バッチとみな(ミナ)

January 10 [Sun], 2016, 4:29
恋人を手にした女人やガールフレンドのいる男性、妻のいる人や異性関係を締めくくったばかりの人が恋愛相談をするときには、
無意識のうちにその相手に恋しちゃってる可能性が往々にして強いと言えるかもしれません。
社会に出る前のタイミングのいつも恋愛対象がすぐそばにいるという感覚が入れ替わらなくては、とりたてて骨を折ることをせんでも
近いうちに機会は気がついたら飛び込んでくる!!みたいに思い込んでいるから、最終的にそんな話はなかった。。。みたいな感じに悲観的になってしまいます。
自分の惚れ込んでる人に恋のお悩み相談話したいとお願いされるのは虚しい感じになることでしょうが、
異性への恋心の構造的原因がどのようなものかを認識していれば、本当の話、この有り様は超得難いグッドチャンスといっていいでしょう!
ありきたりな毎日の真っ只中で繋がり合いを持った人が、微塵もタイプじゃないということでも、
このような接点を続行させることはとっても大切なことですよね。
顔が自信がないとか、偏見でスタイルのいい子が好みなんでしょ?なんて決めてかかって、気になる異性を遠くから傍観しているだけになってはいませんか??
積極的という表現が意味するように、ありとあらゆることはアクションを起こした後にアンサーがあるわけですから、その答えを恐れてアクションを起こさないなんて端的にいうとまさに愚の至りではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:哲平
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/liet0tlksllecr/index1_0.rdf