引っ越し 

April 01 [Sun], 2007, 10:38
この度引っ越しする事になりました。
ヤプさん、半年間お世話になりました!

新しいリンク先は、
http://ameblo.jp/life-living/
になります。
内容は何も変わっていないので、これからも読んで下さる方(本当にありがとうございます!)は、リンク先をクリックして下さい。
それからお詫びしなければいけない事がひとつ。
移転した際に、コメントまで移動する事が出来ませんでした。
今までにコメントして下さった方、本当にごめんなさい。
そしてコメントして下さってありがとうございましたv
今まで読んで下さった方もありがとうございます。

それでは。
移転先でお会いしましょう♪
これからもどうぞ宜しくお願いします!

みつあみの女の子 

March 28 [Wed], 2007, 10:50
今日は朝、経済の授業寝過ごしちゃいました…(泣)
もうやらないと誓ってたのに!
今回のsemester2回目の寝過ごし。
この授業はまだノートを見せ合ってる友達がいるのでどうにかなりますが…、でもやっぱりこういうのは良くないですね。
きちんと目覚ましかけて、たるんだ精神を引き締めていこうと思います!
午後の数学の授業ではfractalsの範囲が終わり、chaosの分野に突入しました。
相変わらずやった事ない分野なので、ちんぷんかんぷん。
まだ出だしなのでどうにかついてける感じです。
でもchaosって和訳すると「混沌」ですからね。
何かもうそれだけでもぐるぐるして目が回りそうです(笑)
そして、夜の映画の授業ではClose Encounters of the Third Kindの続きを鑑賞。
BrrayがUFOに誘拐されてしまい、Brrayファンの私はのっけからどきどきでしたv
Roy(主人公の電気技師)がUFOの光を見てからクレイジーになってしまい、会社も辞めさせられ、奥さんと子供にも置いて行かれ、何だかちょっと可哀想でした。
それでも彼はめげず、とうとう政府が隠していたUFOとの連絡が取られている山を発見して、そしてついに宇宙人を見る事になるのです。
最後になってBrrayも無事UFOから帰還し一安心でしたv
私がこの映画に点数を付けるとしたら70点ぐらいでしょうか。
結局Royは宇宙人との接触は果たしたけれど、家族との絆は途切れたまま物語は終わっていまいそれがちょっと悲しかった、かな。
でもこの映画を見て「いいなー!」って思いました。
私も宇宙人と接触したい!(笑)

それから今日は次のsemesterに取る授業を決めました。
といってもまだ登録は済んでないのであくまで自分の中で、ですが。
Intermediate Macroeconomics(中級マクロ経済学)
Statistics (統計学)
Intro to Sociology(社会学入門)
Money & Banking(銀行業)
String Ensemble
Private Lesson: Violin
を取る予定です。
2年に上がるので急にぐっと難しそうな感じになりました。
ちょっと怖い…。
最後のふたつは今取ってるのと同じです。
アメリカの大学では授業に番号が付いていて、基本的には1年は100番台、2年は200番台、3年は300番台、4年は400番台を取るというシステムになってます(日本の大学がどうなってるのかは全く分かりませんが)。
Money & Bankingは300番台なので、もし難しすぎるようならGeneral Psychologyに変えようかな、と思ってます。
心理学ちょっと興味あるしv
ダーリンが居なくなって勉強により力を入れる事を見込んでの授業選択なんですが…どうなんでしょ(笑)
少なくとも寝過ごしは駄目ですね!

夜はダーリンのミーティングが終わった後、一緒にコンピューティングの宿題をしました。
今回の宿題は、各自自分のウェブページを作る事。
自己紹介のウェブページなので2ページ程度、という事でした。
一見難しそうでもない宿題ですが、でもやたら時間が掛かって…結局朝の5時まで掛かりました(泣)
ダーリンとの共同作業vもここまで来ると、もう疲れきっていちゃいちゃとかそんなどころじゃありません(笑)
「こ、これでいいと思う…?」「ふへ…?いいんじゃないの…」(ふたりとも半分死んでる声)みたいな会話が頻発。
でもどうにかふたりとも終わらせる事が出来ました♪
良かった…。

と、今日は何だか学生全開な日記でした。
勉強と恋愛、どうにか両立させてます!

