///10月13日 撮影日記/// 

February 15 [Fri], 2008, 18:53
今日、また撮影の旅に行きました。
朝5:00に起きて、東北線蓮田駅でフェアーウェイ(189系)を撮影しました。
次に、両毛線(115系)に乗りました。景色が次々と変わっていくので楽しかったです。
その次に上越線(115系)で、沼田駅に行き、SL奥利根号(D51)を撮影しました。汽笛の音がすごかったです。
そして、大宮に戻り、そこで団体列車(183・9系 485系勝田色 EF65原色赤プレ)を撮影しました。
楽しかったです!!

〜早咲き「もってのほか」の収穫〜 

February 08 [Fri], 2008, 3:49
<野菜作り>

早咲きもってのほか(食用菊)



東北地方では、一般的エデイブルフラワー。
独特の芳香があり、生鮮食品に添えるか、酢の物や和え物などの各種の料理に使われます。




唐辛子の収穫。



霜の降る前に2度目の収穫です。
2度目になると、唐辛子は赤い物、青い物、まだ青く小さい物が有ります。



赤い唐辛子は、乾燥して保存します。
青い唐辛子は塩蔵して、各種料理に塩抜きして利用し、また葉は葉唐辛子として佃煮にします。



最初の収穫は、青唐辛子の味噌漬けに、葉は葉唐辛子の佃煮にしました。
味噌漬けは、唐辛子味噌や味噌漬けをそのまま食べています。玄米食や麦ご飯に良くあいます。(T)

道化のバギー編 

January 30 [Wed], 2008, 5:54
斧手のモーガンを倒したルフィ達は道化のバギーが支配する町へやってきた。

町を守ろうとする町長と犬。特に犬が切ない。二度と帰ることのない主人の宝を命がけで守っていた。
そんな町長と犬の想いを踏みにじったバギー一味にルフィ怒り爆発!

モージを粉砕しバギー砲を撃ち返す!!
ゾロは重傷を負いながら参謀カバジと対戦。カバジの曲芸と姑息な戦法に手を焼くゾロ。
己の体を傷つけ気合いを入れなおすと鬼斬りであっさり勝負をつけた!

一方のルフィVSバギーは能力者同士の戦いということもあり人間離れした戦いとなる。
シャンクスをけなされ、大切な麦わら帽子を傷つけられ怒るルフィはバギーを追い詰める!

ナミはその隙をつきお宝とクランドラインの海図をゲット!
そしてバギーはルフィに吹っ飛ばされた!!

テンポの速い展開が好きです。
ルフィとゾロもカッコ良かった。

10/9の注目銘柄。 

January 17 [Thu], 2008, 9:23
こんにちは。
今日はネクストジェン辺りに注目したい。

ハロウィーン2007CD 

January 09 [Wed], 2008, 9:21
あと1週間でハロウィーンも終了。
大好きなイベントなので毎年この時期は寂しい気持ちになります。
このCDを初回のインで購入してから、一体何回聞いたことか・・。
残りの期間、悔いのないようにインに励みます!

いくら空いていても・・・・・ 

December 25 [Tue], 2007, 2:32
糠平温泉から三国峠に向かう途中の道路です。
休日なのに結構空いてますが、安全運転第一です。

船での戦闘6〜距離の問題 

December 14 [Fri], 2007, 5:39
帆船の速度は、実際には航海士の技量や水夫の熟練度、なにより船の性能によって違ってくる。
だけど今回は、そこまで細かいルールを考えません。
できるだけ簡易にするため、船の性能が速度の条件になるようにしました。
あとはまあ、魔法的な何かです。


●船と船の距離について

 船の科学館というサイトによれば、船の甲板から見える水平線までの距離は、約12キロだとか。
 視界の良いときマストの上から見渡すと、20キロ以上先まで見えることもあると言う。
 視力が良ければだろうけど。

 このことから、マストの上に見張り番を置いているときには、20キロ先まで見えることにする。
 甲板からなら12キロ先まで。
 もちろん天候の晴れているときの話しだけど、曇りくらいなら同じあつかいにしよう。

