#701 あけましておめでとうございます

January 04 [Sat], 2014, 12:06

新年 あけましておめでとうございます
昨年は劇的に更新頻度が悪くなりましたw

にも関わらず、マメに更新していた時よりも多くの方に
閲覧いただいていたようで、なんだかなーといった感じですが(笑)


2013年はとてもあわただしく、でも充実した1年で
ホントに実りの多い1年でした
また、結婚したことで家族が増え兄弟が増えたことや
新しい職場での人との出会いもあったり
お祝いという名の、飲み会も頻繁にあったのでw
いろんな人と接する機会の多い1年でもありました

改めて、みなさまに「ありがとう」

そんな2013年
8月のサザンライブが、私の下半期を完全にかっさらっていったので♪
年明けからサザンライブのDVDをゆっくり楽しめるお正月

今までは販売職だったこともあり、お正月は2日から
仕事をしていましたが、販売職を離れカレンダーシフトの中で
働き始めたことでお正月休みを1週間も楽しめるありがたさ♪

家族たちとゆっくりとしたお正月を過ごすのは
ホントにいつぶりだろう??と思うほど(笑)


おかげでゆっくりじっくり、2014年を楽しむ準備ができてます♪
そんな今年
去年の幼馴染の結婚式から始まった、4連続結婚式のシメが
来月に控えています♪
ので、1発目だった幼馴染のフォトブックを今月中に仕上げる
大仕事が待ってます。。

また、今年はいくつかイベントを控えているので
それもまた楽しみ!

前厄の1年なので、カラダのメンテをしっかりしつつ
健康で楽しくすごせる1年にしたいと思いますので
きっと、マイペースな更新は続くかと思いますが
おつきあいくださるみなさま
本年もどうぞよろしくお願いします!


#700 ご無沙汰です・・

December 23 [Mon], 2013, 19:56
すーーーーーーっかり
ご無沙汰してしまいましたw

そして、お察しの通り
すでに無事、ハワイでの挙式を終えることが出来ました!


記事がさっぱり追いつきませんですいません!

とにかく、ドタバタとした毎日を送ってますw


が、一通り年内の予定を終えたので
後は、忘年会を数本残すのみとなりました(笑)


去年の今頃は、引っ越しの家具さがしで走り回っていたのが
懐かしいような、とにかく1年が速かったような。。


振り返るネタは色々あるんだけど
ひとまず、例年通り実家分の年賀状と自分の分
合わせて約160枚と格闘中なので
ひとまず、元気だよー!
と、いう事だけ記しておこうと思います(笑)

みなさま
素敵なクリスマスをーー!!

#692 ブーケとハクレイ

September 04 [Wed], 2013, 9:23

今回の海外挙式にあたって、1番時間をかけて決めたのが
ブーケとハクレイかもしれません

また、挙式後にフォトツアーに出る予定なので
まずはどんなものがあるか、どんなふうに選んで行ったかを
残していこうと思います

1番手っ取り早い方法は、まずググります!
画像検索でググると、いーーーっぱい出てきます♪

まず、最初のキーワードが
' ウエディング ブーケ '

でも、残念ながら私には何かがピンときませんでした。。
で、このワードをそのまま英語で検索します
' wedding bouquet '

同じ言葉でも、出てくる画像はかなり変わります!
これに、自分のイメージするワードを足していきます

' wedding bouquet cute '
' wedding bouquet natural '
' wedding bouquet gorgeous '

などなど。
これで、要領を得た方はさすがです(笑)

後は、色のイメージの違いを見たい方なら
' wedding bouquet pink '
' wedding bouquet green yellow '
なども、入れてみてください!
ミックスした色合わせも、結構出てきますよ。

それから、花の種類でこれを使いたい!
と、言うのが決まっている方なら色と花の名前を入れるのも
たくさん出てきます♪
' wedding bouquet garbera pink '
などなど

いーーーーーーっぱい出てきます!
その分、いーーーーーーっぱい迷いますw


でも、数を見て思ったことをメモに残していくと
ある程度、自分がこうしたいという輪郭が見えてきます


私の場合、最初は
「白 グリーン イエロー ピンク(ベビーピンクじゃない) 葉っぱ」
というキーワードが出てきました
そして、見ていくうちに綺麗な丸っぽいのはイヤだと思いました
※この画像に悪気はありません。。