そういえば今日、ブログのサイドバーにリラックマを置いてみました。
理由はないんですけど(笑)
クリックすると、どうでも良い事を喋りますv(さっき私がクリックしたら「ぼへ〜」とか言ってました)
そしてこのリラックマの名前はscharyちゃんです。
何もしない子ですが、どうぞよろしくです。

真夜中と黒猫 

March 27 [Tue], 2007, 7:14
今日は夏日でしたv
今までは10℃前半ぐらいの気温だったのが、今日は急に27℃!
天気予報を見てもこんなに暑いのは今日だけで、明後日からは再び10℃台。
折角の夏日を楽しまなきゃ!と気合いも入ります(笑)
朝からサンダル用にペディキュアを新しく塗り替えたり楽しい気分♪
思い切って赤なんか塗ってみました。
母は良い歳してネイリストの資格なんか持ってるのですが、彼女によるとペディキュアは淡い色よりはっきりした色の方が足が綺麗に見えるらしいです。
それに今日はお気に入りのキャミワンピなんか着ちゃって、もうまさに夏!でした。
授業に行こうと思って外に出てみると、キャンパス内の大きな芝生の上にアメリカ人がいっぱいレジャーシートひいてごろごろしてるし。
みんなそれぞれに1日限定の夏を楽しんでるみたいでしたv

昼間は特に日記に書くような事もなく、夜はダーリンのミーティングが早く終わったので一緒に居ましたv
今までは夜一緒に居られるのが当たり前だったけど、ダーリンの監督プロジェクトが始まってから夜一緒に過ごせるのがちょっと貴重になりました。
でもダーリンはダーリンで、ミーティングが終わったらすぐ私に電話してくれたり、なるべく一緒に居ようとしてくれるから私も頑張れる!
それにダーリンのプロジェクトが大成功して欲しいと思ってるのは私だって一緒だし。
そんなちょっと貴重な今夜。
特別な事をする訳でもなく、またダーリンの寮で映画を見ました。
毎日のように映画見てますけど…。
今日見たのはThe Departed。
ディカプリオのやつですね。
でも私、あんなにスリリングな映画なのに…途中で…
寝た。(笑)
今日暑かったから体力使ったんでしょうね!
そしてクライマックスらへんになって目が覚めて、主要な登場人物たちがばんばん死ぬのを見てわあわあ言ってました。
そこまでのプロセスを何にも知らないくせに(笑)
その事を後でダーリンにからかわれるし!
そんな訳で結局貴重な時間を睡眠で終わらせた私ですが、でもしあわせでしたv
ソファにダーリンが寝転んでて、彼の腕の中に私が居てぐうぐう寝てて(ダーリンはずっと真剣に映画見てました)。
ひとりのうたた寝より大分価値があったと思いますv

そして今日びっくりする事がありました。
ドイツ人とアメリカ人のカップルが出来てた事が判明v
日記を読んで下さってる方には大してびっくりな事でもなくてすいません(笑)
私は2人とも知っていたのでかなりびっくりしました。
その男の方は男女問わず人気者だけど恋愛には興味なし、っていうタイプの人で、誰かと付き合うなんて考えてないんだろうなーと勝手に思ってたから。
しかもそのドイツ人の女の子、あと2ヶ月もしないうちにドイツに帰っちゃうんですよ。
今更付き合い始めるって事はきっとそれなりに真剣だろうし。
遠距離恋愛になるの怖くないのかな。
アメリカ国内で離ればなれになるだけでもびびりまくってる私は、こういう話を聞く度に唯々すごいな、と思ってしまうのです。

あたらしい世界 

March 26 [Mon], 2007, 7:20
今日は朝から金曜に受ける筈だった経済のテストを受けました。
昨日ダーリンの寮で映画を見て、それから2時ぐらいに自分の部屋に帰って来てから徹夜で勉強したのですっ。
が。
前回のテスト程手応えはないです(泣)
ちゃんと覚えるものは覚えて挑んだつもりだったけど、受けてみたらこれがかなり難しかった…!
でも終わっただけでも嬉しかったのであんまり気にしてません。
やっとほっと出来る!っていう開放感の方が強かったです。
数学の授業まで昼寝したのは言うまでもありません(笑)

それから数学の授業が終わってから映画の授業までの約4時間。
今日は映画の授業の論文が提出だったのですが、その前にダーリンに見てもらいました。
本当はWriting Centerで見てもらいたかったけど予約がいっぱいで、ダーリンに泣きついたのです。
勉強を教えてもらった事は数回あっても、論文を見てもらったのは初めて!
私が書いた英文を読まれるのはちょっと恥ずかしかったです。
私は「さらーと読み流してグラマーで変なところがあれば直してもらえたらな」ぐらいにしか考えてなかったのですが、案外ダーリンは真剣。
すっごい真面目な表情で、グラマーどころか文章をかっこいい表現に変えたり、それどころか文章を足したりしてくれました。
悔しいけど、ちょっとかっこよかったです(笑)
そして本当に本当に助かりました…。
ダーリンありがとう!!って何回も言いました。
お礼にアイスクリームもあげましたv(笑)

そして映画の授業本番では論文を提出した後にいつも通り映画を見ました。
今日見たのはClose Encounters of the Third Kindという70年代の映画です。
まだ最初の部分しか見てませんが、宇宙船みたいなのが地球で目撃されてわぁぁってなる話。
この映画、ストーリーよりも何よりも。
Barryという小さい子が可愛い!!!
まだ2、3歳ぐらいの男の子なのですが、子供だけあって宇宙船が近づいてくる事を逸早く察知し、そしてその後も宇宙船を恐れる大人たちを他所に唯一その状況を楽しんでいるのです。
"Ice cream!!"っていう台詞がもう…もう可愛くて死にそうでした(笑)
そんな訳で見ている間は終始Barryに注目でしたv

夜、ダーリンはまたミーティング。
その間に40分ぐらいだけ一緒に夕食を食べました。
今日も彼は疲れてたけど、その間だけは楽しい時間をすごしました。
私のJapanっていう発音が何か可愛いと言われ、議論が巻き起こったり。
私はちゃんと発音してるつもりなのに、何か可愛い発音になってるらしい。
完璧な英語を喋りたい私としては不満で(しかもJapanなんて別に難しい単語でもないのに)ぶうぶう言っていたけど、ダーリンはそこがいいみたいでした。
変なの。

その後は逢う機会が無かったのですが、睡眠不足の私は淋しいとか思う間もなく速攻で寝るのでした(笑)
とにかくテストも論文も終わって良かったです。

ゆげ 

March 25 [Sun], 2007, 15:08
今日は日曜。
昨日と同じく午前中はダーリンの部屋で休日を満喫しましたv
こっちでもようやくあったかくなりはじめて、こんな日は窓からさらーとあったかい日差しが入って来てほんとに気持ちいい。
綺麗さで言うと私の寮の方が上なのですが、日当りは絶対にダーリンの寮の方がいいです。
だからダーリンの部屋で迎える朝の方がずっと好き。
勿論ダーリンが隣にいるっていうのもあると思うのですが。
そして彼が髪を切ってから泊まったのは今週末が初めてだったのですが、気が付いた事がひとつ。
髪を切ったら、ダーリンの寝癖が100倍ぐらい酷くなった!
朝起きるともうぼはーっとマッドな科学者みたいな髪型になってます(笑)
初めて見た時は「何それ!」って笑っちゃいました。
隣に居てすごく寝相が悪い訳じゃないのに、というか私の方がきっとごそごそしてる筈なのに、何であそこまでひどいヘアースタイルになってしまうのか不思議。

午後は、ダーリンは再びミーティングがあったので別行動。
いい女になる!と宣言しつつ、やっぱりちょっと淋しい(泣)
毎日逢ってるのに欲張りかな。
という事で今日は私は友達と遊んできました♪
去年交換留学で韓国から来ていた子が1日限定で大学に帰って来ていて、私は勿論今年来たので今日初めて出会ったのですが、すっかり仲良くなってしまったのですv
女の子4人で地元の美味しいアイスクリーム食べに行ったり、だらだら喋ったり、色々。
楽しかった!
普段私はあんまり女の子だけで固まってわいわいする事が無いので、すごく新鮮でした。
写真撮ってきゃいきゃい騒いだり!
そしてダーリンが卒業したらこんな生活になるのかもしれない、と思いました。
これはこれでいいかも。
昨日あれから日記を書き終わった後に気が付いたのですが、私はダーリンが卒業した後の自分の孤独感(?)みたいなものがすごく怖いんだと思います。
ダーリンとの関係が壊れるんじゃないかという不安は、彼と色々話したお陰でもう大丈夫。
昨日は今の大学生活からダーリンをひいたら何も残らないと書いたけど、でもきっと彼が居なくなったら今日みたいに女友達と遊んだりするんだろうな、って。
そんなのもいいかもしれない。

