DSiウェア『G.Gシリーズ』の2月配信

December 11 [Sun], 2016, 19:15
ジェンタープライズは、DSiウェア『G.Gシリーズ ASSAULT BUSTER』を2月10日、『G.Gシリーズ ドリリング アタック!!』を2月17日にそれぞれ配信する. 価格は各200DSiポイント. 2月10日に配信される『G.Gシリーズ ASSAULT BUSTER』は、襲いくるロボット軍団をつぎつぎと破壊していく爽快感あふれる高速移動アクションゲーム. 移動中は無敵の"ブーストダッシュ"を使い、上下左右に高速移動しながら敵の弾をかいくぐり、攻撃を仕掛けていく. ブーストダッシュをはじめとする各種攻撃方法を駆使して、敵を一掃しよう. 17日に配信されるのは、ドリルでステージ上のブロックを破壊しながらゴールを目指すドリルアクションゲーム『G.Gシリーズ ドリリング アタック!!』. 上下左右に高速移動できるドリリングアタックを使えば、ブロックを壊しながら突き進むことができる. 道中には攻撃をしかけてくる敵キャラクターや破壊できないブロックなどがあり、さまざまなステージがプレイヤーを待ち受ける. 調子に乗りすぎて障害物に激突し、ダメージを受けないよう注意しよう. キングダムズ オブ アマラー: レコニング』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです. ※18歳未満の方は購入できません. ―――――――――――――――――――――――――――――― スパイクは、PS3/Xbox360用ソフト『キングダムズ オブ アマラー: レコニング』の発売日を9月20日に決定した. 価格は各8,190円(税込). 本作は、1万年以上の歴史を持つ広大なファンタジー世界"アマラー"で繰り広げられる、"クリスタル戦争"を舞台にしたオープンワールドRPG. 生きる人々のすべてに運命が定められたアマラーで、プレイヤーは死からよみがえった"運命(さだめ)なき者"となり、世界の運命を変えるため戦乱の地・フェイランドに身を投じる. 本作の開発には、著名なファンタジー・クリエイターが多数参加しているのも特徴だ. 『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の世界を舞台にした小説『アイスウィンド・サーガ』や『ダークエルフ物語』の著者R・A・サルバトーレがシナリオを執筆し、アメリカンコミック『スポーン』の原作者トッド・マクファーレンがアート監修とバトルアクションの総監修を担当. エグゼクティブディレクターは、『The Elder Scrolls IV: オブリビオン』でリードデザイナーを務めたケン・ローストンが担当している. なお、国内版と海外版とのビジュアル表現に関して、修正や差異はないとのこと. また、本作には海外で有料配信されたすべてのダウンロードコンテンツが同梱される. さらに予約特典として、ゲームの世界をわかりやすく解説したガイドブック"アマラーの歩き方"が付属する. "アマラーの歩き方. 親欧米政権の旧ソ連グルジアの国家オリンピック委員会が、ロンドン五輪の公式サイトで紹介されているロシア選手の生誕地の表記の仕方が誤っているとして、ロンドン五輪組織委員会に抗議文を送った. グルジアが自国領だと主張する南オセチアやアブハジア自治共和国が「(ロシア)」と付記してあるためだ. グルジアは2008年8月の北京五輪の開幕直前、かねて独立を宣言していた南オセチアを電撃攻撃し、ロシアの軍事介入を招いた. その後、ロシアは南オセチアとアブハジアのグルジアからの独立を承認したが、グルジアや欧米など多くの国は両地域の独立は認めていない. 前回の五輪時に起きた紛争が、今も尾を引いている形だ.