ビクトリアよりおめでとう 

2007年01月01日(月) 21時54分
こんにちは 最近友人にメールを送ると
返事がだいたい「あ、生きてた」で始まるもだです。
まぁそれくらい音信不通だったというわけだ。
この日記も9月に学校始まってからまるまる放置だでね、はい。
相変わらずカナダのすみっこで
マイペースにもじゃっとやっとると思ってくださいな。

はい そんなこんなで新年ですね。
時差が17時間おくれのカナダもやっとこさ2007年になりました。
まぁこう言うと「待ってましたー!」という感じがしますねー。
でも実際はこっちの31日の時点ですでに
日本からの新年モードばりばりのニュースやメールを見ていた&
同居人と一緒に年末カウントダウンに失敗した、ということで
なんかいつ自分の中で年が明けたんだか、よく分からないです。

そこでカウントしそこなった話:
  彼女とその友人が作ってくれた韓国料理をつまみつつ
  ダラダラ2007年午前0時迎えようぜーと計画していた。
  が、9時半ごろに相方の突然すぎる「寝る」宣言、
  そしてつられてわたくしも仮眠したために
  目を覚ましたらもうこんな時間ですよ。明けきっとりますよ。
  というなんとも微妙な展開をみせた件。
これまで結構イベントごとは
楽しむぜー!とそこそこ乗ってきたのだけれども
どうもここ最近適当になりがちだ(その話はまたいつか)。

まぁそんな感じで季節のご挨拶を理由にしつつ
久しぶりーにモダイアリ書いてみました。
2007年がみなさまにとって
ますます素敵な1年になりますように!

はじまっちゃったか 

2006年09月07日(木) 2時28分
今日から新学期なわけだけれども、学校内の人口密度が
急激に濃くなってえらくおどろいている。

うちがこれまでいた4月〜8月というのは、
多くの学生さんが、自分で学費を稼ぐために働いていた時期らしい。
そんな人々が戻ってきて、さらに新入生がいらっしゃったわけだから
まぁ人が一気に増えちゃうのは分かるのだけれども。
外大のアットホームさに親しんできた身なので、この人の多さが落ち着かん。
じきに慣れるだろうけれどさ。

---------------------

それでまぁ思い出したのだけれども
これまでの夏休み期は、逆に大学内の語学学校の方がにぎやかだった。
ほいでもって、なぜか日本からの学生さんが多かった。
バスや食堂などで必ず遭遇。
特に覚えているのは、なんかの用事でコンピューター室に行ったら
そこにいた20人ちょっとの8割以上が、ジャパニーズガール。
しかも、ほぼみんなオレンジの画面(多分みくすぃでしょうな)
という光景に出くわしたとき。ちょっとおもしろかった。

直接知り合う機会はなかったのだけれども、
時々彼女たちが話す日本語を聞いて
「あーなんか言っていることがはっきり分かる」ということに
安心感を覚えてたりしたなぁー。あ、なんか立ち聞き魔っぽいな。
この「苦労しないで内容がちゃんとわかる」っていうのは
(日本語だったらいつも可能ってわけじゃないにしても)
ネィチブ英語を聞いている時にはなかなかないや。

まぁこれからそんな事もいっとれないのだけれども。
さて いっちばん最初の授業があと1時間で始まるわけだけれども
なにかと出だしでムダにはりきりすぎるうちは、2時間前に学校へ来てしまう。
そのおかげで夏コースの友達に会えたからいいや。はーがんばろ。

カナダからの退去もどき 

2006年09月06日(水) 4時26分
っていうと刺激的だー。ドラマチックでおもしろそうだー。個人的に。
でも、本当は違うねー。出て行くつもりもないやー。
単にどれだけ自分がずぼーらであるかを表す話。


学生ビザが10月始めで切れる。はよ更新しなきゃ。

っていうことを8月の始めぐらいからぼんやりと考えていた。
けれども 手続きとか書類作るのめんどくさいなぁー
まぁ夏のコースが終わってからでいっかーと
めんどくさがりをフルに発揮してうだうだ放置。

で、8月の終わりに学生課のおねえさまから
「そういやビザは大丈夫?」って聞かれて焦りだす。
調べたら締め切りが9月7日じゃないですかん。残り1週間ちょいじゃん。
ってことでまぁ準備して今に至るわけなんだけれども。

まだ送るべき資料、まだ手元にあるのはなぜだろう。
1つ 日本からの書類を待たなくてはいけなかったー。
まぁそれが今日届くはずなので それを詰めてすぐ郵便局へ行けば
ぎりぎり間に合うか間に合わないかどうなのか。

来月の今頃、うちはカナダにおれるんですかね。違法滞在なしで。

さすがに今回は後悔やら反省やらでお腹いたい。とかいうとうそっぽいな。
まぁ実際に心の底では「普通に何事もなかった感じで
いけるんじゃ?」って思ってしまう。
昨日ぼやいたような勉強ついていけるかとか
友達ができるかっていうことより、こっちの方が心配の種ですがなー。

はだざむい 

2006年09月05日(火) 6時16分
*タイトル変えてみた

あさって水曜日から大学が始まる。
とかいっても、生活範囲はこれまで語学コースをやっていた頃と
ほぼかわらないし 運がよければ顔見知りに会えるかもだし 
まぁまったく新しいくらしってわけでもなさそうだ。
少なくとも新生活にお約束の、「道に迷う」っていうのは避けられるわ。

しかし、元からの小心びびり性分がえらく全面的に出ている今日この頃。
やたら不安をおぼえ、ナーバス人ぶっちゃう。
とりあえず授業についていけるかというのが最大の心配事ね。

あとは友達ができるかどうか。
交換留学生でもない(仲間がいない)
大学寮にも住んでいない 部活にも属していない
これまでの友人は帰国か別の学科
とどめに新入生向けのオリエンテーションをど忘れ…と
何か人と仲良くなるチャンスがなさそうな予感がする。そういう人多いだろうが。
まぁ果たして授業だけでいけるんか
サークルとかに首を突っ込んでみた方がいいのか、を地味に考え中。
人間関係は取り越し苦労に終わることを祈っておこ。

そんな感じでムダにもんもん&緊張としている日々。
カナダぐらしは残り4ヶ月になってしまったなぁ。
「慣れた頃に帰国」という法則をどこかで聞いたことがあるけれど
この短い期間だと、「大学生活、なんか分からなくもなくもないこともない」と
いうような、微妙な段階まで行ったあたりで帰国という感じになるのかなぁ。
まぁそこまで行けるかも謎だけれども、前向きに頑張ろまいと締めくくる。
その前にちょっとこのだらけモードを何とかしたいわ。いでよ覇気。

その2 ベイリダッツ 

2006年07月24日(月) 5時47分
個人的な夢の商品 第2弾↓↓

ベイリーズ(酒)とのコラボレーションアイスですって。
しかも限定ものですって。(でも何の限定かはなぞ)
もううちの弱点つきまくりですから。

しかーし まったくもって味が想像できない。
きっと甘ほろ苦い、大人の階段のぼっちゃうような感じかなぁ。
2人で分けても量が多いので おいしいことを祈る。

暑くてへたれる
&明日から授業が始まるの(ついでにとどめの引っ越し付き)だけれども
当分はこのアイスと共に乗り切っていこ。うん。


夢のお菓子 その1 

2006年07月24日(月) 5時35分
長い間(といっても3年弱)連れ添ってきたパソコンが、
先週から夏なのに冬眠期。ほんと動かない。早く起きてくれい。
ということで 学校の図書館からお送りするモダイアリ。

--------------------------------

スーパーへ友人と2人で行った。
ら、「ちょっとばかし大きい食べ物だって、分け合えるから問題なしだぞー」と
調子に乗り 結果、買いすぎた。
普段なら手に取らないようなものまで、惜しみなく衝動買い。いたたた。

で、まぁその中に個人的に夢の商品と思われるものがあった。


オレオ・クリーム2倍バージョン

小さいころ、オレオを食べるたびに
「このクリームはなんか特別においしい気がする」と思い、
苦いクッキーとの割合に不満を感じてきた。(苦すぎた)

そんな小もだの願いを叶える商品が、これ。
もーまぶしいほどの白。

でも大きくなって味の好みも変わっただろうし
これはこれで甘すぎる、って思うような気がする。
とりあえず家に帰ったら、味見会でも開いてみよ。

バンクーバー旅行*00 

2006年07月15日(土) 23時45分
下にも書いたように引っ越しも終わったところで
いま、夏休み。2週間ぐらい。
この金曜から3日間、友人とお隣のバンクーバーへ旅に出ます。

っていう予定だった。うちの中では。

今この日記を書いているのは土曜の朝。
でもまだビクトリア。

はい、実は1日間違えちゃったー。
今日から3日間だったよー。
この勘違いのせいで、昨日はもうスーパーフライング。

そういうときに限って余計に早起きしちゃう自分。
30分前からばっちし集合きめちゃった。

で、待っても待っても誰も来る気配がない。
「あれーこれちょっと出発前から伝説じゃん?」
って思っていた。(今考えると失礼だ)
しかーし徐々に不安になってきたために手帳を見る。と。
あ、違う とようやく自分のミスに気づく。

わーやっちゃったー。
なにこのマンガみたいな展開。

ということでそそくさとバスに乗る。
大荷物を抱え、すごいへこみながら家に帰った。

このフライングのおかげで、昨日はもう心ここにあらず。
もう次の日が待てない。
遠足の前の日に眠れないっていう年でもないのに
やたら無駄にはりきる。そしてまぁ何とか出かける時間になった。

っていう話。

だけだったら「何やってんのー。」で
終わったかもしれないなぁ。

けれども。
調子に乗って、ホテル予約係なんぞを引き受けてしまった自分。
もちろん勘違いバージョンでお願いしちゃった。
ので、キャンセル料を払わなくてはならないという生々しいおまけが。

あ、うん。まぁそんな行き過ぎたスタートを切ったバンクーバー旅行記。
続きはどうなるんでしょ。
まぁ普通に楽しいものになると思われる。

ほいではとにかく、いってきます(今度こそ)。

エピローグぶる 

2006年07月15日(土) 14時45分
はー6月はあっという間に終わり、
あれこれ願い事を考える間もなく七夕も過ぎ
気がつけば7月も折り返しだー。

いろいろな出来事があったのだけれども、まずはこれ:
無事に引っ越しできましたー♪というはなし。
うんうん、予告どおりだ。

といっても本当に無事だったの?と聞かれると
思わず目をそらしたくなる感じ。

荷物運びの際に、ダンボールが大破するやら
スーツケースが重すぎて2階まで持っていけないやらで
だいぶ手こずったからなぁ。
階段に散らばった本や服を集めている姿、
はたから見たらきっと軽く事故。はずかし。

そんなこんなで引っ越しを手伝ってもらったホストファミリーにも
最後の最後にえらい迷惑をかけてしまった。
終わったときはもー全員汗だく。

で、ホストファミリーとはお別れ。
きっと普通なら「元気でね!」って
さわやか(かつ少々感動的)なものになるのだろう。

だけど彼らはお疲れモードに入り、うちは申し訳なさいっぱいで
「じゃー帰るから。気をつけて。」
「あ、もうホントすみませんでした!」
ってあっさり+ぺこぺこ感たっぷりなものに。
まぁまた会えるというのもあるけれど。

…という訳で、
「まぁ何とか引っ越ししたぜ」と言う方が正しいのかも。

そして1週間たって、新しい暮らしも
だいぶ落ち着いてきたかなと思われる。うん。

で、これでね
来月にふたたび引っ越し っていう展開じゃなければ完璧なのにー。
(あ、はい 実はまた出ていくの、来月。)

もう少ししたら前回と同じく「どうするのだろう、うち」と
自分に関係ないかのようにぼやきだすと思われる。
っていま言っている時点で、もうなんかひとごと扱い。

とりあえず次回の目標:スタイリッシュ引っ越し(あ、大きく出た)

ひっこしプロローグ 

2006年06月27日(火) 12時41分
あ、インターネットがちょっと使えなかった。
まぁパソコン落として、コネクター的なものを割った自分のせいだけども。
今はなんとか復活した。が、若干ぜーぜーゆっとる感じ。がんばってー。

しかーし。
ちょっと間をおいてネットしてみると、ほんと世の中の動きというか
みなさまの生活がめまぐるしい。改めて離れとるのね、って感じたわ。
そしてこれが人様とつながる唯一の手段だわ、とつくづく思った。
ほんと気をつけよー。もうパソコン机ギリギリのとこに置かないー。


さて、今週はテストな日々。
まぁでもそれはね、1日1つのささやかな系なものだでいいの。地味に倒すの。
何がうちの中で1番問題かってね、

引っ越し なんだー。

来週の月曜日に、
今の家を出て行かなくてはならないのよ。

と言うことは日曜の夜までに荷物をまとめなくてはいけない。
でもまぁ休みが2日入っているので何とかなる、かも。

…っていう話だったらよかったんだけどねー。
この週末ってカナダデイっていう祝日なの。お祭りとかあるみたいなの。
うん、絶対出かけたくなるに決まっているじゃーん。

そんな訳で、金曜日までに大体の準備を済ませなくてはならない。
けれど。
もうすでに戦闘放棄なオーラが漂っているよー。
始める前から「面倒くさい」とか思っちゃっているよー。

3月、神戸から愛知へ引っ越す前日
まだごちゃごちゃしているくせにのんびり構えすぎて
泊まりに来た友達が片付けようとしてくれたこと、忘れていない。

4月、愛知からカナダへ出て行く直前
ちっとも荷造りが終わらないで途方にくれたこと、覚えている。

でも目の前に地味な量の荷物を見たら、
どうにもこうにもやる気が出ないアゲイン。だめじゃん。

と、とりあえずスーツケースとかかばんとか広げてみる。
圧縮パックとか出してみる。
あ、なんか余計散らかっちゃったし…。

って感じで気がつけば残り4日なわけ。
来週の今頃「無事に引っ越しできましたー♪うふ」って
モダイアリに書けるといいなぁー。うん。

もだ ミーツ もじゃ 

2006年06月23日(金) 14時51分
バトンに続くちょっとした今日のおまけ:
ぐりーみくしで最近うちが使っている画像はバーバモジャというキャラ。
まっでも別にそんなもじゃもじゃではないよねとか思うけど。

そんな彼に関するおはなしをたまたまネットで
見つけたので、載せてみる。

*絵と文章はそれぞれ別のところからのものだけど
 勝手に使っていいのかどうか 若干あやしげだー。
 だめだったら誰かおしえてー。
アイアムもだ
あせる大学生
生まれ:愛知のはじっこ
住まい:神戸
4月からカナダの
ビクトリア暮らし。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
http://yaplog.jp/libri_di_moda/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:libri_di_moda
読者になる
Yapme!一覧
読者になる