夕方になってダーリンのミーティングの合間に一緒に夕食を食べました。
ダーリンは今日3つもミーティングがあってお疲れの様子。
カフェテリアでいきなりぎゅーって抱きついてきて何事かと思いました。
でも、こういう時のために私がいるのよ!って嬉しい気分。
昨日も言ってましたが、疲れてるダーリンがもたれかかれる場所的なものになれるのは、私にとってはやっぱり嬉しいというか何と言うか…とにかく良い事です。
これから先1ヶ月はこんな日々が続くけど、ダーリンはきっと疲れたり色々苦労するだろうけど、そんな彼をほっと安心させてあげられるようなでっかい女になりたいものです。

そしてダーリンのミーティングがやっとやっと終わった夜10時。
週末最後の時間を楽しみました。
今日も映画鑑賞!
またまたタイトル忘れましたが(すいません…)、銃撃戦がんがんの危険な映画でした。
今日はあんまり一緒に居られなかったけど、1日の最後にいちゃいちゃ出来て良かったかもv

ストロベリーチョコレート 

March 24 [Sat], 2007, 9:23
今日の朝はラッキーな事に(って言ったら悪いのですが)ダーリンのルーミーが8時頃に出掛けてしまい、すてきな時間をすごせましたv
ダーリンの部屋にふたりっきりで、土曜で早く起きる必要もなくて、こんな時間をすごせるのはきっと2週間振りぐらいで…。
とにかくしあわせv
何かずっとベッドでごろごろしつつ、いちゃいちゃしたり。
先週が割と忙しかったので、もうすっごい癒されました。
こんな日々がずっと続けばいいのにって、ほんっと思う。
無理なのは分かってるけど。
私の残り3年間の大学生活はどうなってしまうんだろう!って偶に怖くてどきどきする事があります。
卒業したってきっと時々ダーリンは逢いに来てくれるだろうし、彼が来られない時は私が逢いに行けばいいだけの話だけど、でも、でもやっぱり色々考えてしまいます。
最近(このsemester入ってからぐらい)しあわせな時、どうも切ないというかそんな気持ちがつきまとう。
ダーリンを信じてないのとは違くて。
日記を読めば分かるように、今の私の大学生活からダーリンをひいたら殆ど何も残らないから。
うぅ…何か暗くなってすいません。
これも日記を続けて読んで下さってる方には分かると思うのですが、今、私の中ではダーリンの卒業後も大丈夫!という気持ちとでもやっぱり怖い気持ちがぐるぐる入れ替わっていて、ぐだぐだな状態なのです。
何度大丈夫!って思っても、でも…と不安になり始める自分がいて…。
こればっかりは本当に実際になってみないと駄目だと思うこの頃。
実際離れてみたら案外平気かもしれないし、不安が的中するかもしれないし、今はとにかく彼との時間を大事にしつつ、心配になりつつ、そうなる時を待つしかないのかなーとか。
このブログを読んで下さってる方には何度も同じ様な悩みを読ませてしまって申し訳ないです。
公開する価値がなさすぎて最近罪悪感でいっぱいです。
とにかく!
私をこんなに不安定にするダーリンは何て罪な男v(笑)

そして午後はダーリンは卒業制作のミーティングがあったので、私とは別行動。
最近ダーリンは実はこの卒業制作の事でちょっと忙しいのです。
ミーティングはほぼ毎日。
「残り2ヶ月もなくて、ふたりの時間がこんなに貴重な時期に何で…」とも思わなくもないけど、やっぱりこんな時はいい女らしく(?)理解しなきゃな、と思います。
どんなにそれが大切なものでも、私とダーリンの関係が人生のすべてじゃないし。
ふたりの時間を削ってでもやらなきゃいけない事はお互いにあるし。
寧ろ私はダーリンが「ふたりの時間を削ってでもやらなきゃいけない事」に疲れ果てた時に支えてあげられるような女にならないと!
目指せいい女!(笑)

夜は一緒にDVDを見ました。
見たのはMatrixの1番最初のやつ。
かなり今更な映画ですが、久しぶりに見たら良かった!
この話、最初に見た時は意味不明だったけど、ちゃんと見るとほんっとにかっこいい映画です。
ダーリンもこの映画は大好き。
私もダーリンも2と3は嫌いだけど、1は大好きなのです。
ふたりで映画見ながら何度も「クール」って言ってました(笑)
かっこいい台詞が何度も登場して惚れ惚れでしたv
勿論CGいっぱい使った戦闘シーンとかもv
最近ダーリンの影響か、映画をよく見ます。