 船同士の戦闘が始まる前は、まずお互いの遭遇がある。
 どちらが先に相手を見つけるかは判らない。
 見張りを置いている船の方が、先に相手を見つける可能性が高いだろう。
 しかし船は速度がそれほど速くないので、いずれにしても戦闘が始まるかなり前に、お互いを認識できると思う。
 地上での普通の戦闘と違って、お互いの姿を見つけたらすぐ戦闘とはならない。

 最初に決めておいた船の速度は、移動力42。
 これは1ラウンドに、42メートル移動できるという意味らしい。
 1ラウンドとは、非戦闘時においては10秒とされる(戦闘時の1ラウンドは一瞬だったり数秒だったりする)。
 なので、60秒だと252メートル、約250メートルだ。

 1分で250メートルとすれば、10分で2500メートル、つまり2.5キロメートル。
 だから、20分だと5キロ先まで移動できることになる。

 マストの上に見張りを置いているときは、20キロ先まで見えるのだから、他の船を発見したときも、その船は20キロの距離にいることになる。
 時間に置きかえると、80分の距離と言える。
 見張りが船を見つけたとき、もし相手の船が停泊している場合は、80分後に近接することになる。

 しかしもちろん、船は動いていることが多い。
 相手の船を発見するとき、見張りがいれば20キロ先、いなければ12キロ先、これは決定だが。
 そのあと、どれだけの時間で相手に近づけるかは、相手の動きに関わってくる。

 お互いの船の移動力が42で、相手までの距離が20キロと想定して計算してみよう。
 相手が正面から来ているなら、近接距離までの時間はおよそ40分。
 ナナメ前方から来ているなら、およそ60分。
 これは簡単。
 問題は後ろから追う場合のこと。

 当然だが移動力が同じなら、絶対に追いつくことはできない。
 ルールを簡易にしているための弊害だけど。
 しかしそこは船の種類や、改造で速度を上げれば、追いつくこともできる。

 たとえば何らかの手段で移動力が52になった船の場合、普通の船の移動力42より10多いことになる、10秒(1ラウンド)に10メートルだ。
 10秒で10メートルだから、60メートルなら1分かかる。
 600メートルで10分。

 ということは、12キロ先だと200分、3時間20分で近接距離。
 20キロ先だと、えーと333分20秒か、5時間33分20秒で近接距離となる。

 船の移動力の差が5であれば、今の数字の倍の時間がかかることになる。

 あーでも、いろいろ計算するのは面倒くさいな。
 いっそ数値を最初から決めておくか。
 いくつかの条件を考えないことにして、後方(ナナメも含む)から接近する場合を決める。
 ソードワールドっぽく、6という数字を基本に使うことにしよう。

 移動力が相手より6多いとき、
 12キロ先にいる場合は、6時間で追いつく。
 20キロ先にいる場合は、10時間で追いつく。

 移動力が相手より12多いとき、
 12キロ先にいる場合は、3時間で追いつく。
 20キロ先にいる場合は、5時間で追いつく。

 以後、相手より6多いごとに、半分の時間で追いつくことにしよう。
 乱暴な計算ではあるが、簡単で良い。
 端数は切り捨てで、適当に。

 なお前方(ナナメも含む)から接近する場合は、船の性能に関係なく、
 12キロ前方だと25分、
 20キロ前方だと40分で近接距離にしよう。

 ところで、この近接距離の定義だが
 100メートルということにしたいと思う。
 相手との距離が100メートルになった時点で、
 戦闘ラウンドがスタートすることにする。

 ううーむ、いろいろ考えたわりには、最後はかなり適当になってしまった。
 しかしこのルールは、それほど必要なルールじゃないから良いか。
 GMが適当に、数時間後に追いついたよ、あるいは追いつかれたと言えばすむことだし。
 今回はルールと言うより、むしろゲームするときの目安みたいなものだな。


●まとめ
------------------------------------------------------------------------

甲板から見える最大距離(水平線)=12キロメートル
見張り台から見える最大距離(水平線)=20キロメートル
これらは、あくまで視界が良好な場合。
また当然だけど、高い山などは、もっとずっと遠くから見える。


通常時における船の速度〜船の移動力にかかわらず
1キロメートル=4分ほど
12キロメートル=50分ほど
20キロメートル=80分ほど


非常時における船の速度
逃げている船を追いかける場合は

移動力が相手より6多いとき
12キロ先にいる場合は、6時間で追いつく
20キロ先にいる場合は、10時間で追いつく

移動力が相手より12多いとき
12キロ先にいる場合は、3時間で追いつく
20キロ先にいる場合は、5時間で追いつく

以後、相手より6多いごとに、半分の時間で追いつくことにする。
端数は切り捨てる。

なお前方(ナナメも含む)から接近する場合は、船の性能に関係なく
12キロ前方だと25分ほど
20キロ前方だと40分ほどで近接距離になる。

相手が停泊、あるいは動きながら待ち伏せをしている場合は
12キロメートル=50分で近接距離
20キロメートル=80分で近接距離
を目安に、適当に。


近接距離の定義〜船舶の場合
お互いの距離が100メートルになった時点。
距離が100メートルになった時点で、戦闘ラウンドがスタートする。

------------------------------------------------------------------------

これで船での戦闘に関するルールは、とりあえず終わった。
どこまで実用に耐えられるかは、まだわからないけれど。
次は必要人数や積載量について考えてみる。

A-1 

December 08 [Sat], 2007, 0:56
「さみしい秋」 モノクロ

ついこの前まであんなに暑かったのに・・・
空もかわり・・・木々達もその姿をかえる
YUIのアルバムを聞きながら今夜も一人
焼酎を・・・あおる。

私らしく、ゆっくり。。あなたらしく、ゆっくり☆★^^ 

December 05 [Wed], 2007, 2:06
一つ! 数えて進めばいい、
二つ! 数えて休めばいい、
三つ! 数えて考えりゃいい    
'''マイペースで進めればいい。'''

そびえ立った大きな壁に 恐れることはない
答えのないこの人生を 迷うことなく
Keep My Pace

オフェンス! '''まわりなど気にせず声を出して行こう'''
オフェンス! '''肩の力を抜いて さあ向かおう'''

そびえ立った大きな壁に 恐れることはない
かなわないと逃げていても 代わりはいない
響き渡る始まりの鐘 今 立ち上がるとき
答えのないこの人生を 迷うことなく
Keep My Pace

一つ! 数えて進めばいい、
二つ! 数えて休めばいい、
三つ! 数えて考えりゃいい    
'''マイペースで進めればいい。'''




おはようございます^^ 雨ですね〜。今朝は今井美樹の“プライド”で目を覚ました蜂のこです♪
今日は自宅でまったり&のんびり過ごすつもりです。。(((´∀`)/



上の歌詞はSun Set Swishの“マイペース”という歌の歌詞。
結構ヒットしたんで、ご存知の方も多いのではないかな?
私はいつもこの曲聞くと、「焦らないでいいんだ!私は私でOKなんだよな!◎^^◎」と、
とっても自信が持て、気持ちが落ち着き、前向きな気持ちになれます☆☆
大きな心の支えです。
でもただ一言、コメントするなら…



''♪答えのないこの人生を 迷うことなく…''



ここのとこは、蜂のこは迷っても全然OKだと思ってます^^
だって答えがない=可能性は∞。迷ったからこそ、見えてくるものが絶対あるって、確信しているから。。



というわけで、本日も'''マイペースで♪♪'''
自分をいっぱい愛して褒めてあげて、ゆっくり進んでいきましょ〜!(^0^)/
ではまたのちほど。。

数日で・・・ 

December 01 [Sat], 2007, 6:05
たった数日で、だいぶ色が変わってきました。
今日は晴れて、洗濯日和です!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lielei1972
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» ///10月13日 撮影日記/// (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ///10月13日 撮影日記/// (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» ///10月13日 撮影日記/// (2008年10月05日)
アイコン画像りぃこ
» ///10月13日 撮影日記/// (2008年10月02日)
アイコン画像はにまる
» ///10月13日 撮影日記/// (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» ///10月13日 撮影日記/// (2008年09月24日)
アイコン画像えびふりゃー
» ///10月13日 撮影日記/// (2008年09月15日)
アイコン画像京平
» 船での戦闘6〜距離の問題 (2008年02月19日)
アイコン画像名無し
» 船での戦闘6〜距離の問題 (2008年02月10日)
アイコン画像さや吉
» 船での戦闘6〜距離の問題 (2008年02月07日)
Yapme!一覧
読者になる