フロアコーティングの作業を行う際の注意点

December 10 [Tue], 2013, 14:56
プロの業者として、フロアコーティングを行う際にはまずその前に、
しっかりと顧客のニーズに応えようとする姿勢を持つ事が重要です。
相手はほとんど知識が無い初心者なので、
フロアコーティングの施行技術内容の説明から行う必要が出て来ます。
そう言った事を考えた場合、説明から見積もり、
そして顧客の検討期間と施工期間を含めた
スパンでかかる日数を算出する必要があります。

フロアコーティングにかかる作業に関してはもちろん、
その施行技術内容によって変わって来ますが、
概ね1日もあれば終了する物なので、そこは問題が無い筈です。

ただし、塗り方にムラがあったりすると、
そこから大きなクレームに発展する事もあります。
顧客は思った以上にしっかりとその作業内容を見ているものなので、
期待に応える為にもしっかりとした仕事内容をするようにします。

それに、いくら作業をする上で仕方の無い事とはいえ、
顧客の家にお邪魔する事になるので、
社会人として礼節を持った態度で接し続けると言う事も重要です。
ある種、接客業に通じる精神で
作業に取りかかる事も大切なポイントなのです。
物理的に相手にするのはフローリングですが、
やはり顧客の気持ちにも親身になって
応える事が出来る業者でありたいものです。

フロアコーティングの種類とそれぞれの価格相場

November 12 [Tue], 2013, 10:33
フロアコーティングには様々な種類があり、
その種類によって性能や価格が異なります。
機能を重視するか価格を重視するか
選ぶべきフロアコーティングの種類も変わってくるため、
フロアコーティングを行う際には、
何を重視するかを事前に検討しておくと良いでしょう。
フロアコーティングの中で最も安い価格で行えるのは
ワックスによるコーティングです。

ワックスによるコーティングは主にツヤ出しが目的であり、
剥離作業や塗り直しが簡単なのも特徴です。
但し、床の保護機能は他のコーティング手法に比べると弱く、
定期的なメンテナンスが
必要となるので注意が必要です。


もし価格と機能の両立を重視するのであれば、
ウレタン系薬剤によるコーティングが良いでしょう。
ツヤは控えめですが、摩擦や水に対する耐性が強いため、
床の保護機能に優れています。
一部のアクリル性の薬品に弱い
というデメリットはありますが、
それさえ注意すれば問題ありません。

施行には3日程度要しますが、
一度施行すれば10年程度はメンテナンスが不要となります。
最後にとにかく機能を重視したい
という事であれば、UVコーティングを選ぶと良いでしょう。
価格は高いですが、施行に時間がかからない上、
一度施行すれば20年以上の耐久性があります。

bubaの検索でフロアコーティングを見つけた。

October 11 [Fri], 2013, 15:20
先日、BUBAのバッグを買う為に、
インターネット検索で同じ名前のリフォーム会社が
あることに気が付きました。
私の家ではペットを飼っている為、
居間や廊下などのフローリングが傷ついて、
見た目も悪くなりどうしようかと考えていた事を思い出しました。
バッグは、欲しい物が決まっていたので値段を確認し、
リフォームについても、
詳しく調べる為にbubaのホームページアクセスしました。

目的はフローリングの補修だったので、
どのような方法があるのか見てみると、
今のフローリングの上に塗料を塗るフロアコーティングがあり、
目的に合わせたフロアコーティングが4種類ありました。
その中でシリコンハードコーティングが
ペットなどの家庭にお勧めだと書いてあったので、
これで見積もりをしていただこうかと思います。

インターネット検索で、日頃から思い悩んでいる問題が、
偶然ですが解消する答えが見つかるといった事があります。
普段の生活では気が付かない情報がインターネットにあり、
実際に調べて見積もりをお願いするといった事が出来る時代です。

企業側も自社の特色や目的を書いてあるので、
企業選びにも大変便利だと実感しました。
これからもインターネット検索で有益な情報を得て
より良い生活をしていきたいと思います。

フロアコーティング必要性を感じる方々は多いようです。

May 15 [Wed], 2013, 11:04
フロアコーティング必要性を感じる方々は非常に多いと言われています。
自宅の床というのは、
生活をしていく上で最も使われる土台となるところです。