いわゆる、こういうのです
せっかく生花を使うのに、なんだか造花っぽくて
無機質な感じがしたので、これはヤダというのは
コーディネーターさんにお伝えします。

お伝えしてみてわかったのは、こういうのがいいという
わかりやすい画像をお見せするのもそうですけど
反対に、こういうのはイヤということもお伝えすると
ニュアンスは伝わりやすい気がします

なので、私もトータルで10枚以上の画像を
お送りして、お伝えしました


ただ!
ブーケだけ見ても仕方がないので、ここからは外出です(笑)
洋書類をたくさん置いている、大きな本屋さんへゴーです


日本でも、最近はウエディング雑誌も多いですが
海外誌はもっともっと多いです
なので、ドレスとブーケのバランスを決めるべく
私は、梅田の茶屋町にあるジュンク堂さんへ行きました

図書館か!

って、くらい本がたくさんあるので迷う要因でもあるけど
参考程度に見ると、ヒントがつかめることがあります


私にとっては、ここで確信を得たことが
・やっぱりブーケの形はナチュラルに、無造作に
・ブーケの茎の長さは長めに
・花だけじゃなく葉も入れてもらう


これだけは、確信を得られる希望になりました


そして、ハクレイも最初はグリーン系でと思ってたのですが
多分「白・グリーン」は「あー、あなたらしいね」と
思われる気がしました

で、お色直しがあるわけではないので
ハクレイで、ガラっと印象を変えられたらいいなと思い
普段選ばないであろう色を選ぶことにしました

ここで、最後まで悩んだ色が
' wedding haku lei yellow '
もしくは
' wedding flower crown yellow '

' wedding haku lei pink '
もしくは
' wedding flower crown pink '

黄色は、淡い黄色じゃなくからし色のような
割と深みのある色とグリーンの組み合わせが
ずっと気になっていました

ピンクは1番選ばない色と思われている色なので
結構挑戦しなきゃな色でしたけど
パっとみて、シアワセが伝わるかなと思いました


まよったら、セカンドオピニオン!
彼に決めてもらうことにしました(笑)

でも、これが1番いい方法だと思います
客観的にみて、トータルに見ることができるのが
彼なので、彼に決めてもらう方がいい!
そう、思い最終的に決定しました


長くなりましたが、実物は次回(笑)


#691 結婚式・こまごまとした打ち合わせ

September 02 [Mon], 2013, 22:36
こまごまとしたとした打ち合わせ

ここまでで、決まった事
・挙式日時、会場
・ドレス
・出発日と、大まかな旅程

ホントにこれだけ(笑)
まずは飛行機を押さえる必要があったので、日程は早めに出してます。
特に10月や11月は、ブライダルシーズンまっただ中なので
挙式場所がいくら押さえられても
飛行機が押さえられなければ、どうしようもありませんw

なので、キャンセル料金が発生しないギリギリまででも
エアだけは早めがオススメです


後は、決めなくてはいけないのが
・旅行のこまごま
 宿泊先、旅行保険、オプションツアー
・写真集の追加のフォトツアー
・挙式後の食事会の会場
・それに伴う、列席者の送迎などなど
・ブーケ

大枠が決まると、ついついおろそかにしがちw

特に難航したのが、やはりブーケです。
一応ドレスは仮にも決まっていたので
まったくイメージが出来ない訳ではないですが

しつこいくらい何度もかきますが(笑)
もともと結婚式は考えていなかったわたし



希望もへったくれもあったもんじゃありませんw
が、消去法なりにも考えはあるんだなと
色々見てると気づきましたが
「これこれ!」
と、はすんなり行く訳もいのです。。

なので、コーディネーターさんに可能な範囲で
時間をもらう事にしました。


それは、次の記事に記すとしますかね


#680 フィッティング・TUTU編

August 28 [Wed], 2013, 22:55
フィッティング・TUTU編

提携しているTUTUさんは、梅田の北新地にほど近い所にあるので
とっても便利でした♪

朝イチでTUTUさんへ。

でエレベーターのドアがあいて、びっくりw
一面ウエディングドレスだらけ!!

と、圧倒されながら奥へ。

ここでも、一通りカルテ的な物を記入し
担当の方とご挨拶

一通り、カタログなんかで説明してもらい
私は先日、ファーストさんで試着したものを
プリントアウトして頂いていたので
それを持参して、こんな感じと伝えていざ選ぶ!


まーーーー
種類が多くて困りますよねw
着る着ないは別といて、カラードレスなんかもあるし
とりあえず、もう見て決める!
と、言う事でひとおりだーっとみて
4着選び、試着しました


形が違うと、雰囲気も変わりますが
それ以前に体のラインの出方も違いますよねw

体型的に合わないものもあったりw
4着中1点、割と気に入った物があったのですが
今回も、一通り着た感じと合わせて担当さんに
選んで頂きました。

それが、1番よかったw

何がいいって、全体的なおさまりもよかったし
ボリューム感もあって、見栄えもよく
ちょっと意外性もあり、それを仮予約してもらい
1週間検討して、返事する約束をしました



ちなみにTUTUさんは
「TUTUさんでドレスお願いします!」となると
TUTUさんのドレスの中での変更は何度でもOKですし
料金も発生しません。

それから、挙式10日から1週間程前に最終的にサイズをとり
自分に合ったサイジングをしていただけます。
現地へは、自分たちで持ち込まなくてはいけませんが
私は、サイジングしてもらえるというところと
変更可能という所がとても魅力だったので
衣装はTUTUさんでお願いすることにしました♪


これが決まっただけでも(仮にですけどねw)
かなりホッとしました

後は、食事会の会場やフォトツアーなど細々。。。

締め切りが色々あるけど
おそらく、国内の結婚式よりゆったり検討できると思うので
マイペースさんむけですね、やっぱりw




#679 結婚式・日程とフィッティング

August 17 [Sat], 2013, 11:27
ファースト・ウエディング 日程とフィッティング編


12月が良かったのは、彼の仕事の都合もあったのだけど
なんとか、調整ができそうとの事で11月下旬に決定し
ファーストさんに、このあり得ない状況を説明しましたw

担当さんはとても柔軟で、すぐさま空き状況を見てくださりました。


「結構たくさんありますよ」


ですって(笑)
担当さん曰く、結構ある方じゃないですかね?と

ここからは、とりあえず日程が短いうちの家族の事も考え(これが優先ってw)
なるべくワイキキに近い所で、大理石すぎずウッディな所

で、悩みに悩み最終的に決定しました!


場所は、終えるまで伏せさせてくださいねw
個別に聞きたい方には、お教えしますけどw


これでやっと、決定した日程と場所で押さえて頂くべく
旅行の申込金と、挙式場の申込金をお支払いし
出発日、旅程を決定し、私はさっぱり土地勘がないので
彼に任せてホテルなども決め

ざーーっと見積もりをだしてもらい
いよいよ、フィッティングです。



ファーストさんは、同じ場所でファーストさんのドレスの
フィッティングができます♪


日本は、多分ほとんどの人が2人で衣装を決めると思いますので
ぜひ、デジカメを!!
海外では、女子だけで行いますもんねー
新郎、新婦とも、当日わーお!!となるのが一般ですがw
私はとくに、これといった希望が多くないので
もともと、彼に決めてもらおうと思っていました

が、フィッティングの日
仕事だったので、まずはカタログである程度絞り
4着くらい決め、挙式当日に着られる物を試着させてもらいました


ちなみに
ファーストさんですと、日本試着・現地レンタルになります。
なので、荷物が増えないっていう利点がありますねー


と、お話していたら彼が到着し
結局自分が選んだ2着、たまたまトルソーが着ていた1着と
担当さんに選んで頂いた1着の計4着を試着し
さすがに1回で決める人はいないという事で
帰って検討する事にしました


そういえば、この日
ちょうど淀川の花火大会だったので
電車の中から花火を見て、大混雑を横目に静かに帰りましたw


で、同時に提携しているウエディングドレス会社の
TUTUさんの予約をお願いしたので
次は、TUTUさんです




#678 結婚式・日程と、ワタベさん

August 16 [Fri], 2013, 11:53
さて、ファーストさんにお願いするにあたって
先にお話をすすめていた、ワタベさんのキャンセル連絡という
ある意味、大仕事が残っていました

すで、お支払いもしていたので
返金もお願いしなくてはなりません


で、ワタベさんにお電話。。
 
 12月にハワイ挙式を検討していたのですが、キャンセルをお願いしたく…


名前や、検討していた挙式会場を伝えると

 ご返金が、ご指定頂いた銀行口座に振込になります
 大阪から、東京の経理部の事務所に書類が行ってからなので
 10日前後かかります(お盆を挟んでいたので)

と、言う事で口座をしていしお願いしました

 ちなみに、どちらの会場になさったんですか?

と、ご質問だったので正直に

 ○○という所で検討中で会場より、写真集をこういうのにしたいというのがあって。。

と、伝えたら

 おめでとうございます!
 素敵なお式になさってくださいね

みたいな感じで、本当に申し訳ないなぁーという気持ちが残るくらい
よくして頂きました



で、ここからは家族事ですw

うちの方が、日程で色々モメw
あれだけ「結婚式しなさいよー」とか乗り気だったくせに
いざ、フタをあけたら「そんなに休めない」とか
この日にしてくれだら、どうのこうの。。。。

と、滅多にキレない私がプチっときたのも言うまでもないですよね
あげくには、父も「別に自分は行かなくてもいいんじゃないか」とまで。

もう、全部放り出そうと思ったくらいw
それも、自分たちが「この日にしたい」とかじゃなく
「この日にして」みたいな、勝手さ等々で電話でプチ切れましたw

私にしても、叔父や叔母達が来てくれても
結局両親や、弟にホストとしてアテンドしてもらいたいのに
それってどうなの?と。。


あまりにイライラしていたら、彼は
「○○(私)の家族の都合に合わせるから、気にしなくていいよ」

と、言ってくれましたが
私としては、嫁に行く時に父がいないだとか
ゲストをサポートしてほしいのに、お願いできないなど
もう、ガックリでしかなかった





逆手をとりw
「そこしかないって言ったら、もうそこ絶対に押さえてね!」
と、キレッ切れで頼みw


さらに、日程調整を強いられたお盆のとある1日でした

#677 結婚式・ファーストウエディング編 その2

August 14 [Wed], 2013, 10:33
ファースとウエディング編 その2

クラシコさんを後にし、ひとまずコーヒーブレイク
(とは言ってもマクドですよw)

確認事項は、1つ
「やっぱり、写真集の理想はファーストさんやね」

というとこ。

で、彼は
  ファーストにしたら、アロハケもカウマカピリも選択肢ないけどいい?
  そこがいいなら、写真集は自分たちで作るしかないけど。。

と。

そもそも、私たちは
「ここで、結婚式がしたいんです!!」

と、いうのがなかったのでフタをあけてみて
初めてそこがいいねって思ったくらいなので
もう、ここでどうしようと言ってても仕方ない!


と、ファーストさんへ伺いました。

いろいろ行ってみたんですが、やっぱりこの写真集は
他にはなかったので、ファーストさんにお願いしたいです


と、最終的にファーストさんにお願いする事をお伝えに行きました

そうなれば、すぐさま会場選びです。
ワタベさんで検討していたのが、両方ともチャペルだったので
チャペルがいいですか?
それとも、前回気に入られていたワイオリチャペル?


そうです、そこです。
あれからいろいろ検討したのですが
やはり、もう少しハワイ感を感じられる所

例えば、アロハケアクアの様に緑にあふれていても
海が見えるとか、そういう感じ?

自分たちだけじゃなく、ゲストにも楽しんでもらえる

それだけは、私の中でこだわり続けました


でも、そこにチャーチ・チャペルのこだわりはなかったので
ウッディーな暖かみのある感じを優先しました

なんとなく、真っ白な大理石の感じは自分たちとは違うし
派手なステンドグラスも、違う・・

大きくなくても、例えばバージンロードに生花があって
花の香りがしたり、日差しが差し込んだり


そんな希望で、12月の最初の方で仮予約を入れさせてもらいました。

1週間、料金もかからず押さえて頂けるという事なので
いったん、家族の都合なども確認するため

時間を頂くことにし
その日は、ファーストさんを後にしました



#676 結婚式・クラシコウエディング編 

August 12 [Mon], 2013, 11:59
クラシコウエディング 編

その日の朝、ゼクシィを見て
「おーー!ここや!もう1カ所、写真に強いって言ってたとこ!」

と、見て即電話してその日の昼に早速クラシコさんへ
これもまた、心斎橋でこちらは東急ハンズのすぐ近くのオフィスビル

どこもアクセスがいいのがありがたいですよね


この、クラシコさんも前出のワタベさんで扱いのある
ホヌカイラニなんかも取り扱いもあります


で、入ってやはりすぐ写真集に目がいきましたw
どこもそうですけど、入って席に通され
カルテのような物を作成する時間があり
結構フリーな時間が多いので

「置いてあるものも、自由にごらんくださいね」

と、言った感じ


が。


彼が黙り込みましたw

で、ご担当の方が来てくださりお話
やはりここでも、ホヌカイラニの取り扱いはあるけど
主体はワタベさんになるので、式の写真が撮れない
という事の説明をされました

ここの写真の強みとしてエクラーやヴィジョナリという
有名なフォトグラファーに撮影してもらえるということ

とくに、ヴィジョナリはハワイトップクラスの集団で
そこの門下生というか、派生の方がエクラーの方だそうで
やはり現地カメラマンということで、撮影に適した場所や時間など
経験が1番の腕の見せ所!
と、いったところですね

と、クラシコの担当さんがおっしゃってましたw

で、このクラシコの担当さんがいい人を越して
多分お人好しすぎるというかw


でも、逆に言えばこのヴィジョナリやエクラーのカメラマンプランで
ワタベさんなんかでもありますよ

とw


だんだんわかって来ますよねw
結局プロデュース会社は、横でつながっているので
良い方良い方へ、ご案内してくださる不思議な世界w

なので、最低でも3件は回った方がいいと
この担当さんもおっしゃってました

しかも、見積もりを出してもらうときに
12月上旬で組んでいたんですが、異様に割高な日があって
なんで?なんで?と、なっていたので
なるべく押さえたプランで、見積もりをだしてもらい
その日はクラシコさんを後にしました


で、彼の沈黙w

すぐにわかりましたけどねw
写真集が好みじゃなかったというのが1番ですw

クラシコさんの写真集の感じは
2枚目キメキメな感じで、カッコいい感じで
洋書のような感じ
簡単に言うと私は「韓流風」だと思いますw


・・2枚目には抵抗のありすぎる私たちには
クラシコさんの選択肢は消えたためw

同じ日に、その足で再度ファーストさんへ向かうのでしたw



ファーストウエディング編 その2に続く





#675 結婚式・ファーストウエディング編 その1

August 11 [Sun], 2013, 14:06
ファーストウエディング編


ワタベウエディングから数日後
もう1件予約していた、ファーストウエディングさんに行ってみました

心斎橋のAppleStoreのすぐ上のビルです。
ここも、明るいオフィスでハワイアンソングがかかっていました


ここを見に来た理由は、ただ1つ
フォトアルバムの充実さでした

私たちは、もともと動画におさめるつもりはしていなくて
とにかく、いつも自分たちが作るようなフォトアルバムを
プロの方におねがいしよう!と、言った感じで
たくさん並べられた写真集を、勝手に手に取ってみていましたw

それは、まさに!
自分たちが形にしていたいと思っていた物がたくさんありました♪


で、ご担当の方との打ち合わせ。
ここで、すでにワタベさんへ行った事は話して大丈夫という所が
ウエディング会社の面白い所w

なので

「ワタベさんでアロハケアクアを検討しているんですが
。。。写真集にもう少しこだわりたいと思いまして。。」


と、伝えると


その内容で、私どもでも可能です。
ただ、アロハケアクアはワタベさんの運営になりますので
ファーストウエディングのカメラマンが入って撮影は
できませんけど。。


との事。。

はじめは「????」だったのですが
ワタベの持ち物?なので、自由が利くのはワタベのみということ
チャペルにはそういう、メンドーな事が絡んでくるみたいです。。

なので、結局フォトアルバムを作った所で
1番のメインが残らないという事実。。。



で、完全に振り出しにもどりw


じゃ、ファーストさんで壁が白くなくて。。。
と、なるとどこがオススメなんでしょ(笑)

と、見せてもらった中で
森林に囲まれた、古いチャペルが目に入りました

ワイオリチャペル


一見、ジャングルの中にあるように見えるw
ワイキキから20分程の所にあるチャペル

1939年頃からあると言われている程、古い歴史があり
2世代にわたって、ここで挙式した人もいるそう

とても、ひっそりとした感じで雰囲気的にもよく
ひとまず、その時は予約などはせず
また改める旨を伝えました


で、ここから議論しました


写真としての雰囲気はいいけれど、親族などゲストに
「ハワイ挙式!」感を
味わってもらえるかと考えた時に
アロハケアクアやホヌカイラニのような
サプライズ感が得られない。。。

と、私が勝手のゴネましてw

もう少し検討したいと伝えました


で、ホントの振り出しに戻りw
ゼクシィを眺め


。。。確か、もうちょっと写真集に強いって
言ってたプロデュース会社あったよな。。


!!!

クラシコウエディング!


と、言う事で次回はクラシコウエディング編です




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:life-size
  • 誕生日:1979年
  • 血液型:B型
読者になる
マイペースに日々のできごとを
しるしてます。

++ すき ++
・カメラ
・マジックアワー
・おでかけ
・車(見るのも乗るのも)
・デザイン(ロゴ好き)
・音楽(LIVE)


2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31