プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lieszpabpbagvz
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
桃子、パットに光明を見出して再浮上 / 2010年07月04日(日)
「コーニングクラシック」2日目はパットの乱れにより、6位タイから32位タイへと後退していた上田桃子。それでも「調子は良くなっている」と、自身の中では手応えを掴みつつある様子。迎えた3日目では、上田の言葉も頷ける好内容のプレーを見せてくれた。

画像満載のフォトギャラリー

スタートホールの1番パー4では、右ラフからつけたピン左上6メートルを沈めてバーディ発進。3番でボギーを叩いたものの、8番ではカップの向こう淵にぶつける力強いパットで2メートルを捻じ込みバーディ。ガッツポーズを見せた。さらに折り返し後の11番でも3メートルを沈め、バーディを重ねる。

その後はパーを続けるが、迎えた最終18番パー5でピンチを迎える。ティショットを右ラフに外すと、2打目も右の林の中へ。前方には松の枝が迫り出していたが、パンチショットで低く出してグリーン左のカラーまで運び、窮地を脱出。「良いパーセーブで上がれて良かった」と、納得の内容で締めくくった。

この日3バーディ、1ボギーと2ストローク伸ばし、通算5アンダーの23位タイに再浮上。この日はシビアな位置にカップが切られ、打ち切れないパットも多かったというが、出球のスピードをイメージしながら打つことで「14番ぐらいから良い感じになった」と、この日は予選ラウンドで4回あった3パットもゼロ。「(来週の)USオープンまで何ともならないと思っていたのが、この3日間で“これだったら戦える”と思えているので、そこが1番」。明日の最終日、自信をさらに深めて来週のメジャーに挑んで欲しいところだ。


【7月4日10時54分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100704-00000002-gdo-golf
 
   
Posted at 12:50/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!