床は何らかのトラブルが生じなくても、
汚れる危険性のあるものだと考えることが出来るのです。

そして汚れた床材は損傷が早くなっていきますし、
損傷した部分の木材が子供達の手や足に刺さってしまう
ということもリスクとして想定しなくてはなりません。

このような理由からフロアコーティング必要性を感じるのは、
子供や赤ちゃんのいる家庭が多いと言われています。

勿論それ以外の家庭や住宅に住む方々からも、ニーズはあります。

しかし子供達がいる家庭では床が汚れる頻度も高くなりますので、
衛生面と安全面を両方考えると
フロアコーティング必要性という部分に繋がっていくようなのです。

フロアコーティング必要性を感じるということは、
自分の自宅の環境保持や家族の健康に配慮する
気持ちが芽生えてきた証拠だとも考えられます。

中古住宅にフロアコーティングを施すことも良いと言えますが、
新築一戸建や新築マンションの場合は
オプションとして存在するかを確認することが重要です。

一度生活してしまった床には多少なりとも傷や汚れがついてしまいますので、
新築住宅であれば入居前に
フロアコーティングをすることが理想的と言えるのではないでしょうか。

あらゆる面でメリットが多いフロアコーティングですので、
情報を集めることからスタートするのも導入方法のひとつです。

フロアコーティングは希望すれば請けてもらえます

May 10 [Fri], 2013, 10:31
フロアコーティングをしたいと思う理由は人それぞれで違いますが、
希望するのはきれいな状態を、あまり手間をかけずに保ちたい
ということです。

そのためフロアコーティングをする住宅は増えているのですが、
コーティングを専門としている会社がいくつもあります。
この会社ではフロアコーティングを希望することができるだけでなく和室や白木のコーティング、
ガラスフィルムなどもあります。
ですからこの会社にお願いすれば、

フロアコーティングだけでなく他のコーティングも一緒に行ってもらうことが出来ます。
ではこの会社ではどのような場所をコーティングしてもらえるのか
というと、リビングのフローリングはもちろんのこと、
キッチンや子供部屋にもしてもらうことができます。

それぞれの部屋の雰囲気に合わせて、どのようなコーティングをするのか
ということを選ぶことが出来ます。
もし子供やお年寄りと一緒に生活している場合にはきれいにしてもらえるコーティング
というよりも、
安全面に気を使ったコーティング材を使用する必要があります。
ですからこの会社ではシックハウス対応のコーティング材を使うことにしています。
そのため子供やお年寄りが安全なのはもちろんのこと、
家の中でペットを飼っている場合でも安心です。


またこの会社は対応している地域というのは県単位だけではありません。
その他の地域でも対象となります。
ですから県外の地域でフロアコーティングを希望したいと思っても、
きちんと請けてもらうことが出来ます。

フロアコーティングは新築物件でも施工可能です。

April 24 [Wed], 2013, 11:11
フロアコーティングは新築物件でも工事を行うことが可能です。
オリジナリティ溢れる住宅を建てる際には、
住宅メーカーと何度も打ち合わせをしていくことが一般的です。

その際に住宅メーカー側に、
フロアコーティングのオプションがあるかどうかを確認しておくことが重要です。
新築物件は、
とても美しい木材のフローリングがとても魅力的な住まいです。
しかしそこにフロアコーティングが行われていないと、
食べこぼし以外に生活をしているだけでも、
次第に床の汚れや損傷が出てきてしまうものなのです。

そしてせっかく購入した新築物件なのに、
掃除をしても状態が戻らない床で暮らさなくてはならない結果になってしまいます。

しかし新築物件の入居前にフロアコーティングを行えば、
生活のスタート時の状態が10年から20年保持されるという利点があるのです。
新築物件で暮らすことは非常に嬉しいことですが、
艶やかな床は室内を明るい雰囲気にしますので心地好さはアップすると考えられています。
そして生活の中で最も汚れると言われるフローリングの床ですので、
良い状態を維持する努力も大変なものです。

しかしフロアコーティングの工事をすれば、
掃除の頻度や過度の気遣いなどを軽減しながら清潔で美しい床で暮らしていくことが出来ると言えるのではないでしょうか。
環境面だけでなく、
メンテナンスや家族のハウスダストアレルギーの心配をなくす為にも新築物件にフロアコーティングをするのは良いことだと考えられているようです。

フロアコーティングは友達からの助言も必要です。

April 23 [Tue], 2013, 9:33
フロアコーティングは、
友達からの客観的な助言も必要なものだと言われています。
そしてそれはフロアコーティング工事を行った友達からの助言です。
業者選定の最初のステップとしてはインターネットサイトを検索したり、
企業サイトから資料請求をするのが一般的だとされています。
そして料金や対応面で良いと感じた企業と、
コンタクトを取っていくという形が多いのです。

しかし自分の周囲にフロアコーティングを行ったことがある友達がいれば、
その意見を参考にするのはとても良いことだと考えられています。
フロアコーティング業者だけの話を聞いていると、
メリットが主となる内容になることは多いです。
そしてメリットだけを並べられると、
その業者に決めてしまいたいという考えが浮かんでしまうのです。

しかし自分の自宅の床をフロアコーティングした友達は、
自分が依頼した業者の価格と内容から助言をしてくれます。
そして高額というだけでなく安価すぎるという点も、
客観的な視点からのアドバイスをもらうことが可能になるのです。

自分だけで何かを決めるということは、
フロアコーティング業者選定以外でも主観的になりがちなものです。
フロアコーティング業者に工事依頼をした友達のアドバイスは、
情報収集の中で見えなかった部分に気付くことが出来る
良いチャンスだと言えるのではないでしょうか。

友達という話しやすい存在に、
効率的に業者選定をする助言をもらうことは理想的なことです。

フロアコーティングのメディア情報というのは少なくはありません

April 15 [Mon], 2013, 10:09
フロアコーティングに使用されるコーティング剤
というのは日々進化していたり、全く新しい製品ができていたりします。

こういったことについてはメディア情報というのが大事になってきます。

フロアコーティングに関してのメディア情報
というのは、一番流れやすいのは雑誌です。

雑誌の中には住宅に関するものやリフォームに関するもの
というように専門の雑誌があります。

そういった雑誌にはフロアコーティングについても載せられていることが多いので、
メディア情報としてもとても有力になると言えます。

その次に多いのは新聞です。
新聞というのは毎日違った情報が載せられているものですが、
その中には新しい薬品や新製品の情報が載せられていたりします。
フロアコーティングに使われるコーティング剤も新しい素材が発見されたり、
より精度の高いコーティング剤ができたりするとメディア情報として取り入れてもらえます。

このようにメディア情報
というのは意外にもこういったことにも敏感に察して、
情報を載せてくれることが多いのです。

またコーティング剤以外に多いのがフロアコーティングを行っている会社です。
会社によっては毎月発行される雑誌に記事を投稿している
ということがあります。

この場合のメディア情報
というのは会社のホームページやパンフレットに載せられていることが多いです。
自社の技術がメディア情報としてのせられる
ということは、大きな宣伝材料になるので利用することが多いです。

フロアコーティングを頼むのは大手でなくてもいいです

April 11 [Thu], 2013, 11:26
フロアコーティングをする事が決まれば、
次に考えなければいけない事はどの会社にお願いするのかという事です。

フロアコーティングを行っている会社
というのはたくさんあるので、どの会社を選ぶのか
という事もしっかりと検討する必要があります。

フロアコーティングの会社
というのはだいたい大手の会社と中小規模の会社の二通りに分かれます。

大手の会社
というのは、だいたい他の事もやっているという場合が多いです。

リフォーム会社の中でフロアコーティングを行っているとか、
建設に関する会社の中で行っているという事もあります。
いずれにしてもどういう会社を選ぶ
という時には、色々な事を考えておかなければいけません。

まずは価格の事が重要になります。
大手の会社
というのはどうしても価格を高めに設定している事が多いので、
どうしても費用というのは高くなってしまいます。
それ以外にはどのようなコーディング材を使うのかという事があります。

大手の場合は決まったコーディング材しか扱っていない事があるので、
他のコーディング材も検討するという事ができなかったりします。
もしこういう事で不満があるのであれば、
中小規模の会社を選んだ方がいいです。
もちろん会社としての信用度は低くなってしまいますが、
フロアコーティングの技術の信用度では上である場合が多いです。

またコーティング剤についても様々な種類を取り揃えている会社があったりするので、
中小規模の会社の方が結果的に良かったという人も大勢います。

オーダー家具やインテリアで飾った新築住宅を、いつまでも美しく保つためのフロアコーティング

April 05 [Fri], 2013, 10:59
新築のマンションや一戸建てを購入する時におすすめなのが
フロアコーティングです。
一度フロアコーティングをすれば長時間効果が持続しますので、
ワックスがけなどのメンテナンスの手間を省くことができます。
また床面が光を反射するので部屋全体が明るくなり、
オーダー家具などを置けば快適な住環境を創ることができます。
フロアコーティングは水拭きができて、
薬品や熱湯にも強く、
主婦にとっては嬉しいメンテナンスフリーなのです。
そして転倒防止効果
というのもあるので、
小さなお子様やご高齢者に
とっても安心できる住まい作りができるのです。
ペットを飼っているご家庭にとっては、
フロアコーティングしておけば
ペットのおもらしを弾くこともできますから、
その点でも非常にメリットがあります。
また部屋に差し込む外光による
床面の色あせや痛みも防ぐ効果があるので、
オーダー家具やお気に入りのインテリアを
美しい住環境に置くことができるのです。

このようにフロアコーティングは
たくさんのメリットがありますので、
特に新築の住居を購入した時に施行しておくと、
フローリングも長持ちしますし、
ケアもとても楽になるので、
いつまでも新築の美しさを保つことができるのです。