最後にどうでも良い話なのですが。
最近ダーリンが「僕はダサかっこいい☆」って主張します(笑)
勿論日本語での主張です。
一体彼は「ダサかっこいい」という単語をどうやって勉強したんだろうか…。
偶にダーリンの口から面白い日本語が登場します。
しかも「ダサかっこいい」という表現は確かにダーリンに当てはまるから不思議!
こう、顔は別に普通なのに、どこかダサいというか何と言うか…な雰囲気を纏っているのです!(笑)
あ、洋服がダサいとかそういう事はないです。
そして私は何故かそのダサい部分に安心します。
完璧すぎる男は嫌味だし、くつろげないからダメ!(笑)
そんな訳で私は「ダサ可愛い」だったらいいなーと思います。
ダサカップルです。

今日もダーリンの部屋に泊まりましたv
週末ももう残り10回は切ってるし大事にしないと!

はんぶんこ 

March 23 [Fri], 2007, 5:09
明日はテスト!と意気込んでダーリンの寮から帰った後も徹夜覚悟で勉強していたのですが。
夜明け頃いきなり脚にぶわ〜とじんましんが!(泣)
じんましんとか小さい頃に一度なったきりだったのに…。
軽いじんましんだったのですが、かゆいし集中出来ないしで、教授にヘルプメールを送ったら、さらっと「じゃあ月曜で良いよ」っていう答えが返って月曜に延長になりました。
何ていうか…結局月曜に面倒な事を後回しにした形になって情けなかったんですが。
かゆいし!(笑)
その後、大学内のヘルスセンターに行って薬を貰ったら大分良くなりました。
何だったんだろう…。
疲れ?それとも何か変なものでも食べた?
未だに分かりません。

という事で朝の経済のクラスは無しで、今日は数学だけ。
数学ではテストが返ってきました。
結果は…82点。
パーフェクトぐらいの手応えがあったのでちょっとへこんだけど、まぁ悪い点数でもないのでいいかなーていう感じです。
ケアレスミスというよりは根本的な間違いばっかりだったので、さっさと諦めもつきました(笑)
やっぱり数学向いてないのか…。
でも経済を勉強する限り数学は着いて回るらしいので、頑張らなきゃです。

授業が終わるとだんだん気分も上昇してきて元気に♪
夕食を食べた後、ダーリンとBabelを見ました。
ブラッドピットとか役所広司とか菊池凛子のやつ。
大学でちょこちょこタダで映画を上映していて、今日はそれにふたりで行ったのです。
難しい映画だなーていうのが見終わった直後の感想でした。
3つの物語が繋がってひとつの映画になっているのですが、どの話もちょっと暗くて絶望とか孤独とかそんな言葉で表せそうなストーリーでした。
舞台は東京、モロッコ、メキシコ。
中でもモロッコで撃たれたアメリカ人の話が1番怖かったかも。
言葉も通じなくて、碌な病院もなくて、傷口は痛くてどうしようもなくて…。
現実であんな状況に巻き込まれたら…って考えるとほんと怖い。
そして映画の中でも東京の部分は、他の2つと視覚的に全然違うのでインパクトがありました。
アメリカの田舎に暫く暮らしてると、映画のスクリーンの中の東京が宇宙か何かに思えます(笑)
うるさくてぎらぎらしてて。
そんな中で耳が不自由なのは大変なんでしょうね。
菊池凛子が演じる女の子は友達もいるのに酷く孤独で、誰かの身体を求めていて、それが痛々しくて…とにかく可哀想な女の子でした。
映画の終わりもふっと唐突に現れて、決して後味のいい映画ではありません。
私の映画の好みからはかけ離れてたけど、結構面白かったです。
そして映画を見終わった後にダーリンがずっとトイレを我慢してた事が発覚して大笑いして、映画を見終わった後のちょっと悲しい気分は吹っ飛んでいったのでした(笑)

映画を見た後はダーリンの寮に行って、地下の部屋でまた映画を見ました。
さっきのとは打って変わってコメディ。
タイトルは忘れちゃいましたが、ロック好きなふたりが放浪する話です。
もうほんっっっとにバカな話で、ストーリーもめちゃめちゃだけど笑った。
Babelを見ていた時は終始真剣だったけど、こっちの映画は終始笑ってられたし、それはそれで良かったです。

