最近の住宅事情 

December 03 [Wed], 2008, 15:20
最近良くお施主様から言われることが、御社は完成保証に入ってますか?という質問です。
昨今のサブプライムローン問題から始まりリーマンショック等で世界的不況による影響で倒産する企業が多い為、何か保険が欲しいというお施主様の心情は理解出来るのだが、本当に完成保証がリスクヘッジになりうるのか?と思います。
何故なら、完成保証とは工期中に当該施工会社が倒産した場合にその当該施工会社と交わした工事請負契約書に基づく金額で残っているお金で残工事を他の施工会社が請負うのだが、えてしてそのような場合残工事する会社は引き受けようとはしないからである。
それは、残工事をする施工会社にとってあまり良い条件での残工事が殆どであり利益が出ない事が多いからです。そのため保証協会から残工事の依頼があっても断る施工会社が多いのです。
つまり、完成保証とはそれほど絶対的価値があるかどうかという事と思います。では、どうやってお施主様は自己防衛するかというと、工事完成後に全額施工会社に工事代金を支払うという条件で工事契約をする事ですが、これはフラット35等の融資状況以外では殆どの施工会社は受け入れてはくれません。
何故なら大半の施工会社は常に自転車操業という事が多いからです。
そのため双方で折り合いを付けるとしたら着手金或は契約金を出来るだけ少なくして出来高払いという方法が最良ではないでしょうか?この方法であれば工期途中に不運にも施工会社が倒産しても残工事を予算内で請負って暮れる施工会社がある可能性が高いはずです。しかし、何事も絶対大丈夫という事は無いのでいかにリスクを減らすかという事を自己責任で考えなくてはならない時代という事です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:liebe-euch
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1979年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・お笑い-生徒会長金子
読者になる
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる