあるように、勝手ながら感じてしまいます。

私のヴォーリズへの想いは、きっといつまでも変わることはありません。
「本質的で優しさに溢れた家づくりを心がけなさい」と、
ヴォーリズに叱咤激励されている様な思いです。

私は、自分の「思い」が揺らがないことにかけて自信があります。
ヴォーリズの建築に再会し、その「思い」は、より強固なものとなりました。




ひとみ@珍しくクールに終わらせてみる(笑)

株式会社ライフウィズスタイル

Life with Style のホームページ

Ama mi tanto のブログ

Life with Style の Facebook

hello@lifewithstyle.jp


Instagram

住所:広島市佐伯区五日市中央7-12-15-102
電話:082-299-7494
FAX:082-299-0097

定休日:水曜日
営業時間:10時〜19時

Instagram

■Life with Style■
■はじめましてLife with Styleです。
私たちは広島を中心に「良好な空気環境」と「耐久性」、そして「デザイン性」の3つを柱に、真の注文住宅を手掛ける設計デザイン事務所です。

本物の素材は古くなっても「本物」・・・あくまでも「本物の素材にこだわり、歳月を経る程に輝きを増していくような家創りを理想としています。

http://www.lifewithstyle.jp/

■お店の場所■
広島市佐伯区五日市
中央7-12-15-102
五日市の牛角のとなりになります
定休日:水曜日

■お問い合わせ■
hello@lifewithstyle.jp
カテゴリアーカイブ

最新コメント
アイコン画像弾き語る家主
» 『ゆうきの建築武者修行』 第1弾〜港町「鞆の浦」編 (2014年02月05日)
アイコン画像lifewithstyle
» 上棟フェス☆@岩国 (2013年12月07日)
アイコン画像Mai
» 上棟フェス☆@岩国 (2013年12月03日)
アイコン画像tomo@LwS
» 『初心』忘るべからず!ですね^^ (2013年07月14日)
アイコン画像M.N
» 『初心』忘るべからず!ですね^^ (2013年07月13日)
アイコン画像lifewithstyle
» 『空の色が時を刻む家』上棟フェス@西区 (2013年06月25日)
アイコン画像しましま
» 『空の色が時を刻む家』上棟フェス@西区 (2013年06月06日)
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