そして!
昨日ちょっと意味深な終わり方をしてましたが、今日は実はダーリンと付き合い始めて半年だったのでした。
半年なんかぼぉーとしてたらあっと言う間に去ってしまうような短さだけど、でも毎日毎日逢って遠距離だった冬休みをひいたとしても、多分140回ぐらいは逢っていて、そう考えるとよく今まで大した喧嘩もせずに仲良くやってこれたな、って嬉しく思います。
それに19年しか生きてないんだから、半年ってそれなりの重みがあると思う。
「人生の38分の1ダーリンと一緒にいちゃったよ!」って言ったら、彼に「そんな考え方した事なかったよ」ってあったかく呆れられました。
でも好きな人じゃなければ人生の38分の1も捧げられないと思うし、たった半年でここまで色々考えるのもバカみたいだけど今日はちょっと感慨に浸りました。
半年後(つまり付き合ってれば1年)もこうやって一緒に居られたらな、って思いました。
このsemesterが終わったら、夏休みが始まって数ヶ月遠距離になっちゃうし、ダーリンは卒業しちゃうし、未来はがったがただけどきっと大丈夫。

記念日らしくダーリンの部屋に久しぶりに泊まりました。
あったかくて何か良かったです。

頬をつたうメロディ 

March 22 [Thu], 2007, 4:55
今日の朝、やっぱり言ってしまいました。
やっぱりこの部屋は私とルーミーの部屋だし、何も言わないでひとりで「嫌だな」って思っている事の方が感じ悪いし、余計な事でストレス溜めたくないし。
ルーミーと彼氏、両方に言いました。
多分私は今まで何も不満を言った事がなかったから、ルーミーは「ゆいは何をしても大丈夫」って思ってたんだと思います。
ちょっとびっくりしてました。
私が言ったのは、前に文句を言っておいて同じ事をするのはフェアじゃないという事、平日はやっぱり彼氏には泊まりに来て欲しくないという事、そのかわり金曜と土曜の夜は泊まりに来てもいいという事。
今まで仲良くしてきたルーミーだから険悪になったら嫌だなと思っていたけど、案外平気でした。
分かってくれて良かった…。
でもそれと同時にダーリンのルーミーにはどんだけお礼言ってもたりないぐらい感謝しなきゃいけない、って思いました。
私が金曜と土曜の夜に彼氏が泊まる事を許せたのは、あくまで自分がそこに居ないからな訳で。
私が同じ部屋に泊まる事を許してくれたダーリンのルーミーは、とっても優しいというか理解力があるというか…とにかく今更ありがとうって言いたくなりました。
何かこういうのって寮生活ならではの悩みだなって思います。
きっと大学内に付き合ってる人がいる人はみんな同じ問題にぶつかってるんじゃないかと…。
同じ大学内に住んでたら夜までずっと一緒にいたいって思うのは当然の事だし!

さて。
今日のコンピューティングの授業ではテストがあったのですが。
昨日あれだけ集中して勉強してなかったのに、100点取っちゃいました。
何かあんまり一生懸命勉強しないで勘を働かせてテスト受けた方がいいのかな(笑)
とにかく忙しい中乗り切れて良かったです。
授業自体は暇で暇で、ぼぉーーとしすぎて教授もびっくりするようなすっごいブサイクな顔だったと思います(笑)
授業が終わってからは、4時からWriting Centerを予約してあったので、そこに行きました。
勿論昨日提出した下書きを見てもらう為。
私の苦手なグラマーを直してもらったり、トピックについても少し話したりしました。
行くだけでいい論文が書けるような気分にさせて貰えるからWriting Centerって好き。
そういえば前回同じクラスで提出した論文は、A-でした。
マイナスがついてても、Aのくくりにいるだけで私としては大満足v
記憶力が勝負のコンピューティングのテストと違って、論文とか自分の意見を述べなきゃいけないようなものでAが貰えると何だか嬉しいです。
今書いてる論文も頑張っていい評価が貰えたらいいけど…。
頑張ります!
何だかんだ言って、学業面では前回のsemesterより全然頑張ってる私。
ちょっとは成長した…と思いたいっ。

夜はダーリンと一緒に居て、でも明日もテストがあるので勉強もしてたのですが、あまりにも疲れすぎてすっごい暗くてダーリンに心配されちゃいました。
そんな事全然自分では意識してないのに、「何でそんな泣きそうな顔してるの?」って聞かれてはっとしたり。
やっぱり今週の後半はちょっと忙しすぎた…。
基本がだらだら人間の私は、忙しい日々が続くと駄目になっちゃうのです。
でもこうやって心配してくれるダーリンがいてくれて良かったv
私が泣きそうな顔してる事に気付くのなんて彼ぐらいだと思います。
私ですら知らなかったのに(笑)

それに明日は金曜!
ここ数日授業やテストの話題ばっかで下降気味の日記でしたが、明日は何かぱぁぁっと楽しい事しようと思います♪
だって金曜ってだけでなく、明日は……v
えへへ。

恋人 

March 21 [Wed], 2007, 7:00
今日はもう忙しくて忙しくて…、わぁわぁな日でした。
テストとか論文とか、そういうものが一気に押し寄せてきて目が回ってます。

まず最初の経済のクラスでは、金曜にあるテストの説明みたいなのを受けました。
内容はこんなんです、とか言われて、その後はフリーの質問タイム。
前回結構いい成績だったので今回も頑張らなきゃ!ってかなり気合い入ってたんですが、今回はちょっと難しそうです(泣)
知っておいた方がいいキーワードとかも、全然分かんなくてほへーってなりました。
欠席殆どしてないのに何故?!
唯、そう思ってるのは私だけではないらしく、アメリカ人もすっごい根本的な質問とかしてて…それが唯一の救いです(笑)
一夜漬けでどうにかしたいと思います!!←結局いつもこれ。
そして次の数学のクラスではテストが。
テストの30分前に教授に質問に行ったのですが、快く答えてくれて感動しました。
そのお陰もあってか、結構手応えがあります!
一応答えだけは全部埋まって、それだけでも一安心です。
ひとつ思ったのは、日本で数学を勉強してた時は何となく「電卓を使うなんてカンニング!」みたいなイメージがあったのですが、こっちでは全然だ、って事。
寧ろ電卓フル活用です。
というか電卓が無いと解けないようなのばっかりです。
1600の0.52乗とか。
だからどれも答えが中途半端で、3.47596....とかそんな感じ。
何はともあれ、終わって良かったv
いい結果になりますように……☆(って神頼み。笑)

テストが終わってほっとしたのも束の間、今度は6:30の映画のクラスで提出する論文の下書きを書かなくては!
という事で、数学が終わってから自室に直帰し、4時間ぐらいひたすらパソコンに向かいました。
枚数的には3枚と楽〜な量なのですが、テーマがちょっと難しくて。
"... modern men has made scientific and technological advances inconceivable to previous generations but lacks the wisdom either to perceive how the new gadgetry might be used in constructive ways or, more fundamentally, to ask whether the "advance" might not cause more harm than good"というテーマ(長くなってすみません)をこの間見たClockwork OrangeとFlatlinersに当て嵌めて、自分の意見を書かなきゃいけなかったのです。
何で春休み中にやらなかったんだー!って自分を責めながら、うんうんうなってどうにか書いたのですが…。
疲れたー!
終わった瞬間、「終わった…!」って思わず呟いちゃいました。
それが授業30分前…。
ぎりぎりセーフ!
それから授業に行ってそれを提出して、The Day The Earth Stood Stillの続きを見ました。
白黒って見慣れなくてあんまり好きじゃないのですが、それでも物語に引き込まれました。
ありきたりな話かもしれないけど、面白かった!
暗い部屋で無言で映画を見て…よくうたた寝しなかったなーと自分で自分を褒めました(笑)

それから夜はダーリンと明日のコンピューティングのテストに向けて勉強…。
何でこんなにテストが重なるんだ…って不思議です。
ダーリンと一緒だからひとりで勉強するより全然つらくないし、寧ろ今日の疲れを癒してもらったような感じだったけど、やっぱり「あぁもう勉強とかしたくないー!!」って投げ出したくなりました。
それはダーリンも勿論一緒で、一緒にやだやだ〜って言いながら頑張りました…。
「駄目だよ勉強しなきゃ!」とかいううざいダーリンじゃなくて良かった(笑)
いつもコンピューティングの勉強をする時は、パソコンの前の椅子にダーリンが座って、彼の膝の上に私が座って勉強してるのですが、今日はそれが裏目に出てダーリンの体温のせいで最後の方はうとうとで、殆どダーリン任せ。
明日のテスト大丈夫かな…。
不安です。

そして、やっとやっとの事で自室に帰ると。
何とルーミーとその彼氏がベッドでいちゃついてました。
別にやってた訳じゃないんですけど!
でも何か疲れて帰って来たところにそういうのを見せられて、ちょっといらっとしたかも。
だって、結局その彼氏は部屋にお泊まりで、私は終始どことなく居心地が悪くて。
あんなに眠かったのに朝の5時まで眠れなかったし…。
私だってダーリンの部屋に泊まるし、その時に同じ部屋にルーミーが居る事もあるし、気持ちは分かるのですが。
でも前にダーリンが私の部屋に泊まった時、私のルーミーは文句を言ったのですよ。
だから今回ばっかりはフェアじゃない!と思ってしまいました。
私は、ダーリンのルーミーと「平日は駄目だけど、週末は泊まってもいいよ」っていう約束をしていて、だから週末以外は泊まらないし、そういう風に一応マナーをもってダーリンと一緒に居るつもり。
だけど、私はルーミーの彼氏とそんな約束を交わした覚えはないし、寧ろ前にルーミー本人が文句を言ったんだから、彼女は彼氏を連れ込むべきではないのでは。
そんな考えがぐるぐるしています。
どんなに部屋を汚くされても(私は綺麗好き)、彼女の男友達が遅くまで騒いでても文句を言った事は無かったけど、今回ばっかりは言おうかなぁと思います。
毎日彼氏が泊まりに来ても困るので…。
こういう問題って嫌ですね(泣)

そんな訳で少し疲れ気味の私です。
最後の方は愚痴っぽくなってしまってごめんなさい。

消えてしまう前に 

March 20 [Tue], 2007, 1:35
今日は授業が始まるのが遅かったので、ゆっくり寝ていたのですが。
また変な夢を見ました。
夢ネタ多くてごめんなさい(笑)
変な夢を見ると日記に書いていたせいか、前より見た夢の内容を覚えていられるようになりました。
で。
今回の夢は彼氏が盲腸になって入院して、そんな彼のお見舞いに通う夢。
その彼氏がダーリンじゃないんですねー。
何故かジャニーズの藁谷…(もう辞めたのかも)。
別に好きじゃなかったし、かなりマイナーのジャニーズだし、何でよりによって藁谷なのか自分でもわかりません(笑)
しかも「今日手術なんだけど、藁谷くんコーヒー好きだから買ってきてくれない?」とか携帯で風間くんに電話してた!
手術後にコーヒーとか死んじゃいそうですが…。
しかも暫くして風間くんから電話が掛かってきて「コーヒー…見つけられなかった…」って…。
あなたどの世界に住んでるんですか。
なんかそんな事を思っていたら目が覚めました。
日記を読んで下さってる方にはきっと意味不明なのですが…、見てる間はやたら楽しかったです。
実は中学時代ジャニーズ好きでした!
今更どうでもいいカミングアウト(笑)

今日は8時頃に全部の授業を終えた後、ダーリンと映画を見つつ勉強しました。
映画と勉強…って私たちテクニシャンですv(笑)
映画はアイルランドを描いた古い映画。
本当にアイルランドで作られた映画なのかはわかりませんが、お酒大好きなおじさんが出て来たり、突然喧嘩が勃発したり、アイルランドのステレオタイプまんまでした。
そののんべえおじさんの馬が必ずバーの前で止まるのがちょっと可笑しかった。
勉強の方は、明日テストがある数学をやってました。
fractalsというやった事のなかった数学なので、何となくふわふわした感じで未だに自信がありません。
途中で日本人の先輩(日本の大学卒業済みで、しかも機械工学?とか勉強していた人なので数学聞くのにベストな先輩!)に教えてもらったり。
でもやっぱり難しい(泣)
何か勉強を教えてもらってる間、「昔ダーリンにも勉強教えてもらった事があったなー」なんて事を思い出しました。
付き合う前の話だけど。
経済のCircular flow diagramというのを「これがゆいで、こっちがゆいのバイト先で…」とか例えながら教えてもらったな…。
もう今となってはダーリンに勉強教えてもらうとか考えられないんですが(笑)
彼曰く「まぁあの頃は色々頑張ってた」らしい…。
まだ付き合い始めてそんなに月日が経った訳じゃないけど、やっぱり私たちの関係って変わった気がします。
今はほんと何でも言うし、遠慮なく泣くし笑うし、偶にわがままみたいな事も言うし、愚痴も言うし…。
前はもっとぎこちなくてどきどきしてたな(笑)
なーんて事を思い出してしまいました。
懐かしい!

勉強も映画も終わった後は、ソファで少しだけダーリンの腕枕で寝かせて貰いましたv
心地よいから好き。
あとダーリンのお腹をまくらにして寝るのも心地よいです。
ダーリンは全然マッチョじゃないので、お腹が固くなくて枕に最適(笑)

今週は明日から毎日テストみたいなのがあって忙しいです(泣)
がんばれ私…。